こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトやブログを始めたばかりの方は

アフィ子アフィ子

せっかく書いたブログがGoogleで表示されない!

アフィ男アフィ男

webの知識やSEOの知識がないから理由が分からない!

秋田 健秋田 健

とお困りの方が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではSEOコンサルの知識を活かしながら初心者の方にも分かるように、なぜあなたのブログがGoogleなどの検索エンジンに表示されないのか解説していきましょう。

この記事を読めばどうやったら表示されるようになるのか、具体的に何をすればいいのかが分かってもらえます。

 

◆検索結果にブログが表示される仕組み

検索結果にブログが表示される仕組み

 

ブログがGoogleで表示されない具体的な理由を解説する前に、まずはGoogleがどうやって検索結果にあなたのブログを表示しているのかという仕組みを知っておきましょう。

これを知ることでこの記事で解説することの理解度が高まります。

 

Googleは以下のようなフローで様々なサイトを検索結果に表示しています。

世界中のサイトをロボットが巡回する(クローリング)
巡回によって得た情報を貯め込む(インデックス)
貯め込んだ情報の中から検索ワードに適していると思われるサイトを抽出する
抽出したサイトの中でユーザーにとって最も役に立ちそうなサイトを1位から順番に表示する

実はこれだけの工程を裏側で行っているのです。

 

つまりあなたのブログがGoogleで表示されないの理由は上記4つの工程のどれかではじかれてしまっている為です。

ここでは一番メジャーなGoogleを例に挙げましたがyahoo!など他の検索エンジンも同様の仕組みで検索結果を作り上げています。

アフィリエイトサイトを検索エンジンで上位表示させる仕組みとは?

 

◆検索結果にブログが表示されない理由

検索結果にブログが表示されない理由

アフィ子アフィ子

なんとなく分かった気がするけど・・・

アフィ男アフィ男

それぞれの項目でなぜはじかれてしまうのか原因を知っておきたいね!

秋田 健秋田 健

ではそれぞれ解説していきましょう。

これから解説する4項目のうち、どれに当てはまるかによって対応方法が変わりますので、まずは理由を把握しておきましょう。

 

①ロボットに巡回されていない

まずGoogleは世界中のサイトをbotというロボットを使って巡回しています。これをクローリングと言います。

無数にあるwebサイト全てを巡回しているのです。

この作業がいくらロボットとはいえ一瞬で終わるでしょうか?

もちろんNOです。

 

あなたのブログを常に見張っているわけではありませんから、あなたが記事をアップしたり更新したのを即座にGoogleが知るわけではありません。

世界中のサイトを巡回しているわけですから、あなたのブログに辿り着くまで時間がかかります。

つまり時間の問題であなたのブログがまだ巡回されていないということが、あなたのブログがGoogleで表示されない原因の1つです。

アフィ子アフィ子

時間の問題なら待っていればいいかな・・・

アフィ男アフィ男

でも何日もかかるようなら困るなぁ。

秋田 健秋田 健

安心して下さい。Googlebotをあなたのブログに呼び寄せる方法があるので後ほど解説致します!

 

②インデックスされていない

次に巡回はされているもののGoogleがデータとして貯め込んでいないということも有り得ます。

シンプルにいえば貯め込むほどのブログではないと判断されてしまったということです。

 

検索結果に表示するまでの工程の中にもありますが、Googleはユーザーにとって役に立ちそうだと思うサイトを検索結果に表示します。

つまりユーザーの役に立たないと判断したサイトはデータを貯め込む必要がありません。

シンプルに低品質なページということです。

例えば数十文字しかないページや広告が貼ってあるだけのページはユーザーにとって価値があるかというとNOでしょう。

 

もっと具体的に例えればあなたが「ラーメン」と検索したとしましょう。

検索結果に出てきたサイトを見たら「麺類の一種」とだけ書いてあったとしましょう。

このページはあなたにとって価値がありましたか?

ないですよね。

このようなページは情報を貯め込む時点で排除されているのです。

 

このようにGoogleは貯め込むデータを精査しているので、あなたのブログがGoogleに認められなければ検索結果に表示されるどころかデータとして貯めて貰うことすら出来ません。

 

③検索ワードに対して適していると思われていない

次にデータとして貯め込まれているものの、検索ワードに対して適していないと判断されてしまっている可能性があります。

Googleはサイトのタイトルや内容などから検索ワードに適しているか判断しています。

その為、あなたが狙っているキーワードがブログのタイトルや内容に含まれていないことで表示されていない可能性があります。

 

例えば下の画像は「SEO対策」の検索結果です。上位表示されているサイトは全てタイトルに「SEO対策」というキーワードが入っていることが分かります。

 

SEO対策検索結果

 

さらにいうと1位のサイトでは、ページの中に「SEO」というキーワードがなんと115回も使われています。

 

SEO対策上位サイト

 

このように狙いたいキーワードをブログのタイトルや内容に入れることによって、検索キーワードに関するブログであることをGoogleに伝える必要があります。

ブログのタイトルなどを利用してGoogleに「何について書いているブログなのか」ということをしっかり伝えていきましょう。

 

④順位が低い

最後はシンプルであなたのブログの順位が低い為に検索結果に出てきていない可能性があります。

Googleは検索ワードに最適だと思われるサイトを1位から順番に表示していきますから、ブログの評価が低ければ検索結果に出てきません。

アフィ子アフィ子

どうやったら評価が高まるの?

秋田 健秋田 健

具体的には後ほど解説しますが、SEO対策を施したり記事数を増やしたり文字数を増やすなどの方法があります

ブログの評価を上げることが出来ればいずれ検索結果に表示されるようになります。

 

◆ブログがGoogleに表示されない場合のチェック項目

ブログがGoogleに表示されない場合のチェック項目

 

この項目ではブログが検索結果に出て来ない時にチェックしておくべきことを紹介していきましょう。

全てサーチコンソールというGoogleの無料ツールを使ってチェックすることが出来ます。

もしまだ導入していない場合は以下の記事を参考にしてすぐに導入しましょう。

WordPressにGoogleサーチコンソールを設定する4つの方法

 

全てのチェック項目に問題が無ければ検索結果に表示されない理由は、順位が低いからという1つに絞られます。

 

①ペナルティを受けていないか

Googleは悪質なコピーサイトや人工的に外部リンクを貼っているようなサイトにはルール違反としてペナルティを与えます。

ペナルティを受けている場合、ルール違反という判定をされているわけですから検索結果に出て来なくなります。

厳密にいえば順位が急激に下がるだけのケースもありますが似たようなものです。

 

もしペナルティを受けている場合はサーチコンソールにメッセージが届くので、それを確認しましょう。

サーチコンソールのサイドバーにある「メッセージ」から確認することが出来ます。

 

ペナルティ確認方法

 

ただしペナルティには「自動ペナルティ」と「手動ペナルティ」の2種類があり、確認できるのは「手動ペナルティ」のみです。

自動ペナルティの場合は勝手に順位を下げられてしまうので確認する方法はありません。

もし手動ペナルティのメッセージがきていた場合は以下の記事にペナルティ解除方法を書いておりますので参考にして下さい。

アフィリエイトブログの順位が下がった時の対策をSEO専門家が解説

 

②sitemap.xmlを送っているか

Googleに認識されていないという問題が起きている可能性があるので、sitemap.xmlというGoogle専用のサイトマップを作成してサーチコンソールからGoogleに送信しましょう。

アフィ子アフィ子

ブログ内に作ったサイトマップとは違うの?

秋田 健秋田 健

サイトマップはユーザー用とGoogle用が必要です。

当サイトでもサイトマップを作成してグローバルナビメニューに入れていますが、これは読者用です。

どんな記事があるのか一覧になっています。

 

サイトマップ

 

これとは別にGoogle専用のサイトマップも作成しております。

あなたが作成しているかどうか分からない場合はサイトのURLに「/sitemap.xml」をつけて検索してみて下さい。

URLがたくさん並んでいる画面や以下の画像のような画面が表示されれば作成済みです。

 

sitemap

 

作成していない場合は「ページが見つかりませんでした」「Not Found」「404」などが表示されます。

その場合はプラグインを使ってsitemap.xmlを作りましょう。

「All In One SEO Pack」「Google XML Sitemaps」などのプラグインで簡単に作れます。

プラグインの紹介を以下の記事でしているのであなたにあった方がインストールすればいいかと思います。

WordPressプラグインで初心者におすすめな16選【決定版】

 

作成済みもしくは作成した方はサーチコンソールからGoogleにsitemap.xmlを送信しましょう。

サーチコンソールのサイドバーにある「サイトマップ」をクリックした画面で送信することが出来ます。

 

sitemap送信

 

③カバレッジにエラーが発生していないか

sitemap.xmlを送信していてもインデックスエラーがあるとインデックスされませんので、エラーがないかも確認しておきましょう。

サーチコンソールの「カバレッジ」という画面で確認することが出来ます。

 

カバレッジエラー確認

 

エラーがあれば検出されるので、エラーを起こしているページを確認して修正しましょう。

 

④インデックスされているか

ここまで確認したら最後にインデックスされているかどうか確認しましょう。

サーチコンソールの「URL検査」で確認することが出来ます。

確認したいページのURLを入力しましょう。

 

インデックス確認

 

インデックスされている場合は以下の画面になります。こうなれば問題なしです。

 

インデックス登録済みのパターン

 

インデックス登録されていない場合は以下のようになります。

 

インデックス登録されていないパターン

 

その場合はインデックス登録をする必要がありますので当ページの<検索結果にブログが表示されるのを早める方法>の手順に沿って登録しましょう。

 

◆検索結果にブログを表示させる方法

検索結果にブログを表示させる方法

 

ここまで確認して貰って全て問題がなかった場合、あなたのブログが検索結果に出ない理由は以下の2つしか考えられません。

・検索ワードに対して適していると思われていない
・順位が低い

つまり、SEO対策が適切に施されていないということです。

 

やるべきことは様々あるのでこの記事では解説しきれませんが、あなたの状況に合わせて該当する記事を読み対策を進めて下さい。

 

・タイトルに狙うキーワードが入っていないなど初歩的なSEO対策が出来ていない場合

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ

 

・狙うべきキーワードがそもそも分からない場合

アフィリエイトはロングテール対策とキーワードずらしで最速収益化!

 

・タイトルなどは整っているが検索結果に出ない(順位が低い)場合

アフィリエイト記事のリライトで初心者でも失敗しないテクニック6選

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万稼いだ構成とは

 

・ブログ内の記事数が100以下の場合

アフィリエイトで稼げる記事数を解説!あなたの場合は何記事?

 

・記事の文字数が1,000文字以下の場合

アフィリエイト記事の文字数目安は?多い少ないの判断基準とは

 

◆検索結果にブログが表示されるのを早める方法

検索結果にブログが表示されるのを早める方法

 

最後に検索結果にブログが表示されるのを早める方法を紹介していきましょう。

この方法はGoogleにインデックスされるのを早める方法となります。

 

サーチコンソールでインデックスされているか確認して以下の画像が出た方が対象となります。

 

インデックス登録されていないパターン

 

この画面が表示されてしまうのはあなたのブログや記事がGoogleに認識されていない可能性が高いです。

これを解決する為にはGooglebotにクローリングして貰う必要がありますが、前述したとおり世界中のサイトを巡回しているので待ちになってしまいます。

しかし今から紹介する方法を使えば強制的にGooglebotをあなたのブログに呼び寄せることが出来ます。

 

まずインデックス登録されていないと分かった画面にある「インデックス登録をリクエスト」という部分をクリックしましょう。

 

インデックス登録

すると以下のようなポップアップが出てきてインデックス登録リスエストを始めてくれます。

 

インデックス登録確認中

 

その後、以下のような画面が表示されればリクエスト完了です。

 

インデックス登録完了

 

Googlebotがあなたのブログをクローリングしにきてくれますのでインデックスを早め検索結果に表示してくれるようになります。

早ければ30秒後には検索結果に表示されるようになります。

少し余裕を見て1時間後ぐらいに以下の方法で検索結果に表示されているかどうか確認してみましょう。

 

サイトのURLの前に「site:」と入れて検索してみて下さい。

例えば当記事であれば「site:https://afi-guide.com/serch-noindex/」と検索窓に入れるということです。

以下のような画面になれば検索結果に表示されているということになります。

 

検索結果表示完了

 

ただし、検索結果に表示されるようになっただけで狙った検索ワードで表示されるようになるかどうかは別の話です。

この問題はSEO対策を施していくことでしか解決できません。

 

WordPressのテーマをSEOに強いものにすることで上位表示を早めることも出来ます。

SEOに強いテーマは【賢威】というものです。実は当サイトも賢威を使っています。

元SEOコンサルとして知見がある私が賢威を採用した理由や賢威の詳しい内容は以下の記事で紹介しておりますので、順位が上がらず困っている方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

賢威の評判・メリット・デメリットをSEO専門家が徹底分析!

 

公式サイトはこちら

SEOテンプレート【賢威】