アフィリエイト収入が伸び悩む場合にやるべき3つのこと

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

アフィリエイトを始めて段々と収益化出来てきた方が次にぶち当たる壁は、一定ラインから収益が上がらなくなった!という収入の伸び悩みではないでしょうか。

アフィ子アフィ子

月3万円までは順調だったのにこれ以上なかなか伸びない・・・

アフィ男アフィ男

どうすればさらに収益額を伸ばせるのかが分からない・・・

秋田 健秋田 健

伸び悩みは誰にでも訪れます。その突破方法を知っておけば収益額を伸ばすのは難しくありませんから安心して下さい!

アフィリエイトは1円でも収益を生み出すということまでが一番大変です。

その為、もう既に収益化出来ているあなたであれば、稼ぐための素質は揃っているということですから収益額を伸ばすのは実は簡単です。

方法を知っているか知らないかだけの話なので、この記事を参考に収益額をグッと伸ばしてください。

もしまだ収益化出来ていない場合は以下の記事を読んで、まずは収益化しましょう。

◆アフィリエイト収益が伸び悩む原因はたった1つ

アフィリエイト収益が伸び悩む原因はたった1つ

実はアフィリエイト収益が伸び悩んでいる場合、あなたに足りないことはたった1つだけです。

それは作業量です。本当にこれだけです。

収益化出来ていない方にも同じことが言えます。

アフィリエイトで稼ぐために必須なのは作業量です。逆に言えばこれさえ確保できれば誰でも月収10万でも50万でも稼げると思っています。

アフィ子アフィ子

本当に作業さえすれば収益額が上がるの?

アフィ男アフィ男

やり方は色々あるけど必須なのが作業量ってことかな。

秋田 健秋田 健

その通り。人によって額の大きさは変わるもののアフィリエイトの収益額と作業時間は比例します。

ただし、がむしゃらに作業するだけでは効率が悪いので、ここからはあなたのサイトの状態に合わせてやるべきことを解説していきます。

◆既存サイトが100記事未満の場合にやること

既存サイトが100記事未満の場合にやること

まずは100記事未満の方で収益額が伸び悩んでいる場合です。

その場合は、まだ悩む段階ではありません。

100記事に至っていないのであればまだ収益額がグッと上がる土台が完成していませんので、無心で100記事まで書き続けて下さい。

逆に言うと100記事書いても収益化出来ていないアフィリエイターが多いので、100記事未満で収益額が多少でもあるのであればラッキーだと思ってください。

また、100記事書いたら収益化出来るというわけでもありません。

少し厳しいようですが100記事書いてやっと収益化を考え始める段階に到達したと考えて下さい。

アフィリエイトで稼ぐためにはGoogleなどの検索エンジンで上位表示されることが必須であり、それまでに必要な記事数が最低100記事程度になります。

もちろん記事数だけが全てではありませんし、ただ100記事書けば良いというわけではありません。

勘違いしないで頂きたいのは・・・

闇雲に「ひたすら100記事書け」と言っているわけではなく、あくまで様々なジャンルや様々な記事を添削してきたからこそ100記事が一つのボーダーだと私は考えています。

また100記事と言っても「SEO対策を意識した記事」「売れる記事」を書くことでなるべく早く上位表示され収益額をアップすることは出来ますし、上述通りあなたが戦っているジャンルによっても「必要な記事数」などは大きく異なりますので、詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

◆100記事以上でも伸び悩んでいる場合にやること

100記事以上でも伸び悩んでいる場合にやること

100記事以上投下しており収益額が伸び悩んでいる場合には大きく分けて2つの選択肢があります。

2つの選択肢
  1. 既存サイトを強化する
  2. 新規サイトを立ち上げる

おすすめは「1.既存サイトの強化」をやりきってから「2.新規サイト立ち上げ」に移行するという方針です。

目安として1サイトで20万円の収益が作れるようになったら新しいサイトを作り始めるというぐらいが丁度いいです。

5万円程度の収益があるサイトをたくさん作り上げて収益額を増やしていくという方法もあるのですが、管理が非常に大変ですし、非効率です。

5万円を生み出す努力と、5万円の収益が作れたサイトを10万円~20万円程度まで成長させる努力では圧倒的に後者の方が簡単です。時間的にも短くて済みます。

だからこそ初期の段階でたくさんのサイトを作り上げることは非効率な収益アップになります。

最低でも10万円~20万円は1サイトで作れるように努力をしていきましょう。

なおアフィリエイトはASPの案件終了やGoogleのアップデートなどによって収益が激減するというリストもあります。

そのため複数サイトを持つことが悪いというわけではなく、「複数サイトを作るタイミングを間違えてはいけない」ということです。

複数サイトを作り最終的に、様々なサイトから収益化させることができればリスクヘッジにもなります。

リスク分散2
アフィ子アフィ子

なるほど、収益が伸びないからと言って2~3サイト目を作るのはまだ早いかもしれないってことだね。

秋田 健秋田 健

そういうことです。「やれることを全部やってから」にしないと時間と労力だけを無駄にする結果を招いてしまいます。

Point!

月数万円程度のサイトを複数作るのではなく、1サイトを成長させてから、2~3サイト目を作るのがベター。また複数サイトを持つこと自体はアフィリエイトの性質上、リスクヘッジにもなる。

ではここからは既存サイトの強化は何をするべきか、新規サイトの立ち上げはどう考えるべきかをそれぞれ解説していきましょう。

1.既存サイトの見直し

まずは既存サイトの見直しです。

選択肢は様々ありますが、最初に記事をさらに追加すべきなのか修正すべきなのか考えましょう。

アフィ子アフィ子

どうやって判断したらいいの?

アフィ男アフィ男

判断の目安とかってあるのかな?

秋田 健秋田 健

もちろんありますので、解説していきましょう!

100記事も書いていればあなたのジャンルで上位表示されたいキーワードは対策済みだと思います。

そのキーワードを実際に検索してみて上位表示されているアフィリエイトサイトの記事数で判断することが可能です。

上位サイトの記事数
  • 200記事以下⇒新規記事を追加
  • 200記事以上⇒記事修正

このように判断して下さい。

あなたの書いている記事の内容や上位表示されている記事の内容にどのぐらい差があるかによりますし、あなたの記事の順位にもよるので一概には言えませんが、100記事程度の差であれば記事を追加するだけで抜けることが多々あります。

100記事以上の差があるようなら50程度の記事を追加したところで順位の差は埋まらないでしょうから記事修正を行った方が抜ける可能性が上がります。

このように判断したうえで以下を読み進めて下さい。

おそらく既にGRCなどの検索順位チェックツールは導入されていると思いますので、それをしっかり追跡・分析しましょう。

・記事追加編

上位表示されたサイトとの記事数差が100未満の場合は、記事を追加して対抗しましょう。

その際、意識して頂きたいのが内部リンクです。

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ>の記事でも解説しておりますが、Googleは内部リンクが集まっている記事の評価を高めます。

その為、上位表示されたいキーワードを狙った記事に内部リンクを集めましょう。

新規で作成する記事に適切な内部リンクを貼っていく感覚でOKです。

リンクによる評価分散

適正評価や評価点分散という言葉自体は覚える必要はありません。

ですが、内部リンクによってSEOは大きく変わる要素の一つでもありますので、意識しておいてください。

また、せっかく記事を書くわけですから収益化を意識した記事にしていきましょう。

つまり収益化を意識した記事構成にするということです。

詳しくは以下の記事で必要な情報を解説しております。

・記事リライト編

上位表示されているサイトとの記事数差が100以上ある場合は記事の修正を行っていきましょう。

記事修正を行う場合に考えて欲しいのはアフィリエイトで稼ぐための公式です。

稼ぐための公式
  • 流入数×クリック率×成約率=収益

これだけはどのアフィリエイトサイトでも絶対に共通する公式です。

収益額を上げる為には「流入数」「アフィリンクのクリック率」「成約(コンバージョン)率」のどれかを上げるしかありません。

それぞれどうやったら上がるのかに関しては以下の記事で紹介しております。

【流入数を上げる方法】

【クリック率を上げる方法】

【成約率を上げる方法】

また、そもそもリライトってどうやったらいいの?という方は以下の記事を参考にして下さい。

・収益額特化編

実はアフィリエイトは記事を書く、リライトする以外にも収益額を上げる方法があります。

それは報酬額を上げる、承認率を上げるということです。

前提条件として、毎月30件程度の成果発生があるとこの方法が使えます。

簡単に言えば企業orASPに対して交渉をするということです。

アフィリエイトで毎月30件程度の成果発生を作れている方は多くはありません。その為、そのようなアフィリエイターは企業やASPから多少なりとも重宝されます。

このような土台に立てれば特別単価の交渉をする、承認率を上げてもらう交渉をするということが可能になります。

成功するか失敗するかはやってみなければ分かりませんが、失敗したところでリスクやデメリットはありませんし成功すればラッキーです。

記事も書かずリライトもせず何通かメールを送っただけで収益額が上がるわけですからチャレンジしてみる価値はあります。

収益額がグッと上がる代表例として、ASPを通さず企業と直接契約することが挙げられます。

実際に私も複数社と直接契約して収益額が劇的に上がりました。

直接契約する方法や報酬額を上げてもらう方法は以下の記事で実体験も含めて解説しております。

2.新規サイトの立ち上げ

上記の既存サイト見直しを全て行ったうえで収益額が伸び悩んでいる場合には、既存サイトを伸ばすことは難しい為新規サイトを立ち上げて新しい収益源を作ることをお勧めします。

アフィリエイトで収益化が出来始めている方は良くお分かりだと思いますが、新しくサイトを作り上げるとそのサイトが収益を生み出すまでに3か月~半年程度時間がかかります。

その為、収益額を最速で伸ばそうと思えば既存サイトの見直しが早いのですが、やりきっている場合は新規サイトしか選択肢はありません。

アフィ子アフィ子

また1からサイト作成かぁ・・・

アフィ男アフィ男

大変なんだよなぁ・・・

秋田 健秋田 健

気持ちは良く分かります!ただ前述もしましたが、リスクヘッジになるというメリットもあります!

新規サイトを作るということは収益額を上げるだけではなく、リスク回避にもなるのです。

ASPの案件終了などもリスクの一つでしたね。

また最も影響力があるのは言わずもがな、アフィリエイトサイトの流入は大半がGoogleなどの検索エンジンからですから、ハッキリ言ってGoogle先生次第で収益額が大きく上下することです。

つまり、Googleの検索結果の傾向が変わってあなたのサイトが順位下落したら収益額はグッと減ります。

しかし複数サイト運営していればそのリスクを回避できますよね。

リスク分散2

アフィリエイトで安定的に稼ぎ続けたいのであれば複数サイトの運営は必須になりますから、遅かれ早かれ取り組むことになります。

1サイト目とはあなたの知識やスキルが全然違いますから、立ち上げるスピードも収益化出来るスピードも上がるはずです。

大半のサーバーは複数サイト運営に対応しているので新規サイトでかかる費用はドメイン代ぐらいです。大して費用をかけず収益アップ&リスクヘッジが出来るので頑張りましょう。

新規サイトを立ち上げる場合には以下の記事を参考にして売れる&SEOに強いサイトを立ち上げましょう!

◆まとめ

最後にこの記事の内容をまとめておきましょう。

まとめ
  • 収益額を伸ばすために必要なのは作業時間!努力あるのみ
  • 100記事書くまでは収益化を忘れて基本的には無心で書くのみ
  • 100記事を過ぎたら記事の追加か修正かを検討する
  • 記事の追加では内部リンクを意識すること
  • 記事の修正は「流入アップ」「クリック率改善」「成約率改善」全てを考える
  • 成果が月間30件以上発生しているなら特別単価交渉や直接契約を狙う
  • 既存サイトをやりきったら即新規サイトを立ち上げる

収益額アップに向けてやれることがまだまだあることをお分かり頂けたでしょうか。

アフィリエイトは努力量に収益額が比例しますから、私もまだまだ努力できることがたくさんあります。同じアフィリエイターとして、あなたの収益が壁を突破できることを願っております。

当ページでの解説は以上となります。