こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

レンタルサーバーの比較検討、簡単なようで難しいですよね。

特にスペックや料金が似通ったサーバーを比較する場合は、なんとなくイメージで決めてしまいがちです。

 

今回は「エックスサーバー」と「ヘテムル」について徹底比較しました。

 

それぞれの特徴やスペック、料金その他のサービスについて比較を行った本記事。

エックスサーバーと、それに近いスペックを持つヘテムルの違いをしっかりと確認しましょう!

 

※あきけん(@akitaken0530

 

【結論】どっちがおすすめ?

結論として、当サイトは「エックスサーバー」の利用をおすすめします。

やはり高速・安定という観点ではエックスサーバーは外せません。

同価格帯のサーバーとして、実績も抜群です。

 

エックスサーバーは、サーバーそのものが高性能であるため高速・安定稼働が望め、安心してWEBサイトの運営を行うことができます。

高いサーバースペックによる速さと安定感は他の追随を許しません。

そのため、WEBサイトの規模が大きくなっても、アクセス数を気にすることなく利用ができます。

 

ヘテムル」もスペック上はかなり近いのですが、高速化対応についてはエックスサーバーに軍配が上がります。

サーバー選定において、安定稼働は自身のサイト運営に直接つながる重要な要素です。当サイトではエックスサーバーを利用することを強くおすすめします。

 

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

出典 : エックスサーバー

 

エックスサーバーは、現在国内シェアNo.1サーバーとして、170万以上のサイト運営実績があります。

一番の特徴はそのスペックの高さです。

ハードウエア性能がとても高く、高速・安定性をウリにしています。

 

毎年のようにスペック向上のための施策が行われているのもポイントで、今後もサーバー能力は進化し続けるでしょう。

2020年にもアップデートが行われ、CPUには「AMD EPYC」を搭載し、48コア96スレッド、メモリも512Gという、前代未聞の超高性能を誇っています。

 

もちろんオールSSD対応済みで、かつ高速接続インターフェースであるNVMeが採用されています。

これらのスペックによる高速化に加えて、サーバー稼働率99.99%以上という実績が、ユーザーに安心感をもたらしてくれます。実際、かなりの規模のサイトを運営していたとしてもトラブルの心配なく運用が可能です。

 

WAFやアクセス制限設定等のセキュリティ対策も万全で、安心してWEBサイトの運営を行うことができます。

他のレンタルサーバーが持っている機能で、エックスサーバーが持っていないものはほぼないといえるでしょう。

 

これらの高機能を手頃な価格(X10プランで1,000円/月)で利用できるため、とてもコストパフォーマンスに優れたサーバーであるといえます。

 

エックスサーバーの特徴についてもっと詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

 

 

ヘテムルの特徴

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

出典 : ヘテムル

 

ヘテムルは、ロリポップと同じGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。

ロリポップの格安・お手軽路線とは異なり、スペックの高さを特徴としています。

 

エックスサーバーに近いスペックを誇り、料金設定も似ています。

以前はエックスサーバーよりも料金が高かったことから、競合としてエックスサーバーを意識しているのではないでしょうか。

 

CPUがXeon20コア以上、メモリ容量が128GB、さらにオールSSD採用と高速化対応もばっちりで、バックアップも充実しています。

セキュリティ対策においてもWAFが用準装備されており、安心して利用することができます。

 

料金プランは2つとシンプルで、プランによる比較検討がしやすいです。

ロリポップ!」や「さくらのレンタルサーバ」は5つも料金プランが用意されており、プラン決定だけでかなり悩んでしまいそうです。

 

エックスサーバーのX10プランと同等のスペックと料金で、月額料金は最安時で800円です。

エックスサーバーが最安時900円/月(36か月契約の場合)なので、100円安く利用することができます。

 

初期費用もエックスサーバーに比べると1,000円安く、初期費用をできるだけ抑えてサイト運営を始めにはオススメのレンタルサーバーです。

 

ヘテムルについてもっと詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください!

 

 

スペック比較

ここからは、各サーバーのスペックを比較していきます。

まずは基本的なスペックを一覧にまとめました。

 

比較条件エックスサーバーはX10プランを利用し、どちらも12ヶ月契約を行った場合

 

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

 

まずはざっと比較してみました。見る限りではスペック差はほとんどありません。

それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

・速度面の比較

速度面で言えば、エックスサーバーに軍配が上がります。

どちらもオールSSD対応を行っています。WordPressでは頻繁にデータベースとのやり取りが発生するため、ストレージにHDDを使用していると表示速度がかなり遅く感じられます

WordPressを使用する場合、SSDを使用できることはかなり大きいです。

 

サーバーソフトウエアはエックスサーバーがnginx、ヘテムルがApacheを採用しています。

nginxは同時アクセスやリクエストに最適化されたWEBサーバーです。

 

従来からあるソフトウエアであるApacheの場合は、リクエストを順次処理するため追いつかなくなる可能性がありますが、nginxの場合は突発的なアクセス集中時にも安定して処理を行うことができます。

 

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

出典 : エックスサーバー

 

加えて、エックスサーバーの場合はXアクセラレータという高速化設定が用意されています。

こちらは、静的ファイルのキャッシュをサーバーに保持することで高速安定化を実現しています。

 

WEBサイトの高速化・安定化はSEOの観点から見てもとても重要です。ユーザー満足度の高いサイトを運営することがSEOの基本であり、高速化・安定化は必須要素なのです。

 

 

・ディスク容量の比較

こちらは両社同じ容量です。

通常のWEBサイトを運営するレベルでは全くここまでのディスク容量は必要なく、十分すぎる量であるといえます。

 

ヘテムル」はwebdavに対応しており、ディスク容量の余った領域を通常のファイルフォルダと同様に使用することができます。

webdavについては、<エックスサーバーでwebdav機能は利用可能?FTPとの違いとは>で解説しています。

・転送量の比較

ヘテムルの方が1日当たり10G多く設定されていますが、どちらにしても全く問題ない転送量であるといえます。

また、万一オーバーした場合でも課金等は発生しません。

・ドメイン・データベースの比較

こちらはヘテムルの方が上回っています。

しかし、1台のサーバーで50ものサイトを運営することはまずありません。

特に初心者の場合は、2、3サイトも運営すれば十分ではないでしょうか。

 

サーバートラブルのリスクを考えると、1つのサーバーでいくつものサイトを運営するのは危険です。

そのため、運営するサイト数が増える場合は、サーバーも分散させます。

ですから、両社ともに十分な数のWEBサイトを運営できるといえます。

・無料SSLの比較

両社ともに無料SSLに対応しています。

暗号化通信を行うことで、不正アクセスやデータ漏えい等を防ぐことができます。

 

SSLに対応しているという点もSEOの観点ではとても重要です。もはや必須の機能であるといえるため、きちんと設定しておきましょう。

 

 

・WEBメールの比較

両社ともWEBメールアカウントを設定することが可能です。

作成できるアカウント数は無制限、もちろんウィルスチェックも行っています。

 

また、両社ともにメルマガ機能を持っています。

メルマガを配信することで、お得情報や商品情報を読者だけに発信することができ、WEBサイト閲覧だけでは実現しない密接なコミュニケーションを取ることができます。

 

エックスサーバーのメルマガ機能に関しては、<エックスサーバーのメルマガ機能の評価と始め方>で紹介しています。

・バックアップの比較

両社とも無料でバックアップを取得してくれます。

サーバー領域は7日前まで、データベース領域は14日前まで保存されます。

 

取得に関しては費用が発生し、「ヘテムル」の場合はすべてのデータに関して、1つにつき5,000円かかります。

 

エックスサーバー」の場合は、サーバー領域データの取得のみ5000円の費用が発生します。

その他、ヘテムルではバックアップオプションが設けられています。

こちらは月700円の追加料金を支払うことで、バックアップ専用のコントロールパネルを使いデータの取得や復元ができるようになります。

 

取得・復元はいつでも可能で、バックアップ間隔は自由に設定することが可能です。

・電話・メールサポートの比較

どちらも電話・メールによる問い合わせに対応しています。

メールに関しては原則24時間以内に変身されるため、気になる点もすぐに解消することが可能です。

その他、設定代行サービス等も両社ともに持ち合わせています。

 

・無料お試し期間の比較

エックスサーバー」は10日間のお試し期間を設けています。

基本的に全ての機能を利用することができますが、メールアカウントの作成ができません。

 

ヘテムル」は15日間の無料期間が設けられています。独自ドメインの設定なども無料期間中に行うことができます。ただし、メール機能は利用することができません。

 

エックスサーバーの無料期間については、<エックスサーバーの無料お試し期間(無料体験)の内容と申し込み方法>で詳しく解説しています。

 

料金比較

先ほどまではスペックについて比較を行いました。

お次は料金について比較を行っていきましょう。

 

比較条件☑金額は全て税込み価格

☑月額料金は12ヶ月契約料金

・エックスサーバーの料金体系

エックスサーバーには、全部で3つの料金プランがあります。

 

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

 

プラン変更については、上位プランへの変更のみ可能です。

月単位での変更が可能で、変更希望月の前月1日から20日までの間にXSERVERアカウントから行います。

 

下位プランへの変更は、利用期限月にのみ行うことができ、変更方法等は上位プランへ変更する場合と同様です。

 

X20もしくはX30プランを契約した場合、プレゼントドメインとして、無料でドメインを1つ取得することができます。

そのため、X10プランから上位のプランに変更する場合は、ドメインを1つ無料で追加が可能です。

 

逆にX20やX30プランをご利用の方がX10プランへ変更される場合は、プレゼントドメインで取得したドメインの更新料金が発生しますのでご注意ください。

X30プランからX20プランへ変更する場合は、引き続き無料での利用が可能です。

 

エックスサーバーのプラン、プラン変更についてはそれぞれ以下のページをご覧ください!

 

 

・ヘテムルの料金体系

ヘテムルの料金体系は、2つのプランが用意されています。

 

エックスサーバーとヘテムル徹底比較!おすすめはどっち?

エックスサーバーよりも若干安く利用することができ、コストパフォーマンスは高いといえます。

ただし、ヘテムルはプラン変更を行うことができません

 

そのため、WEBサイトが成長し、アクセス数がどんどん増えてきた場合でも、上位プランに変更して対応、という処置が取れないのです。

 

この点に関しては、最初のうちは特に問題にはならないかもしれません。

しかし将来的なことを考えると、若干不安が残るといえるでしょう。

 

その他サービス比較

その他のサービスを少し比較してみましょう!!

まずは先ほど少し触れましたエックスサーバーの無料ドメインキャンペーンについてです。

・無料ドメインキャンペーン

エックスサーバー」では、無料ドメインキャンペーンをかなり頻繁に行っています。

サーバー契約時に、グループ会社であるドメイン取得サービスであるエックスドメインからドメインを1つ取得できるのです。

 

エックスドメインで取得したドメインの管理に関しては、エックスサーバーと同じ管理画面(XSERVERアカウント)を使うことができます。

そのため、支払い手続きやそのたの設定変更を一元管理することができます。

 

エックスサーバーでWEBサイトを開設する場合は、無料ドメインキャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

 

・ヘテムルではホームページ制作サービスが利用可能

ヘテムル」では、ロリポップと同様、HP制作サービスを利用することができます。

サイトを作りたいけどやり方が分からない人や、古いサイトをリニューアルしたい人、細かな修正を依頼したい人など、様々な要望に応えてくれるサービスです。

 

もちろん制作にあたって料金は発生しますが、多くの実績がある制作会社が実際のサービスを担当するため、間違いなく素晴らしいホームページが出来上がるでしょう。

 

まとめ

人気のレンタルサーバーであるエックスサーバーとヘテムルについて比較を行ってきました。

今回エックスサーバーの比較対象に選んだヘテムルは、料金や性能においてかなり近いスペックを打ち出しています。

しかし、WEBサーバーにApacheを採用していることなど、速度面でのエックスサーバーとの差が気になります。

 

WEBサイトを運営する上で高速性・安定性はかなり重要な要素であるため、これらをないがしろにして、少しでも安いサーバーを選ぼうとするのは危険であるといえます。

実際筆者は2年以上エックスサーバーを使い続けていますが、トラブルはまだ起きていません。非常に安定しており、文句をつける箇所が1つもありません。

 

無料期間を利用して、実際に両社比較してみてください。違いが分かるのではないでしょうか。

サーバー選定で悩んでいる方に、本記事が助けになれば幸いです。

 

なお、その他様々なサーバーの比較については最後に<比較記事一覧>として掲載しておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

☆アフィリエイトで稼ぐ「0Start」とは☆

 

まず「0Start」とは・・・

定して継続的に稼ぐ為の放置システムを最短最速で構築するためのアフィリエイト教材」になります。

 

<こんな不安を解決>

 

 

<如何にして放置で稼ぐか>

時間がない中で、最短最速で「稼ぐ仕組み=放置システム」を作り上げること。

 

※0Startで公開しています。

 

私は普段サラリーマンをしています。

つまり、日中はほぼ放置した状態で「月収100万円」を安定して継続的に稼いでいます。

 

<どんな方でも簡単実践可能!>

 

そんなことは一切関係ありません

 

ありがたいことに、数多くの方からご質問を頂く中で多かった質問が・・・

 

「どうやって月収100万を稼いだんですか?」

 

これに親身にご回答したいのは山々ですが、とんでもない文量になってしまいます。

そこで、「本当に知りたい」「本気で稼ぎたい」という方だけにお伝えしたいと考え、アフィリエイトのバイブル「0Start~放置システム最短サイト構築~」の販売に踏み切りました。

 

後悔はさせないほどの圧倒的なノウハウと特典の数々。

そして、手にして頂いたならば、実践し、極論真似してください

現時点で私が持ちうる全てのノウハウを「0Start」に注いでいます。

 

これからのアフィリエイトライフの一助に「0Start~放置システム最短サイト構築~」がなれば幸いです。

 

≪不労所得で月収100万円以上稼ぐ教科書「0 Start」≫

☑月収100万円以上を目指すための放置システムを構築

☑誰でも「稼ぐ仕組み」を徹底的に最短で作りあげられる

☑当サイト管理人の秋田健が長い歳月を掛け、本気で作成

☑24時間365日フル稼働で働くもう一人の自分を構築

☑放置で稼ぎ続ける「不変型」ノウハウを赤裸々に大公開

本気で稼ぎたい方だけ手に取ってみて下さい☆

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

でわ!秋田 健でした!

 

≪使うべきNo1テーマついに決定!≫

☑デザイン性・自由カスタマイズ・簡単設定

☑会話・ボックス・ランキングで脅威のCTR

☑初心者~上級者まで圧倒的な利用者を誇る

☑秋田健が太鼓判を押す間違いないテーマ

☑2つの限定特典を付け初心者安心サポート

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

 

≪無料メルマガ「アフィマガ」好評配信中≫

☑「月収100万円への道」をメルマガで無料配信!

☑SEO・ライティング・Googleアップデート情報!

☑アフィリで稼ぐ為の必要な情報を限定配信

☑サイト未完成の方・サイト完成後それぞれで配信!

☆「あなた」の状況に応じて選んでくださいね☆

メルマガ登録

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ

 

<比較記事一覧>