エックスサーバーのレジストラロックとは?設定方法も解説

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

レジストラロックって言葉を聞いたことがあるんだけど、よくわからなくて・・・

アフィ男アフィ男

僕も聞いたことあるんだけど、いまいちわかってないかも!

秋田 健秋田 健

おそらく知らない方も多いと思いますので、レジストラロックやその周辺の知識も解説しておきましょう!

 

また、本題の「エックスサーバーでのレジストラロックの方法」についても解説しています。

 

本記事を読むことで・・・

ドメイン管理についてきちんと理解し安全にWEBサイトを運営していきましょう!

 

※あきけん(@akitaken0530

 

①レジストラロックとは?

レジストラロックとは?

 

アフィ子アフィ子

そもそもレジストラロックって何なの?

秋田 健秋田 健

自身が持つドメインに対して不正なレジストラ移管を防ぐためにロックをかけること、またはその状態を指すのがレジストラロックです!

 

とても簡単に一言でいえば・・・

「サイトが不正に乗っ取られることを防ぐ方法」のことです。

 

ちなみに「ドメインロック」や「トランスファーロック」とも言います。

 

アフィ男アフィ男

「レジストラ移管」って言葉もあまりわかってないんだけども。

秋田 健秋田 健

そうですよね!実はレジストラとレジストリがあるので、この点も説明しておきましょう!

・レジストリとレジストラ

そもそもレジストラとは何なのでしょうか。

具体例を出しながら説明していきますが、なんとなく理解しておけばOKです!

 

ドメインには.comや.netを始めとして、実に様々な種類のドメインが存在します。

これらのドメイン毎に、現在登録されているドメイン名を管理している団体を「レジストリ」と呼びます。

また、.comや.netなどのことを「トップレベルドメイン(TDL)」と呼びます。

 

「レジストリ」は、トップレベルドメイン毎に存在します。

 

例えば多くの人が利用している「.com」のレジストリはアメリカのVerisignという会社です。他にも「.work」については日本のインターリンクという会社が管理等を行っています。

 

ドメイン名はインターネット上での「固有名詞」として使用されるため、他と重複することはあり得ません。

レジストリは各ドメインを登録・管理し、「1つのサイトにつき1つのドメインという一対一の関係」を保っています。

 

例えば「example.com」というドメインがあるとします。

 

このドメインは「.comを管理しているレジストリ(実際はVerisignが管理)によって登録」されています。

 

そのため、新規にドメインを取得しようとする人が、example.comを登録することはできません。「同じドメインを取得することができない」というのはなんとなく理解していると思いますが、その理由がまさにこの部分です。

 

そして「レジストラ」とは・・・

レジストリとドメイン取得希望者との間に立ち、「ドメイン取得・登録の橋渡しをする役目」を担っています。

 

そしてレジストラとは、レジストリとドメイン取得希望者との間に立ち、ドメイン取得・登録の橋渡しをする役目を担っています。

出典 : Geolocation Technology

 

先ほどのexample.comの例で言えば・・・

example.comというドメインが欲しい人はお名前.comムームードメイン等のレジストラから登録を行います。

 

簡単に言えば「ドメインを販売している業者」だと思えばわかりやすいでしょう。

 

実際にはそれらのレジストラがレジストリに対して登録を要請し、レジストリが登録を行っています。

・レジストラ移管とは?

レジストラを現在のものから別のレジストラに移動させることを「レジストラ移管」と言います。

 

レジストラを移管すると、新しい業者が今までと同様にドメインの運用を行ってくれます。

 

アフィ子アフィ子

レジストラを移管させる必要ってどこにあるの?

アフィ男アフィ男

お名前.comからムームードメインに移管したところで、あまりメリットは感じなさそうだけど。

秋田 健秋田 健

基本的にはレジストラ移管ってしません。ただ例えばレンタルサーバーとドメインが別業者である場合、ドメインをレンタルサーバーへ移管することで「同時に支払いを行うことができたり、更新や解約も同じ管理画面内で行うことができる」といったメリットがあるのです。

 

ドメイン移管に関しては、登録後60日までは行うことができません。

また、移管には数日~数週間を要します。

ワンクリックで移行完了、という訳ではないことを理解しておいてください。

 

②レジストラロックの必要性

 レジストラロックの必要性

 

アフィ子アフィ子

自分のドメインに対して不正なレジストラ移管を防ぐためにロックをかけることって言ってたけど、必要性ってあるの?

秋田 健秋田 健

「不正移管を防ぐためにレジストラロックが必要だ」と言いましたが、あまりピンと来ていない方が多いかもしれませんね!

 

とにかく覚えておいて頂きたいのは・・・

「不正移管を防ぐということは、ドメインの乗っ取りを防ぐことができる」ということです。

 

アフィ男アフィ男

つまり、ドメインを乗っ取って悪用する人がいるってこと?

秋田 健秋田 健

そういう人もいます。所有権が移ってしまうので、自分のドメインなのに、他人のドメインになってしまうということです。

 

そしてそれは、他人のドメインを勝手に移管させることで起こってしまいます。

 

ドメイン移管は通常移管する側のレジストラから移管のリクエストを出し、それを承認することで移管作業が行われます。

 

しかし、「承認の必要がなくても移管できるもの」「ユーザーが勘違いして承認してしまった場合」にドメイン移管は起こってしまいます。

特に初心者の場合、用語もわからずに「承認」してしまうケースもあります。

 

不正に乗っ取られたドメインは・・・

「DNSサーバーを書き換えられ不正サイトへアクセス」してしまったり、「個人情報が流出してしまう」ということが起こりえます。

 

そのようなリスクを回避するためにも、きちんとレジストラロックをかけておく必要があるのです。

 

セキュリティ対策はサイト運営者の責任です。

要は「セキュリティを強化するためにやっておきましょうね!」ということです。

 

<セキュリティ関連記事>

 

③エックスサーバーのレジストラロック設定方法

エックスサーバーのレジストラロック設定方法

 

ここからは、エックスサーバーのレジストラロックについて解説していきます。

 

Xserverアカウントにログインし、「ご契約一覧」カテゴリの中にある「ドメインパネル」をクリックします。

 

Xserverアカウントにログインし、「ご契約一覧」カテゴリの中にある「ドメイン」「ドメインパネル」をクリックします。

 

「ドメイン詳細」タブの下部に「レジストラロック情報」という項目の右側に「設定変更」があるのでクリックします。

 

「ドメイン詳細」タブの下部に「レジストラロック情報」という項目の右側に「設定変更」ボタンがあるのでクリックします。

 

ドメイン名をきちんと確認した上で、「ロックの解除」をクリックします。

 

ドメイン名をきちんと確認した上で、「ロックの解除」をクリックします。

 

以上で作業は完了です。

※レジストラロックがONになっていれば解除をする必要は基本的にありません!

 

たったこれだけの作業でレジストラロックを変更することができます。

 

簡単に設定変更ができるということは、誤動作を起こしやすいということでもあります。

不必要に解除を行うことは避け、不正アクセスをされることの無いよう十分注意してください。

 

当ページでの解説は以上となります。

でわ!秋田 健でした。

 

【公式サイト】

エックスサーバー


 

<合わせて読まれている記事>

 

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ