こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

WordPressを使ってアフィリエイトに取り組む場合に必要になるのがWordPressテーマですが、皆さん正しくテーマを選べていますでしょうか。

テーマ選びは稼ぐ為に非常に重要な選択です。

テーマ選びを間違えると思っていたサイトにならなかったり、収益が伸び悩みます。

 

そこでこの記事ではSEOコンサルタントの目線と月収100万円程度のアフィリエイターの目線から、正しいWordPressテーマの選び方を紹介します。

これからテーマを選び方は是非参考にして下さい。

 

◆WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方

 

早速正しい選び方から紹介していきましょう。

選ぶ際の観点は3つあり、それぞれの選び方を参考にあなたにあったWordPressテーマを見つけて下さい。

 

①出来ること(機能)

まず一番重要なのは「何が出来るのか」という機能の話です。

テーマによってこれが一番大きな違いなのでこれをベースに選んでいくと理想のサイトを作り上げることが出来ます。

 

当サイトは【賢威】というテーマで作っていますが、賢威の場合は

アフィ子アフィ子

私たちのようなキャラを使って

アフィ男アフィ男

会話をさせることが出来たり

ボタン1つでサイドバーの新着記事や人気記事ランキングを作ることも可能です。

さらに画像をスライダー形式で表示することも可能だったりします。

 

このように様々な機能がテーマによって実装されているので、そのテーマにしたらどんな機能がありどんなサイトを作ることが出来るのかを見てみましょう。

 

賢威について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

賢威の評判・メリット・デメリットをSEO専門家が徹底分析!

 

②SEO対策の整い方

WordPressテーマによってSEO対策の整い方が違う為、順位の上がりやすさが変わります。

基本的なSEO対策が施してあって「あとは優良記事を書くだけ」というテーマもあれば、SEOが加味されずデザインだけ綺麗なテーマもあります。

 

有料テーマであればある程度整っていますが、無料テーマだと整っていない物も多く存在します。

・レスポンシブデザイン

・各不要ページのnoindex機能

・関連記事リンク機能

・各種タグ設置の可否

・パンくず実装の可否

・グローバルメニューやフッターメニューの有無

・表示速度の速さ

などなど

SEO対策には様々な要素が必要になります。

WordPressテーマを選ぶ際にはこれらが全て整っているテーマを選びましょう。

 

ちなみに私が【賢威】というテーマを使っている一番の理由はSEOの強さです。

賢威はコンテンツマーケティング業界では最高クラスに強いウェブライダーという企業が作っているテーマで、SEOのノウハウが全て詰め込まれています。

SEO業界では知らないと恥ずかしいレベルの企業なので安心して購入しましたが、やはり買ってよかったという印象です。

 

上に挙げた様々なSEO要素が組み込まれているのはもちろんのこと、SNSやCVページの作成などSEO要素だけではなくアフィリエイトで稼ぐ為に必要な要素が全てが盛り込まれていました。

さすがコンテンツマーケティングのキングだと思いましたね。

 

実際に無料テーマから賢威に変えてサイト全体の順位が10位分上がり、アクセスが2.5倍ぐらいになったので効果があったと言えるでしょう。

その時の検証結果などは以下の記事に書いています。

賢威はSEO効果なし!?賢威がたたかれる理由をSEO専門家が解説

 

③デザイン

最後にデザインです。こちらも非常に重要でしょう。

ただ個人的には優先度は一番低いです。

なぜならデザインは後からいくらでも変えられるし、あまり収益への影響がないからです。

 

デザインはヘッダーや文字の装飾、サイトの背景色などなどで構成されているだけなのでベースのテンプレートからカスタマイズすればいいだけの話です。

また無料でも有料でもちゃんと調べてインストールすれば、ユーザーの離脱に繋がるほど悪いデザインはありませんから収益額に悪影響を及ぼすこともないでしょう。

 

例えに出して申し訳ないですが、楽天や価格.comってデザインキレイですか?

人によるかもしれませんが私はゴチャゴチャしていて見づらいです。

しかし収益額は圧倒的ですよね。

良いデザインであることよりも読みやすい記事にする方が圧倒的に重要です。

そしてそれはテーマではなくあなたのスキルの話です。

 

基本的にどのテーマもテンプレートがいくつかありますから、それを見てみて嫌でなければ問題ないでしょう。

どちらかと言えば機能面やSEO対策の方を優先してWordPressテーマを選ぶことをお勧めします。

 

自己満足ではなく収益額への影響値で選ぶ方が、アフィリエイトにおいては合理的でしょう。

 

◆無料・有料テーマの違い

無料・有料テーマの違い

 

WordPressテーマには無料テーマと有料テーマがあります。

どちらを選ぶかはあなた次第ですが、有料の方が優秀なテーマが多いのは事実です。

 

私は賢威を使う前はシンプリシティーという無料テーマではTOP3に入る優良なテーマを使っていましたが、賢威に変えたことで順位が上がったりキャラクターを使った会話が出来るようになったりと、今までに出来なかったことがたくさん出来るようになりました。

 

とはいえ有料テーマは安くても5,000円程度で高額な物だと25,000円程度しますからお財布と相談すると良いでしょう。

ただし月収5万円以上を本気で狙っていくのであれば有料テーマを使うことを勧めます。

月収5万円ってそう簡単ではありませんから「まずは無料で・・・」という気持ちでたどり着ける領域ではありません。

自分を奮い立たせるためにも、機能を充実させてSEOに強いサイトを作る為にも必要経費であると考えて下さい。

 

アフィリエイトは、この最初の一歩が踏み出せなくて稼げていない人ばかりです。

収益下層集団から抜け出すには一歩進む必要があることを理解しておいてください。

 

もっと詳しく無料・有料テーマについて知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

WordPressテーマでアフィリエイトにおすすめは有料?無料?

 

◆おすすめのWordPressテーマ

おすすめのWordPressテーマ

 

最後に私のおすすめなWordPressテーマを2つ紹介しておきましょう。

有料テーマを購入するのであればどちらかにしておけば間違いありません。

 

①賢威

まずはこの記事内でも話題に挙げており当サイトも使っている【賢威】です。

賢威はなんといってもSEO対策がバッチリなので、初心者でSEOを全く知らない方にこそオススメです。

 

ネット上では「初心者に向かない!」「デザインがシンプル過ぎる!」などの声もありますが、カスタマイズが出来ないだけの話でしかありません。

何よりそういったカスタマイズが分からない方の為にフォーラム(掲示板)が用意されているので、初心者の方でも問題なくカスタマイズ出来る仕組みが整っています。

おそらく本当に購入せずに発言しているので知らないだけでしょう。

 

賢威についてはこの記事でも触れてきたので詳しい説明は割愛しますが、何より圧倒的にSEO対策に強いテーマであると理解して貰えれば問題ありません。

 

公式サイトはこちら

SEOテンプレート【賢威】

<賢威の関連記事>

賢威の評判・メリット・デメリットをSEO専門家が徹底分析!

賢威はアフィリエイト初心者に向かない?SEO専門家が解説

賢威とシリウスの違いを比較!アフィリエイトで稼げるのはどっち?

 

 

②AFFINGER(アフィンガー)

次にオススメなのがアフィンガーです。

こちらも大人気のテーマでアフィリエイトで稼ぐことに特化したテーマとなっています。

 

賢威は25,000円という高額テーマですが、アフィンガーであれば15,000円で購入できます。

※賢威はSEOマニュアルがついているので高額という一面もあります。

 

アフィンガーも賢威と同様にSEO対策が施されていて非常に優秀なテーマです。

さらに様々なタグを使うことによって記事ごとの「表示回数」「クリック数」などがWordPressの管理画面上で分かるので、分析やサイトの状態チェックも簡単です。

 

賢威もアフィンガーも優良テーマですが、あえて比較するとしたら

賢威はデザインテンプレートが5種類であり、カスタマイズにhtmlやcssの知識がない中でフォーラムを見ながら自分で多少頑張ってみる必要が出てきます。

しかしアフィンガーの場合はボタン式で選ぶだけで48種類ものデザインから選べますから、htmlやcssの知識が無くても問題ないでしょう。

しかしその分、賢威のようにカスタマイズの自由度がなくオリジナル性が低くなってしまうという面もあります。

 

つまり

オリジナル性を重視したい⇒賢威

テンプレートでもいいから簡単に綺麗なサイトを作りたい⇒アフィンガー

と考えて下さい。

 

さらに詳しくアフィンガーについて知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

WordPressテーマAFFINGER(アフィンガー)の評判・口コミ

賢威とアフィンガー徹底比較!アフィリエイトで稼ぎやすいのはどっち?

 

公式サイトはこちら

AFFINGER公式サイト