バリューサーバーにWordPressをインストールする全手順

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

バリューサーバーの契約方法からWordPressのインストールまで全手順を図解を交え解説していきますので、ご安心ください。

では早速進めていきましょう。

ちなみにバリューサーバーの評判や特徴・料金等は以下のページを参考にしてみてください。

◆バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

まずは手順を確認しておきましょう。

支払いまでの手順
  • 【手順①】VALUE-DOMAINユーザー登録
  • 【手順②】お支払い情報入力
  • 【手順③】ユーザー情報・登録完了
  • 【手順④】コントロールパネルへログイン
  • 【手順⑤】バリューサーバーの新規アカウントを作成・完了
  • 【手順⑥】サーバー購入手続き

少しややこしいのが、バリュードメインのユーザー登録という手順を一度踏まなければなりません。ですが手順通り進めて頂ければ契約までちゃんと出来ますのでご安心くださいね。

【手順①】VALUE-DOMAINユーザー登録

まずはバリューサーバーへアクセスしてください。

トップページ内の「ご利用申込み」をクリックしてください。

続いて「▶VALUE-DOMAINユーザー登録画面はこちら」をクリックしてください。

既にバリュードメインのユーザー登録済みの方は<【手順④】コントロールパネルへログイン>へ進んでください。

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

ユーザー名:任意で入力

パスワード:任意で入力

メールアドレス:基本的には携帯は不可。そのためGoogleのGmailやYahooなどのフリーメールアドレスを登録するようにしてください。これからアフィリエイト予定の方は今後もGoogleにはお世話になるので、Gmailがおすすめです。

アフィリエイト専用フリーメールアドレスはGmailがベストな理由

GMO ID:任意でチェック。

全て入力出来ましたら「入力内容を確認」をクリックしてください。

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

入力内容確認の画面が出てきますので、間違いがなければ「登録する」をクリックしてください。

すると、先ほど登録したメールアドレス宛に「ユーザー登録完了のお知らせ」が届きます。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

「確認パス」は初回ログイン後必要になるので、メール自体を保管しておきましょう。

【手順②】お支払い情報入力

バリュードメインでは支払い方法が複数選べます。

選べる支払い方法
  • クレジットカード決済
  • 銀行振込
  • Yahooウォレット
  • WEBMONEY
  • コンビニ払い

「銀行振込/WEBMONEY/コンビニ払い」の場合は購入予約となり、支払いが確認できた時点でドメインが利用可能となります。

クレジットカード決済以外の支払い方法はかなり面倒なので、可能な限りクレジットカード決済をおすすめします。

<クレジットカード決済の場合>

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

自動更新の設定:更新を忘れた場合、二度と使えなくなる可能性があるので、「自動更新する」をおすすめします。

その後「決済専用サイトへ」をクリックしてください。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

「カード情報入力へ進む」をクリックします。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

クレジットカード情報を入力し、「カード情報チェック」をクリックします。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

カードの種類にもよりますが、上図が出たらパスワードを入力し「送信」をクリックしてください。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

カード名義人を入力し「この内容を保存」をクリックしてください。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

最後に確認をし「VALUE-DOMAINに戻る」をクリックしてください。

これでクレジットカード情報の登録が完了となりますので<【手順③】ユーザー情報入力・登録完了>へと進んでください。

<その他の決済の場合>

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

自動更新の設定:更新を忘れた場合、二度と使えなくなる可能性があるので、「自動更新する」をおすすめします。

その後「次のステップへ」をクリックしてください。

選択した支払い方法に応じて指示をされます。

【手順③】ユーザー情報・登録完了

ここでは「あなたの個人情報」を入力していきます。

少し入力項目は多いですが、特につまづく点はないと思います。

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

契約種別で「個人」をチェックすると「役職」「役職(アルファベット)」「会社・組織名」「会社組織名(アルファベット)」は自動的に入力されます。

全ての項目の入力が出来ましたら、「入力内容を確認」をクリックしてください。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定
バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

確認画面が出てきますので、間違いがないか確認し「規約に同意する」に☑チェックをいれ、「ユーザー登録する」をクリックします。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

するとポップアップしてきますので、「OK」をクリックしてください。

バリュードメインのユーザー登録から支払い設定

お疲れ様でした。

これでバリュードメインのユーザー登録が完了となります。

【手順④】コントロールパネルへログイン

バリュードメインのコントロールパネルへログインします。

バリュードメイン公式サイト

初めてバリュードメインのコントロールパネルへログインすると「確認パス」を聞かれますので、下図のように対応してください。

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

①メールに来ていたURLをクリックし、コントロールパネルへログインします。

②メールに記載されている「確認パス」を入力し「確認」をクリックしてください。

バリューサーバーの契約から料金支払いまでの手順

「メールアドレス認証完了」画面が出ましたら「コントロールパネルTOPへ」をクリックしてください。

【手順⑤】バリューサーバーの新規アカウントを作成・完了

「サーバー<バリューサーバー」をクリックしてください。

「バリューサーバーの新規アカウントを作成」をクリックします。

お好きなプランを選んでください。

ここでは「スタンダードプラン」で進めていきます。

希望アカウント名:任意で入力してください。

その後、「10日間のお試し登録」をクリックしてください。

すると上記の「メッセージ」が出てきます。これで「10日間のお試し登録」が完了となります。

また同時に登録したメールアドレス宛に以下の様なメールが届きます。

しっかり保管しておくようにしておきましょう。

【手順⑥】購入手続き

コントロールパネルの「バリューサーバー購入・管理」をクリックしてください。

【手順①~⑤】までの手順ではまだ「10日間のお試し登録」までとなっているので、実際に本契約する場合には「購入」しなければなりません。

今回対象となるサーバーの「購入」をクリックします。

契約内容を確認し、「購入」をクリックしてください。

最後に上記画面が出てくれば「購入完了」となります。

お疲れ様でした。

アフィ子アフィ子

ちゃんと手順通り進めれば私でも出来たよ~

秋田 健秋田 健

契約方法はそこまで難しくないですしね!とはいえ、支払い方法が少し厄介でクレジットカード支払いにしておく方が楽なので圧倒的におすすめです!

◆バリュードメインで取得した独自ドメインを設定する方法

バリュードメインで取得した独自ドメインを設定する方法

バリューサーバーを契約した方の多くはバリュードメインで独自ドメインを取得しているケースが大半だと思います。

バリューサーバーとバリュードメインは関連(同じGMOデジロック㈱運営)しているので、特に設定は必要ないのですが、実は一つだけあります。

皆さん意外と忘れがちなので、その点だけ説明しておきます。

ちなみにまだバリュードメインで独自ドメインを取得していない方は以下のページを参考にしてみてください。

【手順①】バリュードメインでDNS設定

まずはバリュードメインのコントロールパネルへログインしてください。

バリュードメイン公式サイト

エックスサーバーでのDNSサーバー設定方法

コントロールパネルにログイン出来ましたら、「ドメイン<ドメインの設定操作」をクリックしてください。

その後「DNS/URL」をクリックします。

このページの下にある「当サービス内サーバーの自動DNS設定」から、契約しているサーバーのプラン名を選択します。

上図の赤枠部分は人それぞれ異なります。

契約したサーバーの情報を選択してください。

すると空欄だった部分が下図の様に自動的に入力されます。

最後に「保存」をクリックしてください。

これでバリュードメイン側の設定は完了となります。

【手順②】バリューサーバーで独自ドメイン追加

続いてバリューサーバーのコントロールパネルへログインしてください。

バリューサーバー公式サイト

「ドメイン利用<ドメインウェブの設定」をクリックします。

②Sub1にはバリュードメインで取得した独自ドメインを入力します。

※Mainはデフォルトで「blank」となっていますが、そのままでOKです。

③「NoDir」には☑チェックを入れないでください。

①~③まで出来ましたら「ドメイン設定をする」をクリックしてください。

アフィ男アフィ男

これで全手順が完了したのかな?

秋田 健秋田 健

はい!バリュードメインで取得した独自ドメインをバリューサーバーへ設定する事ができました!

ドメインの設定後は反映まで少し時間がかかります。

だいたい1~2時間程度で反映されるので、待ってみてください。

ただこのまま待っていても時間がもったいないので、無料SSL設定を行っていきたいと思います。

当ページの<◆バリューサーバー無料SSL設定方法>へと読み進めてください。

◆他社ドメイン会社で取得した独自ドメインを設定する方法

他社ドメイン会社で取得した独自ドメインを設定する方法

さてここではバリュードメインではなく、他社のドメイン会社(お名前.comムームードメインなど)で取得した独自ドメインをバリューサーバーへ設定する方法について解説していきます。

ここではドメイン販売において国内No.1シェアを誇るお名前.comで説明していきます。

このまま読み進め【手順①】から行っていってください。

※基本的にどのドメイン会社でも手順は同じになります。

まだ独自ドメインを取得されていない方は以下のページを参考にしてみてください。

【手順①】無料ネームサーバーの作成

まず他社ドメインの場合には前準備が必要になります。

バリュードメインのコントロールパネルへログインしてください。

バリュードメイン公式サイト

ログイン出来ましたら「サーバー<バリューサーバー」をクリックしてください。

サーバーの管理・購入画面で「サーバー番号」を確認します。

トップページに戻り「無料ネームサーバー<他社登録しているドメインを登録」をクリックしてください。

①ドメインには他社で取得した独自ドメインを入力してください。

登録をクリックします。

「登録しました」と出たら、「DNS情報を変更する」をクリックしてください。

①では先ほど確認した「サーバー番号」を選択してください。

すると②で空欄だった部分が自動で入力されます。

最後に「保存」をクリックしてください。

これで前準備が完了となります。

【手順②】ドメイン取得した会社へログイン

ここではドメイン販売において国内NO.1シェアを誇るお名前.comを例に解説していきたいと思います。

お名前.com公式サイト

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

お名前.comで独自ドメインを取得した際に登録したIDとパスワードを入力し、お名前.com Naviにログインしてください。

【手順③】ドメイン会社側のネームサーバーを変更

「お名前.com Navi」にログイン出来ましたら①「ドメイン一覧」をクリックしてください。

「ネームサーバー<変更する」をクリックします。

「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

この場合の「他のネームサーバー」というのは「バリューサーバー」を指しています。

②「ネームサーバー情報を入力」が重要です。

そのため青枠部分にはバリューサーバーのネームサーバーを入力しなければなりません。

間違えがないようにコピペするようにしてください。

ネームサーバーコピペ用
  • ネームサーバー1: NS1.VALUE-DOMAIN.COM
  • ネームサーバー2:NS2.VALUE-DOMAIN.COM
  • ネームサーバー3:NS3.VALUE-DOMAIN.COM

ネームサーバーの入力が出来ましたら、③「確認画面へ進む」をクリックしてください。

最後は確認画面が出てきますので、「設定する」をクリックしてください。

これでドメイン会社側の設定は完了となります。

【手順④】バリューサーバーで独自ドメイン追加

続いてバリューサーバー側に独自ドメインを追加していきます。

バリューサーバーのコントロールパネルへログインしてください。

バリューサーバー公式サイト

「ドメイン利用<ドメインウェブの設定」をクリックします。

②Sub1にはバリュードメインで取得した独自ドメインを入力します。

※Mainはデフォルトで「blank」となっていますが、そのままでOKです。

③「NoDir」には☑チェックを入れないでください。

①~③まで出来ましたら「ドメイン設定をする」をクリックしてください。

アフィ子アフィ子

これで他社で取得した独自ドメインの設定が完了したの?

秋田 健秋田 健

完了です!少し長かったかもしれませんが、やっている事は大したことはないので、手順通り進めれば出来ていると思います!

ドメインの設定後は反映まで少し時間がかかります。

だいたい1~2時間程度で反映されるので、待ってみてください。

ただこのまま待っていても時間がもったいないので、「無料SSL設定」をしていきますので後述を読み進めてください。

◆バリューサーバー無料SSL設定方法

バリューサーバー無料SSL設定方法

では早速設定方法を解説していきます。

バリューサーバーのコントロールパネルへログインしてください。

バリューサーバー公式サイト

左側のメニュー「ドメインの利用<無料SSL設定」をクリックしてください。

無料SSL対応させたい独自ドメインに☑チェックを入れてください。

その後「無料SSL設定」をクリックします。

最後に上図の画面が出れば完了となります。

反映には5-10分程度とありますが、場合によっては1~2時間かかるときもありますので、待ってみてください。

とは言え、ただ待っているだけでは時間がもったいないので、WordPressをインストールする予定の方はこのままWordPressをインストールしてしまいましょう。

【関連記事】

◆バリューサーバーにWordPressをインストールする手順

バリューサーバーにWordPressをインストールする手順

さてここではバリューサーバーにWordPressをインストールしていきます。

WordPressをインストールする前に、データベース(MySQL)の作成をしなければなりませんので、手順通り進めてください。

Wpインストール手順
  • 【手順①】データベース(MySQL)の作成
  • 【手順②】WordPressをインストール
  • 【手順③】WordPressのインストール設定・初期設定
  • 【手順④】実際にログインしてみる

【手順①】データベース(MySQL)の作成

まずはバリューサーバーにアクセスしコントロールパネルへログインしてください。

バリューサーバー公式サイト

「データベース<MySQLの追加・編集」をクリックしてください。

DB/ユーザー名とパスワードは任意で入力してください。文字コードは「UNICODE(UTF-8)」でOKです。

※DB=データベースの略

③入力出来たら「作成」をクリックします。

DB/ユーザー名とパスワードはインストール設定時に使用しますので、必ずメモを控えておいてください。

上図の画面が出ればデータベース(MySQL)の作成は完了となります。

【手順②】WordPressをインストール

トップページへ戻り、左側メニュー「CMSインストール<WordPress」をクリックしてください。

ブログシステムインストール画面が表示されます。

赤枠にはドメイン名を入力してください。

入力出来たら「インストール」をクリックしてください。

上図が出ていればここまではOKです。

【手順③】WordPressのインストール設定・初期設定

「戻るにはここをクリックしてください」をクリックします。

WordPressのインストール手順

「さあ、始めましょう!」をクリックしてください。

もし上図の画面が出てこない場合には<◆WordPressのインストールが出来ない場合>をご覧ください。

WordPressのインストール手順

データベース名:DB/ユーザー名

ユーザー名:DB/ユーザー名

パスワード:【手順①】データベース(MySQL)の作成時に設定したパスワード

データベースのホスト名:localhost

テーブル接頭辞:wp_

全て入力出来ましたら「送信」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

「インストール実行」をクリックします。

WordPressのインストール手順

サイトのタイトル:任意で決めてもOKです。

※当サイトの場合は「アフィリエイトガイド」です。

ユーザー名:WordPressログイン時のユーザー名。任意でOKです。

パスワード:WordPressログイン時

※ユーザー名とパスワードは第三者に簡単にバレないように慎重に決めてください。

メールアドレス:携帯は不可。アフィリエイト予定の方はGmailをおすすめします。

全て入力出来ましたら「WordPressをインストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

「成功しました!」と表示されていればインストール及び初期設定完了となります。

【手順④】実際にログインしてみる

WordPressのインストール手順

「ログイン」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力しログインをクリックしてください。

WordPressのインストール手順

上図の様な画面になっていれば無事WordPressへログイン成功となります。

お疲れ様でした。

これでWordPressのインストールは全て完了となります。

アフィ子アフィ子

やっと、やっとWordPressまで終わったよ~

アフィ男アフィ男

本当だね。長かったなぁ~

秋田 健秋田 健

二人ともお疲れ様でした。初めてだと時間かかりますよ。でも二人とも!残念ながらこれで完全に終わったわけじゃないんです。

アフィ子アフィ子

えっ!?まだ何かしなきゃいけないの?

アフィ男アフィ男

もうブログ運営できると思っていたのに・・・

秋田 健秋田 健

実際には運営は出来ますし、当ページの様に執筆する事も出来ます。ですがWordPressインストール後にはすることがまだまだあるんです。それは「WordPressの初期設定」「テーマ選び・設定」「プラグイン導入」なんです。

当時の私もアフィ子やアフィ男の様にすぐにでも執筆してやろう!と意気込んでいました。

しかし、実際にはWordPressインストール後の方が意外と大変なんです。

またこのまま「テーマ選び」「WordPressの初期設定」「プラグイン導入」へと進めたい方は以下のページをご覧ください。

◆WordPressのインストールが出来ない場合

WordPressのインストールが出来ない場合

<【手順③】WordPressのインストール設定・初期設定>で上手くいかなかった場合には以下の対応をしてみてください。

「開く」をクリックします。

「403 Forbidden」が出ていると思います。

この場合「まだ反映していない」か「上手く見つけれていない」状態が考えられます。

そのため以下の方法で対応してください。

対応策
  • 赤枠のアドレスをコピーし、その後ろにWordPressをインストールしたドメイン名を入力します。
  • 例)http://〇〇〇.s9.valueserver.jp/△△△.com(ドメイン名)

おそらくこれで、解決できると思います。

解決出来ましたら<【手順③】WordPressのインストール設定・初期設定>へと戻って続きを行ってください。

◆おすすめのレンタルサーバー

おすすめのレンタルサーバー

バリューサーバーでの契約から独自ドメインの設定、さらにWordPressインストールまでと全手順を網羅し解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

少しでもわかりやすいページになっていれば幸いです。

バリューサーバーは初心者の方でも利用しやすいレンタルサーバーではありますが、契約方法やWordPressインストール方法など少し厄介な点もあります。

「まるっとプラン」「エコプラン」は安くて魅力的ですが、アフィリエイトにおいては「データベース(MySQL)が1個しかない」というデメリットもあり、将来的な広がりを持つには少し厳しいプランです。

最後に言うことではないのですが、もし「10日間のお試し登録」で「どうも使い勝手が悪いな」「イメージしてたのと違うな」という方は以下のページを参考にしてみてください。

なお、私個人としておすすめしているのはミックスホストです。

今人気急上昇中でとにかく高速かつ鉄板のレンタルサーバーだと思っています。実際有名なアフィリエイターさんも次々にサーバー移転をしているという話も聞いていますので、そちらを検討されても良いかもしれません。

レンタルサーバーは基本的に移転(引越し)はしない、というよりもしたくないのでぜひしっかり吟味した上で「あなた」に合うレンタルサーバーを見つけてみてください。

当ページでの解説は以上となります。

☆おすすめ☆安定・高速・低価格
公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順