こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

ブログを運営している企業やアフィリエイターの方は記事のリライトの重要性を良く分かっていることでしょう。

リライトによって各記事の評価が上がり、サイト全体への影響や収益増加をもたらします。

1度上位表示されたらずっとキープ出来るわけではなく、リライトし続けることで順位をキープすることが出来ます。

 

そこでこの記事ではサイト・ブログのリライトを行う際の記事の選び方や優先度の決め方を解説いたします。

数々のサイトやメディアの記事をリライトしてきたからこそ分かる選定方法です。

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆リライトの目的を明確にする

リライトの目的を明確にする

 

まず記事のリライトを行う場合、リライトする目的を明確にしましょう。

 

・流入数を増やしたい

・商品やアフィリンクのクリック率を上げたい

・内部リンクを見直したい

 

などなど目的によってリライト方法や記事の探し方・選び方が変わります。

 

ただ大半の方の目的は「流入数を増やしたい」でしょうから、この記事では流入数を増やす方法に特化して紹介します。

 

リンクのクリック数や成約率・購入率を上げたい方は以下の記事を参考にして下さい。

◆リライト記事を探す観点

リライト記事を探す観点

 

では早速流入数を増やすためのリライト記事の探し方を紹介します。

まずはリライトすべき対象となる記事を「絞る」という意味でリライト対象を探しましょう。

全記事が対象となっていては選ぶのも大変ですから、まずは絞ります。

 

しかしこの絞り方を知らない方が非常に多いことがリライト記事を正しく選べていない理由です。

以下の観点の中で何か1つでも抜けてしまったら正しいリライト記事の選定とは言えません。

 

・検索数が大きいキーワードの対策ページか

・対策すべきキーワードで順位が上がるのか

・対策ページとして正しい内容か

簡単にそれぞれ解説しておきましょう。

 

・検索数が大きいキーワードの対策ページか

まず検索数が大きいキーワードを狙っているページでなければリライトする意味はあまりありません。

例えばですが、検索結果の1位になるとクリック率が約25%程度になるので

検索数が10,000回のキーワードであれば2,500セッション増加となりますが、検索数100回のキーワードであれば25セッションにしかなりません。

 

意味がないとは言いませんが、検索数が大きいキーワードを狙っているページや記事をリライトした方が効果が大きいことは明らかですね。

 

・対策すべきキーワードで順位が上がるのか

検索数が大きければ大きいほど良い!というわけではありません。そこに実現性がなければいけないのです。

例えば狙っているキーワードであなたのサイトが2位です。1位になれそうですが実際に検索してみると1位のサイトはamazonでした。

ということになれば勝ち目はないと思った方が良いです。

 

つまり、どう頑張ったってサイトの規模や知名度などで勝てない場合もあるのです。個人のサイトであれば企業のサイトに勝ちづらいということも知っておきましょう。

 

狙っているキーワードで実際に検索してみるなりして、本当にまだ順位上昇できるのか?ということを見てみましょう。

 

アフィリエイトサイトであれば基本的に企業サイトには勝ちづらいですが、上位サイトがアフィリエイトサイトであれば勝てると判断していいでしょう。

 

・対策ページとして正しい内容か

続いて、検索結果の傾向にあったページなのかということも見ておきましょう。

例えばあなたが「旅行 飛行機」というキーワードを狙っていたとしましょう。

 

実際に検索してみると「旅行の飛行機を予約できるページ」が上位表示されていることが分かります。

 

旅行飛行機検索結果

 

しかしあなたのページは「旅行の飛行機で酔わないコツ」とかを書いていたとしましょう。

これでは明らかに検索結果の傾向と外れており、いくらリライトしても順位は上がりません。

このように検索結果は一定の傾向がありますから、それを実際に見て判断しましょう。

 

元8桁アフィリエイターであるSEOのきつねさんが運営するWebリーチの内容も勉強になるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆リライト記事の選び方

リライト記事の選び方

 

では前置きが長くなりましたがリライト記事の選び方を紹介していきましょう。

使うツールは

・Googleアナリティクス

・Googleサーチコンソール

・GRC

の3つだけです。

 

この3つのツールはリライトに限らず、サイトの改善を行う際に絶対に欠かせないツールです。

もしまだ入れていない方がいれば必ず導入しておきましょう。

 

では早速記事の選び方を紹介していきます。

 

STEP① Googleアナリティクスで対象ページを洗い出す

最初はリライトする記事を絞る為にもGoogleアナリティクスで閲覧数の多い記事を把握しておきましょう!

アフィ子アフィ子

閲覧数の少ない記事をリライトした方が良いんじゃないの?

アフィ男アフィ男

伸びしろが大きいもんね!

秋田 健秋田 健

実はそうとは限りません。閲覧数が多い記事をリライトした方が伸びる場合の方が多いのです

 

皆さんは検索順位ごとのクリック率をご存知でしょうか。

これを知ると閲覧数の大きい記事をリライトすべきという理由が分かるかもしれません。

 

Googleクリック率データ
※参照:INTERNET MARKETING NINJAS

 

ちなみに11位以下は1%程度で21位以下はほぼ0%です。

 

つまり、30位の記事が20位になっても意味がない。10位の記事が8位になっても意味がない。

5位の記事が3位になったら倍ぐらい流入が増える。

ということに気づきましょう。

 

順位が低い記事をリライトしてTOP10に入ったりTOP5に入るなら非常に大きな意味がありますが、30位ぐらいの記事がそう簡単にTOP10に入ることはありません。

その為、既にある程度順位が高い記事をリライトする方が流入数が増えるのです。

 

理解して貰ったところで早速Googleアナリティクスを使って流入数が多い記事を洗い出しましょう。

 

まずはGoogleアナリティクスの画面で「行動」をクリックしましょう。

 

Googleアナリティクス画面

 

続いてランディングページをクリックして下さい。

 

Googleアナリティクス画面②

 

これで流入が多い順番でページがザーと並びましたので期間を直近1ヶ月にしておきましょう。

 

Googleアナリティクス画面③

 

これで「直近1ヶ月で流入が多かった記事」が上から順番に並びました。

 

Googleアナリティクス画面④

 

 

STEP② GRCで順位を確認する

リライトすべき記事はGoogleアナリティクスで見つけられたので、次にリライト対象記事の順位状況を見ておきましょう。

対象のページで対策しているキーワードをGRCで見てみましょう。

1位以外だった場合に関しては基本的にリライト対象でOKですが、先程「観点」として紹介した「本当にこれ以上順位が上がるのか」だけ確認しておきましょう。

 

実際に検索してみてアフィリエイトサイトが上位にあるなど、圧倒的に抜けないサイトがなければリライト対象として確定です。

 

GRCを知らない方もいらっしゃるかと思いますので念のため紹介しておきますと、1言でいえば「順位チェックツール」です。

ボタンを押せば勝手に順位取得がが始まり、登録しておいたキーワードにおいてあなたのサイトが何位に表示されているのかがパッと分かる便利ツールになります。

 

世の中には様々な順位チェックツールがありますが、圧倒的にコスパも機能性も良くアフィリエイターはもちろんのこと、企業のマーケ部でも使っているところが多いです。

毎月400円程度の費用で数百~数千のキーワード順位が取れるわけですから、個人アフィリエイターは間違いなく導入すべきツールです。

 

公式サイトはこちら

検索順位チェックツールGRC

 

<GRCに関する記事はこちら>

STEP③ Googleサーチコンソールで対策キーワードを洗い出す

リライトする記事が確定したらGoogleサーチコンソールを使って、上位表示を狙うキーワードを改めて選定しましょう。

今狙っているキーワードが100%正解とは限りませんので念のためです。

 

サーチコンソールにログインしたら下の画面のように「新規」をクリックしましょう。

 

グーグルサーチコンソールのページ選択

 

すると以下のようなポップアップが出てくるので、リライト確定した記事のURLを入れて下さい。

 

グーグルサーチコンソールにページURLを入力

 

すると以下のように該当のページでクリックや表示されているキーワードがザッと出ています。

※放置サイトなので数値がしょぼくすみません。。。

 

サーチコンソール画面⑤

 

これを見てみて、対策すべきキーワードが他にもないのか確認しておきましょう。

今よりも表示回数や順位が良いキーワードがあれば狙い目です。

 

◆リライトのコツ

リライトのコツ

 

ここまででリライトすべき記事の選定は完了しましたので、実際にリライトに入っていきましょう。

リライトする際には、記事タイトル・コンテンツ・内部リンクという3つの要素を見ていきましょう。

その際、検索結果の傾向や競合サイトとの差分を調査しながらリライトします。

 

具体的なリライト方法は以下の記事で紹介しています。

 

 

◆リライトの注意点

リライトの注意点

 

リライトする際の注意点としては「1か月おきに効果検証する」ということです。

 

Googleはあなたがリライトしたら即日順位を変えてくれるわけではありません。

世界中のwebサイトを巡っているので、あなたの記事に辿り着くまで時間がかかりますし、たどり着いてから評価を行って順位に反映させるまでも時間がかかります。

 

その為、あなたがリライトをしてから順位に影響が出てくるまで早くても1ヶ月ぐらいはかかります。

これはもうGoogleがそういうものなので諦めて待ちましょう。

 

その間もGRCで順位をデイリーでチェックしながら、1つの目安として1ヶ月後の順位影響を見てみましょう。

1か月後に順位が上がっていなければ再度リライトしてみるのも良いでしょう。

 

公式サイトはこちら

検索順位チェックツールGRC

 

リライトに終わりはありません。リライトして効果検証してリライトして効果検証して・・・

の繰り返しです。

これを繰り返して今以上にユーザーに価値がありSEO的にも強いページ・記事にして行きましょう!

 

☆アフィリエイトで稼ぐ「0Start」とは☆

 

まず「0Start」とは・・・

定して継続的に稼ぐ為の放置システムを最短最速で構築するためのアフィリエイト教材」になります。

 

<こんな不安を解決>

 

 

<如何にして放置で稼ぐか>

時間がない中で、最短最速で「稼ぐ仕組み=放置システム」を作り上げること。

 

※0Startで公開しています。

 

私は普段サラリーマンをしています。

つまり、日中はほぼ放置した状態で「月収100万円」を安定して継続的に稼いでいます。

 

<どんな方でも簡単実践可能!>

 

そんなことは一切関係ありません

 

ありがたいことに、数多くの方からご質問を頂く中で多かった質問が・・・

 

「どうやって月収100万を稼いだんですか?」

 

これに親身にご回答したいのは山々ですが、とんでもない文量になってしまいます。

そこで、「本当に知りたい」「本気で稼ぎたい」という方だけにお伝えしたいと考え、アフィリエイトのバイブル「0Start~放置システム最短サイト構築~」の販売に踏み切りました。

 

後悔はさせないほどの圧倒的なノウハウと特典の数々。

そして、手にして頂いたならば、実践し、極論真似してください

現時点で私が持ちうる全てのノウハウを「0Start」に注いでいます。

 

これからのアフィリエイトライフの一助に「0Start~放置システム最短サイト構築~」がなれば幸いです。

 

≪不労所得で月収100万円以上稼ぐ教科書「0 Start」≫

☑月収100万円以上を目指すための放置システムを構築

☑誰でも「稼ぐ仕組み」を徹底的に最短で作りあげられる

☑当サイト管理人の秋田健が長い歳月を掛け、本気で作成

☑24時間365日フル稼働で働くもう一人の自分を構築

☑放置で稼ぎ続ける「不変型」ノウハウを赤裸々に大公開

本気で稼ぎたい方だけ手に取ってみて下さい☆

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

でわ!秋田 健でした!

 

≪使うべきNo1テーマついに決定!≫

☑デザイン性・自由カスタマイズ・簡単設定

☑会話・ボックス・ランキングで脅威のCTR

☑初心者~上級者まで圧倒的な利用者を誇る

☑秋田健が太鼓判を押す間違いないテーマ

☑2つの限定特典を付け初心者安心サポート

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

 

≪無料メルマガ「アフィマガ」好評配信中≫

☑「月収100万円への道」をメルマガで無料配信!

☑SEO・ライティング・Googleアップデート情報!

☑アフィリで稼ぐ為の必要な情報を限定配信

☑サイト未完成の方・サイト完成後それぞれで配信!

☆「あなた」の状況に応じて選んでくださいね☆

メルマガ登録

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ

 

 

 

<合わせて読まれている記事>