こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

WADAX?聞いたことがないなぁ~

アフィ男アフィ男

ビジネス用途で有名だった気がするな。

秋田 健秋田 健

アフィ男の言う通り、法人向けに強いレンタルサーバーになります。特徴やスペック・料金など詳しく見ていきましょう!

 

個人利用(アフィリエイトなど)でレンタルサーバーを検討している方は以下のページを参考にしてみてください。

 

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆WADAXの特徴

WADAXの特徴

 

WADAXレンタルサーバー」はGMOクラウド株式会社が提供している「ビジネス用途で人気の高いレンタルサーバー」です。

 

最大の特徴はWebセキュリティに特化している点です。

それを裏付ける根拠として、セキュリティで有名なSECOMと提携しており、特に「不正侵入検知予防サービス(IPS)」「大規模DoS/DDoS攻撃防御」「定期セキュリティ診断(脆弱性診断)」を導入するなどビジネスでも安心して利用できる強固なセキュリティが構築されています。

 

またWADAXの専用サーバーは国内有数のデータセンターであるソフトバンクデータセンター内に設置されており、WADAXのスタッフが常駐し万が一のトラブル時に早急に対応できる体制を整えています。

ソフトバンクデータセンター内ということもあり天災(地震や津波)や火事・防犯にも優れた位置にあり、安心と信頼を勝ち得ているのも特徴の一つです。

 

アフィ男アフィ男

なるほど。ビジネスにおいては情報は確実に守らないといけないからセキュリティが安心というのは強いな!

秋田 健秋田 健

そうなんです!しかもSECOMというのがポイントですね!だからこそビジネス用途では非常に人気のあるレンタルサーバーなんです。では次に実際のスペックを見ていきましょう!

 

◆WADAXの料金・プラン

まずWADAXは「共有サーバー」「専用サーバー」の二本立てとなっています。

そのため、料金やプラン体系が異なり当然スペックも異なるのでそれぞれ見ていきましょう!

・WADAX共有サーバー



「共有サーバー」とはその名の通り、様々なレンタルユーザーと共有して利用するサーバーの事です。

WADAXの共有サーバーでは全4つのプランが用意されています。

 

まずは下図をご覧ください。

 

WADAXの料金・プラン

*1:初期費用はタイミングによってはキャンペーン中となり、無料の場合もあります。

*2:月額費用は年契約した場合を表示

 

TypeB(ブロンズ)が最安値となっていますが、マルチドメインは非対応となっているので、独自ドメイン1つでのサイト運営が前提となっています。またデータベースも1つなので、原則CMSは一つという認識でいる方が無難です。

 

ただWebサイト1つで従業員が20人程度であれば十分対応可能だと思います。

20人までというのは、TypeB(ブロンズ)はメールアカウント数が20個となっているたからです。

そのため、info@ドメイン名やadmin@ドメイン名だけで運用する場合には問題ありませんが、従業員一人一人にメールアカウントを付与する場合には注意してください。

他のプランはメールアカウント数は無制限となっています。

 

ちなみに共有サーバーでWADAXを選ぶのであれば、他社を比較してみても良いと思います。SECOMのセキュリティ対策はありませんが、スペックが高い上に価格も抑えられるレンタルサーバーがあります。

特に下記4社は非常に優秀なレンタルサーバーです。

 

WADAXの料金・プラン

 

以下に各社の詳しい情報はリンクを貼っておきます。

興味のあるレンタルサーバーをご覧になってみてください。

この中でも特に「ミックスホスト今人気急上昇中で本気でおすすめできるレンタルサーバーなので、ぜひ検討してみてください。

 

公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順

ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?

 

公式サイト⇒エックスサーバー
エックスサーバーの契約方法からワードプレスの始め方手順

エックスサーバーの評判・特徴まとめ!人気な理由を徹底解明

 

公式サイト⇒お名前.com
お名前.comのサーバーでWordPressを始めるまでの全手順

お名前.comは評判悪い?利用者がデメリット・注意点・特徴を紹介

 

公式サイト⇒さくらのレンタルサーバ
さくらサーバの契約からWordPressのインストール手順

さくらサーバの評判・口コミ・特徴をSEO専門家が解説!

 

また以下のページで全12社比較していますので、参考にしてみてください。

 

 

とは言え、どのプランにおいてもビジネス利用する上では申し分なく、強いて言うならば容量が若干少ないというくらいです。

またどのプランを選択してもWADAXの強みでもあるセキュリティは標準となっているのはありがたい限りです。

 

セキュリティ一覧☑定期セキュリティ診断(脆弱性診断)

☑不正侵入検知防御(IPS)

☑DoS/DDoS攻撃防御

☑Webウィルスチェック

さらに詳しいスペックなどはWADAX公式サイトをご覧ください。

 

 

・WADAX専用サーバー

WADAXの料金・プラン

 

「専用サーバー」も文字通り、「1ユーザーに付き1台のサーバーを専有して利用できるサーバー」の事です。

共有サーバーに比べて他ユーザーの影響(急激なアクセスアップによる速度低下など)を受けることがなく、安心・安定した運営をすることが可能となっています。

 

WADAXの専用サーバーには「マネージドプラン」「セルフプラン」と用意されており、それぞれ3つずつプランを有しています。

 

下図をご覧ください。

 

WADAXの料金・プラン

*1:月額費用は年契約した場合

 

基本的にはCPU/メモリはプランが上に行けば行く程良くなり、料金も高くなっていきます。

 

アフィ子アフィ子

マネージドとセルフの違いって何なの?

秋田 健秋田 健

大きな違いが2点あります。

2つの違い①マネージドはサーバー運用業務を全てWADAXに一任できる

②セルフは自分で運用する必要がある。その分料金は安い

そのため、専用サーバーとは言え運用に自信のない場合(例えば社内に詳しい人がいないなど)には料金は高くなりますが「マネージドプラン」を選択する事が無難です。

 

実際私が以前コンサルした会社はWADAXを利用しており、「マネージドプラン」を採用しています。

その理由は3つの問題点をマネージドプランが解決してくれるからです。

 

WADAXの料金・プラン

 

最大の理由は「サーバー管理担当者が突然辞めてしまうリスク回避」「人件費の削減」を実現できるからです。

逆に知識豊富な人材がいたり運用に問題がなければ「セルフプラン」を選択する事ができるので、両者に対応しており非常に親切なプラン設定となっています。

 

また共有サーバーと同様にWADAX最大の特徴であるセキュリティに関しても標準装備となっているので、ご安心頂けるプランとなっています。

 

 

◆WADAXのメリット

WADAXのメリット

 

アフィ子アフィ子

WADAXで契約する上でのメリットってあるのかな?

アフィ男アフィ男

やっぱりセキュリティ対策なんじゃないかな?

秋田 健秋田 健

当然セキュリティ対策もありますが、それ以外にもあるので見ていきましょう!

 

3つのメリット①圧倒的な安全性

②移転代行サービス

③365日無料サポート付き

それぞれ順に見ていきましょう!

①圧倒的な安全性

やはり「SECOMと提携している」というのは契約する上では最大のメリットになります。

近年インターネットが急速に発展しており、それに伴い我々のようなサイト運営者を脅かしているのは「第三者による攻撃」です。

 

<例えば>

・他人のシステムを不正な手段で操作したり、不正に情報を入手するハッキング

・悪意を持ちコンピューターデータやプログラムを盗み見たり、改ざん・破壊などを行うクラッキング

・メールなどからウィルスを送り込むウィルステロ

etc…

 

いつ、どこで、誰が行うかわからないため我々は事前に対策を打っておかなければなりません。

特に企業であれば「機密情報」など漏洩するとそれだけで大問題となります。

 

その点WADAXではSECOMと提携しているためセキュリティ対策は万全と言えます。

特に「不正侵入検知予防サービス」(IPS)「DoS/DDoS攻撃防御」は非常に優秀です。

 

アフィ子アフィ子

不正侵入検知?DoS攻撃防御?

アフィ男アフィ男

素人には難しいな(笑)簡単に言うとどういう事なの?

秋田 健秋田 健

それでは簡単に解説しておきましょう!

 

不正侵入検知予防サービス
実は1日に数百万の不正アクセスを行おうとするデータがあるくらい深刻化しています。SECOMと提携することでこのサービスを導入し、目に見えない不正アクセスに対して、検知と防御を行ってくれます。同時に状況に応じてWADAXから連絡が入ります。

 

DoS/DDoS攻撃防御
DoS(Denial of Service attack)の略で、攻撃目標に対して大量のデータ(メールなど)を送り付けることでサーバーの処理能力やトラフィックを増大させサーバーをダウンさせる攻撃です。

DDoS(Distributed Denial of Service attack)の略で、トロイの木馬などのマルウェアを使って複数のマシンを乗っ取った上で、DoS攻撃を仕掛ける攻撃手段です。DoS攻撃の進化版といった感じです。その攻撃に対する防御を行ってくれるのもSECOMと提携しているWADAXの強みとも言えます。

 

DoS/DDoS攻撃のイメージ図は以下の通りです。

 

WADAXのメリット

 

こういった悪意ある第三者からの攻撃に対してしっかりとセキュリティ対策があるというのはメリットと言えます。

 

②移転代行サービス

WADAXでは「移転代行サービス」があります。

手間のかかるサーバーのデータ移転作業を行ってくれるので、「業務の合間でなかなか進まない」「管理担当者がいない」など不測の事態でも安心して任せることが出来ます。

 

但し「共有サーバー」「専用サーバー」では少し異なります。

・共有サーバーの場合

 

サービス内容☑Webデータの移転作業(3ドメインまで)

☑メールアドレスの移転作業(20アカウントまで)

☑メールアドレス毎の転送設定(合計20個まで)

料金について
他社からWADAX/WADAX内移転作業:21,600円

 

また追加オプションもあります。

 

<追加オプション>

・「メールアドレス追加(10個ごと)」「メール転送設定追加(10個ごと)」「メーリングリスト追加」は1,296円(税込)

・「ドメイン追加」は3,240円(税込)

 

上記で対応してくれますので、検討してみてください。

・専用サーバーの場合

 

サービス内容利用中のサーバーの設定、各種データ(Webサイトデータ/データベースデータ/グループウェア)をWADAXへ移行

専用サーバーの場合、独自性が強いため利用状況が異なるので、共有サーバーとは異なり基本料金は決まっていません。そのためまずは依頼をする形になります。

 

移転をご希望の方はWADAX公式サイトへとアクセスし確認してみてください。

WADAX公式サイト

いずれにしても、移転代行サービスは多忙な方はもちろん、知識がなくてもWADAXに任せることができるので、メリットとなります。

 

③365日無料サポート付き

どのプランを選択したとしても、この「365日無料サポート」は付いてきます。

「電話」「メール」「フォーム」とどの方法でも問い合わせする事ができサポートを受けることが出来ます。

 

緊急の際には「電話」でサポートしてくれるというのは非常にありがたいですよね。

さらに、「お正月やお盆」も対応しているので文字通り365日サポートなんです。

 

全ての問い合わせ対応時間
[平日]午前9時~午後10時

[土日祝]午前9時~午後6時

 

電話サポートについては公式サイト内で混雑状況も確認する事が出来るので、有事の際には確認してから電話してみてください!

WADAX公式サイト

 

◆WADAXのデメリット

WADAXのデメリット

 

アフィ子アフィ子

本当に安心なサーバーみたいだけどデメリットもあるのかな?

アフィ男アフィ男

確かにデメリットについても知っておきたいな!

秋田 健秋田 健

二人とも非常に良い視点ですよ!レンタルサーバーを選ぶ際にはしっかりデメリットも把握しておいてください!

 

2つのデメリット①個人利用には不向き

②共有サーバーTypeB(ブロンズ)にはマルチドメインがない

実はこれと言ったデメリットはあまりないのですが、強いて言うなら上記2点が挙げられますので、解説していきたいと思います。

①個人利用には不向き

WADAXは基本的には「法人(ビジネス利用)がメイン」となっています。

そのため、個人利用するには少し価格が高い設定になっていますし、スペック的に見ても他社と比較すると見劣りしてしまいます。

 

WADAXのデメリット

*1:初期費用はタイミングによってはキャンペーン中となり、無料の場合もあります。

*2:月額費用は年契約した場合を表示

 

以下は人気4社の簡単比較となります。

 

WADAXのデメリット

*MySQLはデータベースの事です。

 

これからアフィリエイトや個人的にサイト運営を行いたい!という方はWADAXよりも他社のレンタルサーバーを検討する方がコスト的にもスペック的にも良いです。

 

特に「ミックスホストは国内初の「LiteSpeed」を搭載しサーバー環境が高速でありながら料金もスペックも申し分なく今非常に人気が出ているレンタルサーバーです。

 

実は私は現在「エックスサーバー」を利用しているのですが、恥ずかしながら当時ミックスホストを知りませんでした。

というのもミックスホストは2016年に設立したアズポケット株式会社が提供しているレンタルサーバーでまだ新しいホスティング会社なんです。

 

私事ですが、次の契約更新のタイミングでミックスホストへサーバー移転を検討しています。

それくらいおすすめできるレンタルサーバーですので、個人利用に関わらず、法人の場合でも検討してみてください。

 

公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順

ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?

 

②共有サーバーTypeB(ブロンズ)にはマルチドメインがない

WADAX共有サーバーのTypeB(ブロンズ)はマルチドメインが用意されていません。

 

WADAXのデメリット

 

そのため、複数サイトを運営したい場合にはTypeS(シルバー)以上、ないしは他社レンタルサーバーを検討するしかありません。

 

TypeB(ブロンズ)の場合には、結局個人利用には不向きという結論になるのですが、例えばアフィリエイトを予定している方はこれが非常にデメリットになります。

 

アフィリエイトというのは、1サイトで収益を上げることも可能ですが、Googleなどの検索エンジンのアップデートによって検索順位に左右されるビジネスだからです。

 

万が一その影響を「あなた」のサイトが受けてしまった場合、突然収益が0(ゼロ)になる可能性だってあるんです。これがアフィリエイトにおけるリスクでもあり、アフィリエイターはこのリスクを回避(リスクヘッジ)する必要があります

 

そのため私がアドバイスさせてもらっている方には必ず複数サイトを運営する事を念頭に入れて頂いています。

 

WADAXのデメリット

 

こうした点がデメリットとしてあると知っていればレンタルサーバーを選ぶ際の指標になりますよね。

TypeB(ブロンズ)にはマルチドメインがない!と言うことの影響をしっかり理解しておいてください。

 

アフィリエイトにおけるリスクについて詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

 

 

◆WADAXの評判・口コミ

WADAXの評判・口コミ

 

では実際のWADAXの評判や口コミを少しご紹介しておきます。

まずは良い評判・口コミからご覧ください。

①良い評判・口コミ

セキュリティで選んだけど、本当に良かった。とにかく安全というのは利用していて安心感があるし、何よりわからないことは365日サポートがあって助かる。

専用サーバーのマネージドプランは本当企業にはおすすめ!管理を任せられるし何より手間が省ける!

電話対応が悪いという評判も聞いたけど、自分の場合は非常に良い対応だった。スタッフ次第だと思うけど、全体的に良い印象を受けています。

過去に不正アクセスでデータが飛んだ事もあり、とにかくセキュリティ重視でWADAXを選びましたが、2年程使っていて問題はないので非常に安定していて良いと思う!

5年前くらいに利用していてサポートが悪かったので、移転したけど今回評判も良くなったらしく出戻りしました。その後サポート対応は確かに良くなっており、今は非常に満足しています。

従業員が少ない会社で、私もほぼ素人でしたがサポートの人に丁寧に教えてもらい今ではなんとか運用しています。マネージドプランは任せられるので本当にありがたい。

②悪い評判・口コミ

TypeB(ブロンズ)でマルチドメインがなく、料金が高いのはNG。最初のレンタルサーバー選びをミスったと感じている。

「No!と言わない」と謳っている割にはサポートは不適切な感じがする。確かにレスポンスは速いけど。

ハズレのスタッフに当たった。確かに人次第の所はあるけど、サポート対応する人間は丁寧な人にした方が評判は良くなると思います。

WADAXの共有サーバーを選ぶなら他社レンタルサーバーの方がスペックも料金も良い。WADAXの共有サーバーは価格が高い!!

③総合評価(周りの意見)

突然担当者が辞めてしまって・・・
数少ないシステム部で知見のある人間が辞めサーバー運用に困っていました。WADAXのセルフプランになっていたのを急遽マネージドプランへ変更。サーバー移転も代行で対応してくれたし、何より対応して頂いたスタッフがめちゃくちゃ親切だった。マネージドプランにしたことで料金は上がったけど、結果的に人件費(辞めただけだけど)削減になったし最初からこれにしておけばよかったのになぁと今では思います(笑)

 

セキュリティは本当に強いと感じる
以前、不正アクセスとサイバー攻撃によってサイト運営がままならない状態に追い込まれました。ちゃんと対策をとっておけばと後悔はしましたが自力ではなかなか難しく、セキュリティ重視でレンタルサーバーを探しているとWADAXに出会いました。決め手はやはりセコムと提携していて安心・安全であるという点でした。2016年から利用していて既に2年程経過していますが、問題があれば連絡がくるし、過去があるから余計にしっかりしているなという印象を受けています。サイト運営も問題なく、非常に充実しています!

 

サポートは人によりけり
どこのレンタルサーバーでもそうだと思うのですが、電話サポートで私は不親切な人に当たってしまいました。初心者の私ではわからない用語ばかり並べられ聞く事すら嫌になりました。サーバー移転の方が面倒だったのでそのまま継続していますが、サポートの人を変えてもらうなどしてもらいました。すると2回目の人は本当に親切で丁寧で感謝しかないくらいです。サポートは会社の顔でもあると思うので、私が言うことではないと思いますが精査するべきだと思いました。

 

◆障害が多いって本当?

障害が多いって本当?

 

WADAXの評判を調べていて「障害が多い」というのを目にすることがありましたので、ここで少し解説しておきます。

 

結論から言ってしまうと、世間が言うほど「サーバー障害が多い」というわけではないです。

確かに過去(2013年前後)はこの点でかなり評判を落としたみたいですが、今はどちらかと言うと安全性(稼働率)が高いという評判も見かけます。

 

WADAXの公式サイトでは「障害情報」というのを閲覧する事も出来ます。

WADAX公式サイト

 

実際に抜粋してみました。

 

障害が多いって本当?

 

確かに現在でも共有サーバーでは少し障害が多いような印象も受けます。主な内容は「サーバー高負荷により、WEBサーバーへ接続しづらい状態」というのがメインです。

 

共有サーバーの場合、どうしても一部の有力サイトによってアクセスが過度に集中し結果アクセス数が少ないユーザー(共有ユーザー)もその影響を受けてしまいます。

 

ですが、そもそも「共有サーバーは高負荷がかかる」という点は我々も理解しておかなくてはならない点で、割とどこのレンタルサーバーでも同様の障害は見られる事例です。

その点専用サーバーはほとんど障害が見られないので、この点は非常に優秀であると感じます。

 

また障害の度合いも「高負荷」という割と多い事例で、サイト運営に支障をきたすような大きなトラブルはありませんでした。

 

こうした点からも、そこまで「障害が多い」というわけではないので、利用していて不便になることはそこまでないかな。というのが私の見解です。

 

とは言え、その捉え方は人それぞれだと思いますので「あなた」に合ったレンタルサーバーを選んで頂きたいと思います。

レンタルサーバーは「鉄板」はありますが「正解」はありません。各社特徴があればデメリットもあります。

 

以下のページで全12社比較していますので、参考にしてみてください。

 

 

でわ!秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ

 

【YouTube】⇒あきけんアフィリエイトガイド