Zenlogicの評判・口コミは?障害が多くて最悪って本当?

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

アフィ子アフィ子

Zenlogicってあまり聞いたことないなぁ~どうなんだろう?

アフィ男アフィ男

なんかサーバーが落ちたりするって聞いたことがあるけど。

秋田 健秋田 健

では当ページで特徴なども合わせて全て解説していきましょう!!

◆Zenlogicの特徴

「Zenlogic」はファーストサーバ株式会社(現在はIDCFrontier)が運営しているクラウド型レンタルサーバーです。

Yahoo!Japanと同じソフトバンクグループの企業のため、インフラが徹底的に整備されています。

法人向け(特に中小企業向け)が強い印象がありますが、しっかりと個人向けのプランも用意されており、多様なニーズに応えられるレンタルサーバーになっています。

主な特徴
  • クラウドサーバーを簡単に運用できる
  • 容量が多い
  • 自由にスペック変更が可能

特にクラウドサーバーというのが最大の特徴です。

アフィ子アフィ子

そもそもクラウドって何なの?

とアフィ子の様な方も多いのではないでしょうか。

クラウドとは?

ユーザーがインフラやソフトウェアを持たなくても、インターネットを通じて、サービスを必要な時に必要な分だけ利用できる考え方です。

アフィ男アフィ男

ん~何かイメージが付きにくいな~具体的にはどんな事だろう?

秋田 健秋田 健

それでは身近なサービス(メールソフト)で少し解説しましょう!

クラウドサービスではない場合

今までは、あるいは今でもOutlookやBecky!などのメールソフトがありますが、実は自身のパソコンにインストールをしてメールを送受信出来るようにしています。利用するまでにインストール作業やメールサーバーの構築などが必要になっています。

クラウドサービスの場合

代表的なメールサービスがGoogleのGmailやMSNのHotmailが挙げられます。ご利用している方はわかると思いますが、特にメールソフトをインストールをすることもなくGoogleであればGoogleアカウントを持っていれば、自身のパソコンに限らずどこからでもアクセスする事が出来ますよね。

まとめると以下の様になります。

Zenlogicはまさにこのクラウドを搭載したサーバーです。

自動で最新の状態にアップデートされるのはもちろん、使っているうちに容量が不足したり、逆に余ってしまった場合でも別のサーバーにデータを移し変える必要はなく、「あなた」自身でいつでも自由にスペックを変更することができるという柔軟な対応が最大の特徴でもあるんです。

◆Zenlogicのスペック

Zenlogicのスペック

まずはプラン毎のスペックを見ていきましょう。

下図をご覧ください。

他にも複数の機能や性能、サービスが用意されていますのでさらに詳しく知りたい方はZenlogicの公式サイトで確認してみてください。

容量も100GBからとなっており、レンタルサーバーとしてはそれなりのスペックとなっています。

これからアフィリエイトを始める方にとっては「IC-1」で十分なスペックとなっており、初期費用も発生しない点は非常にありがたいですね。

◆Zenlogicの料金・プラン

Zenlogicの料金・プラン

では次に「Zenlogic」のプラン毎の料金についてみていきましょう。

改めて下図をご覧ください。

どれも個人向けで利用することは可能ですが、プランが上がるごとに基本料金は上がっていきます。

また1ヶ月契約と12ヶ月契約を選ぶことができ、当然12ヶ月契約の方が料金は安くなっています。(10%お得)

アフィ子アフィ子

個人利用するなら「IC-1」だけど他社と比較するとどうなんだろう?

アフィ男アフィ男

確かに比較しておきたい所だね!

秋田 健秋田 健

そうですね!レンタルサーバーを選ぶなら他社を比較する事は非常に大切です。同価格帯の他社レンタルサーバーを見てみましょう!

上図は個人利用する上で特に人気の4社になります。

他社比較するとZenlogicは全体的に高価格となっています。

そのため、ぜひ上記4社をしっかり理解した上で最適なレンタルサーバーを選んでいただければと思います。

以下に各社の詳しい情報はリンクを貼っておきます。興味のあるレンタルサーバーをご覧になってみてください。

この中でも特にミックスホスト今人気急上昇中で本気でおすすめできるレンタルサーバーなので、ぜひ検討してみてください。

☆おすすめ☆安定・高速・低価格
公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順
安定・高速・鉄板を選ぶなら
公式サイト⇒エックスサーバー
エックスサーバーの評判・特徴まとめ!人気な理由を徹底解明
エックスサーバーの契約方法からワードプレスの始め方手順
価格・大容量・ドメイン格安
公式サイト⇒お名前.com
お名前.comは評判悪い?利用者がデメリット・注意点・特徴を紹介
お名前.comのサーバーでWordPressを始めるまでの全手順
老舗・安心感
公式サイト⇒さくらのレンタルサーバ
さくらサーバの評判・口コミ・特徴をSEO専門家が解説!
さくらサーバの契約からWordPressのインストール手順
アフィ男アフィ男

なるほど!色々レンタルサーバーもあるから比較して見ることが大切なんだな!

秋田 健秋田 健

その通りです。レンタルサーバーはそう簡単には変更しません!最適なレンタルサーバーであればずっと借り続けることになるので、慎重に選んでみてください!

全12社のレンタルサーバーを比較しているページもありますので、興味のある方は以下のページを参考にしてみてください。

◆zenlogicのメリット

zenlogicのメリット
アフィ子アフィ子

Zenlogicで契約するメリットってあるのかな?

アフィ男アフィ男

料金やスペックはわかったけど、メリットを知っておきたいね!

秋田 健秋田 健

わかりました!少し特徴とも被りますが、詳しく解説していきます!

主に3つのメリットがあります。

3つのメリット
  1. IT知識が無くても利用できる
  2. 自由にスペック変更が可能
  3. 365日電話対応・無料対面サポート付

それでは順番に見ていきましょう。

1.IT知識が無くても利用できる

クラウド型サーバーと言うと、IT知識などがある程度必要に感じるかもしれません。

実際にクラウド型のサーバーを運用する場合、サーバーの構築や運用に関する専門的な知識が不可欠であり、ITに精通している人が必要なんです。

そのため「個人で運用したいけどIT知識がない」あるいは「法人で運用したいけど社内に詳しい人がいない」という場合には、導入に対するハードルが高いという課題があったんです。

しかし、Zenlogicの場合には重要なIT知識は特段必要ありません。

本来赤枠の部分はIT知識を持ち設定・運用する事になるのですが、その部分をZenlogic(ファーストサーバ㈱)が全て運用・管理してくれるんです。

そのため、ユーザーはZenlogicと契約するだけでクラウド型サーバーを利用できる!というメリットがあるんです。

さらにカスタマーポータル(管理画面)もIT知識を必要としないわかりやすい作りになっているので、初心者での利用も実現しているんです。

2.自由にスペック変更が可能

アフィ子アフィ子

自由に変更できるってどういう事?

秋田 健秋田 健

確かにイメージしずらい点ではありますね。少し具体的に解説していきましょう!

通常、レンタルサーバーと契約をするとプランを決めます。ここまでは同じです。

さてZenlogicはと言うと・・・

このプラン変更がそもそも必要ありません。それはZenlogicがクラウド型サーバーだからこそ可能にしているんです。

自動で最新の状態にアップデートされるのはもちろん、使っているうちに容量が不足したり、逆に余ってしまった場合でも別のサーバーにデータを移し変える必要はありません。「あなた」自身でいつでも自由にスペックを変更することが出来るんです。

Zenlogicの売り文句として「ちょうど良いがずっと続くサービス」なので、まさにその通りと言った印象です。

3.365日電話対応・無料対面サポート付

全てのプランに電話対応・無料対面サポートが付いています。

メールでのやり取りももちろん可能ですが、「即解決したい!」という場合には電話サポートは非常にありがたいですよね。

特に初心者の方などにはメリットになります。

そしてさらにすごいのが、他社にはない「対面サポート(Zenlogic Cafe)」です。

豊富な知識をもつZenlogicスタッフがマンツーマンで問題解決をサポートしてくれます!また「あなた」の運用方法にあわせた具体的な設定・操作方法、疑問にリアルタイムで答えてくれます!

これらのサポートが全て無料というのはメリットとしか言えません。

但し、「対面サポート(Zenlogic Cafe)」は現地に赴かなくてはならないので、利用出来る方が限定されてしまうという点がありますので、ご注意くださいね。

◆Zenlogicのデメリット

Zenlogicのデメリット
アフィ男アフィ男

メリットはわかったぞ!でもデメリットもあるんじゃ?

秋田 健秋田 健

そうですね。主に2つのデメリットがありますので、解説していきましょう!

2つのデメリット
  1. 転送量に制限がかかる!?
  2. サーバー障害が多い

順番に見ていきましょう。

1.転送量に制限がかかる!?

Zenlogicではどのプランでも転送量が「無制限」となっています。

「転送量(トラフィック)」というのは簡単に言うと、「レンタルサーバーと、サイトを閲覧しているユーザーとの間にやりとりされるデータの総量」の事で、アクセス数が多くなればなるほど転送量は増加していきます。

皆さんの身近なもので言うと、「スマホの通信料」です。

動画を見すぎたりすると、速度制限がかかりますよね。まさにそんなイメージです。

アフィ子アフィ子

え?でもZenlogicはそれが無制限なんじゃないの?

秋田 健秋田 健

確かにそうなんですが、実は少し違うんです。

「無制限」と記載はありますが、それはあくまで「従量課金制度がない」ということです。

アフィ男アフィ男

従量課金制度??

秋田 健秋田 健

これもスマホに似ていますが、速度制限がかかったときに「お金」を払えば(課金)すればすぐに元に戻してくれますよね。

つまり、Zenlogicはその従量課金制度がなく無制限に利用する事ができる!と言うことなんです。

そのため、追加料金を支払う(課金する)ことはないですが、ある一定のアクセス数があると自動的に転送量(トラフィック)が制限されることはあるんです。

ちなみにZenlogicのFAQの抜粋は以下の通りです。

基本的に転送量は1ヶ月当たり1,000GBが目安となっています。

よく転送量は「〇〇GB/月」で表示されていますので、Zenlogicの場合には「33GB/月」程度になります。

2.サーバー障害が多い

アフィ子アフィ子

サーバー障害が多いとどうなるの?

アフィ男アフィ男

それって僕たちにも関係があるのかな?

秋田 健秋田 健

影響がめちゃくちゃあります!特にアフィリエイトにおいては死活問題なので、しっかり把握しておきましょう!

まず理解しやすいように下図をご覧ください。

サーバーに障害が起こる(トラブルが起こる)と言うことは、ユーザーが「あなた」のサイトにアクセス出来ない事態が生じる可能性があるということです。

アフィリエイトにおいては「集客→収益化」が基本です。

そのため「サーバー障害」によって「集客」ができないというのは、アフィリエイターにとっては非常に死活問題となってしまいます。

口コミくん

このサイトいつ見てもアクセス出来ないなぁ

口コミさん

せっかく良いサイトなのに見れないことが多いから他のサイトを探そう!

となってしまうと、せっかく「あなた」のサイトを訪れてきてくれたユーザーやファンになってくれていたユーザーが離れていってしまうということも起こり得てしまうんです。

Zenlogicは「サーバー障害が多い」と言われています。実際には月に数回サーバー障害が起こっているという情報もありますので、アフィリエイターにとっては非常にデメリットとなってしまう点です。

アフィリエイトは決してリスクがないわけではありません。リスクについて知っておくことでリスクヘッジする事も可能ですので、詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

◆Zenlogicの評判・口コミ

Zenlogicの評判・口コミ

では実際のZenlogicの評判や口コミを見ていきましょう。

まずは良い評判からご覧ください。

・良い評判及び口コミ

口コミくん

プラン変更の手間がいらないし、クラウド型でいつでも拡張できるのはありがたい!

口コミさん

企業向けのプランが複数用意されているし、専門知識がそこまでなくても良いから助かった!

口コミくん

動画や画像を多く掲載するからプランSの価格で300GBは本当にありがたいし、他社比較しても一番だと思う!

口コミさん

サポート体制が充実している!特に対面は初心者の私でも1から丁寧にわかりやすく教えてくれて助かりました!プラン提案もしてくれて感謝です!

・悪い評判及び口コミ

口コミくん

プランSで始めて特に問題はなかったけど、サーバーメンテやら障害やらがやたらと多い気がする。

口コミさん

転送量が無制限と聞いていたけど、実際に使用していて流入数が多くなってくると明らかに制限されていると思う。

口コミくん

個人向けで使うなら他社レンタルサーバーの方が優秀な点が多い気がする。正直サーバー移転を考えています。

口コミさん

Yahoo!Japanの基盤だから安心していたけど、サーバー障害が多すぎる。企業ならそこまで問題ないかもしれないけど、個人にとっては非常に困る。

秋田 健秋田 健

実際の声を見てみると、企業が利用している分には悪い口コミはほとんどありませんが、個人向け(プランS)になると、やはり「サーバー障害」に対しての悪い評判が目立っている印象です。サーバー自体はクラウド型で最新ですが、まだまだ課題は多いといった感じですね。ぜひ評判なども見ながらサーバーを検討してみてください!

◆Zenlogicって障害が多くて最悪なの?

Zenlogicって障害が多くて最悪なの?

さて、Zenlogicのサーバー障害について少し焦点を当てて解説していきましょう。

おそらくZenlogicを検討する際に、非常に重要になってくる点だと思います。

実はZenlogicを運営しているファーストサーバ株式会社は過去に不祥事を起こしています。

データ全消失事件

2012年(平成24年)6月20日に、クラウドデータのバックアップデータも含めて、全消失する事故を起こしています。2015年2月5日に今まで自前で保有していたサーバーを貸し出すスタイルを改めて、Yahoo!Japanのlaas基盤を共通プラットフォームを利用するスタイルへと方針転換しています。

その事故からYahoo!Japanの基盤を使うことになったんです。

しかし、Yahoo!Japanの基盤だからと言って完璧ではなく、月に数回サーバー障害が起きているという事実もあります。

下図をご覧ください。

見て頂ければわかる通り、サーバー障害の内容はそれぞれありますが、頻度としては少し多いというのがお分かり頂けるのではないかと思います。

この点がどうしてもアフィリエイトをする予定に方にとってはデメリットであり、収益に直結してしまう可能性が高いので、よく吟味して頂きたいと思います。

アフィ子アフィ子

なるほど~ちゃんと知っておくことは大切なんだね

アフィ男アフィ男

確かにレンタルサーバー選びではこういった点も重視する必要がありそうだなぁ~

アフィ子アフィ子

でも、だとしたらどこのレンタルサーバーにすれば良いか迷っちゃうなぁ~

秋田 健秋田 健

そうですよね!なので、これから個人利用でなおかつアフィリエイトをする予定の方は後述で紹介するおすすめのレンタルサーバーにも目を通してみてください!

◆Zenlogic以外のおすすめのレンタルサーバー

Zenlogic以外のおすすめのレンタルサーバー

よく私が初心者の方から相談を受けた際に紹介しているのはミックスホストというレンタルサーバーです。

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、実は2016年4月に設立した「アズポケット株式会社」が提供しているまだ新しいレンタルサーバーなんです。

全5プラン用意されており、「個人」「法人」と幅広いニーズに応えることができます。

主な特徴は以下の通りです。

ミックスホストの特徴
  • 圧倒的な安定性
  • 高速 (LiteSpeed)対応
  • 自動バックアップ&復元無料
  • アダルトサイト運営可能
  • サーバー移転が格安で依頼可能
  • MySQL(データベース)が無制限

その中でも特に注目すべき点は「LiteSpeed」を搭載していることです。

これは国内初であり、サーバー環境に加え、ページ表示速度の高速化を実現しており今人気急上昇中のレンタルサーバーなんです。

実は私自身はエックスサーバーミックスホストをどちらも利用しているのですが、正直ミックスホストに集約しても良いと考えているくらいです。

というよりも恥ずかしながら当時ミックスホストを知りませんでした。まだ新しかったですからね(笑)

もし知っていたら間違いなくミックスホストと契約していたと断言できます。

それくらいおすすめできるレンタルサーバーなので、これからアフィリエイトを始める予定の方はぜひ一度検討してみてください。

さらに詳しい特徴やスペック・料金、さらに評判や口コミを以下のページで全て解説しています。なぜこんなにもおすすめしているのかお分かり頂けると思います。

また実際に契約してみよう!とご検討頂いた方は契約から独自ドメイン設定、WordPressインストールまで全てを網羅していますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

迷ったらミックスホストを選べば間違いないというくらい優秀なレンタルサーバーです。

「あなた」に最適なレンタルサーバーが見つかることを心から祈っています。

当ページでの解説は以上となります。