こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトやブログを始めた方はアクセスや滞在時間などを気にされる方が多いと思います。

その中の1つに直帰率という指標があり気にする方がいらっしゃると思います。

そこでこの記事ではアフィリエイトやブログにおける直帰率の考え方や下げ方を解説させて頂きましょう。

 

◆直帰率とは?

直帰率とは?

 

直帰率は初心者の方だと間違って認識していることがあるので、そもそも直帰率って何?ということを正しく知っておきましょう。

直帰率とは1ページだけ見て離脱されてしまった率です。

2ページ以上見てくれてから離脱したユーザーは直帰にはなりません。

離脱率とゴッチャになって理解している方がいますが別の指標なので間違えないようにしましょう。

離脱の中でも1ページだけ見て離脱した場合のみが直帰となります。

 

◆直帰率って高い方が良いの?低い方が良いの?

直帰率って高い方が良いの?低い方が良いの?

 

アフィ子アフィ子

直帰率って低い方がいいんじゃないの?

アフィ男アフィ男

複数のページを見てくれている可能性が高まるわけだから僕も同じ意見だな!

秋田 健秋田 健

実はアフィリエイトにおいて直帰率が高いことは悪いことであるとは断言できません

アフィリエイトブログの場合、記事の目的は広告リンクのクリックですよね?

Googleアドセンスでも物販・情報商材アフィリエイトでも同じでしょう。

つまり、離脱のされ方がアフィリエイトリンクや広告のクリックによるものであれば直帰になりますが目的は満たされるわけです。

 

1記事だけ読んでくれて納得度が高く商品や広告のリンクをクリックして購入に至った場合、収入になりますから一概に直帰率が高いことが悪いとは言えませんよね。

 

もちろん記事の滞在時間が10秒程度であり、ちゃんと記事を読まずに離脱されてしまっているのであれば問題です。

しかし1分~2分ぐらいの滞在時間であれば記事を読んでくれた上で広告をクリックしている可能性もありますから、問題視することではありません。

むしろ記事の質が高く効率的に収入を得られます。

 

特に商品のレビュー記事などは1記事で商品の魅力を伝えきるような内容になりますから「直帰率が高い=収益率が高い」可能性があります。

稼げるレビュー記事の書き方は以下の記事で紹介しています。

アフィリエイトのレビュー記事の書き方を伝授!収益額が変わります

 

◆ブログの直帰率平均や目安

ブログの直帰率平均や目安

 

アフィ子アフィ子

どのぐらいだったら直帰率が高いの?

アフィ男アフィ男

目安が分かれば判断できそうだね!

秋田 健秋田 健

ブログの直帰率は80%を目安にしましょう!

アフィリエイトやブログなど1ページごとに完結しているようなサイトの場合は直帰率が高くなりがちなので、80%を目安に考えましょう。

実際にアフィリエイトサイトの直帰率平均は70~80%程度です。

80%より高ければ平均よりも直帰率が高い。

80%より低ければ平均よりも直帰率が低い。

と考えて下さい。

 

◆直帰率を下げる方法

直帰率を下げる方法

 

アフィ子アフィ子

直帰率90%・・・

アフィ男アフィ男

僕なんて95%だよ・・・

秋田 健秋田 健

彼らのように平均より直帰率が高い場合は下げる為の対策をしておきましょう!

前述したように直帰率が高いことは一概に悪いとは言えません。

とはゆえ平均より高いことは気になるでしょうし90%を越えるようなら正しい対策が出来ていない可能性が高いです。

これから紹介する方法を使って直帰率を下げていきましょう。

 

①リード分で読者を惹き付ける

一番重要なのは記事やブログのリード文です。これさえ整えておけば10秒しか読まれずに離脱されるような直帰は劇的に減らせます。

アフィ子アフィ子

リード文って何?

秋田 健秋田 健

記事の冒頭にある文章のことです。

最初の見出しの前にくる文章を一般的にリード文と呼びます。

当サイトでも全ての記事に以下のようなリード文をそれぞれで入れています。

 

リード文

 

リード文を書くときには必ず以下の2つのポイントを抑えて書くようにして下さい。

 

①ターゲットは誰か

②この記事を読むとどうなるのか

 

これが入っていれば即離脱されることを防げる可能性が高まります。

 

どんな人にとって役に立つ記事であり、読むことによってこんなメリットがあります。

という内容を入れることによって記事の冒頭で「私の知りたいことが書いている記事だ!」と分かってもらえます。

そうなれば離脱されることなく記事を読んでもらえるので直帰率を劇的に改善することが出来ます。

 

記事構成や売れる記事の書き方は以下の記事で詳しく紹介しております。

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万稼いだ構成とは

 

②記事内に関連する記事へのリンクを貼っておく

この記事でも以下のように文章の内容に関連する記事があればリンクを貼っています。

 

関連リンク

 

記事数が増えてくると「この内容別の記事で紹介したな」ということが増えてきます。

そういった場合はその記事へのリンクを貼っておくようにしましょう。読者が知りたい情報であればリンクをクリックしてくれて遷移するので直帰率が下がります。

 

またこのように記事から記事へリンクを貼ることでSEO効果もありますから、出来るだけリンクは張り巡らせるようにしましょう。

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ

 

③記事の最後には読者が次に知りたくなることへのリンクを貼っておく

こちらも関連リンクの1つになりますが、記事の最後にリンクを貼るのも有効です。

その記事を読んだユーザーが次に知りたくなる情報が書かれた記事へのリンクにしておくとクリック率が上がります。

 

例えば「アフィリエイトの始め方」という記事であれば記事を書けるようになるまでの手順を解説した記事なので、読者が次に知りたくなることは

キーワードはどうやって狙えばいいの?選定方法は?

何記事ぐらい書けば稼げるようになるの?

最速で稼ぐためには何をしたらいいの?

などがあると思います。

このようなことを書いている記事へのリンクを貼っておくことで読者が自然と別の記事へ遷移してくれます。

1記事だけ読んで離脱されてしまうパターンを回避できるでしょう。

 

ただし収益に直結するような記事の場合は記事の最後にアフィリエイトリンクを貼っていることが多いでしょうから、その場合はアフィリエイトリンクを優先しましょう。

アフィリエイトリンクのクリック率や成約率を高める方法は以下の記事で紹介しております。

アフィリエイトリンクがクリックされない原因とクリック率の上げ方

アフィリエイトの成約率を平均以上に上げる方法と成約しない原因

 

◆アフィリエイトブログの直帰率を下げる方法まとめ

最後にこの記事の内容をまとめておきましょう。

・直帰率とは1ページだけ読んで離脱される率のこと

・直帰率は一概に「高い=悪い」とは言えない

・一番まずいのは滞在時間が異常に短く記事がちゃんと読まれないこと

・直帰率は80%を目安に高いか低いか判断する

・直帰率はリード文と内部リンクを整えることで改善可能

 

では!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイトのアクセス数・PV数ごとに収入報酬目安を公開!

 

アフィリエイトのインプレッション・CTR・CVとは?改善方法まとめ

 

アフィリエイトで稼げない原因を初心者向けに解説