さくらサーバの契約からWordPressのインストール手順

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

老舗ホスティング会社として有名なさくらのレンタルサーバにおける契約から独自ドメインの設定(DNS設定)、WordPressのインストールまで全てを解説していきたいと思います。

さくらのレンタルサーバの特徴や評判・口コミは以下のページを参考にしてみてください。

では早速一緒にやっていきたいと思います。

◆さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

まずは手順を把握しておきましょう。

契約から支払いまでの手順
  1. さくらレンタルサーバへ申し込み
  2. さくらインターネット会員登録
  3. お支払い選択
  4. お申込み完了まで

さくらのレンタルサーバは少しわかりにく部分がありますが、初心者の方にもわかりやすいように画像を多く利用していますので、ご安心ください。

【手順①】さくらレンタルサーバへ申し込み

さくらのレンタルサーバへアクセスしてください。

「2週間無料ではじめる」をクリックしてください。

すると以下の画面に遷移します。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

まずはプランの選択になります。

これからアフィリエイトを始める予定の方は「スタンダード」でOKです。

※「ライト」は選ばないでください。

ということでここでは「スタンダード」で進めていきますので、「選択する」をクリックしてください。

すると以下の画面になります。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

「初期ドメイン」を入力する事になりますが、この部分は申し込み後のコントロールパネルへログインする時に使用するので、忘れないようにしておいてください。

特に悩む必要はないので、第三者にバレないような組み合わせを設定しておいてください。

✔初期ドメイン‘〇〇〇〇‘は利用可能です。

と出ればOKです。

次に「お支払い方法の選択」をクリックしてください。

【手順②】さくらインターネット会員登録

「支払い方法を選択する」のかと思いきや、さくらインターネット会員登録の画面が出てきます。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

はじめての方が多いと思いますので、「新規会員登録へ進む(無料)」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

まずはメールアドレスを入力してください。

携帯は基本的に不可です。そのためGoogleのGmailやYahooなどのフリーメールアドレスを登録するようにしてください。特に今後アフィリエイトをする場合にはGoogleが鉄板ですので、Gmailを登録あるいは取得しておいてください。

アフィリエイト専用フリーメールアドレスはGmailがベストな理由

「個人情報の取扱いについて」に☑チェックをいれ、「会員登録のご案内メールを送信」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。そこには「認証コード」が記載されているので、赤枠内に入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

今度は会員情報(個人情報)の入力画面へと遷移します。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順
さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

特に注意する点はないので各項目を全て入力したら、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

確認画面が表示されますので、間違いがないか確認し「会員登録する」をクリックしてください。

会員登録が完了すると、登録したメールアドレス宛に「会員登録完了のお知らせ」というメールがきます。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

会員IDが記載されているので、大切に保管しておいてくださいね。

【手順③】お支払い選択

さてようやく、「お支払い選択」に帰ってきました。

以下の様な画面になっていると思います。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

「お支払いパターン」は「月払い」「年間一括」を選ぶことが出来ます。

Point!

アフィリエイトの場合、数ヶ月程度では収益化出来ないので、少なくとも6ヶ月、個人的には年間契約をおすすめします!

「支払い方法」は「クレジットカード」「銀行振込」「請求書払い」の3つから選択できます。おそらく「クレジットカード」の方が多いと思いますので、ここでは「年間一括/クレジットカード」で進めていきます。

「クレジットカード」は少しだけややこしいので、順番にやっていきましょう。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

まず①「+カードの新規登録(会員メニュー)」をクリックしてください。

するとポップアップしますので、②「会員メニューへ」をクリックです。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

「カードの追加・編集」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

「新しいカードを登録」をクリックです。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

クレジットカード情報を入力してください。

入力出来ましたら、「入力内容を確認する」をクリックです。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

確認画面が出てきますので、間違いがなければ「登録」をクリックしてください。

【手順④】お申込み完了まで

そしたら最初の「お支払いについて」に戻ってください。

まずは青枠「再読込」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

すると、先ほど登録したクレジットカード情報が反映されます。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

これでクレジットカード情報の登録及び反映が完了したので、ようやく「お申込み内容の確認へ」をクリックとなります。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

最後は申し込み内容の確認となりますので、間違いがないか最終確認をOKであれば「この内容で申し込む」をクリックしてください。

これで「2週間お試し+本申し込み」が完了となります。

また最後に登録完了のメールがきますので、大切に保管しておいてください。

さくらレンタルサーバーの契約から料金支払いまでの手順

特に上図赤枠「サーバコントロールパネルログイン情報」は今後も使いますので必ず控えておいてくださいね。

◆さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

さて、ここからは取得した独自ドメインをさくらのレンタルサーバに設定する方法について解説していきます。

アフィ子アフィ子

それってネームサーバー設定のこと?DNS設定の事?

秋田 健秋田 健

初心者の方だとわからないですよね。「紐づけ」なんて言われたりもしていますが、結局は独自ドメインをレンタルサーバーへ設定する事を指しています。

既に独自ドメインを取得されている方は以下の手順で独自ドメイン設定(DNS設定)をしていきます。

独自ドメインを設定する手順
  1. さくらレンタルサーバへログイン
  2. 独自ドメイン追加・設定
  3. ドメイン取得した会社へログイン
  4. ネームサーバーの変更

もし、この時点でまだ独自ドメインを取得されていない方は以下のページを参考に「独自ドメインの取得」をしてください。

【手順①】さくらレンタルサーバへログイン

まずはさくらのレンタルサーバの「コントロールパネル」へログインしてください。

さくらのレンタルサーバ公式サイト

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

【手順②】独自ドメイン追加

ログインすると以下の画面へと遷移します。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

①ドメイン設定をクリックしてください。

するとドメイン一覧が出てきますので②「新しいドメインの追加」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

今回はさくらインターネット以外で取得した独自ドメインを設定しますので、「5.他社で取得したドメインを移管せずに使う」「ドメインの追加へ進む」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

青枠内取得した独自ドメインを入力し、「送信する」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

確認画面が出てきますので、間違いがなければ「送信する」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

上図の様な画面が出てくれば「ドメインの追加が完了」となります。

これでさくらのレンタルサーバ側のドメイン追加が完了したので、次はネームサーバーの変更を行っていきます。

【手順③】ドメイン取得した会社へログイン

ここではドメイン販売において国内NO.1シェアを誇る「お名前.com」を例に解説していきたいと思います。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

お名前.comで独自ドメインを取得した際に登録したIDとパスワードを入力し、お名前.com Naviにログインしてください。

【手順④】ネームサーバーを変更する

「お名前.com Navi」にログイン出来ましたら「TOP<ネームサーバーを設定する」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

すると以下の画面になります。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

まず①ドメインの選択をしてください。

既に取得されている方は反映されているはずです。

次に②その他をクリックしてください。

③「その他のネームサーバーを使う」が重要です。この場合のその他のネームサーバーというのは「さくらのレンタルサーバ」を指しています。

そのため青枠部分にはさくらのレンタルサーバのネームサーバーを入力しなければなりません。

間違えがないようにコピペするようにしてください。

ネームサーバー(コピペ用)
  • ネームサーバー1:ns1.dns.ne.jp
  • ネームサーバー2:ns2.dns.ne.jp

ネームサーバーの入力が出来ましたら、「確認」をクリックしてください。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

最後に確認画面が出てきますので、間違いがなければ「OK」をクリックしてください。

これでお名前.com側(ドメイン会社側)の設定は完了となります。

アフィ男アフィ男

ネームサーバーの所もコピペすれば良いから簡単だな!

秋田 健秋田 健

手順通りやれば簡単です!これで独自ドメインの設定が完了となります!お疲れ様でした。

レンタルサーバ-の契約、および独自ドメインの設定がこれで完了となります。

但し、ネームサーバー変更後はインターネット上に反映されるまで数時間~48時間かかる可能性があります。そのため、すぐに独自ドメインで検索をしてみても以下の様になってしまうと思います。

さくらレンタルサーバに独自ドメインを設定する

不安になってしまうかもしれませんが、体感2時間もあれば反映されていると思いますので、再度試してみて下さいね。

アフィ子アフィ子

そっかぁ~じゃあそれまでの間に何かすることってあるの??

アフィ男アフィ男

アフィリエイトをするならWordPressが必要なんじゃないのかな?

秋田 健秋田 健

その通り!アフィリエイター全員がWordPressを利用しているとは限りませんがほぼ利用しています。ネット上に反映されるまでに時間があるので、その間にWordPressをインストールしてしまいましょう!!

◆WordPressのインストール手順

WordPressのインストール手順

さて最後にWordPressのインストールを行っていきましょう。

インストール自体は簡単なのですが、さくらのレンタルサーバは少しわかりにくい点もあるので、画像を見ながら進めていってくださいね。

WordPressインストール手順
  1. コントロールパネルへログイン
  2. データベースの作成
  3. WordPressのクイックインストール
  4. WordPressの初期設定
  5. WordPressにログイン

【手順①】コントロールパネルへログイン

まずはさくらのレンタルサーバの「コントロールパネル」へログインしてください。

https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

WordPressのインストール手順

【手順②】データベースの作成

WordPressのインストール手順

ログイン出来ましたら、①「データベースの設定」<「②データベースの新規作成」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

データベース バージョン:MySQL5.7

*バージョンが5.7ではない場合、最新のものを選択しておけば間違いありません。

データベース名:任意でOKです。ここではwp1としておきます。

データベース文字コード:UTF-8を選択

全ての項目が入力出来ましたら、「データベースを作成する」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

上図のように反映されていればOKです。

【手順③】WordPressのクイックインストール

コントロールパネルのトップ画面に戻ってください。

WordPressのインストール手順

左側の「運用に便利なツール」内の「クイックインストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

「ブログ」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

「WordPress」をクリックしてください。

すると以下の画面が出てきます。

WordPressのインストール手順

確認:「ライセンス」「インストール規約」「注意事項」をよくお読み頂き、☑チェックをいれてください。

インストール先:ドメインを選択し任意のディレクトリ名を入力してください。

※ディレクトリは「〇〇〇.com/以降の部分」でここでは「wp」としています。空欄だと「フォルダを指定して下さい」と警告され次に進むことができません。

データベース:事前に作成したデータベースを選択してください。

データベースパスワード:データベース作成時に入力したパスワード

テーブルの接頭語:デフォルトのままでOKです。

全ての項目を入力出来ましたら「インストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

上図の様な画面が出ていればWordPressのインストール完了となります。

≫アプリケーションの設定へ進む≪をクリックしてください。

【手順④】WordPressの初期設定

次の画面が表示されます。

※もしこの時点で以下の画面が出なければページ内の<◆WordPressのインストールが上手くいかない場合>をご覧ください。

WordPressのインストール手順

サイトのタイトル:任意で入力してください。

*当サイトで言えば「アフィリエイトガイド」になります。

ユーザー名:WordPressログイン時のユーザー名

パスワード:WordPressログイン時

*ユーザー名、パスワードは第三者にバレないよう慎重に決めてください。

メールアドレス:携帯は不可。GoogleやYahooなどのフリーメールアドレスを入力してください。

全ての項目の入力が完了しましたら、「WordPressをインストール」をクリックしてください。

WordPressのインストール手順

「成功しました!」と表示されていれインストール完了です。

【手順⑤】WordPressにログイン

実際にWordPressにログインしてみましょう。

WordPressのインストール手順

先ほど<WordPressの初期設定>で決めた「ユーザー名」「パスワード」を入力しログインしてください。

WordPressのインストール手順

上図の様に画面が表示されれば、無事ログイン出来たことになります。

お疲れ様でした。

これで、「さくらのレンタルサーバ契約、独自ドメインの設定、WordPressインストール」まで全て完了したことになります。

アフィ子アフィ子

やったぁ!でもこのあとってまだ何かしないといけないのかな?

秋田 健秋田 健

実はあります。WordPressをインストールした後は「WordPressの初期設定」「テーマ」「プラグインの導入」をしなければなりません。

この点について詳しくはそれぞれ以下のページを参考にしてみてください。

ちなみに私はアフィリエイターに人気の高い「AFFINGER」というテーマを利用しています。

もしテーマで悩まれている方はぜひ検討してみてください。

◆WordPressのインストールが上手くいかない場合

WordPressのインストールが上手くいかない場合

もしWordPressのインストールが上手くいかない場合には以下の2つの方法を行ってみてください。

片方だけで上手くいく場合もありますし、どちらも試さなければならない可能性もあります。

おそらくだいたいは【方法①】ドメイン設定で解決すると思いますので、まずはそちらから確認してみてください。

【方法①】ドメイン設定

まずはさくらのレンタルサーバの「コントロールパネル」へログインしてください。

https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/

WordPressのインストールが上手くいかない場合

ログイン出来ましたら左側の「ドメイン/SSL設定」をクリックしてください。

WordPressのインストールが上手くいかない場合

WordPressで利用する独自ドメインの「変更」をクリックしてください。

WordPressのインストールが上手くいかない場合
WordPressのインストールが上手くいかない場合
  1. 「設定をお選びください」は「マルチドメインとして使用する(推奨)」を選択してください。
  2. 「マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」では先ほど決めたディレクトリ名を入力してください。

※ここでは「wp」としています。

設定が完了すると以下の様に反映されます。

WordPressのインストールが上手くいかない場合

【方法②】PHPのバージョンを確認する

コントロールパネルのトップページへ戻ってください。

WordPressのインストールが上手くいかない場合

「PHPのバージョン選択」をクリックしてください。

WordPressのインストールが上手くいかない場合

現在のバージョンは「PHP5.2」となっていますが、新しいバージョンの「標準のPHP(推奨)」を選択し、「変更」をクリックしてください。

WordPressのインストールが上手くいかない場合

すると最新バージョンになります。

基本的には最新バージョンになっているのが普通なのですが、旧バージョンになっている可能性もありますので、ここまでやってみてください。

おそらく問題は解決されていると思いますので、【手順④】WordPressの初期設定に戻り作業を続けてください。

◆さくらレンタルサーバのおすすめプラン

さくらレンタルサーバのおすすめプラン
アフィ子アフィ子

どのプランにすべきか迷うなぁ価格的にはライトかなぁ~

秋田 健秋田 健

アフィリエイトをするなら鉄板のプランがあるので、少し解説しますね!

さくらのレンタルサーバは計6つのプランが用意されており、個人から法人まで幅広くラインナップされています。

さくらレンタルサーバのおすすめプラン

これからアフィリエイトを始める予定の方は「ライト」は選択しないでください。

というのも「ライト」には「MySQL」が用意されていないので、そもそもWordPressをインストールすることができません。

そのため、必然的に「スタンダード」以上を選択する事になります。

さくらのレンタルサーバは初心者の方に人気のレンタルサーバーで、その大半が「スタンダード」を選択しています。「ライト」ではダメだし、「プレミアム」は少し価格も高くなるのでやはり結果的に「スタンダード」が鉄板となります。

スタンダードは月額524円で始められるので、非常に献身的な価格です。

迷ったら「スタンダード」をおすすめ致します。

さくらのレンタルサーバにおける特徴や評判、各プラン毎の説明は以下のページを参考にしてみてください。

◆さくらレンタルサーバーはアフィリエイトにおすすめなの?

アフィ男アフィ男

結局さくらのレンタルサーバは利用して良いのかな?

秋田 健秋田 健

非常におすすめできるレンタルサーバの一つですよ!

初心者の方は「スタンダード」であれば月額524円で始められるので、価格面でもスペック面でも申し分ないです。

しかし一方で初心者から脱し、中級者・上級者となってくると「スタンダード」では物足りなさが出てきます。

すると「プレミアム」を検討する事になりますが、プレミアムは価格が1,500円程度といきなり上がります。その価格帯を比較検討した時には他のレンタルサーバーの方が優秀な面も出てきます。

実際私が利用しているエックスサーバーだと月額1,100円で、またミックスホストも月額1,078円で同程度のスペックです。

そのため、初心者の方がアフィリエイトを始める場合で「スタンダード」を選択するのであれば、非常におすすめできます。

本格的に始め、将来的にも収益を伸ばしていきたいと考えるのであれば、さくらのレンタルサーバのスタンダードでは物足りなく、「プレミアム」は少し高いので、他社レンタルサーバーを検討しても良いかな?というのが私の結論です。

また他社の契約方法や比較は参考までにリンクしておきますのでぜひ参考にしてみてください。

レンタルサーバー選びは最初の非常に重要な項目の一つですので、後悔のないようしっかりと見極め選択してください。

当ページでの解説は以上となります。

公式サイトエックスサーバー
エックスサーバーの評判・特徴まとめ!人気な理由を徹底解明
エックスサーバーの契約方法からワードプレスの始め方手順
公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順