エックスサーバーのIPアドレス確認や制限方法まとめ

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

エックスサーバーを始めとしたレンタルサーバーを利用している方は、「IPアドレス」について普段特に意識せず使用しているのではないでしょうか。

 

簡単なブログを運営する程度ではあまり気にする必要はないかもしれませんが、設定等でIPアドレスが必要になる時があります。

 

アフィリエイトサイト運営でも「稀にIPアドレス情報が必要になる」ので、いざという時にわからないのはつらいですよね。

 

そこで今回は・・・

「エックスサーバーのIPアドレス確認方法や制限方法」についてまとめました。

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆エックスサーバーのIPアドレス確認方法

エックスサーバーのIPアドレス確認方法

 

エックスサーバーのIPアドレスの確認方法はとても簡単です。

画像付きで解説していきますので初めてIPアドレスを確認する方もご安心ください。

 

まずサーバーパネルにログインしてください。

エックスサーバー

 

「アカウント」の中にある「サーバー情報」をクリックします。

 

まずサーバーパネルにログインし、「アカウント」の中にある「サーバー情報」をクリックします。

 

「サーバー情報」タブの一覧表にIPアドレスが表示されています。

 

「サーバー情報」タブの一覧表にIPアドレスが表示されています。

 

確認方法は以上です。

だれでも迷うことなくたどり着けるでしょう。

 

◆エックスサーバーのIPアドレス制限方法

エックスサーバーのIPアドレス制限方法

 

エックスサーバーでは、「サーバーにアクセスするIPアドレスを制限」することが可能です。

 

IPアドレスの制限が必要になるのは下記の場合です。

 

・WEBサイトへアクセス拒否
・FTP接続へのアクセス制限

 

この2点について解説していきます。

・WEBサイトへのアクセス拒否設定

こちらの方法では、エックスサーバーを利用して運営しているWEBサイトに対して、「指定したIPアドレスからのアクセスを拒否」することができます。

 

解析ツール等を用いてアクセス解析を行っていると、スパムサイト等、特定のIPアドレスからのアクセスが非常に多いことがあります。

 

このような特定のIPアドレスに対してアクセス拒否を行っておくことで、安心してサイト運営を行うことができます。

 

アクセス拒否の設定方法はとても簡単です。

サーバーパネルにログインし、「ホームページ」の中にある「アクセス拒否設定」をクリックします。

 

サーバーパネルにログインし、「ホームページ」の中にある「アクセス拒否設定」をクリックします。

 

任意のドメインを選択し、「アクセス拒否IP追加」タブのテキストボックスにアクセス拒否をしたいIPアドレスを入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「アクセス拒否IP追加」タブのテキストボックスにアクセス拒否をしたいIPアドレスを入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「追加する」をクリックします。

 

「追加する」をクリックします。

 

同様に「アクセス拒否設定」をクリックし、先ほど入力したIPアドレスがきちんと拒否設定できているかを確認します。

 

先ほど入力したIPアドレスがきちんと拒否設定できているかを確認します。

 

以上で設定は完了です。

・FTP接続へのアクセス制限

FTP接続とは、「File Transfer Protocol」の略称で、この接続方法を用いることにより、「自分のPCとサーバーの間でファイルのアップロードやダウンロードなどの直接的なやり取りが可能」になります。

 

FTP接続が可能なIPアドレスを制限することでセキュリティが向上し、不正アクセスや改ざんなどの危険から守ることができます。

 

FTP接続のアクセス制限の設定方法を解説します。

 

こちらも方法は簡単です。

サーバーパネルにログインし、「FTP」の中にある「FTP制限設定」をクリックします。

 

サーバーパネルにログインし、「FTP」の中にある「FTP制限設定」をクリックします。

 

ドメインを選択し、「FTP接続許可IPアドレス追加」タブをクリックします。

設定対象を「サーバーアカウント全体」「当該ドメイン」から選択します。

 

また、接続を許可するIPアドレスを選択もしくは入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

ドメインを選択し、「FTP接続許可IPアドレス追加」タブをクリックします。 設定対象を「サーバーアカウント全体」、「当該ドメイン」から選択します。

 

この際、設定対象に対して注意点があります。

 

「サーバーアカウント全体」 を選択した場合、接続先ディレクトリを「/home/サーバーID」よりも下位に設定した場合、FTP制限設定が適用されません。

 

同様に、「該当ドメイン」 を選択した場合、接続先ディレクトリを「/home/サーバーID /対象ドメイン名」よりも下位に設定した場合、FTP制限設定が適用されません。

 

以上の点に注意して、設定対象を選択してください。

 

「追加する」をクリックします。

 

「追加する」をクリックします。

 

再度「FTP制限設定」から該当するドメインを選択し、「FTP接続許可IPアドレス一覧」を確認すると、先ほど接続を許可したIPアドレスが追加されていることが分かります。

 

再度「FTP制限設定」から該当するドメインを選択し、「FTP接続許可IPアドレス一覧」を確認すると、先ほど接続を許可したIPアドレスが追加されていることが分かります。

 

以上でFTPアクセス制限の設定は完了です。

この設定が完了すると、「.ftpaccess」ファイルがサーバー内に置かれます。

 

このファイルが置かれることで、特定のIPアドレスによるFTP接続を制限することが可能になります。

 

アフィリエイトサイトを運営していてIPアドレスを確認したり制限することは稀ですが、WEBを使ってビジネスをやっている以上知っておくべき内容でしょう。

 

当ページでの解説は以上となります

でわ!秋田 健でした。

 

【公式サイト】

エックスサーバー



 

<合わせて読まれている記事>

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ