エックスサーバーは海外在住でも利用可能?申し込み方法と注意点

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

WEBサイトを運営する方、特にブログやアフィリエイトで生計を立てている、もしくはそれを目指して頑張っている方は多いと思います。

 

自宅やカフェ、その他自分の好きなところで仕事ができるというのはとても理想的な生活だと思います。

 

特に、「海外ノマド生活」にあこがれている方は多いのではないでしょうか。

ビーチサイドでノートパソコンを開いて仕事をする、みたいな(笑)

 

実際にビーチサイドで仕事をするのかはさておき・・・

海外でWEBサイトを運営するとなると、「国内サーバーが利用できるのか」という点については、きちんと把握しておいた方が良いでしょう。

 

今回は「エックスサーバーは海外在住でも利用できるのか」という点について解説します。

 

結論として、海外在住の方でも利用は可能です。

ただし、いくつか注意点があるのでそちらも併せて解説していきます。

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆エックスサーバーは海外在住でも利用可能?

エックスサーバーは海外在住でも利用可能?

 

冒頭にも述べた通り、「エックスサーバーは海外在住でも利用可能」です。

基本的に、インターネット環境さえあればどこでも利用できるサービスであるため、特に利用時に問題は起こらないでしょう。

 

ただし、仕様の都合上、一部設定を変更する必要があります。

その点について解説します。

・WordPressのアクセス制限解除が必要

WordPressは海外のIPアドレスから管理画面にアクセスすることができないようです。

デフォルトで国外IPアドレスのアクセス制限がかけられているため、解除が必要です。

 

解除方法を解説します。

まずはサーバーパネルにログインし、「WordPress」カテゴリの「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

 

エックスサーバーは海外在住でも利用可能?申し込み方法と注意点

 

ドメインを選択します。「国外IPアクセス制限設定」タブを開き、「ダッシュボードアクセス制限」をOFFにします。

 

WordPressのバージョンが5系統の場合は、「REST APIアクセス制限」もOFFにしておきます。

 

必要な項目をOFFにすると、「設定する」をクリックします。

 

エックスサーバーは海外在住でも利用可能?申し込み方法と注意点

 

設定変更が完了した旨のメッセージが表示されると、作業終了です。

・WEBメールのアクセス制限を解除

WEBメールの利用についても、同様にセキュリティに関する設定を解除する必要があります。

 

サーバーのセキュリティや安定性を高めるため、国外IPアドレスからのSMTP認証によるメール送信を制限されています。

 

そのため、国外IPアドレスからのSMTP認証が必要な場合は、以下の操作が必要です。

 

まずはサーバーパネルにログインし、「メール」カテゴリの「SMTP認証の国外アクセス制限設定」をクリックします。

 

エックスサーバーは海外在住でも利用可能?申し込み方法と注意点

 

設定対象ドメインを選択し、「OFFにする」にチェックを入れ、「設定する」ボタンをクリックします。

 

エックスサーバーは海外在住でも利用可能?申し込み方法と注意点

 

再度確認し、現在の設定がOFFになっていれば、設定変更が完了です。

 

◆海外在住者の申し込み方法

海外在住者の申し込み方法

 

先ほどは海外での利用について解説しました。

「国内で契約したサーバーを海外で利用する」ということについては、「アクセス制限を解除することで問題なく利用することができる」のです。

 

アフィ男アフィ男

実際に海外に住んでいて、申し込みをしたい場合はどうすれば良いの?

秋田 健秋田 健

海外在住の場合も国内からの申し込みと同様、通常の申し込みステップに沿って申し込むことができますよ!

 

 

「お申し込みはこちら」をクリックし手順通りに進めてください。

もし不安であれば以下の記事を参考に進めていってくださいね!

 

 

ここでは「躓きそうなポイント」だけ解説していきます。

 

「住所と郵便番号」 を入力しなければ先へ進むことができません。

もちろん海外での住所を入力する必要がありますが、海外の郵便番号は日本のものと桁数が異なる場合があり、エラーが発生可能性が高いです。

 

この場合、郵便番号は「0000000」を入力しておくと問題なく登録を進めることができます。

 

「電話番号」 の入力も必須項目です。

日本国内で契約した携帯をそのまま持っており、番号も残っている場合はこちらを入力しましょう。

 

SMS認証等で必要になるため、メッセージを受信できるようにしておいてください。

海外で契約した携帯番号の場合は、まず入力してみて、うまくいかない場合はカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

 

おそらくポイントはこのくらいです。

あとは「プラン選び」だと思いますが、個人で運営するのであれば「X10」で十分だと思います。

 

詳しく選びたいという方は以下の記事をご覧ください。

 

 

個人的には、「移住する前にサーバーのレンタル契約を済ませておく」方が、海外に行って面倒な思いをしないで済むと思っています。

 

私のアフィリエイター仲間には・・・

煩わしいのが嫌で、「実家の住所を入力した」という方もいました。

 

とは言え、「海外在住者の申し込みについてもほとんど国内からの申し込みと変わらない」ので、あまり心配する必要はなさそうです。

 

【公式サイト】

エックスサーバー


 

◆申し込み時の注意点

申し込み時の注意点

 

海外在住者でも「ほとんど国内からの申し込みと同様に行える」ということを解説しました。

 

ただし、実際の申し込みについては2つ注意点があります。

・支払い方法について

支払い方法は、以下の方法から選ぶことができます。

 

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済

 

この際、クレジットカードは日本国内で発行されたもののみ利用することが可能です。

 

海外に移住してから作ったクレジットカードは使用できませんので注意してください。

・クイックスタートは利用できない

クイックスタートとは、サーバー利用申し込みに加えて、独自ドメインの設定とWordPressのインストールを同紙に済ませ、本契約がスタートするというプランです。

 

WordPressの立ち上げまでの設定をすべて行ってくれるので、契約完了と共にWEBサイトの運営を開始できるというメリットがあります。

 

残念ながらこちらは利用できないので、通常の試用期間の申し込みを行いましょう。

 

お試し期間の間に、きちんとサーバーが動作するか、使用感はどうか等の確認を行っておきましょう。

また、ドメイン取得とWordPressのインストールもとても簡単に行うことができるため、通常申し込みでも特に問題ありません。

 

そして、サーバーアカウントの発行までに時間がかかる可能性があります。

海外在住のため処理に時間がかかるのでしょうか。いずれにしても、申し込みから利用開始までは少し時間がかかるかもしれません。こちらも注意が必要です。

 

海外での利用については国内とは少し異なる部分もありますが、予め注意点などを理解しておくことで、手続きもスムーズに進めることができるので、確認しておきましょう!!

 

でわ!秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ