こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトのサイト開設までやっと終わり記事を書き始める段階の方や、参入するジャンルを決める段階の方がつまづくポイントはアフィリエイト商材の選定ではないでしょうか。

アフィリエイト商材はたくさんあるので、その中からどの商材をメインで扱うべきなのかは非常に難しい選択です。

しかし、商材選びを間違えると収益化出来なかったり収益が伸び悩んだりしますのでとても重要な分岐点です。

 

そこでこの記事ではアフィリエイト商材の選び方について徹底的に解説していきましょう。

アフィ子アフィ子

こんなにあったら選べないよ・・・

アフィ男アフィ男

初心者が挑戦するべき商材ってどうやって選ぶの?

秋田 健秋田 健

彼らのような疑問や不安をお持ちの方は是非参考にして下さい。

 

◆アフィリエイト商材の探し方

アフィリエイト商材の探し方

 

まずはそもそもの探し方から解説させて頂きましょう。

あなたがこれから稼ぎ続ける為のパートナー探しになりますから正しい探し方を知っておくべきでしょう。

 

①登録すべきASP

探すためにまずやって頂きたいのが、ASPの複数登録です。

実は私、これを最初にやっておらず損をしています。

とりあえず登録しておけば間違いなさそうな最大手のASP「A8.net」だけ登録して記事をガンガン書き始めました。

段々と収益が生まれ始めたので他にも何か案件がないかと有名ASPである「バリューコマース」に登録しました。

 

するとなんと!

今までメインで収益をあげてくれていた商材が、A8.netで6,000円の報酬だったのにバリューコマースだと8,000円だったのです!

 

いや、え?

え?

 

ってなりました。

非常にショックが大きかったのですが、これを機に様々なASPに登録して様々な商材を見てみることにしました。

すると今まで自分が知っていた世界の狭さに驚きましたね。

こんなに扱える商材他にもあったんだ。。。ってなりました。

秋田 健秋田 健

私のようにならない為に複数ASPに登録しておきましょう!

あの時の無知な私のような後悔をしない為にも以下のASPにだけはMUSTで登録しておくことをお勧めします。

後悔して登録しまくったASPの中から厳選した5社です。

 

MUSTで登録必須のASP

A8.net →ASP最大手

もしもアフィリエイト →業界初の報酬10%UP

Link-A →初心者でも安心のサポート体制

バリューコマース →高単価案件が多い

afb(アフィb) →顧客満足度No.1

 

おすすめアフィリエイトASP8社を比較!初心者に人気なのは?

 

②商材を探す際のポイント

複数ASPへの登録が完了したら早速あなたのジャンルにあった商材を探していきましょう。

どのASPでも商材がカテゴリ分けされていますので、あなたの参入するジャンルに絞って商材を順に見ていきましょう。

その際、下の画像のようにエクセルなどで簡単にまとめておくと、どのASPがどの案件で最高額なのかすぐに分かります。

商材探し表

このようにまとめたら第一段階としてはOKです!

これから解説させて頂く商材の選び方に沿って、どの案件をメインで紹介していくのか決めていきましょう。

 

注意点としては「メイン商材」「サブ商材」を1個づつ選ぶようにして下さい。

あまりたくさんの商材をお勧めしてしまうと成果発生が分散してしまうので、特別単価が貰いづらくなります。

なるべく成果を集中させる方が後から収益額を伸ばしやすくなります。

アフィリエイト収入が伸び悩む原因と伸ばす3つの方法

アフィリエイトで稼げない原因を初心者向けに解説

 

◆アフィリエイト商材の選び方

アフィリエイト商材の選び方

 

商材を選ぶ準備が整ったら早速商材選定に入っていきましょう!

 

アフィ子アフィ子

表にしたら同ジャンルの商材が30件もあった・・・

アフィ男アフィ男

でも商材数が多いなら紹介するものがなくなる心配はなさそうだね!

秋田 健秋田 健

その通り!紹介できる商材が多いのはメリットしかありません!後は正しい選定基準を持って選ぶだけです!

では稼げる商材を選ぶための基準を紹介してきましょう。

全部で8つありますのでそれぞれ理解しておいてください!

 

①報酬単価の目安

まずは報酬単価の目安から解説していきましょう。

稼ぎたい額にもよりますが3,000円をボーダーラインとして設定すると稼ぎやすくなります。

もちろん高ければ高い方がいいです。商材によっては10,000~20,000円のものもありますから狙い目です。

 

基本的な考え方として、300円のものを10個売るよりも3,000円のものを1個売る方が簡単です。

もっといえば、100円のものを100個売るよりも10,000円のものを1個売る方が簡単です。

金額によって成約率(コンバージョン率)が何倍も違えば話は別ですが、あまり変わらないのが実情です。

 

ASPによっては商材ごとに成約率が見れるので試しに見てみて下さい。金額によって大して変わらないことが見てもらえると思います。

つまり、1,000円の商材も10,000円の商材も買ってもらえる可能性は大して変わらないということです。

 

ただし、正しくキーワード選定し売れる記事を書ければという前提になるので、それに関しては以下の記事を参考にスキルを磨いてください。

アフィリエイトはロングテール対策とキーワードずらしで最速収益化!

 

アフィリエイトの成約率を平均以上に上げる方法と成約しない原因

 

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万円稼いだ記事構成とは

 

なるべく高い商材をメインとして、高くても売れるライティングスキルを身につけましょう。

これさえ身に着けられればどんなジャンルでも戦えるアフィリエイターになれます。

 

②承認率の目安

次に承認率についてですが、これは40%以上を目安として下さい。

出来れば60%程度あると理想です。80%ぐらいあるとかなり承認率が高い商材です。

 

逆に40%未満だとぶっちゃけ、やる気削がれます。

いくら発生しても承認されなくて無意味な作業に感じてきて辞めてしまう原因にもなり得ます。

どんなに高額な商材が売れても発生した成果が承認されなければ1円にもなりませんから、承認率が低い商材は避けましょう。

 

また、商材によっては「全承認」といって発生した成果は全て承認してくれるような商材もあります。

もちろんそういった商材は狙うべきでしょう。

報酬単価と承認率のバランスが良い商材を選ぶようにして下さい。

 

承認率を知る方法①A8.netのランクを上げる
バリューコマース、afbで見る

 

承認率はA8.netの報酬を増やしていくことでランクが上がり見れるようになります。始めたばかりの方は見れないと思いますので問い合わせてみるとザックリ教えて貰えたりもします。

また、バリューコマースafbであれば最初から承認率を見ることが出来ますので参考にしましょう。

 

③認知度が高い

報酬単価や承認率の目安を知ってもらったところで、商品が売れやすいかどうかについて考えていきましょう。

アフィ子アフィ子

売れやすいかどうかってどうやって判断するの?

秋田 健秋田 健

難しい判断ですよね!ですが初心者の方でも正しく判断できる方法がいくつかあるので安心して下さい!

 

まず一番売れやすいのは知名度のある商材です。

知名度があるだけで安心材料になりますから「騙されているかも?」というような疑念がなくなります。

 

大企業が扱っている商材、TVCMや電車広告などで良く見る商材などは成約率が高くなる傾向にあります。

家を探すにしても天下のリクルート様が持っているスーモと、全然知らない不動産サイトではスーモの方が安心して利用できるはずです。

 

また、TVCMを含めた広告に力を入れているような企業の商材であれば、企業が大金を払って宣伝をバンバンしてくれるので勝手に検索数が増え商材が売れていきます。

このように知名度が高く広告に力を入れている商材は流入面でも成約率面でもプラスに働きますので、是非扱っておきたい商材の1つです。

 

④検索数を調べる

アフィ子アフィ子

TVCMをやっていないようなジャンルの場合はどうしたらいいの?

アフィ男アフィ男

商材ごとの知名度が良く分からないね。

秋田 健秋田 健

大丈夫です。その場合はネット上の検索数を調べることで人気度を測ることが出来ます!

「ネットで検索が多い=人気な商材」と考えられるため、商材ごとの知名度が良く分からない場合は検索数を調べましょう。

正確な検索数はGoogleのキーワードプランナーというツールを使わなければいけないのですが、リスティング広告を出稿しなければいけないので費用がかかってしまいます。

ザックリの検索数さえ分かればいいので無料の「aramakijake」というツールを使いましょう。

私も愛用しています。

 

aramakijake」をクリックすると以下のような画面になりますので、「キーワード」の部分に調べたいキーワードを入れて「チェック」をクリックしてください。

 

検索数の調べ方

 

すると以下のようにGoogleとyahooの月間検索数と順位ごとの想定流入数が表示されます。

 

検索数の調べ方2

 

これを使って商品名やサービス名を検索し、検索数を調べることが出来ます。

検索数が少なすぎると以下の画面のように「データが見つかりませんでした」と表示されます。

その場合は「検索数が少ない=あまり人気がない」と判断して下さい。

 

検索数の調べ方3

 

非常に簡単に検索数を調べることが出来ますから、初心者の方でも参入するジャンルの商材に詳しくない方でも知名度を調査することが出来ますね。

候補の商材名を検索し、検索数が多いものを選定するようにしましょう。

 

⑤アフィリエイト商材として人気である

知名度の調査を行ったら、次はアフィリエイト商材として人気があるかどうかも見ておきましょう。

たくさんのアフィリエイトサイトが扱っている商材には必ずアフィリエイターが扱いたくなる理由があります。

報酬単価が高い・承認率が高いということもそうですが、特別単価が高い・承認率を上げてくれるなど将来的にもメリットがある可能性が高いです。

 

また読者が「たくさんのサイトで紹介されている=人気な商品である」という認識を持ってくれる為、売れやすいというメリットもあります。

ネット上にたくさん情報がある商品を扱った方が売れやすいという話ですね。

どのサイトも紹介していないのに、あなたのサイトだけメチャクチャお勧めしてても説得力に欠けてしまう可能性がありますから、長い物に巻かれておくことも必要です。

 

同じジャンルのアフィリエイトサイトを複数見てみて、よく紹介されている商材を選定するようにしましょう。

 

⑥商材のアフィリエイト期間を見る

ここまでは稼ぐために必要な条件である「報酬額」「承認率」「人気度」を解説してきましたが、この項目ではリスクヘッジについて解説致します。

メインで紹介しているアフィリエイト商材が突然終了してしまうと、他に変わる商材探し・リンク貼り換えが必要になります。

最悪の場合は無駄な記事が生まれてしまうこともあるでしょう。

その為、メインで紹介する商材は無くなって欲しくありませんね。

 

なくなりづらい商材を選ぶには、その商材がいつからアフィリエイトをやっているのか見るという方法があります。

アフィリエイト市場はドンドン規模が大きくなっていますし、どの企業も集客に困っているのでアフィリエイト広告にチャレンジする企業は少なくありません。

しかしチャレンジしてみて費用対効果が合わなかったからとすぐに辞めていってしまう可能性がありますよね。

 

これに対して何年もアフィリエイト広告を続けている企業は、費用対効果が見合っており続けるべきだと判断しているはずですから、新規参入企業よりも辞めてしまう可能性が低いです。

あくまで可能性の話なので急に辞めてしまうことは考えられますが、なるべく2年以上アフィリエイト広告に取り組んでいるような商材を扱うとリスクが減ります。

商材ごとに、いつからASPに掲載されているのかがASP管理画面で分かるので商材選びの際に参考にしましょう。

 

⑦商品ページの質が高い

最後に「成約率」が高いページかどうかという観点でも商材を見ておきましょう。

どんなにあなたが素晴らしい記事を書いても商品ページが魅力的でなければ買ってもらえません。

逆に初心者の方で訴求が弱かったとしても商品ページが素晴らしければ売れることもあるでしょう。

最終的に購入を決断するのは商品ページの内容次第という面がありますから、必ず商材のページは確認しておきましょう。

 

商材ページに以下のような内容が入っていると成約率が高まります。

◆実績

・リピート率80%以上

・使用者満足度90%以上

・売上が業界NO.1

・楽天○○ジャンル1位獲得

・○○賞受賞

◆信頼・安心

・有名モデル愛用

・○○というTVや雑誌で紹介された

・口コミ系

など

一例ですが、このような内容が入っていればいるほど「支持されている」ということが分かる為購入に至りやすい傾向があります。

商品ページを確認して売れそうかどうかしっかりチェックしましょう。

 

⑧商品ページの表示速度が速い

こちらも商品ページ側の話ですが、1ページに商品の魅力を詰め込むために表示速度が異常に遅いページが多々あります。

このようなページだと、せっかくクリックされてもなかなか表示されないことが原因で離脱されてしまいます。

目安として3秒以内に表示されるようなページであれば問題ありません。

これ以上遅いと約半分のユーザーが離脱してしまうというデータもあるので、商品ページは質だけではなく表示スピードも確認しておきましょう。

 

◆初心者におすすめの商材(ジャンル)

初心者におすすめの商材(ジャンル)

 

アフィ子アフィ子

商材の選び方は分かったけど、私みたいな初心者の場合に優先した方が良い商材ってあるの?

秋田 健秋田 健

そうですね。初心者でも成果が出しやすい商材についても紹介しておきましょう!

結論だけ先にお伝えすると「無料商材」です。

つまりユーザーはお金がかからない商材のことです。

このような商材は意外とありますので探してみて下さい。

一例ですが以下のような商材がこれにあたります。

・無料資料請求

・無料問い合わせ

・無料相談

・無料面談

・無料イベント参加

無料資料請求はどのジャンルでもあったりしますので探してみて下さい。

無料問い合わせは「引越の一括査定依頼」「不動産の一括査定依頼」などが代表例です。

無料相談は「保険の相談」「投資の相談」「弁護士や税理士への相談」などが代表例です。

無料面談は「転職・就職エージェントの面談」「無料体験レッスン予約」が代表例です。

無料イベント参加は「ブライダルフェア参加」「セミナー予約」が代表例です。

 

これ以外にもクレジットカードの商材はカードを作ることにユーザーはお金がかかりませんので無料商材ですし、無料アプリインストールなどもこれにあたります。

意外とたくさんありますよね。

 

このような無料商材はユーザーに支払いが発生しない商材となりますから成果発生のハードルが低く初心者の方でも扱いやすいでしょう。

ただし、無料商材なのに報酬額が5,000円を超えるようなものは強豪アフィリエイターがこぞって狙う商材になるので初心者の方だと太刀打ちできません。

まずは無料商材で報酬額が1,000円以下ぐらいのものから挑戦してもいいかと思います。

成果が発生し始めて慣れてきたら収益額を伸ばすために報酬額が高い商材をメインに変えたり、無料商材以外に挑戦してみましょう。

アフィリエイト初心者が最短で20万稼ぐ為にやるべき7つのこと

 

◆中級者以上におすすめの商材(ジャンル)

中級者以上におすすめの商材(ジャンル)

 

中級者以上(月収5万円以上)の方であれば稼ぎ方は分かってきていると思いますので、基本的にはどのジャンルでも商材でも扱えるでしょう。

個人的なオススメはやはり無料商材で報酬額が5,000円を超える商材です。

私はこれで報酬額を一気に伸ばすことが出来ました。

 

稼げているということは一定の訴求力は身についており、流入さえあれば売れるというレベルだと思います。

しかし強豪アフィリエイトサイトが多いので、検索順位が上げられず流入を増やせないのが課題になるはずです。

これもSEOを勉強すればいいだけの話ですから挑戦してみてはいかがでしょうか。

主要なキーワードでTOP5に食い込めるだけで一気に収益額を伸ばせるのでチャレンジする価値はあると思いますよ。

アフィリエイトで知っておくべきSEO知識は以下の記事で解説しておりますので、是非参考にしてみて下さい。

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ

 

アフィリエイトサイトを検索エンジンで上位表示させる仕組みとは

 

◆アフィリエイト商材の選び方まとめ

最後にこの記事の内容をまとめておきましょう。

・ASPは複数登録しておくべき

・報酬単価の目安は3,000円以上

・承認率の目安は40%以上

・認知度はTVCM有無やネットの検索数で判断する

・他アフィリエイターが扱っている商材は扱っておく

・アフィリエイト開始から期間が長い商材は比較的安心

・商品ページの質と表示スピードは要チェック

・初心者は無料商材で報酬が低めのものから始める

・中級者以上は無料商材で報酬額が高いものを狙っていく

 

アフィリエイトで稼いでいく為のパートナー探しになりますから、入念に選定をしていきましょう!

では!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイトで稼げる記事数を解説!あなたの場合は何記事?

 

アフィリエイト記事の文字数目安は?多い少ないの判断基準とは

 

アフィリエイトの直接契約はすべき?狙う方法とメリット・注意点