こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトにこれから取り組まれる方はこんなことを考えているのではないでしょうか。

アフィ子アフィ子

早く収益化出来るようになりたい!

アフィ男アフィ男

最速でまとまったお金が欲しい!

秋田 健秋田 健

私もアフィリエイトを始めた頃はこんなことばかり考えていました。

私も皆さんと同じような想いでスタートをして実際にアフィリエイト4か月目にして月収20万円を得ることが出来ました。

その後、5か月目には50万円を超えて6か月目には月収100万円に到達することが出来ました。

詳しい実績は以下のようになっております。

 

半年間の報酬額推移・1ヶ月目⇒0円
・2ヶ月目⇒3,000円
・3か月目⇒30,000円
・4か月目⇒212,000円
・5か月目⇒524,000円
・6か月目⇒1,025,000円

自分で言うのも何ですが、これは非常に速いスピードで収益化出来ていると思います。

この経験を活かして1つの大台である報酬額20万円を稼ぐまでに私がやったことをこの記事で”全て”解説させて頂きます。

 

これからアフィリエイトを始める方や始めたばかりの方で「最短でまとまった稼ぎが欲しい!」という方は是非参考にして下さい。

まだアフィリエイトに必要なサーバー契約やASP選びドメイン取得やテーマ選びなどが完了していない方は以下の記事を参考にして準備を整えましょう。

アフィリエイトの始め方!初心者が実際に3万円稼ぐまでの手順

 

◆ニッチなジャンルに参入する

ニッチなジャンルに参入する

 

最重要なのが、参入するジャンルの選定です。

ニッチなジャンルも王道で競合が多いジャンルも挑戦したからこそ言い切れますが、必ずアフィリエイトサイトの少ないニッチなジャンルに参入しましょう。

 

 

基本的にはあなたが書きやすいジャンルに参入するということがアフィリエイトの鉄板コースではあるのですが、もしそれが強者アフィリエイターがひしめき合うジャンルだった場合には4か月という短い期間で20万円の収益を得ることは出来ません。

 

王道なジャンルとは「不動産系」「カードローン系」「ウォーターサーバー系」など報酬単価が高い&ユーザーは無料で利用できるジャンルが多いです。

例えば不動産系であれば、不動産査定サイトに査定依頼するだけで1万円程度の報酬が入りますので報酬額は非常に高額です。しかしユーザーは不動産査定に依頼すること自体にお金はかかりませんから無料で査定依頼をすることが出来ます。

このように無料で利用できるので報酬発生のハードルが非常に低いにも関わらず報酬額が高いジャンルはアフィリエイターにとっては最高のジャンルですから、強豪アフィリエイターがこぞって参入しています。

試しに「不動産査定 比較」「不動産査定 おすすめ」とか検索してみて下さい。

2万字近い文字数でとても質の高いアフィリエイトサイトがTOP10に入っており、サイト全体の記事数も500記事を越えています。

このようなサイトに勝ち上位表示される為には、単純にこれ以上のサイトを作り上げなければいけませんから初心者がたった数ヶ月で太刀打ちできるレベルではありません。

もちろん勝つことが出来れば大きく稼ぐことが出来るのは間違いありませんが、勝つことが出来なければ1円も稼げない日々がひたすら続き諦めて終わります。

このようなジャンルに挑戦することは止めませんが、少なくとも1サイト目の立ち上げで初心者が始めるというのはやめておきましょう。

 

あなたが探すべきジャンルはニッチでアフィリエイトサイトが少ないジャンルです。

探し方は簡単です。「○○ 評判」「○○ おすすめ」「○○ 比較」このようなキーワードを実際に検索してみて競合アフィリエイトサイトを見てみましょう。

見るべき項目は以下の2つだけです。

・記事数

・文字数

この2つだけ数サイト確認すれば、どの程度の記事をどのぐらいの記事数アップすれば戦えるのかが分かります。

アフィ子アフィ子

でも参入するかどうかはどうやって判断したらいいの?

アフィ男アフィ男

文字数や記事数の目安がとかってあるのかな。

秋田 健秋田 健

良い質問ですね!文字数は2,000~3,000字、記事数は100~150記事を目安に判断しましょう!

王道で競合の多いジャンルとなれば5,000字程度の記事を300程度アップしなければ戦えませんが、ニッチなジャンルであれば3,000字程度の記事を100記事ぐらいアップすれば充分戦えます!

アフィリエイト記事の文字数目安は?多い少ないの判断基準とは

アフィリエイトで稼げる記事数を解説!あなたの場合は何記事?

 

このぐらいの規模感であれば初心者の方が今から参入しても3~4か月後には充分収益化出来ているぐらいの順位は獲得できているでしょう。

最短でまとまった収益を得るために一番重要なのはジャンル選びです。

時間をかけてでも「このジャンルならいける!」というジャンルを探しましょう。

初心者の方におすすめのジャンルに関しては以下の記事の<全15ジャンル別おすすめASP>で紹介しているので参考にしてみて下さい。

おすすめアフィリエイトASP8社を比較!初心者に人気なのはどこ?

 

◆テールワードに注力する

テールワードに注力する

 

ジャンルが決まったらいよいよ記事作成に入っていくのですが、上位表示させたいキーワードの選び方で収益化のスピードが全然変わってきます。

狙うべきは絶対的にテールワードです。

 

テールワードとは?テールワードとは検索ボリュームが小さいワードのことを指します。基本的には3語掛け合わせを指すことが多いです。

 

テールワードがイメージできない方は以下のように考えて下さい。

ビックワード⇒1語の検索ワード

ミドルワード⇒2語の検索ワード

テールワード⇒3語の検索ワード

この記事を例にすると

「アフィリエイト」⇒ビックワード

「アフィリエイト 最短」⇒ミドルワード

「アフィリエイト 初心者 最短」⇒テールワード

となります。

 

このようにテールワードと呼ばれる、検索ワードが3語以上の掛け合わせを狙って記事のタイトルや内容を作成していきましょう。

テールワードを狙うことで得られるメリットは2つです。

 

①早い段階で上位表示される

②成果発生に至る可能性が高い

 

それぞれ解説していきましょう。

 

①早い段階で上位表示される

当たり前ですがビックワードの方がライバルが多く、テールワードの方がライバルが少ない為に上位表示されやすいです。

その為、早い段階から上位表示されてサイトに流入が生まれます。

また、テールワードはほぼ無限に存在する為にライバルと対策キーワードが被りにくくお宝キーワードを発掘できる可能性もあります。

実際に私が3ヶ月目で3万円の報酬を稼げた記事への流入は全て3語掛け合わせのテールワードでした。

複数のテールワードでTOP3に入ることが出来た為、流入数を稼ぐことが出来て収益に繋がりました。

②成果発生に至る可能性が高い

テールワードはビックワードに比べて成果が発生する可能性が高いという特徴があります。

もしあなたが東京に豚骨のラーメン屋を出していたとして、以下のどのキーワードで検索された場合が一番来店する可能性が高いでしょうか。

・ラーメン

・東京 ラーメン

・東京 ラーメン 豚骨

答えはもちろん「東京 ラーメン 豚骨」ですよね。

このようにテールワードの方が検索ユーザーのニーズがハッキリしている為、商品購入やサービス利用に繋がりやすいのです。

アフィリエイトはサイトや記事を読んでもらうだけではなく、その中で紹介している商品やサービスを購入して貰わなければ収益化は出来ませんからテールワードで上位表示されることが収益化への近道になるのです。

 

アフィリエイトはロングテール対策とキーワードずらしで最速収益化!

 

◆1サイトを育てあげる

1サイトを育て上げる

 

複数サイトを作成して月収20万円達成させるという方法が間違っているわけではありませんが、最短でまとまった収益を作りたいのであれば1サイトを育て上げる方が有効です。

SEO対策を多少かじっている方であればGoogleの特性上、サイト新設から上位表示までに2~3か月かかることはご存知のことかと思います。

また、内部リンクの量が多ければ多いほど記事ごとの評価は上がるので1サイトを育て上げる方が上位表示される可能性が高まります。

上記内容が理解しきれない方や知らない方は以下の記事を読んで、理解しておいてください。アフィリエイトで稼ぐためには検索エンジンで上位表示されることが必須の為、理解しておかなければ後悔します。

アフィリエイトサイトを検索エンジンで上位表示させる仕組みとは?

 

サイトを新しく新設してから上位表示され収益化出来るまでに少なくとも2か月程度かかるので、たくさんのサイトを作ることは最短で収益化することとは反します。

たくさんのサイトを作り上げている時間があるのであれば1サイトを強化し続ける方が効率的に稼げるということです。

同じ100記事でも複数サイトで100記事アップするよりも1サイトで100記事アップした方が最短で収益を作ることに近づくので、まずは1サイトでまとまった収益が得られるまで別サイトを作らずに育てることをおすすめします。

実際に私が半年間で月収100万円に達した際も1サイトのみ運営していました。

 

ただし、1サイトである程度まとまった収益が得られるようになったら複数サイトを運営するようにしておきましょう。

アフィリエイトで稼ぐための平均サイト数と正しいサイト数

 

これは収益をさらに上げられるだけではなく、アフィリエイトで安定的に稼ぐためのリスクヘッジにもなります。

1サイトだけでは万が一そのサイトが上位表示されなくなってしまった場合、収益が急に落ちてしまう可能性があります。

しかし複数サイトを運営し、同じ100万円でも1サイトで100万円ではなく20万円×5サイトで100万円の方が収益がなくなるリスクヘッジが出来ますね。

アフィリエイトに取り組んでいくうえで考えられるリスクとリスクヘッジの方法を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

アフィリエイトは危険?潜むリスクと3つのリスクヘッジとは

 

◆4か月で100記事作成

4ヶ月で100記事書く

 

アフィリエイトで稼ぐためにはサイト規模がある程度なければ戦えません。

これは内部リンクの数が関係しています。だからこそ様々なアフィリエイトサイトで「まずは100記事書け」と言われています。

サイト内の記事から記事へとリンクを繋ぐことでGoogleの評価を上げることが出来ます。

しかしこれは記事数がある程度なければ出来ませんし、Googleもある程度の規模がないとサイト全体の評価を上げてくれません。

だからこそ上位表示される為には100記事程度必要になるのです。

 

実際に私は3か月程度で100記事は書き終えていました。1日1記事は必須で書いて仕事が休みの時にはたまに2記事書くようなペースですね。

それらの記事を書き終えてから記事の修正を含めて4か月で100記事を完成させました。

仕事をしながら毎日1記事書くのは非常にしんどいですが、3か月で100記事書くと心に決めてどんなに帰りが遅くなっても寝る時間を削って夜中2~3時ぐらいまで書くこともありました。

どうしても書けなければその分を別日に書いていました。完全にノルマですね。笑

 

非常にしんどかったですが、段々と流入が増えアフィリンクのクリック数が段々と増えていることもあり収益化出来るイメージが沸いてきたため楽しみながら出来ました。

今振り返ってみてもあの時の努力がなければ絶対に4か月で20万円という額を稼ぐことは不可能でした。

努力は報われるビジネスだと思います。

 

ただしこれには2つの前提条件が整っていて始めて有効な手段となります。

①記事の質が高いこと

②100記事程度の規模で戦えるジャンルであること

アフィ男アフィ男

100記事程度の規模で戦えるジャンルっていうのはニッチなジャンルってこと?

秋田 健秋田 健

その通りです!ここまでの内容を理解していますね。

アフィ子アフィ子

でも記事の質が高いって具体的にはどんな記事であればいいの?

秋田 健秋田 健

良い質問ですね!良い記事とは「ユーザーにとって有益かどうか」ということです

Googleはユーザーにとって有益な情報を提供しているサイトや記事を上位に表示すると明言しています。

つまり、ユーザーにとって価値のないただの日記のような記事を100記事書いたところで全く意味がないのです。

検索ユーザーが知りたいと思っている情報に対して適切に解決方法を提示することでGoogleの評価が高い記事となります。

具体的にどうやって記事を書くとGoogleにとってもユーザーにとっても評価の高い記事が書けるのか、アフィリエイトで売れる記事はどうやって書くのか。ということは以下の記事で全て解説しておりますので参考にして下さい。

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万円稼いだ構成とは

アフィリエイトのレビュー記事の書き方を伝授!収益額が変わります

 

◆紹介案件は2つだけ

紹介案件は2つだけ

 

サイト内で紹介するアフィリエイト案件は多くても3案件ぐらいに絞っておきましょう。私は2つだけにしていました。

アフィ子アフィ子

紹介案件は多い方がいいんじゃないの?

アフィ男アフィ男

たくさん紹介した方が報酬額が増えるイメージなんだけど・・・

秋田 健秋田 健

彼らのように勘違いをしている方が非常に多いので注意して下さい!

アフィリエイトには特別単価というものがあります。

たくさん(だいたい30件/月)の成果を出しているサイトには特別単価を出してさらに訴求を強めてもらえるようにしている広告主が大半です。

特別単価でどの程度報酬額が高くなるかは元々の報酬額や広告主によって全然変わりますが、件数が増えれば増えるほどさらに特別単価額が上がっていくことが多いので必ず利用しておきたい制度です。

つまり、紹介する案件を絞って成果発生を1案件に集中させることで収益額を伸ばしていくことが可能です。

私の報酬額が5か月目で50万円程度だったのに6か月目で100万円に到達したのは特別単価が貰えたことが主要因です。

私の場合は元々の案件単価が10,000円だったのですが70件以上の確定で+3,000円でした。

つまり70件×3,000円=210,000円が特別単価だけで稼いだ金額です。もの凄く大きいですよね。

 

このように紹介する案件をあえて少なくして、どの記事でも同じ案件を紹介することで中長期的に報酬額をグッと伸ばすことが可能なので「これだ!」と決めた優良商品を紹介しまくるようにしましょう。

 

アフィリエイトの直接契約はすべき?狙う方法とメリット・注意点

アフィリエイト商材の選び方!おすすめジャンルと商材

 

◆WordPressテーマは賢威を使用

WordPressテーマは賢威を選ぶ

 

私はSEOコンサルタントとして7年仕事をしていたからこそアフィリエイトで稼ぐにはSEO対策が必須であることが分かっていました。

しかし副業でアフィリエイトに取り組んでいる私には、自分の立ち上げたサイトにSEO対策を施している時間がありませんでした。

知識はあるのに時間が無かったんです。

そこで利用させてもらったのが【賢威】というWordPressテーマでした。

有料・無料含めて様々なテーマがありますが、私が求めていたテーマは「基本的なSEO対策が全て整っており自分は記事を書くことに集中できるテーマ」でした。

様々なテーマがある中で、どのテーマにしようかかなり調べましたがSEO対策の知識があったからこそ賢威が優秀であることが分かりました。

簡単に賢威のことを紹介すると、京都のWEBコンサルチームが作っており代表の方はSEOコンサルタントです。

つまりSEO対策のプロ集団がノウハウを詰め込んだテーマが賢威です。

実際に導入してSEO対策がどの程度整っているのか確認したら、やるべきことは全て整っており希望通り記事を書くことに最初から集中することが出来ました。

サイトにSEO対策を施す時間や手間を全てカット出来たのです。

 

アフィリエイトを始める方がSEO知識を持っていることの方が少ないと思いますので、私のように時間や手間を省くだけではなくSEO知識がなくてもSEO対策が整ったサイトを手に入れることが出来るのは初心者の方にとって100%メリットになります。

というかそれが出来なければ順位が上がりきらないので稼ぐことが出来ないんですけどね。

最短で稼ぐためにはSEO対策に時間をかけている時間は無駄です。むしろSEO対策の勉強をしている段階で諦める方が大半です。

記事をひたすら書くことに集中しなければ4か月で20万円稼ぐことは絶対に無理だったので、早く稼ぎたい!という方はWordPressテーマを【賢威】にしておくことをお勧めいたします。

 

賢威について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして理解を深めて下さい。

賢威の評判・メリット・デメリットをSEO専門家が徹底分析!

賢威を安く買う方法とダウンロード・始め方手順

 

WordPressテーマって何?賢威の他にどんなテーマがあるの?という方は以下の記事を参考にして下さい。

WordPressテーマでアフィリエイトにおすすめは有料?無料?

 

賢威の公式サイトを見る

 

◆順位チェックはGRCを使用

順位チェックはGRCを利用する

 

こちらも記事を書くことに集中する為に取り入れたツールです。

「GRC」とはあなたの書いた記事がどんなキーワードで何位なのかを自動的に毎日計測してくれる便利な順位チェックツールです。

GRCは企業のマーケティング部署ではだいたい使われていますし、WEB集客業界で知らない人はいない程有名なツールです。

もちろん私もアフィリエイトを始める前から知っておりもの凄く有用なツールであることを分かっていた為、利用することに違和感なく導入しました。

 

アフィリエイトに取り組んでいると、自分が書いた記事が何位ぐらいになっているのか必ず気になります。

そして最初のうちは自分で実際に検索して順位を確認するようになるでしょう。

5記事程度の話であればこのやり方で充分ですが、これから最短で稼ぐために100記事程度書こうとしているわけですから毎日100記事分の順位チェックを手動で行っていてはそれだけで記事を書く時間がなくなってしまいます。

そこで便利なのが「GRC」です。

 

使い方はメチャクチャ簡単で

①自分が狙ったキーワードを登録

②順位チェックボタンを押す

以上です。

これだけで何百というキーワードの順位を追うことが出来ます。

順位観測できるキーワードはプランによって異なりますが一番下のプランで充分です。

月額400円程度で500キーワードまで追うことが可能になります。

 

毎日順位観測することで、段々順位が上がっていく様子が見られるためモチベーションアップにもなります。

もちろん順位が分かっていると強化すべき記事が分かるので効率的に収益最大化することが出来ます。

実際に私は3か月間かけて100記事書き、その後1か月間を記事の修正に費やしましたがGRCで順位状況が分かっていたからこそ「この記事を多少修正したらTOP10に入れそうだ」「この記事はこれ以上上がらなそうだ」と瞬時に判断することが出来ました。

もしGRCがなくて全記事の順位をいちいち調べて修正していたら、たった1ヶ月で100記事もの修正は出来ませんでしたし無駄な修正をするはめになっていました。

アフィリエイトで稼ぐためには必須のツールですし大した金額ではありませんから、必ず導入しておくことをお勧めいたします。

GRCについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

検索順位チェックツールGRCの評判・おすすめライセンスをSEO専門家が解説

 

GRCの公式サイトを見る

 

◆アフィリエイト初心者が最短で稼ぐための方法まとめ

最後に最短でまとまった収益を得る為の方法をまとめておきましょう。

・ニッチなジャンルに参入するべし!

・狙うは3語掛け合わせのテールワード

・浮気せず1サイトを育て上げるべし!

・自分の出せる最高スピードで100記事書くべし!

・記事はスピードだけではなく「質」も重要!

・紹介案件は最大3件までに絞っておくべし!

・SEO対策は全て【賢威】に任せてしまおう!

・順位チェックはボタン1つでGRCに任せてしまおう!

あなたも是非実践して頂き半年間を目途に20万円~100万円程度の収益が得られるよう努力をしてみて下さい。

必ず今まで見えていなかった世界が見えてきますよ。人生において選択の幅が広がります。

 

でわ!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイトの抜け道や裏技を月収100万アフィリエイターが語る

 

アフィリエイト収入が伸び悩む原因と伸ばす3つの方法

 

アフィリエイトで稼げない原因を初心者向けに解説