カゴヤサーバーの評判と契約方法からワードプレスインストール手順

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

アフィ子アフィ子

カゴヤ?聞いたことがあるような無いような。

アフィ男アフィ男

僕はあるけど、評判とかはあまり聞かないな。

秋田 健秋田 健

じゃあカゴヤサーバーの特徴や評判、さらに契約方法からワードプレスのインストールまで全てを解説していきましょう!

順番にお読み頂ければ理解が深まりますし、気になる部分からお読み頂いてもOKです。

◆カゴヤレンタルサーバーの特徴

カゴヤのレンタルサーバーは1983年設立したカゴヤ・ジャパン株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの中では割と老舗で、個人にも法人にも多く利用されていますが、その知名度はそこまで高くないというのが実際の所です。

そのため「知っている人は知っている」レンタルサーバーとなります。

主な特徴は以下の通りとなります。

主な特徴
  • 稼働率99.999%の安定性
  • 無料SSL対応(Let’s Encrypt)
  • 充実のサポート体制

特に稼働率99.999%の安定性は、自社所有のデータセンターを持ち24時間365日サーバーを管理・運用しており、高い信頼性を勝ち得ているんです。

アフィ男アフィ男

レンタルサーバーを選ぶからには料金とかプランを比較しておきたいよね!

アフィ子アフィ子

なるほど~信頼性は高そうな印象!でも料金とかはどうなんだろう?

秋田 健秋田 健

わかりました!ではまずはカゴヤのレンタルサーバーの料金・プランから見ていきましょうか!

ちなみに他社のレンタルサーバーを比較検討したい場合には以下のページを参考にしてみてください。全12社比較しております。

◆カゴヤレンタルサーバーの料金・プラン

カゴヤレンタルサーバーの料金・プラン

実はカゴヤのレンタルサーバーには3つの用途に応じて、サービスを展開しています。

3つのサービス
  1. 共有レンタルサーバー
  2. WordPress専用サーバー
  3. マネージド専用サーバー

それぞれプランもですが、料金やスペックも異なりますので順に見ていきましょう。

1.「共有レンタルサーバー」

共有レンタルサーバーはその名の通り、皆で共有して借りているレンタルサーバーになります。

そのため一人あたりの容量等は決められていますが、要望に応じて3つのプランが用意されていますので、下図をご覧ください。

共有レンタルサーバーで契約した場合には独自ドメインが1個無料で取得する事ができます。

同じように独自ドメインを実質無料で提供しているレンタルサーバーにお名前.comがあります。こちらは聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

カゴヤの共有レンタルサーバーでこれからアフィリエイトを始めようと考えた場合に1点注意しておかなければならないことがあります。

どうしても価格的に見ると「S12」が魅力的で、特にこれからアフィリエイトを始める予定の方はそのプランで十分だと感じてしまいますよね。

ですが、「S12」のプランにはMySQL(データベース)がオプションとなっており、最初から備わってはいません

そのためWordPressを利用しようと考えた場合には「データベースの追加」をする必要があります。

データベースの追加
  • 770円/月(1GBあたり)

そう考えた時に、「S22」のプランでも良いと感じますが、初期費用が3,300円かかるので「初期投資」という面では高くなってしまいます。

これから初めてレンタルサーバー契約を検討している方にとっては、価格面で見ても正直なかなか「合わない」のではないかと思います。

アフィ子アフィ子

ん~じゃあ始めてならどこが良いの??

秋田 健秋田 健

当然そう思いますよね。その場合は「ミックスホスト」というレンタルサーバーをおすすめします。正直鉄板でまず間違いがありません。

ここでは主旨とズレてしまいますので、詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

☆おすすめ☆安定・高速・低価格
公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順
価格・大容量・ドメイン格安
公式サイト⇒お名前.com
お名前.comは評判悪い?利用者がデメリット・注意点・特徴を紹介
お名前.comのサーバーでWordPressを始めるまでの全手順

2.「WordPress専用サーバー」

「WordPress利用を検討している方向け」に提供されているサービスです。

これからアフィリエイトを始める方が検討したい点になりますのでぜひよく読んでみてください。

当然アフィリエイターも多く利用しているサービスの一つですね。そのため、かなり幅広いニーズに沿ったプランが用意されています。

まずは下図をご覧ください。

どのプランを選択しても「初期費用」がかかりません。

また「グレード1」は初心者の方には始めやすい料金でありながら、初心者がつまづいてしまいがちなドメイン設定(DNS設定)やデータベースの設定が不要なので、すぐにスタートする事ができるので、非常にメリットがあります。

しかし、料金の割に「容量」が少ないため、他社と比較すると少し見劣りしてしまう点は否めません。

またカゴヤのWordPress専用サーバーはプラン1つにつき1サイトと制限されており、1契約で複数サイトを持つことが出来ません

例えば同価格帯で格安レンタルサーバーは1契約で複数サイトを運営する事ができるレンタルサーバーあるので、アフィリエイトにおける将来性(収益の増加)があります。

格安レンタルサーバーの詳しい情報は以下をご覧ください。

価格重視で高速環境
公式サイト⇒ロリポップ!
ロリポップの評判・口コミ・特徴をSEO専門家が解説!
ロリポップサーバーの申し込み方法とワードプレスのインストール手順
最安値・とりあえず始めるなら
公式サイト⇒JETBOY
JETBOYサーバーの評判・口コミ・特徴まとめ!デメリットは?
JETBOYの契約方法からWordPressのインストール手順
アフィ子アフィ子

複数サイトを持つことって何が良いの??

秋田 健秋田 健

アフィリエイトはGoogleのアップデートなど外部要因によって順位の変動が起こり、突然流入が減る(=収益が減る)ことが起こり得ます。すると1サイトでその影響を受けた場合、いきなり収益がなくなるというリスク面もあるんです。

リスク分散2

そのため、複数サイトを持つことで、リスクヘッジすることが非常に大切!というわけなんです。

「グレード1」は安く始めやすい点はあるのですが、容量的にも弱いので「グレード2」を検討した方が無難ですが、こちらも料金の割に容量が少なく他者と比較すると劣ってしまうんです。

「グレード2」が月額990円で容量40GBですが、私が利用しているエックスサーバー(100GB)やミックスホスト(150GB)はそれ以上の容量を誇っています。

「グレード2」を選ぶなら「鉄板と言われるこの2社を選ぶ方が無難だ!」ということがなんとなくお分かり頂けのではないかと思います。

以下に各社の詳しい情報はリンクを貼っておきます。

興味のあるレンタルサーバーをご覧になってみてください。この中でも特にミックスホスト今人気急上昇中で本気でおすすめできるレンタルサーバーなので、ぜひ検討してみてください。

☆おすすめ☆安定・高速・低価格
公式サイト⇒ミックスホスト
ミックスホストの評価・特徴まとめ!高速&高性能&格安は本当?
ミックスホストの始め方とワードプレスのインストール手順
安定・高速・鉄板を選ぶなら
公式サイト⇒エックスサーバー
エックスサーバーの評判・特徴まとめ!人気な理由を徹底解明
エックスサーバーの契約方法からワードプレスの始め方手順

3.「マネージド専用サーバー」

マネージド専用サーバーは共有サーバーとは異なり「専用のサーバーを一つ借りて利用する事ができる」サービスになっています。

そのため共有サーバーとは異なり他人の影響(急激な流入により速度低下など)を受けることがないため、安定した運営をすることができます。

その点価格は高くなり、どちらかと言うと法人向け、あるいは流入数が数万人/日とアクセスが多い方向けとなります。

基本的にはHDDが今は主流ですが、SDDも浸透してきており同じ記憶装置の事です。

簡単に比較すると、HDDの方が1ドライブで保存できる容量が大きいですが消費電力が大きい。

一方SDDは読み書き速度が速いですが、まだ容量的には少ない。という違いがあります。

どちらを選んでも転送量に制限はなく、快適なサーバー環境が約束されています。

カゴヤのレンタルサーバーの「共有サーバー」「WordPress専用サーバー」と比べても圧倒的に高スペックが用意されているので、冒頭通り、個人と言うよりは法人向けと言うことがお分かり頂けると思います。

初期費用もそうですが、料金はかなり高くなりますので、契約する場合は慎重に選んでください。

また年間一括払いも可能(月額より安くなる)ですが、最低契約期間はないので1ヶ月だけ試して利用する事もできます。

◆カゴヤレンタルサーバーのメリット

カゴヤレンタルサーバーのメリット
アフィ子アフィ子

カゴヤのレンタルサーバーで契約する事のメリットって何かありますか?

アフィ男アフィ男

確かに知っておきたいな!

秋田 健秋田 健

わかりました!3つのメリットがありますので、解説していきます!

3つのメリット
  1. 稼働率99.999%の安定性
  2. 無料SSL対応(Let’s Encrypt)
  3. プラン変更が可能

それぞれ順番に見ていきましょう。

1.稼働率99.999%の安定性

何と言っても最大のメリットは「安定性」です。

それを裏付ける根拠として、カゴヤのレンタルサーバーはデータセンターを自社所有で持っており、24時間365日サーバーを管理・運用しており、高い信頼性を誇っています。

またデータセンターのロケーションにもかなり気を配っており、30年以内の地震発生率が0~5%、さらに内陸部に位置しており津波の被害も対策されています。

アフィ子アフィ子

安定性が高いと何が良いの?

初心者の方は当然疑問に思いますよね。

当時の私もそうでした。理解しておくと非常に重要だ!と言うことがお分かり頂けると思います。

例えば・・・

何かのトラブルや故障が発生した場合(震災なども含めて)、サーバーが正常に稼働しないと、せっかく「あなた」のサイトに訪れたユーザーがアクセス出来ない自体に陥ってしまいます。

するとアフィリエイターにとってそれは収益に直結してしまうんです。

アフィリエイトは「集客あってこその収益」です。

ちなみに稼働率とは、簡単に言うと一定期間内において故障が発生しない確率の事です。つまり「故障しない=安定性が高い」と言うことが出来るんです。

かごやのレンタルサーバーは稼働率99.999%ですので、ほぼ故障がない!と言える安定性に信頼のあるレンタルサーバーなんです。

2.無料SSL対応(Let’s Encrypt)

SSLと言うのは言わば、「あなたのサイトが安全か」という指標になります。

SSLとは?

Secure Sockets Layer」の略です。簡単に言ってしまうと、SSL化することにより、個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。

イメージは下図の通りです。

実際にどうなっているかと言うと・・・

表記上は
  • SSL非対応:http
  • SSL対応:https

と言う様に「http」の後に「」が付いているか付いていないかで見分けることができます。

また鍵マークが付くのでそれでも判断する事が出来ます。

Googleは一般ユーザーに対して、如何に「安心して、なおかつどれだけ有意義な情報を与えられるか」という点を重視しており、検索順位への影響もありますので今や「SSL対応」は必須と言えるんです。

カゴヤのレンタルサーバーではそのSSL対応が無料で対応しているので、メリットになります。

「Let’s Encrypt」というサービスを無料で提供しているのですが、特長としては「全てのドメインに設置可能」「設置が簡単」「自動更新」となっています。

ただ基本的に無料SSLというのは同様の特長を持っているので、「Let’s Encryptだから!」とその点で決めてしまうのは性急すぎるので注意してくださいね。

3.プラン変更が可能

カゴヤのレンタルサーバーは解説してきた通りユーザーの要望に応じて「共有レンタルサーバー」「WordPress専用サーバー」「マネージド専用サーバー」が用意されています。

それぞれプランが複数用意されていますが、変更が可能となっています。

<共有レンタルサーバー>

※S12・S22・S33

下位から上位、上位から下位へのプラン変更が可能です。

但し、プラン変更時には注意が必要です。

変更先プランの初期費用が新たにかかります。下位プランから上位プランへ変更する場合、プラン変更した翌月分から差額分の料金を一括で請求されます。

またプランダウンした場合の差額の返金はないので、注意してください。

<WordPress専用サーバー>

WordPress専用サーバーの場合、上位プランへの変更のみ可能となっています。

初めて始める予定の方は「グレード1」からスタートする事ができるので、後々プラン変更したい場合にはメリットと言えるでしょう。

<マネージド専用サーバー>

マネージド専用サーバーの場合には支払い方法(年間一括/6ヶ月払い/毎月払い)によって少し複雑です。

基本的にはコントロールパネルからプラン変更する事はできるので、実際に行う場合には慎重に実行してください。

詳しくは公式サイトをご覧頂く方が無難だと思います。

◆カゴヤレンタルサーバーのデメリット

カゴヤレンタルサーバーのデメリット
アフィ子アフィ子

メリットがあるならデメリットもあるんですか?

アフィ男アフィ男

デメリットを知っておくことが大切な気がするな

秋田 健秋田 健

その通りです!レンタルサーバーを選ぶ場合は必ずデメリットも把握しておくようにしておきましょう!

2つのデメリット
  1. 共有レンタルサーバーS12はMySQLがオプション
  2. WordPress専用サーバーは複数サイト持てない

では順番に解説していきます。

1.共有レンタルサーバーS12はMySQLがオプション

アフィリエイトを行う上で、ほぼ利用されているのが「WordPress」です。

WordPressは実際にサイト構成をしたり、当ページの様に世の中にページ(記事)を公開するための執筆を行うことができます。

そしてそのWordPress(CMSと言われています)を利用するためには「MySQL(データベース)」が必須となります。

基本的には「MySQL1つに付き、WordPress(CMS)が1個」と認識しておいてください。

※ちなみにWordPress以外にも「EC-CUBE」、いわゆる「Amazonアフィリエイト/楽天アフィリエイト」を実施するためのネットショップを開設するためのCMSも同様です。

かごやの共有レンタルサーバーの中では「S12」が料金的にも安いので手を出しやすいのですが、そもそもMySQLがオプション(1GBあたり770円/月)となっているため、契約しただけではWordPressを利用する事が出来ないんです。

せっかく料金を抑えたのに結局データベース(MySQL)を追加しなければならないので、料金が安くなるわけではないんです。

それであれば、他社のレンタルサーバーの方が圧倒的に優秀であると個人的には思います。

他にも比較検討したい!という方は以下のページを参考にしてみてください。全12社比較しております。

2.WordPress専用サーバーは複数サイト持てない

アフィ子アフィ子

アフィリエイトをするならWordPress専用サーバーなら良いんじゃないの?

アフィ男アフィ男

確かにね!これなら確実にアフィリエイト出来るわけだしね!

秋田 健秋田 健

始めてだとそう思ってしまいますよね!ですが、以外と落とし穴があるんです。

アフィ子やアフィ男の言う様に、カゴヤの「WordPress専用サーバー」であればアフィリエイトをする事は可能です。

ですが、ここが落とし穴です。

これからアフィリエイトを始める予定の方は、まだ考えられないかもしれませんが、アフィリエイトをしていくと必ず。

口コミくん

1サイトの運営だと収益的にも不安定だなぁ~

口コミさん

収益をもっと増やしたいから複数サイトを持って広げていきたいな!!

という様に考えます。

そして私が相談を受けアドバイスをしてきた方には必ず「1サイトではなく複数サイトを運営する事を念頭に入れておいてください」と伝えます。

それはアフィリエイトにはリスクが付いてくるからです。

簡単に言ってしまうと、Google次第で検索順位も流入数も収益も激減してしまう可能性を秘めているからです。

そのリスクを回避するためにも複数サイトを運営する事でリスク分散させ、それが結果収益の増加とリスクヘッジへとつながるからです。

リスク分散2

カゴヤのレンタルサーバーの場合、「1契約に付き、1つのWordPress」となります。

そのため、複数サイトを運営しようと考えた場合に「改めてもう1契約しなければならない」ということになります。

それでも良いのかもしれませんが、2、3契約と増えていけば当然料金がかかってきますよね。

仮に「グレード1」を3契約した場合には「月額440円×3=1,320円/月」となります。

であれば、最初から1契約で複数契約できるレンタルサーバーを検討した方がスペック的にも良かったりします。

アフィ子アフィ子

それならどこのレンタルサーバーが良いの?

秋田 健秋田 健

当然そうなりますよね。そして結局ミックスホストを私はおすすめしてしまいます(笑)

複数サイトの運営も可能ですし、何より料金も安く高速サーバーなので、今非常に人気があるからです。

しっかりとデメリットを把握しておくことで、決して「あなた」が後々不満を出さないように、そして不利にならない様に慎重に選んで頂ければ当ページを執筆した甲斐があります。

◆カゴヤレンタルサーバーの評判・口コミ

カゴヤレンタルサーバーの評判・口コミ

それでは実際のカゴヤのレンタルサーバーの評判・口コミを見ていきましょう。

まずは良い評判からご覧ください。

・良い評判及び口コミ

口コミくん

老舗だけあってサポート面が充実している!特にKAGOYA訪問サポートという、トラブルの現場までエンジニアが急行するサービスが利用できるのが魅力的!

口コミさん

法人用の企業ホームページ作成しています。近年ネット攻撃やウィルス感染の危険もありますが、WAFとIPSが標準装備になっているので、セキュリティ面も充実していると感じています!

口コミくん

データベースサーバーには標準でSSDを搭載してくれており、Webサーバーとは別のところでも快適性を高めてくれるという点が信頼できます!SSDがサーバー選びの決めてでした!

口コミさん

メールは必要なかったのでwebのみの利用でS12プランを選びましたが、リソース監視やアクセス解析ツールも付いているので、データを見ながら改善ができ運用できる点が非常に良い!

口コミくん

S12でMySQLはオプションだけど、自由に追加できるのはありがたい!ただ標準だったらもっとよかった!と思います!

・悪い評判及び口コミ

口コミくん

データベースの容量が少ないのが難点。プランを上げたいけど、料金を見ると微妙なのでサーバー移転を検討しています。

口コミさん

WordPress専用サーバーだと1契約1サイト運営なので、アフィリエイトにはあまり向いていない気がする。

口コミくん

個人向けというより法人向けに強い印象。価格とスペックを見たら他社の方が良いかなと。結局1年使ったけど、ミックスホストに移転しました。

口コミさん

サポートは充実しているけど、電話しても10分以上繋がらず急な対応の時に困った。メールはレスポンスが少し遅いし対応もあまり良い印象は受けなった。

秋田 健秋田 健

全体的に良い評判の方が多いですが、その多くは法人利用している方が大半です。アフィリエイトでは共有レンタルサーバーかWordPress専用サーバーを選ぶことになると思いますが、料金やスペック等を比較すると他社のレンタルサーバーを利用するケースの方が多く見受けられたという印象です。こうした評判や口コミも参考にレンタルサーバーを選んでみてください!

◆カゴヤレンタルサーバー契約方法と料金支払いまでの手順

カゴヤレンタルサーバー契約方法と料金支払いまでの手順

さてここからは実際にカゴヤのレンタルサーバーで本契約をする手順について解説していきたいと思います。

図解を交えながら進めていくので始めて契約する方も心配しないでくださいね。

では早速進めていきましょう。

契約から支払いまでの手順
  • 【手順①】カゴヤのレンタルサーバーへアクセス
  • 【手順②】お申込み
  • 【手順③】プランの選択
  • 【手順④】規約の確認
  • 【手順⑤】個人情報の入力
  • 【手順⑥】カード情報の入力
  • 【手順⑦】お申し込み仮受付
  • 【手順⑧】アカウント登録完了

【手順①】カゴヤのレンタルサーバーへアクセス

まずはカゴヤのレンタルサーバーへアクセスしてください。

「レンタルサーバー」をクリックしてください。少しスクロールすると下図が出てきます。

基本的にはどのサーバーを選んでも契約手順は全く同じです。

ここでは「共有レンタルサーバー」を例に進めていきたいと思います。

【手順②】お申込み

「お申込みはこちら」をクリックしてください。

お申込みをすると2週間のお試し期間が付いてきます。

「オンラインでのお申し込み」「郵送でのお申し込み」を選ぶことが出来ますが、オンラインの方がスピーディーに進められますのでおすすめです。ただ、クレジットカードでの支払いのみなので、その点はご留意ください。

ここでは「オンラインでのお申し込み」で進めていきます。

【手順③】プランの選択

プランを選択してください。

「共有レンタルサーバー」の場合お支払い期間は「1ヶ月」「12ヶ月」と選択することができます。当然12ヶ月支払いの方が月額は安くなります。

ここでは「共有サーバーS11/1ヶ月払い」として進めていきます。

選択出来たら「次へ進む」をクリックしてください。

確認画面になりますので、間違いがないか確認し「次へ進む」をクリックしてください。

【手順④】規約の確認

それぞれの規約をご覧頂き、☑チェックしてください。その後「次へ進む」をクリックしてください。

【手順⑤】個人情報の入力

個人情報を入力する事になりますので、特に問題はないと思います。

1点だけ注意点があるとしたら、メールアドレスです。

メールアドレスは携帯が不可となっておりますので、GoogleのGmailかYahooなどのフリーメールアドレスを登録する事になります。

ちなみにアフィリエイトをする場合にはGoogleアカウントが必須となるので、Gmailがおすすめです。この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

アフィリエイト専用フリーメールアドレスはGmailがベストな理由

全ての項目が入力出来ましたら「次へ進む」をクリックです。

確認画面となりますので、間違いがなければ「次へ進む」をクリックしてください。

【手順⑥】カード情報の入力

「登録画面へ」をクリックしてください。

必要事項を入力し、「この内容を保存」をクリックしてください。

「保存」をクリックしてください。

最後に「進む」をクリックしてください。

【手順⑦】お申し込み仮受付

赤線通り、登録したメールアドレス宛に以下の様なメールが届きます。

ここまでは仮受付となります。

【手順⑧】アカウント登録完了

上記のメールが来てから48時間以内に以下の様なメールが来ます。

これでアカウントの登録が完了となります。

実際にログインしてみましょう。

カゴヤレンタルサーバー公式サイト

右側の「ログインメニュー<コントロールパネル」をクリックしてください。

アカウント名とパスワードを入力しログインしてください。

上図の画面が出ていればOKです。

ちなみにカゴヤのレンタルサーバーは2週間のお試し期間があります。

お試し期間を過ぎると自動的に「本利用開始」となりますので、お試し期間で「何か違った」「他のレンタルサーバーにしよう」となった場合はしっかりと「解約」をしてください。

解約については後述をご覧ください。

◆カゴヤレンタルサーバー解約方法

カゴヤレンタルサーバー解約方法

ここではかごやのレンタルサーバーの解約方法について解説していきます。

まずはカゴヤのレンタルサーバーのコントロールパネルへログインしてください。

カゴヤレンタルサーバー公式サイト

右側の「解約」をクリックしてください。

「解約」をクリックすると、即時解約出来ますので非常に簡単です。

解約するとメールが届きますので、それで解約の確認をしてください。

◆WordPressのインストール手順

WordPressのインストール手順
アフィ子アフィ子

契約した後は何をすれば良いの?

秋田 健秋田 健

アフィリエイトをする予定の方はWordPressをインストールしていきましょう!

少し手順が複雑で面倒ですが、図解を交えますので手順通り進めてみてください。

WordPressインストール手順
  • 【手順①】コントロールパネルへログイン
  • 【手順②】データベースの作成・初期設定
  • 【手順③】データベース容量の割り当て
  • 【手順④】データベースの追加
  • 【手順⑤】独自ドメインの設定
  • 【手順⑥】WordPressをインストール
  • 【手順⑦】WordPressの初期設定・完了

【手順①】コントロールパネルへログイン

まずはカゴヤのレンタルサーバーへアクセスしてください。

右側の「ログインメニュー<コントロールパネル」をクリックしてください。

メールで届いていた「アカウント名」「パスワード」を入力しログインしてください。

【手順②】データベースの作成・初期設定

コントロールパネルへログイン出来ましたら、まずは「データベース」をクリックしてください。

次に「MySQL」をクリックしてください。

接続環境について選択する事ができます。基本的には「外部接続が可能」でOKです。

ちなみに「外部接続が不可能」にすると自動バックアップ機能が利用できなくなり、手動となるので注意してください。

選択したら「利用開始」をクリックしてください。

上図の様になればOKです。

【手順③】データベース容量の割り当て

「DB容量」をクリックしてください。

「最大容量」に任意でGBを入力しだください。

※1GBでは少ないので、最低でも5GBは欲しいところです。

入力しましたら「変更」をクリックしてください。

【手順④】データベースの追加

続いてデータベースの追加をしていきます。

上図通りに行ってください。

その後、「データベース追加」をクリックしてください。

パスワードは少し注意が必要です。

カゴヤの仕様として、1つ目のデータベースで設定したパスワードが、2つ目以降にも適用されます。

つまり、同じユーザー (ユーザー名、パスワード) で全てのデータベースにアクセスすることになります。

パスワードの変更は可能ですが、データベースにアクセスするアプリケーションの設定を全て変更する必要があります。

できるだけ変更の必要のない強固なパスワードを設定してください

最終的に上図の様になっていればOKです。

【手順⑤】独自ドメインの設定

左側のメニューの「システム」の「Webサイト」をクリックしてください。

次に「ドメイン設定」を選択し、「独自ドメイン」をクリックしてください。

ドメイン名の部分に「取得した独自ドメイン」を入力してください。

入力出来ましたら「追加」をクリックしてください。

これで独自ドメインの設定は完了となります。

カゴヤのレンタルサーバー側の設定はこれで完了となりますが、独自ドメインを例えば「お名前.com」や「ムームードメイン」で取得した場合にはドメイン会社側の「ネームサーバー変更」も必要となりますので、ご注意ください。

カゴヤのレンタルサーバーのネームサーバーは以下の通りです。

ネームサーバー(コピペ用)
  • ネームサーバー1:ns0.kagoya.net
  • ネームサーバー2:ns1.kagoya.net

上記をコピペして各ドメイン会社で変更してください。

もしまだ独自ドメインを取得していない方は、以下のページを参考にまずは取得をしてみてください。

【手順⑥】WordPressをインストール

さていよいよ本題に入ります。

まずは左側のメニューにある①「簡単インストール<CMS」をクリックしてください。

WordPressをクリックします。

確認はいずれも☑チェックをしてください。

④は画像の通りでOKです。

その後、「インストール」をクリックしてください。

【手順⑦】WordPressの初期設定・完了

WordPressのインストールが完了すると上図の様になりますので、「初期設定をするためのURL」をクリックしてください。

「さあ、始めましょう!」をクリックしてください。

「データベース名/ユーザー名/データベースのホスト名」は先ほど【手順④】データベースの追加で設定した内容を入力してください。(下図の赤枠部分

「データベースのホスト名=DBサーバー名」となります。

入力出来ましたら「送信」をクリックしてください。

「インストール実行」をクリックします。

サイトのタイトル:任意で決めてもOKです。

※当サイトの場合は「アフィリエイトガイド」です。

ユーザー名:WordPressログイン時のユーザー名。任意でOKです。

パスワード:WordPressログイン時

※ユーザー名とパスワードは第三者に簡単にバレないように慎重に決めてください。

メールアドレス:携帯は不可。アフィリエイト予定の方はGmailをおすすめします。

全ての項目を入力出来ましたら、「WordPressをインストール」をクリックしてください。

上図の様に「成功しました!」と出ればインストール完了です。

最後に実際ログインしてみましょう。

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力しログインをクリックしてください。

これで完了となります。

アフィ子アフィ子

なんかすごい大変だったよ~

秋田 健秋田 健

かごやのレンタルサーバーのWordPressインストールは簡単というわけではないですね。初心者には少しだけハードルが高いかもしれません。とは言え、これで執筆作業に入ることができるので、ようやくスタートラインに立ったという状況です!本当にお疲れ様でした!

アフィ男アフィ男

インストール後って何かすることはあるのかな?

秋田 健秋田 健

良い質問です!この後は「WordPressの初期設定」「テーマ」「プラグインの導入」が控えています!

この点について詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

WordPressのインストールも含めてかごやのレンタルサーバーは「初心者の方にはあまり向いていないかなぁ」という印象です。

人それぞれ意見はあると思いますので、ぜひ自分にあったレンタルサーバーを選んでみてください。

当ページでの解説は以上となります。