アフィリエイトサイトでペナルティを避ける方法と受けた場合の対処法

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトサイトを運営しているとリスクに恐れている方は多いと思います。

「Googleのアップデート」「ペナルティ」などはそのリスクの最たる例でしょう。

ペナルティを受けて収益がほぼ0になり地獄を見たアフィリエイターは数知れません。

 

そこでこの記事では・・・

SEOコンサルタントの知見を活かして「ペナルティを避ける方法」と、「万が一受けてしまった場合の対処法」を解説いたします。

 

コンサル時代に数え切れないほどのペナルティを受け、解除してきたので実績のあるノウハウです。もしもの時の為に知っておきましょう。

 

なお、ペナルティ以外のリスクやリスクヘッジの方法は以下の記事で解説しております。

 

 

※フォロワー数のキリ番で記事添削企画、不定期に著名人とコラボ企画も開催しております。

※あきけん(@akitaken0530

 

◆ペナルティとは?

ペナルティとは?

 

ペナルティとはGoogleのガイドラインに違反した場合に与えられる罰です。

Googleのガイドラインでは以下のようなことを禁止されています。

 

・コンテンツの自動生成
・リンク プログラムへの参加
・オリジナルのコンテンツがほとんど、または全く存在しないページの作成
・クローキング
・不正なリダイレクト
・隠しテキストや隠しリンク
・誘導ページ
・コンテンツの無断複製
・十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
・フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
・リッチ スニペット マークアップの悪用
・Google への自動化されたクエリの送信

 

アフィ子アフィ子

専門用語が多くて、よくわかんないよ~

秋田 健秋田 健

そうですね。ただ一言で言ってしまえば「ユーザーにとって価値のあるサイトを不正せずに作りなさい」という単純な話なんですよ!

 

例えばアフィリエイトで言えば・・・

少し前までは「ペラサイト」というものが流行っていました。

 

価値のないサイトを大量に作り、そこから「メインサイトに外部リンクを貼って検索順位を上げる手法」として一世を風靡したのは記憶に新しい事です。

 

ペラサイトについてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

 

外部リンク自体は非常にSEO効果が高いのですが、ペラサイトや外部リンクの購入というのは今現在は「取り締まり対象」となっているため、検索順位が上がることはないです。

 

この点は「ドメインパワー」とも少し関連性がありますので、詳しくは以下の記事・動画をご覧ください。

 

 

◆ペナルティを受けるとどうなる?

 

アフィ男アフィ男

もしガイドラインに違反してペナルティを受けたらどうなるの?

秋田 健秋田 健

結論から言ってしまうと、Googleで表示される順位を一気に下げられてしまいます。

 

SEOコンサル時代にペナルティを受けたサイトをたくさん見てきましたが、今までビックワードにおいてTOP5に表示されていたレベルのサイトでも50位以下に落とされたり100位圏外に落とされたりしています。

 

このような順位になってしまえばGoogleからの流入数は見込めません。

つまり「アクセス数が激減する」ということです。

 

アフィリエイトサイトでは大半のサイトが8割以上のアクセスをGoogleなどの検索エンジンから得ていますから、Googleからのアクセスがなくなることは致命傷です。

 

 

◆ペナルティの種類

ペナルティの種類

 

アフィ子アフィ子

ペナルティって種類があるの?

秋田 健秋田 健

そうなんです。実は2種類のペナルティがあります。

 

ペナルティは「自動ペナルティ」「手動ペナルティ」という2種類があります。

深刻さでいえば「自動ペナルティ>手動ペナルティ」となっています。

 

ちなみに「深刻」とお伝えした理由は・・・

自動ペナルティを受けているとすると、ペナルティの解除がほぼ不可能だからです。

①手動ペナルティとは

手動ペナルティはGoogleの人間が目視で確認して「ガイドラインに違反している」と判断した場合に受けるペナルティです。

 

言ってしまえば「警告」に近いものです。

警告なのでサーチコンソールに「こういう違反が疑われますのでペナルティを与えましたよ」というメッセージが来ます。

 

この警告が来たらすぐさま内容に従って改善する必要があります。

もし「気づかずに改善をしていない」、あるいは「改善が見込めない」と判断されてしまえば2週間程度かけて順位が急激に落ちていきます。

②自動ペナルティとは

自動ペナルティの場合は、 サーチコンソールにメッセージがきません。

つまり「知らない間にペナルティを与えられ順位が下落していく」のです。

 

アフィ子アフィ子

え?じゃあペナルティを受けたことにも気づけないってこと?

秋田 健秋田 健

そういうことです。順位が落ちたことに気づくことは出来ると思いますが、その原因が「ペナルティであるかどうか分からない」ということです。

 

一気に順位が落ちて「ペナルティを受けたかな~」と疑うことが出来たとしても「なぜペナルティを受けたのか」も不明ですから直しようがないのです。

 

アフィ男アフィ男

心当たりがあったら改善すればなんとかなるの?

秋田 健秋田 健

それが100%そうとも言い切れません。手動ペナルティはまだ警告レベルで改善すればOKですが、この自動ペナルティは改善したからといってGoogleが評価を戻すかどうかわからないのです。

 

つまり、「受けたら地獄」ということです。

予告もないので恐れてしまうかもしれませんが、そもそもGoogleのガイドラインに違反をしなければ絶対にペナルティを受けることはありません。

 

◆ペナルティの確認方法

ペナルティの確認方法

 

前述したように100%ペナルティだと確信できるのは「手動ペナルティのみ」です。

ただここでは「自動ペナルティでもある程度判断できる方法」も解説しておきましょう。

 

まずは手動ペナルティから見ていきましょう!

①手動ペナルティの確認方法

手動ペナルティは前述の通り「サーチコンソールから確認」することが出来ますので確認手順を紹介しておきましょう。

 

まずサーチコンソールにログインして頂きサイドバーにある「セキュリティと手動による対策」という部分をクリックしてください。

 

ペナルティ確認方法

 

クリックすると「手動による対策」という項目が出てくるのでクリックしてください。

下の画面になればペナルティは受けていません。安心して下さい。

 

ペナルティ確認②

 

もしペナルティを受けてしまっていた場合、「不自然なリンクがあります」などのメッセージが表示されています。

 

このようなメッセージがあったら残念ながら手動ペナルティを受けてしまっております。

 

解除方法については当記事内の<手動ペナルティの解除方法>で解説している方法で解除を目指しましょう。

②自動ペナルティの確認方法

手動でも自動でもペナルティはドメイン全体に与えられます。

つまり「サイト全部がペナルティ対象になる」ということです。

 

アフィ子アフィ子

このページの順位だけ下がってきたなぁ

アフィ男アフィ男

このキーワードだけ順位が下がった!

秋田 健秋田 健

彼らのような事象はペナルティではありません。もしペナルティであれば全ページ・全キーワードで順位が下がるからです。

 

そしてペナルティ同様に全ページ・全キーワードで順位が下がる可能性があるのはGoogleのアルゴリズムアップデートぐらいです。

 

アルゴリズムアップデートとはGoogleがどのように検索結果の順位付けを決めているのかというロジックが変わることをアルゴリズムアップデートと呼びます。

 

つまり全ページ・全キーワードで順位が下がったにも関わらずGoogleのアップデートが起きていなければ、自動ペナルティを受けてしまった可能性が高い」ということです。

 

アフィ子アフィ子

でもアップデートの有無ってどうやったら分かるの?

アフィ男アフィ男

大きなアップデートはGoogleから発表があるんだよね?

秋田 健秋田 健

その通りです。小さなアップデートは日々行われているので全て把握するのは無理ですが、検索結果全体が変わるような大きなアップデートであればネットが騒がしくなり必ず気づけます。

 

webコンサルという仕事上、Googleのアップデート情報はかなり速いスピードで知ることが出来るので当サイトの無料メルマガに登録して貰えれば速報でお伝えすることは可能です。

 

「どのようなアップデートでどんな傾向があるのか」「どんな改善をすることでアップデートに対応できるサイトになるのか」なども発信しているので登録して頂き損はさせません。

 

メルマガ登録はアドレスさえあればこちらから出来ます。

 

無料メルマガ登録ページ

 

またTwitterでも配信したりもしていますので、メルマガ登録が億劫という方は気軽にフォローしてみてください。

 

Twitter紹介画像.001

※あきけん(@akitaken0530

 

当サイトのメルマガやTwitter上でアップデートに関する発信がないのに全ページで急激に順位が下がってしまったら自動ペナルティを疑いましょう。

 

◆ペナルティを解除する方法(実績あり)

ペナルティを解除する方法(実績あり)

 

もしあなたが手動・自動ペナルティを受けてしまっていた場合、Googleにお願いしてペナルティを解除して貰えれば「順位が落ちることを防げたり、落ちてしまっていても解除後に順位が戻る」ことが稀にあります。

 

稀にと言っているのは・・・

手動ペナルティの場合は「割と解除してもらいやすい」のですが、自動ペナルティの場合は「神頼みレベル」になってしまうからです。

 

とは言え、ペナルティに気づいたのであれば・・・

出来るだけ迅速にペナルティを解除するよう時間を取ってください。

①手動ペナルティの解除方法

手動ペナルティの場合はGoogleサーチコンソールのメッセージに返信するような形で対応すれば1ヶ月~2か月程度で解除できることが多いです。

 

ただしメッセージは非常に抽象的です。

 

「不自然なリンクあるけど、これなんであるん?」ぐらいのレベルです。

具体的に「どのような違反をどのページで起こしているから、どうして下さい」というような丁寧なメッセージではありません。

 

ガイドラインに違反している心当たりがあれば即修正し、修正した旨を伝えましょう。

 

外部リンクを購入しているような場合は分かりやすいと思います。

「外部リンクを外して削除したこと」を伝えましょう。

 

アフィ子アフィ子

まったく心当たりがない場合はどうすれば良いの?

秋田 健秋田 健

「心当たりがないけど、修正したい気持ちはあるので具体的に何がどうダメなのか例を教えてくれないか」と聞くと答えてくれたりしますよ!

 

おそらく解除に関しては一度のやり取りでは終わりません。

そのため1度の申請で解除されなくとも何度かやり取りをすることで解除されることもありますから、根気強く対応しましょう。

②自動ペナルティの解除方法

自動ペナルティの場合は・・・

Googleからのヒントなしで仮説を立て1つ1つ潰していく」しかありません。

 

基本的には以下の項目で心当たりがある部分から修正して「順位が回復するかどうか」を観測していくしかありません。

 

・コンテンツの自動生成
・リンク プログラムへの参加
・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
・クローキング
・不正なリダイレクト
・隠しテキストや隠しリンク
・誘導ページ
・コンテンツの無断複製
・十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
・フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
・リッチ スニペット マークアップの悪用
・Google への自動化されたクエリの送信

 

上記の項目で違反している可能性がありそうな部分に当たりを付けていきましょう。

 

アフィリエイトサイトで特に怪しいのは・・・

 

①リンクプログラムへの参加

②オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成

③十分な付加価値のないアフィリエイト サイト

 

上記3項目だと思います。

 

外部リンクを購入していたり自作自演リンクを多用している場合は①「リンクプログラムへの参加」に該当する可能性があります。

 

コンテンツの自動生成をするようなツールを使っていたり、他サイトの内容をほぼ丸パクリしているような場合は②に該当します。

 

③は明確な基準がないので判断が難しいのです。

しかし、詳細はGoogleガイドラインのアフィリエイトプログラムページに詳しく書いてあります。

 

簡単に言えば・・・

商品の公式サイトと同様の情報しか得られなかったり、広告やアフィリンクだらけのサイトは「ユーザーの為にならないからダメ」という話です。

 

特に心当たりがなければ「十分な付加価値のないアフィリエイトサイト」に該当している可能性が高いので、あなたのサイトの意義を見直すしかありません。

 

ユーザーがあなたのサイトに訪れるメリットを改めて考えてみて思い当たらないようなら1から記事を作り直しましょう。

厳しい事を言ってしまいますが、その方が時間も無駄にはなりません。

 

また、検索順位が上がったかどうかは必ずGRCで確認しておきましょう。

毎日検索順位を観測することで「順位が回復したかどうか」を判断することが出来ます。

 

もしまだGRCを導入していない方は以下の記事を参考に導入を検討して下さい。

アフィリエイトで稼ぐには必須のツールになります。

 

【公式サイトはこちら】

検索順位チェックツールGRC

 

 

◆ペナルティを受けない方法

ペナルティを受けない方法

 

アフィ子アフィ子

ペナルティを受けると大変そうだね・・・

アフィ男アフィ男

受けてからじゃなくて事前に対策しておく方法ってないの?

秋田 健秋田 健

もちろんあります。簡単にいえばガイドラインに違反しなければいい。というだけですがアフィリエイトサイトで該当しそうな項目に関しては少し掘り下げて解説しておきましょう。

 

6つの事前対策①自作自演リンクを貼りすぎない

②外部リンクの購入をしない

③低品質ページを生成しない

④コピーや自動生成ツールを使わない

⑤広告だらけにしない

⑥テキストやリンクを隠さない

ではそれぞれ順番に説明していきます。

①自作自演リンクを貼り過ぎない

アフィリエイトサイトをリスクヘッジや売り上げ増加の為に複数持っている方が多いでしょう。

私もそうです。

 

そのような場合、外部リンク欲しさに自分のサイトから他の自分のサイトにリンクを貼ったりすることもあると思います。

 

実際、貼ること自体は問題ありません。

但し量が多すぎたり全く関係性のないサイトから貼るのはやめておきましょう。

 

自サイトに貼られている外部リンクの数が他の自サイトからのリンクばかりだとやはり不自然ですし、アフィリエイトに関するサイトから関連性のない介護のサイトにリンクが貼られていたりしても不自然です。

 

Googleはユーザーにとって有益なサイトであり「自然に他サイトから紹介されるサイトを高く評価したい」と考えてるので、上記のようなやり方ではペナルティの原因となります。

②外部リンクの購入をしない

前述したようにGoogleは自然と生まれるリンクを高く評価したいと考えているので、「お金で買った外部リンクはもちろんペナルティ」となります。

 

これが成立してしまっては検索上位をお金で買えることになってしまいますから、検索結果がユーザーにとって価値の高いサイト順ではなく「お金を持っているサイト順」になってしまいますよね。

 

外部リンクは確かにSEO効果があるので、やりたくなる気持ちは本当に良く分かります。

お金を払えばリスクなしで上位表示されるなら喜んで払います。

 

しかしGoogleは外部リンクの取り締まりを特に厳しくしていますから、たくさんのペナルティを見てきた私としてはお勧めできません。

 

もちろん私もやっていませんし、外部リンク購入をしなくても月収100万円に到達できたので購入するのはやめましょう。

 

 

③低品質ページを生成しない

アフィリエイトサイトでは各記事にある程度テキストが入ると思うので発生しづらいと思いますが、100文字程度でユーザーが得たい情報が全然ないようなページは生成しないようにしましょう。

 

例えば、「アフィリエイト」について書いたとしましょうか。

 

<その記事内容が・・・>

アフィリエイトとは「ASPを利用して広告を記事に貼って稼ぐ」ビジネス。

まずはASPに登録しましょう!

 

この程度しか書かれていなければ、ただのゴミ記事です。

こうなっては、ユーザーにとって知りたい情報とはなり得ませんよね。

 

そのキーワードを検索したユーザーは「どんな情報が知りたいのか」ということを考え抜いて記事を書いていけばそうはならないはずです。

 

アフィリエイトはユーザーあってこそ成り立つビジネスです。

それをはき違えて「とりあえず記事をアップする」では稼ぐことなんて不可能です。

 

記事の書き方については以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

④コピーや自動生成ツールを使わない

Googleはコピーコンテンツを異常に嫌います。

これがまかり通ってしまえば全サイトが1位のサイトと同じことを書くことになりますから、検索結果に表れるページの内容が全部一緒になりますからね(笑)

 

それはGoogleの目的と反するわけです。

つまりユーザーにとって使いにくい検索エンジンとなってしまっては本末転倒ということですね。

 

いずれにしても「人のパクリ記事は良くないよ」という話です。

 

アフィリエイトで楽して稼ぐ方法としてコピーコンテンツを自動生成するようなツールや教材が販売されていますが、まず上位表示されませんし奇跡的に「今」上位表示されたとしてもいつか必ずペナルティで100位圏外まで吹っ飛ばされますから辞めましょう。

 

そういうアフィリエイトサイトをたくさん見てきましたが、あまりGoogleをなめない方が良いです。

マジですぐばれます。

 

アフィリエイトは楽して稼げるビジネスではありません。

努力前提ですが、しっかりと稼げるシステムを構築し、普通に運営していればペナルティを受けることなんてあり得ません。

 

この点は「0Start~放置システム最短サイト構築~」という教材で公開をしています。

興味のある方は公式サイトをご覧になってみてください。

※一応当記事の最後には簡単に紹介しておきます。

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

⑤広告だらけにしない

Googleアドセンスやアフィリエイトリンクばかりのページは「ユーザーにとって価値のないサイトだと判断されます」から控えましょう。

 

商品をちゃんとオリジナルでレビューしたり紹介して商品購入を検討している方にとって有益な情報を提供したうえで広告が貼ってある分には問題ありません。

むしろリンクがあることはユーザーにとって便利ですから丁寧ですよね。

 

しかし大してテキストも情報もないのにリンクばかり貼ってあるようなページはペナルティの元になりますから注意して下さい。

 

ザックリですが1,000~1,500文字に1リンクぐらいで考えて下さい。

 

 

⑥テキストやリンクを隠さない

少し前に流行った違反SEOですが、「文字を透明にしてキーワードを入れ込む手法」です。

 

アフィリエイトアフィリエイトアフィリエイト・・・・

という感じでテキストを透明にして入れるのです。

 

これにより人間には見えないけど「Googleのbot(クローラー)は読み込めるので評価が上がる」というやり方です。

 

もちろんこれも違反ですからペナルティの対象となります。

 

◆ペナルティを受けない方法と解除方法まとめ

ペナルティを受けない方法と解除方法まとめ

 

最後にこの記事の内容をまとめておきます。

・Googleガイドラインに違反するとペナルティを受ける

・ペナルティを受けると検索順位が急激に下がる

・「手動ペナルティ」はメッセージが来るから分かるが「自動ペナルティ」は分からない

・「手動ペナルティ」なら解除方法があり解除されたかどうかも分かるが「自動ペナルティ」は分からない

・「自動ペナルティ」は当たりを付けて潰していくしかない

 

ペナルティを受けると対応に時間がかかりますし、最悪の場合解除されずに一生検索上位を取ることが出来ないサイトになってしまう可能性も充分あります。

 

ガイドラインに違反せず健全なサイト運営を行いましょう。

もちろんGRCを使って順位観測しておけばペナルティの有無に関してすぐ気づけるので必須で入れておきましょうね。

 

【公式サイトはこちら】

検索順位チェックツールGRC

 

なお次項ではSEO・WEB集客のプロとして、半年で月収100万に到達したアフィリエイターとしてのノウハウを詰め込んだ「0Start~放置システム最短サイト構築~」について簡単に紹介しておきます。

 

当記事でも何度かお伝えしましたが・・・

アフィリエイトは楽に稼げるビジネスではありません。

 

そのため、この教材は努力前提です。

但し、アフィリエイトで稼ぐ本質から放置で稼ぐための方法を赤裸々にお伝えしています。

 

興味のある方はぜひ最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

☆アフィリエイトで稼ぐ「0Start」とは☆

 

まず「0Start」とは・・・

定して継続的に稼ぐ為の放置システムを最短最速で構築するためのアフィリエイト教材」になります。

 

<こんな不安を解決>

 

 

<如何にして放置で稼ぐか>

時間がない中で、最短最速で「稼ぐ仕組み=放置システム」を作り上げること。

 

※0Startで公開しています。

 

私は普段サラリーマンをしています。

つまり、日中はほぼ放置した状態で「月収100万円」を安定して継続的に稼いでいます。

 

<どんな方でも簡単実践可能!>

 

そんなことは一切関係ありません

 

ありがたいことに、数多くの方からご質問を頂く中で多かった質問が・・・

 

「どうやって月収100万を稼いだんですか?」

 

これに親身にご回答したいのは山々ですが、とんでもない文量になってしまいます。

そこで、「本当に知りたい」「本気で稼ぎたい」という方だけにお伝えしたいと考え、アフィリエイトのバイブル「0Start~放置システム最短サイト構築~」の販売に踏み切りました。

 

後悔はさせないほどの圧倒的なノウハウと特典の数々。

そして、手にして頂いたならば、実践し、極論真似してください

現時点で私が持ちうる全てのノウハウを「0Start」に注いでいます。

 

これからのアフィリエイトライフの一助に「0Start~放置システム最短サイト構築~」がなれば幸いです。

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

でわ!秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ