アフィリエイトの抜け道や裏技を月収100万アフィリエイターが語る

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

アフィ子アフィ子

アフィリエイトって案外、楽に稼げないよね。

アフィ男アフィ男

うん、副業の中では割と楽に稼げるのかな~って思っていたけど、甘かったのかな。

秋田 健秋田 健

先にバッサリ言っておきます。アフィリエイトが「楽に稼げるビジネス」だと思っているのであれば、今すぐ辞めた方が良いです。

いきなり厳しい事を言ってしまいましたが、アフィリエイトが「楽に稼げるビジネス」でないことは事実です。

確かに稼げ始めると「楽に稼げる」と思うでしょう。

ただそこに到達するまでには相当な努力を必要とします。

何が言いたいかと言うと・・・

「最初から楽に稼げるビジネスではないが、努力次第では楽に稼げるビジネスになる」ということです。

もちろん「稼ぎ方を知っている前提」にはなります。

どんなビジネスにも「稼ぎ方のセオリー」があるわけですからね。

秋田 健秋田 健

最初にこんな話をしたのは、この認識を持っていないと今後のアフィリエイトライフにおいて時間とお金を無駄にしてしまう可能性が高いからに他なりません。

当記事では私が思いつく「全ての抜け道的な、裏技的な手段」を紹介します。

正直「やるかやらないかはあなた次第」ですし、知識として知っておく程度でも問題ないと私は思っています。

◆アフィリエイトの抜け道とは

アフィリエイトの抜け道とは

まず最初に抜け道を簡単に定義しておきます。

この記事でお伝えする抜け道や裏技は全て「努力をなるべくせずに稼ぐ」という意味での抜け道です。

多少語弊がありますが・・・

もちろんアフィリエイトは努力前提ですが、「効率的に稼ぐ」ということは可能ということです。

しかし、これから紹介する抜け道を使えば一般的にアフィリエイトで稼ぐために必要とされるような作業量や時間を大幅に短縮できる」でしょう。

なお、アフィリエイトに取り組む以上、サイトがなければ始まりませんしサーバー契約なども必要なので一定の手間や時間は必要です。

まだスタートラインに立っておらず、これからアフィリエイトを始めようと考えている方は以下の記事で全手順を記載しておりますので参考にしてみてください!

◆アフィリエイトの抜け道・裏技

アフィリエイトの抜け道・裏技

では早速アフィリエイトの裏技を紹介していきます。

4つの方法
  1. 圧倒的に有益な教材を使う
  2. リスティング(PPC)アフィリエイト
  3. 記事の外注化
  4. 外部リンク(ブラックハットSEO)

順番に説明していきます。

1.圧倒的に有益な教材を使う

一番オススメな方法なので最初に紹介させて頂きます。

冒頭でもお伝えしましたが・・・

アフィリエイトには「正しいやり方」というものがあります。

そしてそれを「知っているか知らないか」で収益化出来るスピードも稼げる額も全く変わってきます。

正直私はSEOコンサルタントだったのでアフィリエイトを始めた際には、最初から検索順位を上げる方法を知っていました。

その為、「まぁ稼げるでしょ」となんとなく思っていましたが・・・

順位を上げることなんてアフィリエイトの1つの要素に過ぎず、「それ以外にも学ばなければいけないこと」が沢山ありました。

例えば
  • アフィリンクのクリック率
  • 成約率を上げる方法
  • メルマガ
  • ユーザーの購買心理
  • リンクの適切な位置
  • 記事の書き方

ほんの一例ですが、その他多くのことを最低限学ぶ必要があります。

もちろんネットで検索すれば、それなりの「解」は見つけることができると思います。

しかし、「ネット上の内容というのは全てが正解ではない」ということは少なからず皆さんも日常を通して理解されていると思います。

もっと言ってしまうと「検索ユーザーの受け取り方」によっても大きく異なりますし、「誰の記事を信用するのか」ということも大きく関わってきますよね。

実際当記事ですら、100%信じて頂くことは不可能だと思っています。

ただ私の場合も同じでした。

様々なワードで検索をし、色々な知識をネット上から少なからず得ることは出来ましたが、見れば見るほど「あっちではこう言ってだけど、こっちでは違うな」となり「結局何が正しいんだ?」という状態になったことは今でも記憶に新しいことです。

アフィ男アフィ男

確かに情報を簡単に得られる分、取捨選択が難しい。

秋田 健秋田 健

そうなんです。「結局何が正しいのか?」という判断は自分でするしかないんです。

SEOコンサルタントって基本的には検索順位を上げる方法しか知りませんから、当時はアフィリエイトで重要なライティングスキルもありませんでした。

検索順位を上げることは出来ても、アフィリエイトをしている以上「ユーザーに行動(CTA)してもらわなければ成果にはつながりません」よね。

私に欠けていた部分(知識)は全て「アンリミテッドアフィリエイト」という教材で学ばせて頂きました。

この他にもライティングの書籍を読んだりもしました。

【2020】アフィリエイト初心者におすすめの本(書籍)15選!

様々なサイトで紹介されており、非常に有名な教材で「アフィリエイトの王道」とも言われているので、知っている方も多いのではないかと思います。

ただ、そもそも情報教材と言われる部類になるので、中には嫌悪感を抱く方もいると思います。

アフィ子アフィ子

確かになんか怪しいって感じはあるかも。

アフィ男アフィ男

当たりはずれもあるって聞くしね。

秋田 健秋田 健

本当にその通り。実際、私は「アンリミテッドアフィリエイト」以外にも複数の教材を読みましたが、中には浅い情報しか書いていないか、あるいは既に私が知っているようなことしか書いていなかったものも多数ありました。

ただ投資をしたからこそ言えるのは、「アンリミテッドアフィリエイトは間違いない教材」という点です。

というのも、表面的な浅い情報・表面的なテクニックではなく「稼ぐための本質」が丁寧に書かれており、「稼ぐための仕組み」を徹底的に解説されているからです。

内容自体は触れることができませんが、以下のような中身になっています。

アフィリエイト教材アンリミテッドネオ

無駄な努力をせず最短の近道でまとまった金額を稼ぎたい方は「片手にアンリミテッドネオを持ちながらアフィリエイトに取り組むこと」をお勧めいたします。

興味のある方はぜひ公式ページをご覧になってみてください。

購入して後悔しない教材です。

更に詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

2.リスティング(PPC)アフィリエイト

次に「PPCアフィリエイト」「リスティングアフィリエイト」という手法をご紹介します。

リスティング広告はご存知でしょうか。

下の画像のようにタイトルの下に「広告」と書いてある広告枠です。

リスティング解説
アフィ男アフィ男

どうやってここに表示させているの?

秋田 健秋田 健

非常にシンプルで「お金」を払っているんですよ!

いくらかかるかはキーワードによって変わります。

当然ですが、「人気なキーワード」であればある程高額になります。

というのもリスティング広告枠は「競り」のような感じなので、他サイトよりもお金を積んだサイトが上位に表示されます。

広告枠は3枠程度ですから「沢山お金を積んだTOP3が表示される」というようなものです。

リスティング広告は広告枠をクリックされた時に表示するページさえ持っていればいいわけですから、たくさんの記事を書かずとも1ページだけ成果発生に繋がるようなページを作ってしまえばOKです。

あとは投資できる費用と相談しながら運用していくことになります。

ただし高額な人気キーワードとなれば1クリック数千円というようなものも存在するので、キーワード選定を上手に行うスキルが必要になります。

アフィ子アフィ子

それって初心者にはかなりハードルが高いかも・・・

秋田 健秋田 健

その通りです。だからこそあまり初心者にはおすすめできる手法ではありませんし、リスティングを行うのは投資できる資金を持った「企業」が行っているのがほとんどという実情です。

もし投資できる軍資金があるような方であれば挑戦してみてもいいかと思います。

3.記事の外注化

アフィリエイトにおいて記事は”全て”だと言っても過言ではありません。

記事を書かなければ始まりませんし、良質な記事を量産することさえできれば「誰でも稼げるビジネス」です。

しかし、それが出来ないからアフィリエイトを始める9割の方が稼げずに諦めていきます。

実に7~8割の人が1年以内にアフィリエイトをやめているのも事実です。

だったらそれを「人にやらせてしまえばいい」というのが記事外注化の考え方です。

記事が書けない理由は人それぞれあると思います。

記事が書けない理由
  • 時間がない
  • ライティングスキルがない
  • 検索ユーザーにとって役立つ知識を持っていない

これらは全て記事を外注することで解消できます。

あなたが書けないなら「書ける人に任せてしまえばいい」というだけのシンプルな話です。

SEOコンサルタント時代にコンテンツマーケという、いわゆる記事を作るSEO対策を私も行ってきましたから複数の企業を知っています。

一番良かった記事外注企業は「Shinobiライティング」でした。

株式会社CROCOという企業の記事外注サービスです。

SEOコンサルタント時代にたくさんの記事外注業者の営業を受け、複数社と実際に契約し記事を書いてもらいましたが「Shinobiの記事が圧倒的にSEOに強かった」です。

厳密に言うと・・・

記事がSEOに強いというよりは、「記事をSEO最適に作る為の事前調査や知識量が他の記事外注業者の群を抜いていた」と言えます。

つまり、ライターが強いというよりは「ディレクション側のSEO知識量が半端じゃなかった」ですね。

やはり専門知識が豊富なディレクターがいる外注業者の記事はSEOで負けなかったです。

さらにいうと、もの凄く安いです。1文字1円です。

もっと安くしようと思えば「クラウドワークス」などがあります。

しかし、その場合には自分でライターを募集して、自分で記事要件を依頼して記事の修正を依頼して・・・

全て自分でやらなければいけませんし、ライターもほぼ素人なのでSEOの「S」の字も入っていない記事が上がってきて無駄金になってしまうことが大半です。

しかし「Shinobiライティング」はそういったディレクションまで全て込みで1文字1円なので費用対効果が圧倒的に良かったですね。

ちなみにディレクションまで含めると、だいたい1文字2~3円ぐらいが相場です。

アフィ男アフィ男

でも外注で依頼するとして、初心者の僕が上手く指示とか出せるのかな?

秋田 健秋田 健

なかなか良い視点ですね。正直、記事の書き方や知識がない状態で依頼すると、「無駄なお金」を使うことになるかもしれません。

そのため、最初から「外注化」というのは基本的にはおすすめしていません。

それこそ、「記事の書き方」や「知識」をある程度、「自分が完成した状態で依頼することが本来は望ましい」です。

【外注化について】

【記事の書き方】

4.外部リンク(ブラックハットSEO)

「ブラックハットSEO」、「ホワイトハットSEO」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

「正しい方法」でGoogleの評価を上げ、上位表示を狙っていくのが「ホワイトハットSEO」です。

3か月~半年程度の時間をかけてたくさんの記事(100~200記事)をアップしていくことで上位表示を狙う正攻法です。

これに対して「Googleの推奨していない方法」を使って上位表示を狙っていくのが「ブラックハットSEO」です。

外部リンクという他サイトからのリンクを購入することで大して記事を書かずにホワイトハットSEOよりも短期間で上位表示を狙う方法です。

アフィ男アフィ男

Googleって検索順位を決める時に「他サイトからの紹介」も重視しているんだっけ?

秋田 健秋田 健

それがまさに「外部リンク」ですね!人間も同じですよね?口コミが良かったり、たくさんの方から紹介されたお店の評価は高くなります。それと同じです。

Googleもたくさんのサイトから紹介されているサイトであれば「ユーザーにとって価値がある」と判断するようになっています。

これを利用してSEO業者などが「〇本のリンクで〇〇円」というように外部リンクを販売しており、購入すればSEO業者が管理している外部リンク専用のサイトからリンクを貼ってもらえる」というものです。

これによりあなたのサイトや記事は「購入した分だけのサイト数から評価されている」とGoogleは判断し評価を上げます。

つまり「上位表示に繋がる」ということです。

この方法であれば記事の内容をメチャクチャ良くしたり、たくさんの記事を書いて内部リンクを増やしたりするよりも早く上位表示に繋がることが多い」です。

もちろん記事の内容が良かったり記事数が多ければ単純に評価がアドオンされるので、今までより順位が上がり流入が増えるでしょう。

これがブラックハットSEOというアフィリエイトの抜け道であり、変な言い方ですが「抜け道の中では王道な手法」です。

しかし、個人的な意見としては「最もお勧めできない方法」です。

前述したようにGoogleは推奨していないので、もしGoogleにバレてしまえば「ペナルティ」として検索順位を一気に落とされます。

TOP10に入っていたのに一気に100位圏外になってしまうようなことも珍しくありません。

ペナルティは解除できないわけではありませんが、解除できる保証もありません。

つまり最悪の場合は「ペナルティを貰ったらずっと順位は圏外のまま」ということも有り得ます。

アフィ子アフィ子

今まで積み上げてきた努力が無駄になる可能性があるってこと?

アフィ男アフィ男

収益額も一気に減っちゃうよね・・・

秋田 健秋田 健

その通りです。リスクが非常に大きいのがブラックハットSEOの特徴です。

「バレなければラッキー」という感覚であればやることを止めはしません。

しかしSEOコンサルタント時代に嫌という程ペナルティで絶望の淵に立ったサイトを見てきたので個人的にはおすすめしません。

さらに「外部リンクの購入」は年々規制が厳しくなっており、バレない可能性の方が低いです。

つまり基本的にはバレてペナルティを食らいます。

そして極論を言ってしまうと・・・

「ブラックハットSEOなど使わずとも月収100万円以上を稼ぐことは可能」です。

実際に私はブラックハットSEOなど使わずとも稼いでいるのがその証拠です。

何度もお伝えしていますが・・・

アフィリエイトは「稼ぎ方を知っているか・知らないか」で稼げる人と稼げない人が二極化します。

そして将来的な収益に差が生まれます。

アフィ子アフィ子

結局は正攻法で勝負していくのが良いってことなんだね。

秋田 健秋田 健

冒頭で「知識として知っておく程度でも問題ない」と言ったのはそういうことなんです。

アフィ男アフィ男

どうしたら稼げるようになるの?

秋田 健秋田 健

個人的には信頼できる人に教えてもらうのがベストですが、コンサルではもない限り難しいと思います。そのため「アンリミテッドアフィリエイト」のような教材を手にし「稼ぎ方」を学ぶことが私は一番の近道だと考えています。

他にもセミナーやスクールなどもありますが、これもピンキリです。

ASPが独自にセミナー(無料)を開催されていることもありますが、基本的には「基礎」ばかりなので、ある程度アフィリエイトを理解している方にとっては時間の無駄になるかもしれません。

スクールの場合は初回無料でも入会に費用がかかるケースもあります。

様々な観点で私も調べたり聞いたりしてきましたが、教えてくれる人がいないのであれば信頼できる教材を手にすることが最も効率的だと私自身は思っています。

もちろん、人によって様々な意見があると思うので一概には言えませんが、教材以外の点についても記事を書いていますので、良ければご覧になってみてください。

◆アフィリエイトの抜け道・裏技まとめ

アフィリエイトの抜け道を4つご紹介させて頂きました。

4つの方法
  1. 圧倒的に有益な教材を使う
  2. リスティング(PPC)アフィリエイト
  3. 記事の外注化
  4. 外部リンク(ブラックハットSEO)

どの方法でも作業量を減らしたり時間をかけない代わりに「お金」がかかってしまいます。

リスティングアフィリエイト に関しては・・・

アフィリエイトに取り組み続ける限りずっと広告費がかかってしまいます。

ブラックハットSEO はペナルティリスクがあります。

記事外注化 は最初に投資する費用がまぁまぁ高額になります。

1文字1円でも2,000文字依頼すれば1記事2,000円ですから、100記事依頼したら200,000円になります。

有益な教材(アンリミのような)の購入 であれば「約25,000円」で「アフィリエイトで稼ぐために必要な情報を全て得る」ことが出来ます。

もちろん一度買ってしまえば何度でも読み返せますし、追加で継続的に費用がかかることもありません。

得られるものが知識ですから完全に「あなたの資産」となります。

アフィ男アフィ男

この4つの中だったら、やっぱり有益な教材が一番の抜け道になりそうだね。

秋田 健秋田 健

そうですね。正直、自分にとっての資産になると考えたら最も有意義なお金の使い方ですし、バイブルの一つになると思います。

ポイントをまとめておくと・・・

Point!

時間が作れずに困っている方は記事外注で収益化を目指してみる。時間はあるが最短で大きな収益を得たい方は「アンリミテッドアフィリエイト」を読んで、必要な知識を得たうえでチャレンジしましょう。ということです。

もちろん私の意見ですので、人によって考え方は異なると思います。

ただ、私自身がそのような過程である意味成功をしているので、参考にして頂けるのではないかと思います。

当ページでの解説は以上となります。