こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

Googleサーチコンソール?

アフィ男アフィ男

Googleアナリティクスとはまた別なのかな?

秋田 健秋田 健

Googleが提供しているツールには変わりないですが、出来ることが異なります!

 

ということで当ページでは・・・

「Googleサーチコンソールでは何が出来るのか」

「どうやって登録すれば良いのか」

「どう設定すれば良いのか」

ということを図解も交えて詳しく解説していきたいと思います!

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールとは?

 

アフィ子アフィ子

Googleサーチコンソールって何なの?

アフィ男アフィ男

何が出来るの?そもそも必要なの?

二人の様にイメージが湧かない方もいらっしゃると思います。

 

GoogleサーチコンソールとはGoogleが提供している無料の解析ツールの一つです。「あなた」のサイトのパフォーマンスを監視・管理することが出来ます。例えば「どのような検索ワードでアクセスがあったのか」「どれくらいクリックされたのか」などを知ることが出来ます。

 

例えば下図のようなイメージです。

 

Googleサーチコンソールとは?

 

また具体的なワードも見えます。

 

Googleサーチコンソールとは?

 

同様にGoogleが提供している無料の「Googleアナリティクス」という解析ツールもあります。

 

詳しくは以下のページを参考にしてみてください!

WordPressにGoogleアナリティクスを設定する5つの方法

 

「Googleサーチコンソール」「Googleアナリティクス」、この二つを利用する事でWeb解析の精度が上がり、サイト運営においてはどちらも必須のツールとなります。

 

アフィ子アフィ子

同じ解析ツールなのはわかったけど、この二つは何が違うの?

秋田 健秋田 健

良い質問です!では下図をご覧ください!

 

Googleサーチコンソールとは?

 

すごく簡単に大別すると「サイト訪問のデータ」「サイト訪問のデータ」かということを解析する事ができます。

 

アフィ男アフィ男

なるほど!だからアナリティクスもサーチコンソールも必須なツールなのか!

秋田 健秋田 健

そういう事です!を知ることで「何を改善すれば良いのか、逆に何をもっと伸ばせば良いのか?」ということがわかるようになるんです!

 

では早速Googleサーチコンソールを導入していきましょう!!

 

◆Googleアカウントを登録する

Googleアカウントを登録する

 

「Googleサーチコンソール」が必須のツールだとお分り頂いた所で、早速設定していくための手順を解説していきたいと思います。

 

Googleサーチコンソールを登録・設定するまでの手順は以下の通りです。

 

①Googleアカウントを登録
②Googleサーチコンソールのmetaタグを取得
③各種設定(プラグイン・テーマ・直接)
④サイトマップを送信する

ということでまずはGoogleアカウントが必要になります。

既にGmailなどを利用していてGoogleアカウントをお持ちの方は次の<Googleサーチコンソールのmetaタグを取得する>へと進んでください。

 

Googleへアクセスしましょう!!

⇒Googleへアクセス

*上記リンクから直接アカウント作成に飛ぶことができます!

 

アクセスすると以下のページに遷移します。

 

Googleアカウントを登録する

赤枠には「あなた」のお名前。

青枠にはお好きなアドレスを。

*「ユーザー名」は他の人が使用していない任意の名前を指定できます。また指定したユーザー名が同時にメールアドレスとなります。

緑枠にはパスワードを入力し、完了したら「次へ」をクリックしましょう!

 

Googleアカウントを登録する

 

赤枠の部分である「電話番号」「再設定用のメールアドレス」は省略可となっているので、MUSTではありません。

しかし万が一パスワードを忘れてしまった場合などにパスワードのリセットを行なうことができるので念のため設定しておくことをおすすめします。

 

青枠は「生年月日」を、緑枠には「性別」を入力し終えたら、次へ」をクリックしてください。

 

Googleアカウントを登録する

 

「プライバシーポリシーと利用規約」の画面に遷移しますので、内容をご確認頂き「同意する」をクリックしてください。

 

Googleアカウントを登録する

 

すると上図の様な画面になると思います。

これでGoogleアカウントの取得、同時にGmailの取得も完了となります。

 

◆Googleサーチコンソールのmetaタグを取得する

次にGoogleサーチコンソールのmetaタグを取得していきます。

Googleサーチコンソール

 

Googleアカウントを利用してログインしてください。

 

Googleサーチコンソールのmetaタグを取得する

 

ログインすると上図の画面が表示されます。

「登録したいサイトのURL」を入力「プロパティを追加」をクリックしてください。

 

Googleサーチコンソールのmetaタグを取得する

*このページは閉じないでください。また戻ってきます。

 

「別の方法」をクリックします。

「HTMLタグ」に☑チェックを入れます。

 

すると以下の画像の様に表示されます。

 

Googleサーチコンソールのmetaタグを取得する

 

これでGoogleサーチコンソールのmetaタグの取得は完了となります。

上図をご覧頂ければお分かりの通り、「パターン①」「パターン②」があります。

 

パターン①<meta name…>部分
パターン②”〇〇〇〇”部分

 

これから「あなた」が設定する方法によって異なりますので、以下から該当する設定方法を選んで進んでください!!

 

3つの設定方法

All in One SEO Packで設定する

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

直接metaタグを貼り付ける

*ページ内ジャンプしますので、「あなた」のWordPress環境によって設定してください。

 

初心者の方におすすめなのは①か②になります。

 

◆All in One SEO Packで設定する

ここではWordPressのプラグイン「All in One SEO PackでGoogleサーチコンソールを設定する方法」を解説していきます。

 

プラグインについて詳しくは以下のページで解説していますので、参考にしてみてください。

WordPressプラグインで初心者におすすめな16選【決定版】

 

設定自体は非常に簡単ですので、ご安心ください!

もしまだ「All in One SEO Pack」をインストールしていない方でも大丈夫です。このまま進めていきましょう!!

 

まずはWordPressにログインしてください。

その後、WordPressの左側メニュー「プラグイン<新規追加」をクリックしてください。

 

All in One SEO Packで設定する

 

「All in One SEO Pack」と検索し、出てきたら「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了すると「有効化」というボタンが出てきますので「有効化」をクリックしてください。

 

All in One SEO Packで設定する

 

するとダッシュボードの下に「All in One SEO」と表示されますので、「All in One SEO <一般設定」とクリックしてください。

 

少しスクロールすると「ウェブマスター認証」という項目が出てきます。

 

All in One SEO Packで設定する

 

「Google Search Console」欄に先ほど取得したmetaタグ(パターン②)をコピペしてください。(下図の部分です)

 

All in One SEO Packで設定する

 

貼り付けたら、一番下の「設定を更新」を忘れずにクリックしてください。

 

All in One SEO Packで設定する

 

次に先ほどのGoogleサーチコンソールの画面に戻ります。

 

All in One SEO Packで設定する

 

最後に「確認」をクリックしてください。

 

All in One SEO Packで設定する

 

上図の様に表示されれば設定完了となります!

 

◆Googleサーチコンソールをテーマで設定する

ここでは「テーマにGoogleサーチコンソールを設定する方法」を解説していきます。

「テーマ」というのはWordPressをインストールした後にやらなければならない項目の一つですね。

 

どのテーマを選ぶかは「あなた」次第ですが、ここでは無料テーマ代表・有料テーマ代表をそれぞれ解説していきます。

 

代表のテーマ①Simplicity2(無料テーマ)

②賢威(有料テーマ)

③AFFINGER5(WING)(有料テーマ)

無料か有料テーマで悩まれている方は以下のページを参考にしてみてください。

⇒ WordPressテーマでアフィリエイトにおすすめは有料?無料?

 

私は無料テーマよりもSEO対策や自由度が高いため、当サイトでは「賢威」を利用しています。

【賢威】公式サイト

 

また初心者に特におすすめで「稼ぐ」に特化したテーマであれば「AFFINGER5(WING)」が鉄板です!私も別のサイトでは「AFFINGER5(WING)」を利用しています!

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

それぞれの有料テーマについては以下をご覧ください。

 

【賢威】

 

【AFFINGER5(WING)】

 

①Simplicity2に設定する

では早速「Simplicity2」に設定していきましょう!

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

WordPress左側のメニュー「外観<カスタマイズ」をクリックしてください。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

次に①「アクセス解析」をクリックします。

すると右側の画面に移ります。

 

「Google Search ConsoleのID」に取得したmetaタグ(パターン②)をコピペしてください。(下図の部分です)

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

コピペ出来ましたら「公開」をクリックしてください。

 

次に先ほどのGoogleサーチコンソールの画面に戻ります。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

最後に「確認」をクリックしてください。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

上図の様に表示されれば設定完了となります!

②賢威に設定する

ここではテーマを「賢威」に設定している方が対象になります。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

WordPressの左側のメニュー「賢威の設定<賢威の設定」とクリックしてください。

少し下にスクロールしてください。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

すると「</head>直前に挿入するコード記入欄」という項目が出てきます。

ここにGoogleサーチコンソールで取得したmetaタグ(パターン①)をコピペします。(下図の部分です)

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

既にGoogleアナリティクスを設定している方は</script>の下にパターン①をコピペする形でOKです。Googleサーチコンソールが先でも問題ありません。

WordPressにGoogleアナリティクスを設定する5つの方法

 

コピペ出来ましたら、最後は一番下の「変更を保存」をクリックしてください。

 

次に先ほどのGoogleサーチコンソールの画面に戻ります。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

最後に「確認」をクリックしてください。

 

Googleサーチコンソールをテーマで設定する

 

上図の様に表示されれば設定完了となります!

③AFFINGER5(WING)に設定する

AFFINGER5(WING)での設定は非常に簡単です。

アナリティクスと同時に設定するケースがほとんどですので、詳しくは以下の記事にまとめております。

 

 

◆直接metaタグを貼り付ける

「All in One SEO Pack」も「テーマ」内の設定も利用しないパターンもあります。

それが「WordPress内に直接metaタグを貼り付ける方法」です。

では解説していきます。

 

WordPressの左側のメニュー「①外観<②テーマの編集」をクリックしてください。

 

直接metaタグを貼り付ける

 

次に③「テーマヘッダー(header.php)」をクリックします。

*「テーマヘッダー」が出てこない場合は右上の「編集するテーマを選択」を子テーマではなく、親テーマにすると表示されると思います。

 

直接metaタグを貼り付ける

 

上図の<ここにmetaタグを挿入>は目安として示しているだけです。

実際は</head>の上にmetaタグ(パターン①)をコピペ(下図)し、「ファイルを更新」をクリックしてください。

 

直接metaタグを貼り付ける

 

次に先ほどのGoogleサーチコンソールの画面に戻ります。

 

直接metaタグを貼り付ける

 

最後に「確認」をクリックしてください。

 

直接metaタグを貼り付ける

 

上図の様に表示されれば設定完了となります!

 

実はこの方法は初心者の方にはあまりおすすめしません。見ての通り文字の羅列(言語)が多く誤編集してしまい、サイトが動かなくなる可能性もあります。また、どこにどのコードを挿入したかが一目でわかりにくいという点が挙げられます。出来れば「All in One SEO Pack」、あるいは「テーマ」に設定する方法をおすすめします。

 

◆サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

アフィ子アフィ子

ようやく設定が終わった~

アフィ男アフィ男

でもすごい簡単で助かったね!

秋田 健秋田 健

そうですね!設定自体は手順通りに行えば本当に簡単だと思います!ですが、最後にもう一つやっておかなければならないことがあります!

 

「サイトマップ」というのは、直訳通り「サイトの地図」です。

そのサイトマップを送信してあげることで、ウェブサイトを巡回しているクローラーが、スムーズに「あなた」のサイトを把握し、検索エンジンに反映出来る!という仕組みになっています。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

そのため、しっかりとサイトマップを送信してあげることが必要で、その機能をGoogleサーチコンソールは有しています。

 

早速サイトマップを送信してあげる必要があるのですが・・・

その前にここでもパターンが少し別れますので、それぞれ当てはまる方をご覧ください。

 

パターン別

「All in One SEO Pack」を導入している場合

「All in One SEO Pack」を導入していない場合

*ページ内ジャンプしますので、「あなた」のWordPress環境によって設定してください。

①「All in One SEO Pack」を導入している場合

「Google XML Sitemaps」というプラグインがあり、それでもサイトマップを作成する事は出来ます。

しかし「All in One SEO Pack」には、そもそもサイトマップを作成する機能がありますので、不要となります。

本当に便利で優秀なプラグインです。

 

では「All in One SEO Pack」の設定も含めて解説していきます!

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

WordPress左側のメニュー「All in One SEO<機能管理」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「XML サイトマップ」の「Activate」をクリックします。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

すると左側のメニューに「XML サイトマップ」が追加されますので、クリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

上図の様に設定して頂ければ問題ありません。

その他にも「追加ページ」「除外項目」「優先順位」「頻度」という項目が続きますが、基本的にデフォルトの設定でOKです!

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

最後は「サイトマップを更新」をクリックしてください。

これでサイトマップが作成されました。

 

では次に実際にサイトマップをGoogleサーチコンソールで送信してあげましょう!!

Googleサーチコンソールにログインしてください。

Googleサーチコンソール

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

ログイン出来たら左側のメニュー「クロール<サイトマップ」をクリックします。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

次に右側にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

上図の様に「sitemap.xml」と入力し「送信」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「ページを更新する」をクリックします。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

上図の様に反映していればOKです!

 

お疲れ様でした!

これでサイトマップの送信が完了しました!

②「All in One SEO Pack」を導入していない場合

私の様に「All in One SEO Pack」を導入していない、あるいは導入する予定のない方はこちらになります。

その場合には「Google XML Sitemaps」というプラグインを導入し、サイトマップを作成する必要があります。

 

設定も含めて詳しく解説していきますので、ご安心ください!

ではまずは「Google XML Sitemaps」をインストールしましょう!

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「Google XML Sitemaps」と検索し、出てきたら「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了すると「有効化」というボタンが出てきますので「有効化」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

その後、WordPress左側メニューの「①設定<②XML-Sitemap」をクリックします。

 

おそらく初めての場合「検索エンジンはまだ通知されていません」「サイトマップを知らせるには投稿を書いてください」と内容が出ていると思いますが、気にしないでください!

 

ではスクロールしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「基本的な設定」は上図の様に設定してください。

ここでは「GoogleやBingへ更新を知らせる」「検索エンジンにサイトマップの場所を伝える」という内容を設定しています。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

次に「Additional Pages」ですが、ここでは特に設定する事はありません。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「投稿の優先順位」は「優先順位を自動的に計算しない」に☑チェックをいれてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「Sitemap コンテンツ」基本的に任意で設定して頂いてOKですが、困ったら上図の様に設定してください。

クローラーに余計なページを見に行かないようにしたい場合は、その部分の☑チェックをはずしても構いません!

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「Excluded Items」スルーしてOKです。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「Chage Frequencies」は上図の様な設定で問題ありません。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「優先順位の設定」も上図の様な設定でOKです。

最後は忘れずに「設定を更新」をクリックしてください。

 

これで「Google XML Sitemaps」の設定は完了したので、いよいよサイトマップを送信してあげましょう!!

Googleサーチコンソールにログインしてください。

Googleサーチコンソール

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

ログイン出来たら左側のメニュー「クロール<サイトマップ」をクリックします。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

次に右側にある「サイトマップの追加/テスト」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

上図の様に「sitemap.xml」と入力し「送信」をクリックしてください。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

「ページを更新する」をクリックします。

 

サーチコンソール登録が完了したらサイトマップを送信する

 

上図の様に反映していればOKです!

 

お疲れ様でした!

これでサイトマップの送信が完了しました!

 

◆Googleサーチコンソールの設定まとめ

Googleサーチコンソールの設定まとめ

 

アフィ子アフィ子

やった~!これで設定もサイトマップ送信も完了だ~

アフィ男アフィ男

なんとか出来たね!簡単でよかったぁ!

秋田 健秋田 健

よかったです!実際やっていることは大して難しくないので、特につまづくところもなかったと思います!

 

改めて流れをおさらいしておきましょう!!

 

①Googleアカウントを登録
②Googleサーチコンソールのmetaタグを取得
③各種設定(プラグイン、テーマ、直接)
④サイトマップを送信する

metaタグを取得した後は「あなた」のWordPress環境に合わせて設定します!

 

3つの設定方法

 

初心者の方におすすめなのは①か②になります。

設定が終わったら最後はサイトマップの送信でしたね!

 

ですが!!

その前にサイトマップを作成しなければいけません。

「All in One SEO Pack」を導入しているか、していないかでサイトマップの作成方法が異なるので、パターン別でサイト送信をしていく必要がありました。

 

パターン別

 

「All in One SEO Pack」を導入していない場合には「Google XML Sitemaps」というプラグインが必要になります。

そして、ようやくサイトマップの送信!

ざっくりこんな流れになります。

 

いかがでしょうか。

迷うことなく進めることは出来ましたでしょうか?

上手く設定出来ていれば幸いです!

 

でわ!秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ

 

【YouTube】⇒あきけんアフィリエイトガイド