こんにちわ。

アフィリエイターの秋田 健です。

 

ブログアフィリエイトを始めたばかりの方やこれから始める方の中でこんな悩みをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

アフィ子アフィ子

ブログアフィリエイトを始めたいけどSEOって必須なの?知識がない・・・

アフィ男アフィ男

SEO対策って難しそうだし、副業だからSEO対策の勉強をしている時間がない・・・

秋田 健秋田 健

もしこんな悩みを抱えている方は安心して下さい。

ブログアフィリエイトに必要なSEO対策は非常にシンプルで勉強は必要ありません。

 

実は私は本業の方でSEO対策の企業に7年ほど在籍しておりました。

SEO対策がいくら難しいとはいえ7年もいれば大半のことは把握できます。様々な企業様のサイトのSEO対策についてコンサルさせて頂き、検索順位を上げてきました。

数え切れないほどのSEO知識をつけてきましたが、ブログアフィリエイトで使った知識は1%にも満たないほどのものです。

つまり、SEO対策の知識がほぼなくても月収100万円を達成することは出来るということです。

半年間で100万円稼いだ実績はこちらのページで紹介しております。

 

この記事ではブログアフィリエイトで稼ぐためにMUSTで知っておくべきSEO対策の知識を紹介しておきます。一応専門家なので「SEO対策」に関して説明しようと思うとメチャクチャ長くなりますが、「ブログアフィリエイトで必要なSEO知識」ということに絞れば必要な知識は3つだけです。

これからチャレンジする方は是非、必要なポイントだけ知りブログアフィリエイトを成功させてください。

◆SEO対策とは?

SEOとは

 

SEOとは「Search Engine Optimization」の略です。

要は「検索エンジン最適化」というネット集客の手段です。

 

検索エンジンとは

「Google」や「yahoo」など検索によって様々なサイトを表示してくれるものを指します。

 

つまり、Googleやyahooなどに自分のサイトを上位表示させる為にサイトやページの評価を高める手法ということです。

 

今、世界で一番使われている検索エンジンはGoogleであり、yahooもGoogleと同様のロジックで表示するサイトの順番を決めています。

その為「SEO対策=Google対策」と言っても過言ではありません。

そんなGoogleは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにする」という思想の元、様々な検索ワードに対して様々なサイトを表示してくれています。

2016年時点でGoogleの検索累計数は年間2兆回にも及ぶ程世界ではなくてはならない情報源となっています。

良く分からないことがあれば「Google先生に聞いてみなよ」と言われているのもうなづけます。

 

補足情報をたくさん入れてしまいましたが、要は「Googleに評価されるサイトを作って上位表示されることで流入数を増やそう!」ということがSEO対策となります。

 

アフィリエイトサイトを検索エンジンで上位表示させる仕組みとは?

 

◆アフィリエイトにおけるSEO対策の影響

アフィリエイトで稼ぐためにSEOが重要な理由

 

アフィリエイトの仕組みを知っている方は稼ぐためにSEO対策がどの程度影響があるのか、なぜ重要なのかをご存知かと思いますが、これからブログアフィリエイトを始める方や初心者の方の為にSEO対策が必須であることを解説しておきます。

アフィリエイトとは簡単に言えば、サイトで商品を紹介して購入して貰ったり企業に送客することで企業から広告収入を得ることです。

その為、サイトをたくさんの方に見て貰わなければ何も始まりません。

では、サイトを沢山の方に見てもらうにはどんな方法があるのかザッと紹介します。

 

アフィリエイトサイトの集客方法

・SEO

・リスティング

・SNS

・外部サイトから集客

 

実はこれぐらいしか方法がないのです。

簡単にSEO以外で集客する方法を解説すると

 

①リスティング

下の画像のような「広告枠」にサイトを表示させることをリスティングと呼びます。

サイト名の下に小さく「広告」と書いてあるのがリスティングの証です。

リスティング解説

リスティングは基本的に一番上に来るのでこれが出来ればSEO対策でわざわざ順位を上げなくてもいいじゃん!と思うかもしれませんがリスティングはお金がかかります。

金額はどんな検索ワードで表示させたいかによって変わりますが、高いキーワードだと1,000円ぐらいかかったりします。

費用をかけずに稼げるのがアフィリエイトの良いところですし、アフィリエイトを始めたばかりで投資をする勇気も沸きづらいですからお勧めしません。

 

②SNS

知っている方が大半だと思いますがSNSとは

Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことで代表例がインスタグラムやツイッターですね。

アフィリエイト用のツイッターアカウントを作って、日々投稿をしてサイトへの流入を促すことは出来ます。もちろん無料で。

私も実際に他のサイト(半年間で100万円を稼げたサイト)ではツイッターをやっています。

しかしSNSからのサイト流入数は全体のたった1.5%程度です。

始めても良いとは思いますが、やらないよりはまし。というレベルで集客のメインとはなりません。

 

③外部サイトから集客

自分が作ったサイトを他サイトで紹介して貰うことで、他サイトからの流入を稼ぐという方法もあります。

これに関してはコントロール出来る範囲と出来ない範囲があります。

コントロール出来ないというのは、知り合いがいたりお金を払ったりしなければ他サイトがあなたのサイトを取り上げて紹介してくれることなんてほぼありませんから自らコントロールするのは無理です。

地道に紹介して貰えるようなクオリティーの高いサイトを作るしかありません。

コントロール出来る範囲はブログ村などのブログ紹介サイトに登録することです。

ブログ村などはブロガーが登録し、ブログ村の中で人気ブログとして紹介して貰うことでアクセスが増える。ということがあります。

しかしこれも結論から言えば必要ありません。実際に登録しましたが、流入数は全体の1%にもなりませんでした。今はもうやめています。

流入を増やすことが出来てもブロガーが流入するだけですから商品購入には至らないでしょうし、意味のない集客になります。

 

④SEO

最後になりましたがSEOです。リスティングはお金がかかる、SNSや他サイトからの流入は大した数を稼げない。そんな中SEOは無料かつ流入数を爆発的に増やすことが出来ます。

どんなアフィリエイトサイトでも大半がSEOで流入を稼いでいます。

実際に私のサイトでも全体流入数の90%程度がSEOの効果により流入数を獲得しております。

特徴として、リスティングのようにいきなり1番上に表示をしたりすることは出来ず、3か月程度の時間をかけて段々と上位表示を実現させていく方法になります。

その為、今すぐ稼ぎたい!ということは出来ませんが3か月後とか半年後にある程度まとまったお金を毎月安定的に得たい!という方は間違いなくSEOで戦うべきです。

 

◆アフィリエイトで効果のあるSEO対策 title設定

SEO対策タイトルの決め方

ではここから数あるSEO対策の中からこれさえ抑えておけば稼げる!という知識を3つ紹介いたします。

まずは最重要のtitle(タイトル)設定です。

サイトタイトルもそうですが、何より重要なのは各記事のタイトルです。

記事のタイトルとはこの記事でいえば記事の一番上に書いてある「アフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ」のことを指します。

タイトルを正しく設定しGoogle先生からの評価を上げるためには必ず守るべきルールが3つだけあります。

①32字以内にする

Googleの仕様上、記事やサイトのタイトルは32文字以内でないと全文表示がされません。

その為32文字以内で設定する必要があります。これを越えてしまうと全文表示されないだけではなくGoogleによって勝手にタイトルを書き換えられてしまう場合もあります。

どんなに魅力的なタイトルでも全文表示されなかったり勝手にタイトルが変えられてしまってはクリックされません。

 

また、基本的にタイトルは短い方が良い。ということを知っておきましょう。

簡単に言えば、キーワードが含まれている前提であれば30字よりも15字の方が上位表示されやすいということです。

例を出して紹介しておきますので参考にして下さい。

例)上位表示させたいキーワードが「アフィリエイト 稼ぎ方」だった場合

悪いタイトル例:アフィリエイトの稼ぎ方を7年間SEO企業で学んできたコンサルのプロが1から徹底解説!

良いタイトル例:アフィリエイトの稼ぎ方をSEO専門家が解説!

 

②上位表示させたいキーワードを入れる

当たり前ですが上位表示させたいキーワードは必ずタイトルに含めるようにしましょう。

Googleは検索されたキーワードにおいてどんなサイトを表示させるかを決める際、記事やサイトのタイトルを非常に重視します。

記事の内容やサイトの規模にもよりますが、SEO企業に在籍していた際に狙いたいキーワードをタイトルに含めただけで100位圏外からTOP10まで上がるようなことは良くありました。

Googleはどんな内容が記載されているページなのか判断する材料としてタイトルを参考に表示サイトを決めているので、必ず含めましょう。

 

③キーワードは必ず文頭に配置する

これが出来ていないサイトやページが非常に多く検索結果を見て「あぁ~もったいないなぁ」と思うことが良くあります。

Googleはタイトル内で左側にあればある程評価を高めます。その為、狙いたいキーワードは必ずタイトルの文頭に入れることを意識しましょう。

こちらも例を出すので参考にして下さい。

例)上位表示させたいキーワードが「アフィリエイト 稼ぎ方」だった場合

悪いタイトル例:半年間で月収100万円稼げた!アフィリエイトの稼ぎ方を紹介!

良いタイトル例:アフィリエイトの稼ぎ方!月収100万円稼げた方法とは

 

こんな感じで対策したいキーワードを決めたうえで、なるべく自然な文章でシンプルにまとめると上位表示を狙いやすくなります。

SEO企業に勤めていた際、まず必ず最初に提案するのがタイトルです。それぐらい重要なSEO対策となりますので少し時間をかけてでも最適なタイトル設定をしましょう。

 

◆アフィリエイトで効果のあるSEO対策 コンテンツ強化

SEO対策コンテンツ強化

 

今や年々重要度が増してきているSEO対策がコンテンツ内容です。コンテンツというのは主にテキスト内容を指します。つまり記事内容ですね。

Googleは検索ユーザーにとって有益なことが書いてあるサイトやページの評価を高め上位表示させます。

その判断材料になっているものが記事内容です。

では具体的にどんな記事内容であればGoogleはユーザーにとって価値があると判断するのか。

答えは「情報の網羅性」「オリジナル性」です。

「情報に網羅性」に関しては、検索ユーザーの「知りたい」という欲求が満たされる為には検索ワードに対して情報を網羅している必要があります。だからこそ情報の網羅性が担保されているページの評価をGoogleは高めるのです。

「オリジナル性」に関しては、Googleは様々な情報を表示しどんなニーズのユーザーにとっても応えられる検索結果にすることを心掛けています。その為、似たような内容が書いてあるサイトやページでTOP10が埋め尽くされることはほぼありません。

なるべく違った情報が書かれているサイトを表示することで検索ユーザーのニーズを満たそうとします。だからこそ他サイトとは違った「あなただからこそ知っている情報」などのオリジナルコンテンツが必要となります。

 

少し抽象的でイメージが沸きづらいと思いますので例を出して紹介します。

例)狙いたいキーワードが「白石麻衣」だった場合

考え方:白石麻衣(マイヤン)について情報が網羅的であるページを作成する

記事内容に必要な情報例:

①白石麻衣のプロフィール

②乃木坂46のこと

③白石麻衣が出演しているCM

④白石麻衣がセンターの曲

⑤白石麻衣の写真集について

⑥白石麻衣が表紙を飾った雑誌

etc…

 

こんな感じで狙いたいキーワードについて情報を網羅的に書くことでページの評価を高め、上位を獲得することが出来ます。もちろんオリジナル性も重要なので他サイトが書いてない白石麻衣の情報を書くことも重要です。

ちなみに、たまたま直前に見ていたTVに白石麻衣さんが出ていたので、例に出した理由は特にありません。笑

 

ぶっちゃけて言えばこの記事の場合、ブログアフィリエイトで必要なSEO対策の知識に関して情報を網羅的に担保するために必要な3つの知識だけではなく後述する「ブラックハットSEO」に関することや「SEOの勉強方法」なども紹介しています。

これによりブログアフィリエイトとSEO対策の掛け合わせキーワードで検索してきたユーザーにとって情報が網羅的、かつSEO企業にいたからこそ伝えられる内容でオリジナル性を担保し評価を高めることが出来ています。

もちろん内容としては本気で学んできたことを正しく紹介しているので安心して下さい。

 

補足情報になりますが、ブログアフィリエイトに取り組む際は、このオリジナル性ということを考えてテーマ選びをすることをお勧めします。

情報の網羅性を担保することは他サイトを見てパクればなんとかなります。ただしオリジナル性だけはどうしても自分に知識がないと出すことは出来ません。

始めたいテーマについて勉強をしてから始めるなら良いと思いますが、単価が高いからと一切知らない・興味もないというテーマに挑戦すると必ずと言っていいほど失敗します。

なるべく自分の知見がある程度あるテーマについて書くことをお勧めします。

 

アフィリエイト商材の選び方!おすすめジャンルと商材

 

◆アフィリエイトで効果のあるSEO対策 内部リンク強化

SEO対策内部リンク強化

 

最後に内部リンクについて紹介します。

内部リンクとは、サイト内の記事から別の記事へのリンクを貼ったりすることです。

つまり、あなたのサイト内で別のページにユーザーを遷移させるリンクを内部リンクと言います。

リンクとは下の画像のように文字が青色で表示され下線がついているもののことです。試しに文字をクリックしてみたら別のページに飛ぶと思います。これがリンクです。

内部リンク解説

 

実はこのリンクってSEO対策上、非常に重要な要素なんです。

これを理解してもらう為に、ネットに関係のない例を出すと分かりやすいと思いますので少しだけお付き合いください。

もしあなたが、友人に「この本おもしろいよ!!」とオススメされたとします。その内容を聞いて、その時は大して興味が沸かなかったとしても、1日に10人もの知人に同じ本をお勧めされたら「え?マジ?そんな皆からオススメされたら本当に面白いんだろうな」と読んでみる気になりませんか?

実はこれGoogleも一緒なんです。

他サイト自サイトに関わらず、たくさんのページからリンクを受けている(紹介されている)ページに対してGoogleは「たくさんリンクが張られているからユーザーにとって有益なページなんだろう」と判断し、評価を上げます。

これがリンクが重要とお伝えしている背景です。

 

他サイトからのリンクは操作できませんが、自サイトで記事から記事にリンクを張ることは自分の意思で出来ます。

これを意識し、様々なページから様々なページへのリンクを張ることでサイト全体の評価はもちろんのことページごとの評価を上げることが出来ます。

ネットで様々なサイトを見ていると記事の途中や最後に「この記事と関連する記事はこちら」という感じで他の記事が紹介されているのを見かけることがあると思います。

あれは実はSEO対策として効果があるのです。

 

ブログアフィリエイトを始めたばかりで記事数が少ないときは記事から他の記事を紹介することがあまりないかもしれませんが、記事が溜まってきたら内部リンクを意識し様々な記事に関連する記事へのリンクを追加しましょう。

 

◆なぜたった3つのSEO対策で稼げるのか

SEO対策内部リンク強化

 

ここまで読んで頂いた方でSEOの知見がある方は間違いなく思うはずです。

 

アフィ子アフィ子

本当にそれだけで順位上がるの?

アフィ男アフィ男

SEOのプロって本当?それだけで上がる気がしないんだけど・・・

秋田 健秋田 健

はい。ごもっともです。

他にもアフィリエイトというか順位上昇の為に必要なSEO対策は山ほどあります。ザッと挙げても

 

その他のSEO対策例

・ページネーションタグ

・noindexタグ

・canonicalタグ

・hxタグ

・sitemap.xmlの作成

・robots.txtの作成

・リダイレクト設定

・SSL化設定

・ページスピードアップの為のキャッシュ設定や画像最適化

 

などなど挙げればきりがないほどあります。

これらを知っているうえでなぜ必要ないと断言しているかというと、勝手にやってくれるプログラムがあるからです。

プログラムとは「テーマ」と「プラグイン」のことを指します。

これからあなたがアフィリエイトに本気で取り組むことになれば、必ずワードプレスというプログラムのようなものを導入することになります。

※【補足】無料ブログで始めるのはお勧めしませんので、有料ドメイン・サーバーを借りているという前提です

 

ワードプレスとはブログを書く為のプログラムのことを指し、これがなければブログが書けません。

そしてこのワードプレスは最初はただブログを書くだけのプログラムですが「テーマ」というものと「プラグイン」というものを追加することによって、サイトのデザインを決めたり変更したり先程お伝えしたSEO対策が全て整う。ということです。

「テーマ」も「プラグイン」も無料で手に入りますが、「テーマ」だけは一部有料なものもあります。

少しわかりづらいと思うので例を出すと、ワードプレスが「土地」です。

テーマが「家」です。

プラグインが「家具」と考えて頂ければいいかと思います。

ワードプレスという土地をゲットし(無料)テーマという家で大枠が完成し(一部有料)最後にプラグインで家具を好みに合わせて入れることでサイトが完成します。

後はさらに快適に過ごすために家電などを買うかのごとく記事をドンドン投下していけば、アフィリエイトとして成り立ちます。

 

テーマに関してはこちらの記事で詳しく解説しております。

WordPressテーマでアフィリエイトにおすすめなのは有料?無料?

 

テーマに関して外してほしくないところだけ簡単にお伝えしておくと、「テーマ」に関しては必ず「賢威」というものを使ってください。

賢威」は有料ですが、その分無料のテーマではカバーしきれないSEO対策でも完璧に整っているのでSEOが一切分からない方でもテーマで「賢威」を選んだだけでSEO対策の土台は万全となります。

その為、あとはクオリティーの高い記事を書くのみ。というところまで整えてくれます。

そして何より初心者の方にはとてもありがたいSEO対策の教科書としてマニュアルがついてきます。

 

賢威のSEOマニュアル

・順位上昇する為の記事の書き方

・検索エンジンの考え方

・アフィリエイトで知っておくべきSEO対策

 

などなどたくさんの情報が詰め込まれています。

さらに、ヘルプフォーラムが非常に充実しており困った時はそこを見れば大半のことは解決できるようになっています。

私のようにSEO対策に詳しく自分で設定が全て出来るようなら「賢威」である必要はありませんが、そういう方以外は必ずSEO対策がバッチリ整った「賢威」を使うことをお勧めします。

実はこの「賢威」というテーマはSEOコンサルタント(私のようなSEOのプロ)が作ったテーマです。私にはこんなプログラムを作る技術はありませんので本当にすごいと思います。

なんせ賢威を入れるだけで下のようなちゃんとしたサイトをサクッと作れちゃうわけですから。

賢威解説

 

SEOの知識がないのに賢威をダウンロードしていない方は、後々困ることになるので早い段階からしておくことをお勧めします。

賢威についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

賢威の評判・メリット・デメリットをSEO専門家が徹底分析!

 

賢威を安く買う方法とダウンロード・始め方手順

 

賢威の公式サイトを見る

 

このようにアフィリエイトは深いSEO知識がなくてもそれを補ってくれるツールがちゃんとあるので、前述したような簡単な知識さえ実践すればいいということです。

SEO知識は大して必要ないということが分かって頂けたでしょうか。

 

◆ブラックハットSEOでペナルティを受けるケース

SEOペナルティ

 

少しSEOに関して調べると「ホワイトハットSEO」「ブラックハットSEO」という言葉が出てくると思いますので合わせて紹介しておきます。

①ブラックハットSEOとホワイトハットSEOって何?

まずはそれぞれについて解説いたします。

これを解説する為には「外部リンク」というものについて説明する必要があります。

前述した「内部リンク」はあなたのサイト内でリンクを繋ぐことでしたが、「外部リンク」とは他サイトとあなたのサイトをリンクで繋ぐことを指します。

字のまま「外部」からの「リンク」ですね。

この「外部リンク」はSEO対策として効果があります。前述したように、Googleはたくさんのサイトやページから紹介されるサイトはユーザーにとって価値があると判断をしますから外部リンク(紹介)を受ければ受けるほど評価が上がります。

内部リンクはあなたのサイトの記事数が多くなければたくさんのリンクを追加することは出来ませんが、外部リンクは他サイトなので無限に存在しますね。

※厳密に言えばGoogleから評価されているサイトからリンクを受けなければプラスに働きませんが。

 

この外部リンクを悪用したSEO対策がブラックハットSEOと呼ばれるものです。

実は外部リンクは費用を払うと購入することが出来ます。企業や個人が販売しており「外部リンク」を販売し、あなたのサイトにたくさんのリンクを貼ってあげますよ。という商品ですね。

これを使いGoogleの評価を上げて順位を上げようとするのがブラックハットSEOというものです。

アフィリエイトサイトに限らず、どのサイトもサイトを持っている以上必ず順位を上げたいはずです。そして手っ取り早くサイトの順位を上げようと思ったら、この外部リンクが有力な候補となります。

本来SEOというのはコツコツと時間をかけてユーザーにとって価値のあるサイトを作り上げていくことで、段々とGoogleの評価を高め3か月程度かけて安定的な高順位を獲得するような手法です。

それには手間も時間もかかりますよね。しかし外部リンクを購入するだけなら自分の手間や時間をかけずにお金で解決することが出来るということです。

 

逆に「ホワイトハットSEO」とは、お金で外部リンクを買うことはせず地道に記事を作り上げて価値の高いサイトを作ることです。

要はユーザーの為になるような記事をガンガン書いて流入を集める。という一般的なやり方です。

②SEO対策でペナルティを受けるってどういうこと?

ブラックハットSEOがなぜ「ブラック」と呼ばれるかというと、Googleが規制をしている為です。

Googleは故意的に貼られた外部リンクに関しては発見したら必ずペナルティを与える!と公言しています。これがSEO対策を行った結果ペナルティを食らうというケースです。

ペナルティというのは具体的に言うと急激に表示順位を下げることです。

 

そりゃそうですよね。

Googleは検索ユーザーにとって本当に価値のあるサイトを高順位に表示する思想で運営しているのに、大して価値のないサイトがお金で外部リンクを貼ってもらいまくって高順位に表示されてしまってはGoogleの意図に反しますし、何よりユーザーがGoogleを使わなくなってしまいます。

年々、故意的な外部リンクに関しての規制が厳しくなっているのでブラックハットSEOは個人的には絶対にお勧めしない手法です。

せっかく仕事が終わってから寝る間を惜しんで作り上げたサイトで、一時的に順位が上がったとしてもペナルティで急に順位が下がってしまっては元も子もないですからデンジャラスすぎます。

月収100万円に到達した今、サイトがペナルティを食らうことを考えると恐ろしすぎます。急に月収0円(副業のみの話ですが)になる可能性が十分に考えられるわけですから。

逆に言えばホワイトハットSEOだけ(前述した3つの知識)で勝負しても月収100万円は到達できるわけですからね。

③ペナルティを解除する方法ってあるの?

結論からお伝えすると、あります。

ただし容易ではありません。少しペナルティについて紹介すると、実はペナルティには2種類あります。

 

ペナルティの種類

1、手動ペナルティ

2、自動ペナルティ

 

この2つです。

手動ペナルティとはGoogle社員が目視で確認し、これは怪しい。と思われた場合「手動」でペナルティを与えられます。

この手動ペナルティはサーチコンソールに通知が来ますので、ペナルティを与えられてしまったことを把握できます。そして、手動ペナルティであればGoogleに直接メッセージを送って解除依頼をすることが出来ます。

もちろん解除してくれるとは限りません。まだ解除されるという道は残っているということです。

これに対して自動ペナルティはその名の通り「自動」なのでメッセージが来ることもなければGoogleに解除依頼をするようなことも出来ません。

つまりサイレントで勝手に順位を下げられます。ハッキリ言って手の打ちようがありません。

考えられるペナルティの要素を1つ1つしらみつぶしに進めていく他ない非常に厳しい状況です。もちろんブラックハットSEOをやっていて急に順位が下がったら、ペナルティにひっかかった要素は故意的な外部リンクが1番の要因でしょうからリンクを外してもらうことが先決です。

 

このように「手動ペナルティ」でも「自動ペナルティ」でも解除する方法はあるものの容易に解除できるものではありません。

こうなる前にホワイトハットSEOで戦うことをお勧めします。

 

◆SEO対策の勉強方法

SEOの勉強方法

 

前提としてこの記事で解説した3つの知識以外にSEO知識は必要ありません。

とはいっても勉強してから始めたい。という方もいらっしゃると思いますので簡単にSEOの勉強方法を4パターン解説しておきます。

 

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

アフィリエイトの勉強方法!半年で月収100万に至った学び方とは

SEO勉強法① このサイトを読みこんでください

SEOに関しては7年間学んできていますし、SEO専門企業を辞めた後も移り変わるSEOの情報を日々仕入れています。

それゆえSEOに関してはその辺のアフィリエイターよりは圧倒的に詳しい自負があります。

この培った知識をこのサイトに全て集約していきます。副業でやっていることと1記事1記事の内容を濃くするようにしているので更新頻度は高くないものの知っておくべき情報は全てお届けするつもりです。

良かったら他の記事も含めて読みこんでもらえるとアフィリエイト成功への参考になるのではないかと思います。

 

SEO勉強法② 様々なサイトを見て勉強する

今やSEOの知識は「SEO対策」などと検索して貰えば様々なサイトで公開されています。

信憑性はともかく情報を得て頂く事は可能です。

もしくはSEOに関する本もたくさん出ているので、それを購入して勉強するのもいいかもしれません。が、個人的にはネットで書いているような情報と大差ないのでネットで充分かと思います。

SEO勉強法③ 賢威で勉強する

前述したワードプレスのテーマ「賢威」では、購入者に無料でSEOのマニュアルを公開してくれています。

このマニュアルに詳しくSEOについての情報が記載されているので、そこから学ぶというのもテーマゲットと合わせて出来るので良いかと思います。

 

賢威の公式サイトを見る

 

SEO勉強法④ アンリミテッドアフィリエイトで勉強する

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識やノウハウが全て詰まっているのが「アンリミテッドアフィリエイト」という教材です。

騙しっぽい教材が多いアフィリエイト教材ですが、アンリミテッドアフィリエイトは常にインフォカートやインフォトップの人気教材ランキング上位をキープしている優良教材です。

私を含め、この教材を読んで稼いだ人は多いでしょう。

 

詳しくは以下の記事に内容やレビューを書いておりますが、まだアフィリエイトで稼ぐビジョンや実績がない方は必読の教材です。

 

 

 

◆SEOの効果測定の為に必須のツールとは

SEOで必要なツール

 

最後に非常に重要な内容をお伝えします。SEO対策で一番重要なのは効果検証をちゃんとすることです。

そしてその為に必須のツールがあるので紹介しておきます。

 

先にお伝えしておきますが

記事を書いて終わっているアフィリエイターは稼げません。

MUSTでやるべきことは実施したことの効果検証です。

例を出して流れを解説するとこんな感じです。

 

狙ったキーワードを対策する為の記事を書く
毎日狙ったキーワードの検索をして順位を観測する
1ヶ月後に20位まで上がった!
そこから順位が上がらない日々が続く
他サイトを分析しコンテンツを追加する
さらに順位を観測し続ける
2か月後にTOP10入り!

 

こんな感じで、ただ書いて終わりではなく日々順位観測をしながら書いた記事を、さらに上にさらに上に上げていくことが重要になります。

文字にすると簡単ですが、「日々順位を観測」これってメチャクチャ大変な作業なんです。

始めたばかりで10記事ぐらいならまだましですが、書き足していくごとに毎日毎日何十回も検索をして100位まで見るのはもの凄く時間がかかります。

最終的に「この時間を記事書く時間に充てたい」と思い始めます。

それをやってくれるのが「GRC」というツールです。web業界では知っていないと、もの凄く恥ずかしい思いをするレベルで有名なツールです。たくさんの企業のマーケティング部署も取り入れています。

 

GRCとはボタンをポチッと押すだけで自分のサイトがどんなキーワードで何位に表示されるのか表示してくれる非常に便利なツールです。

私はSEO企業にいたのでこのツールを元から知っていたので何の迷いもなく取り入れましたが、アフィリエイトを始めたばかりだったりすると知らない方も多いと思いますが必ず取り入れることをお勧めします。

1年間5,000円弱で使えますから、これから得たいと考えているアフィリエイト収入を考えれば大した出費ではないと思います。

これを取り入れることで記事の執筆作業に時間をかけたり、さらに順位を上げるための分析に時間をかけることが出来ますから非常に便利です。

GRCについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

検索順位チェックツールGRCの評判・おすすめライセンスをSEO専門家が解説

 

「GRC」の公式サイトを見る

 

◆アフィリエイトに必要なSEO対策まとめ

ここまで読み進めて頂きありがとうございます。

最後にこの記事の内容をまとめて締めくくらせて頂きます。

①流入のメインは検索ユーザーなので、アフィリエイトにSEO対策は必須!

②SEO対策は深いが、アフィリエイトでは最低限抑えておけば問題なし!

③ワードプレスのテーマは【賢威】を使うべし!

④ホワイトハットSEOで安定的な収入確保を狙うべし!

⑤稼ぐためには効果検証が必須!「GRC」はMUSTで入れるべし!

 

ここまでお付き合い頂きありがとうございました。

アフィリエイトで稼げるようになると人生が変わります。身をもってそれを実感しているからこそ、この記事を読んで下さった方の人生が今よりさらに好転することを願っております。

 

でわ!秋田 健でした。

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイト記事のリライトで初心者でも失敗しないテクニック6選

 

アフィリエイトはロングテール対策とキーワードずらしで最速収益化!

 

ブログ初心者でもアクセスアップ出来る方法をSEO専門家が解説