こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

ミックスホストにしたんだけど、SSL化ってどうすれば出来るの?

アフィ男アフィ男

無料で出来るって聞いたんだけど!

秋田 健秋田 健

SSL化は今や必須項目ですからね!ミックスホストでSSL化する方法を説明していきます!

 

とても簡単にSSL化する事が可能です!!

まずは「なぜSSL化が必要なのか?」という点から説明していきますので、しっかりと理解も兼ねて読み進めていってくださいね!!

 

まだミックスホストの契約やWordPresswインストールされていない方は以下のページを参考にしてみてください!

 

SSL化が必須な理由

SSL化が必要な理由

 

アフィ子アフィ子

そういえばなんでSSL化って必須なの?

アフィ男アフィ男

セキュリティー面って聞いたことがあるけど?

秋田 健秋田 健

アフィ男の認識は間違っていませんが、少し弱いですね!

「そもそもSSL化するとどうなるか?」

まずは下図をご覧ください。

SSL化が必須な理由

サイト検索をしていて、上図の様に「保護されていない通信」と表示された事はありませんか??

これは「SSL非対応」ということを表しています。

 

逆に「SSL対応」していると下図の様に表示されます。

SSL化が必須な理由

 

つまり見た目上では「🔓マーク」と「https」が付与された形になります。

 

アフィ子アフィ子

これにどんな効果があるの??

秋田 健秋田 健

簡単に言うと、「あなた」のサイトの安全性の保証と考えてください!

下図をご覧頂くとわかりやすいと思います!!

 

SSL化が必須な理由

「SSL化」が必須になった背景には、カード情報の盗聴・個人情報の流出などがあります。

個人情報の取り扱いに対する対応においては「Google」も注意喚起をしており、そもそも「SSL化」していないサイトは評価の対象にすらしないと言われているくらいです。

 

SSL化する事で「閲覧者(ユーザー)」に対して「このサイトは安全ですよ!」「個人情報など盗まれることはありません!」と暗に促すことができるというわけです!!

 

特にアフィリエイトサイトの場合には「ユーザーに購入」してもらって初めて収益化出来るわけです。

その際にはクレジットカード決済する方もおり、すると「カード情報」を入力しなければなりません。もしSSL非対応の場合には「第三者から盗聴されている可能性がある」という不安があるわけです。

 

そのため、今やサイト運営において「SSL対応は必須」となっているわけなんです!!

さらに詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてみてください!

 

 

ミックスホストの無料SSL対応

ミックスホストの無料SSL対応

 

通常SSL化というのは費用が発生する事が多いのですが、ミックスホストには無料でSSL化できるサービスが用意されています。

世界シェアNo1を誇るCOMODO社を認証局として採用しており、高い信頼性を有しています。

 

そしてさらにすごいのが、実はミックスホストではドメインを設定するだけで、自動的にSSL化してくれるという点です!

本来、無料でSSL化できたとしても手動での設定が必要になるのですが、ミックスホストではそれが不要です。

 

つまり、レンタルサーバーをミックスホストにした時点で、SSL化まで自動で付いてくるということです!!

 

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

ミックスホスト無料SSL設定の手順

実際にミックスホストでSSL設定する方法を解説していきます。

基本的な手順は以下の通りです。

 

①独自ドメインを追加
②WordPressのSSL対応(URL変更)
③常時SSL化(リダイレクト設定)
④リダイレクトの確認

では順番に手順通り進めていきましょう!!

①独自ドメインの追加

まずはMixHostのcPanelにログインしてください。

あくまで独自ドメインが必要になりますので、ご注意ください。

 

独自ドメインを設定する方法は取得したドメイン会社によって異なるので、以下のページをそれぞれ参考に設定してみてください!!

 

 

なお、2つ目や3つ目のドメインを追加する場合には以下のページをご覧ください。

 

②WordPressのSSL対応(URL変更)

ミックスホストでは独自ドメインを追加した段階で自動的にSSL化してくれます。

しかし、それだけではまだ完璧なSSL化まで行きません。

 

そこで次はWordPress側をSSL対応させていきます。

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

WordPressにログインしてください。

左側のメニュー「設定」>「一般」をクリックします。

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

上図の様な部分があると思います。

おそらく現在は「http」のままだと思いますので、「https」へ変更してください。

 

最後は「保存」をクリックし忘れないように!!

 

③常時SSL化(リダイレクト設定)

ここが、最も重要な手順になります。

実はSSL化しただけだと、「http://~」でアクセスされると、そのまま「http://~」でサイトが表示されてしまいます。

つまり、SSL化しているのに、SSL対応していないという状況に陥ってしまいます。

それは困りますよね。

 

そこで、「常時SSL化」が必要になります。

 

常時SSL化とは「http://~」でアクセスされても自動的に「https://~」のURLへ転送されるようリダイレクト設定すること。

如何に必須かお分かり頂けたかと思います。

 

アフィ子アフィ子

常時SSL化するにはどうすれば良いの?

秋田 健秋田 健

方法は2つあります。一つは「プラグイン」、そして「.htaccess」を利用する事です。

正直「.htaccess」は面倒ですので、おすすめしません。

ここでは簡単に常時SSL化できる「Really Simple SSL」というプラグインを利用して説明していきます!!

*ちなみにミックスホストでも推奨されている方法です。

 

まずはWordPress内で「プラグイン」>「新規追加」から「Really Simple SSL」をインストールしてください。

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

右上の検索欄から「Really Simple SSL」を入力し、「いますぐインストール」をクリックしてください。

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

インストールが完了したら「有効化」してください。

 

ミックスホスト無料SSL設定の手順

上図の画面が出たら「はい、SSLを有効化します」をクリックしてください。

 

これで常時SSL化が完了となります。

 

設定が完了すると強制的にログアウトされますが、もう一度ログインすればOKです!

 

④常時SSL化(リダイレクト)の確認

それでは最後に確認をして終了です。

 

GoogleでもYahooでも良いですが、検索窓に「http://~」を付けたサイトのURLを入力し検索してみてください。

すると自動的に「https://~」のURLが表示されるようになります。さらに🔓マークも付いているはずです。

 

もし、表示されないという場合には、まだミックスホスト内でのSSL化が反映されていないだけですので、しばらく時間を置いてから再度試してみてください!!

 

これで当ページでの解説は以上となります。

でわ!

秋田 健でした。

 

<合わせて読まれている記事>