ミックスホストのメリット・デメリットと口コミ&レビューまとめ

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

サーバーの移転や新規契約を検討する際は色々なレンタルサーバーサービスがあって迷うこともあると思います。

 

今回はその中でも・・・

ミックスホスト」を候補に挙げている方のためにミックスホストのメリット・デメリットや口コミ」をまとめてご紹介いたします!

 

当サイトはミックスホスト様から評価頂いております。ご安心してご覧ください。

 

※フォロワー数のキリ番で記事添削企画、不定期に著名人とコラボ企画も開催しておりますので、気軽にフォローしてください!

※あきけん(@akitaken0530

 

◆ミックスホストのメリット

ミックスホストのメリット

 

「速い・安い・安定」の三拍子はもちろんのこと、それだけではなく、痒い所に手が届くサービスが揃っています!

 

まずはメリットをご覧ください。

 

9つのメリット①ページ表示速度が速い

②価格が安い

③SLA(品質保証)付の安定性

④WordPressクイックスタートが出来る

⑤サーバー移転代行が安い!

⑥アダルトサイトでの利用OK

⑦月途中でのプラン変更ができる

⑧独自SSL証明書がドメイン無制限、無料!

⑨バックアップも万全!

 

それぞれ細かく解説していきたいと思います!

①ページ表示速度が速い

速さについては、2019年7月に第三者機関の調査で「アフィリエイター&ブロガー満足度」と「アクセス処理速度」と「表示スピード」満足度No.1を獲得しています!

 

ミックスホストのメリット・デメリットと口コミ&レビューまとめ

 

速さの秘密☑日本初の「LiteSpeed Webサーバー」

☑ストレージがすべて「ピュアSSD」「RAID10」で構成

☑日本初対応の「HTTP/3」、Googleの「QUIC」への対応で通信を効率化

 

などが挙げられます。

 

他にも、サーバーに接続している回線そのものがそもそも高速だったり、WordPressのプラグイン「LiteSpeed Cache」で専用キャッシュを用意していたりと高速化の工夫があちこちに散りばめられています。

 

ちなみに、「LiteSpeed」は現在多くのサービスで利用されている「Apache」より84倍「nginx」より12倍、高速という結果が出ているそうです。

ミックスホスト公式サイトより

②価格が安い

ディスク容量の近いプランで各社並べてみました。

 

【価格比較表】

ミックスホストのメリット・デメリットと口コミ&レビューまとめ
※36ヶ月契約の場合の一ヶ月当たりの金額(税抜)

 

目立って安い!というほどではありませんが、ほぼ同じスペックのエックスサーバーと比べても、料金面で劣るところはないです。

 

大きなメリットとして、「初期費用が無料」であることも挙げられます。

金額だけで見ると、今のところの大きなライバルはカラフルボックスくらいだと言っても過言ではないでしょう。

 

また「ミックスホスト」の場合、プランによる違いはディスク容量と転送量、CPU・メモリのスペックだけでその他の機能面はまったく同じです。

 

マルチドメイン無制限MySQLのDB数も無制限、ということは独自ドメインでのWordPress利用も無制限!作りたい放題です!

複数のサイトを作りたい方にもってこいのサービスですね。

 

 

③SLA(品質保証)付の安定性

「ミックスホストは障害が多い」という口コミもありますが、ミックスホストでは2019年12月2日から、品質保証制度を導入し、稼働率99.99%を保障しています。

99.99%ということはダウンタイムが「259.2秒=約4分」ということです。

 

この数字からもおわかりいただけるように、「障害が多いサーバーでSLAをしていたら返金だらけ」になってしまい、運営を続けていくことは非常に難しくなります。

 

実際、ミックスホストで直近3ヶ月・同一サーバーで複数回障害が起こったのは2サーバー、各2回のみです。

 

【障害情報】

ミックスホスト障害情報

 

単純に、保有しているサーバーの台数や利用者数との比率もあるので障害の数で他社と比較するのは非常に難しいのですが、他社の障害情報と見比べた時に「ミックスホストは障害が多い」という印象はありません。

 

また、障害はサーバーの利用環境等にも左右されるものなので万が一、運悪く障害が多いサーバーが割り当てられてしまった際は安定稼働しているサーバーへのマイグレーションが可能な場合があります。

 

こちらに関してはミックスホストのサポート側での判断となりますので障害が頻発して困っている方はまず、公式サポートへのお問合せをしてみてくださいね。

 

 

④WordPressクイックスタートが出来る

プラン契約時に「ご契約オプションの設定」画面で「WordPress自動インストール」を選択し、必要情報を入力するだけで「独自ドメイン」かつ「SSL化済み」のWordPressサイトができてしまいます!

 

「まるでレンタルブログのような気軽さでたったの90秒でスタートすることのできる、画期的な新機能」です。

 

ミックスホスト」でのWordPressの開設は元々かなり手軽で5分もあれば開設ができていたのですが、新機能の提供でさらに手軽になっています。

初心者でも迷うことなく簡単におこなえるので、WordPressを初めて使う方にもおすすめです!

 

 

⑤サーバー移転の代行が安い!

他社サーバーで独自ドメインを使用してWordPressを運用していて、それを丸ごとミックスホストへ移転する場合、1サイト9,980円(税別)で移転代行をお願いすることができます。

※SSL化済サイトの移転は+3,980円(税別)

 

申し込みから5営業日以内に対応してくれるので、スピーディーに移転ができます!

実際私はこの移転代行を利用しています。

 

 

ちなみに他社の場合、お名前.comは1サイト6,980円(税抜)と、ミックスホストより安く提供していますが、移転後のSSL化代行が+10,980円(税抜)なので、トータルで見るとミックスホストの方が安価で移転ができますね。

 

その他、エックスサーバーは1サイト30,000円(税抜)料金面で、ライバルとなるカラフルボックスが1サイト12,800円(税抜)と、そもそもがかなり高額です。

※さくらインターネットは移転代行サービスがありません。

 

WordPressの移転はトラブルがつきものですから、専門のエンジニアにこのお値段で移行をしてもらえるというのは非常に安心感があって良いサービスです。

⑥アダルトサイトでの利用OK

ミックスホストは、日本国内で合法なものであればアダルトサイトや出会い系サイトの運営もOKです。

しかも、2020年3月4日から、専用の「mixhost adult」プランを設けています。

 

ミックスホストのメリット・デメリットと口コミ&レビューまとめ

 

サーバーの基本スペックは通常プランと変わりません。

さらにアクセスが集中しがちな夜間でも、快適に利用できる優れもの。

 

アダルトサイトはアクセスが集中しやすく、共用サーバーでは他の利用者に負荷がかかりすぎることもあって、日本国内の業者でこのお値段・機能で運営できるところはミックスホストとカラフルボックスくらいでしょうか。

 

他社のレンタルサーバーサービスはOKでも制約があったり、一切禁止だったりするところがほとんどです。

「そもそもアダルトサイト運営が可能なレンタルサーバーはかなりレア」ということです。

 

恋愛系、夫婦・カップル系のブログを書こうとしている方や、アダルトアフィリエイトを検討している方なら「ミックスホスト」に魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。

⑦月途中でのプラン変更ができる

通常、プラン変更は翌月1日からの適用がほとんどですが、「ミックスホスト」ではプラン変更の申し込みをしたら支払が確認されると即時反映されます。

また、プラン変更時の料金は日割り計算なので無駄がありません!

 

「突然バズってアクセスが集中、ページが表示されなくなって困った!」という時も即時対応できるので、非常に便利ですね!

 

ご注意ください以前までは下位プランへダウングレード可能でしたが、2020年現在は出来ません。そのため「アクセスが落ち着いたので戻す」ということが残念ながらできなくなっています。※旧プランを利用中の方は可能なようです。

 

 

⑧独自SSL証明書がドメイン無制限、無料!

他のレンタルサーバーの場合、独自ドメインを取得しサーバーに設定した後、手動でSSLの設定が必要なケースがほとんどです。

 

しかし、「ミックスホスト」ではこの手動設定が不要です。

ドメインの追加設定をするだけで全自動で適用されるので初心者にも優しいサービスになっています。

 

アフィ子アフィ子

SSLって必須なの?

秋田 健秋田 健

今のご時世、必須ですから絶対にSSL化(https化)させるようにしておいてください!

 

なお、SSL化について理解が浅い方はぜひ以下の記事で深めてください。

なぜSSL化しなければならないのか理解することが非常に重要となっています。

 

 

⑨バックアップも万全!

東京の同一サーバー内でバックアップを取った上で、北海道のデータセンターにも一日一回自動バックアップ。

 

さらに、自動バックアップ&リストア機能で過去14日間のバックアップから無料でデータ復元可能です。

「無料で復元可能」というのは非常にありがたいですね。

 

他のレンタルサーバーの場合、バックアップは無料だとしても「復元は有料」というケースがほとんどです。

その点を比較してみても、非常にユーザーファーストなレンタルサーバーであることがお分かり頂けると思います!

 

 

◆ミックスホストのデメリット

ミックスホストのデメリット

 

以前はドメイン取得サービスがなく、必ず他社で取得しなければいけないので、設定が面倒であったりディスク容量が少ない等の大きなデメリットがありました。

 

しかし、2019年下旬にディスク容量の強化を繰り返し、大幅な容量アップをおこなっていますし、2020年2月3日には21種類ものドメイン名の取得サービスを開始しているため、デメリットはほぼなくなっていると言って良いでしょう。

 

それでも強いて挙げるとするなら、3つほどあります。

 

3つのデメリット①電話サポートがない

②実績がない

③無料お試しがなくなった

 

ではそれぞれ見ていきましょう!

①電話サポートがない

個人的に言えば、まったく必要がない物と感じているので「強いて挙げるなら」としていますが、電話サポートがなく、メールサポートのみです。

 

コストがかかる電話サポートをなくすことで、「低価格での提供をしている」というわけですね。

メールサポートの場合、返信まで時間はかかりますが対応自体は丁寧で非常にわかりやすいと評判です。

 

ただし、ヘルプがかなり充実しているので、そもそも問い合わせの必要はあまりないと言っても過言ではありません。

 

さらに細かいことを言えば・・・

他社サービスだと問い合わせの際に各種IDの記載が必須なケースがほとんどですが、ミックスホストの場合、マイページにログインしてから問い合わせをおこなえばIDの記入は不要です。

「地味に楽だな」と感じるところです。

 

また、問い合わせフォームにファイルを添付することもできるので、「画面をスクリーンショットに撮って添付する」ことや「ログ等をファイルで添付」して、詳細な情報を伝えることが可能です。

 

メールだとなかなか状況が伝えづらく、やり取りに時間がかかることが多いのですが、ファイルの添付ができるとやり取りがスムーズになるので、電話窓口がなくても問題はないのではないでしょうか。

②実績が少ない

2016年6月にサービスを開始してまだ4年ほどなので、運営実績は短い方です。

よく比較に上がるエックスサーバーが2003年7月なので、10年以上の差があります。

 

運営実績がある方が安心と考えるか、実績がなく新しいサービスである分、尖ったサービスを提供できることをメリットと考えるか考え方によると思いますので、こちらも「強いて挙げるなら」としています。

 

 

③無料お試しがなくなった

以前は「10日の無料お試し期間」があったのですが現在はそれがなくなっています。

 

その代わり、30日間返金保証がつきました。

先に本契約・支払を済ませる必要があるので「とりあえず試してみる」ということはできません。

 

ただし、30日もあれば自分にあったサービスか確認することは十分できると思いますのでこちらも「強いて挙げるなら」の3点目としています。

 

◆ミックスホストの口コミ・レビュー

ミックスホストの口コミ・レビュー

 

アフィ子アフィ子

実際に利用している人ってどんなことを思っているんだろう?

アフィ男アフィ男

利用者じゃないとわからないこともあるだろうしね!

秋田 健秋田 健

口コミは選ぶ上で重要だと思いますので、Twitter上で集めた情報をまとめてみました!

 

「良い口コミ」「悪い口コミ」の順番で紹介していきますので、是非参考にしてみてください!

【良い口コミ】

ミックスホストの口コミ・レビュー

 

ミックスホスト障害が多いっていうけど、個人的に大きい障害だと感じたのは1回くらいかな

会社の規模的にはエックスサーバーより小さいから、その辺りは不安材料ではあるけど、表示速度が早いし安いから使ってる。

もし大きな障害が長期間続くようなら乗り換えるけど。

WordPressでのサイト開設がめんどくさいっていうツイートをよく見かけるのですがmixhost使ってみてほしいめっちゃ楽なんですよ…

レンタルサーバーでサイト開設したことがある人ならサイトデザインやプラグイン設定してもサイトの公開までたどり着くのに1日かからないと思う

サーバー契約したらドメイン取得して、ドメインとサーバーを紐付けて、wordpressをインストールして、SSL化して、、、と思ってたけどmixhostの「wordpressクイックスタート」機能使ったらややこしい設定ぜんぶ自動化されててほんまに90秒で終わった

mixhostに移動したらモバイルスコアが20くらいから71まで上がった。これは神。

そういえば、ミックスホスト使ってるけど今のとこ快適ですミックスホストにする前は、すぐに落ちるとか噂で心配もあったけど問題なしです

ブログリニューアル完了です。エックスサーバーからミックスホストへの移行が今日完了しました。サーバー移転をプロの方に代行したのでほんと楽々ちんちん。

 

【悪い口コミ】

ミックスホストの口コミ・レビュー

 

最近、アフィ界隈で話題の?ミックスホストさんに契約。自動でhttps対応だったり、無料期間があったりと、いまのところ問題なし。唯一、管理画面がCパネルだったのは残念。Cパネはほんと分かりにくい

クレカ持ってなくて銀行振込でしか払えないのがちょっと面倒なんだよね、レンタルサーバー。ミックスホストは特に、クレカか銀行振込しか扱ってなくて…

 

以上、ミックスホストのメリット・デメリットについて詳しく解説してきましたが、デメリットはすべて解決可能な、「強いて挙げるなら」レベルの物なので、人によってはほとんど気にならない点かもしれません。

 

初心者にもおすすめできるレンタルサーバーであることは間違いありませんので是非、検討してみてくださいね。

 

公式⇒ミックスホスト

 

でわ!秋田 健でした!

 

【ミックスホスト関連記事】

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ