こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイト記事では画像が意外と重要であることはご存知の方も多いのではないでしょうか。

なければいけないという物ではなりませんが、文章だけでは読者の箸休めがなく疲れて離脱されてしまう可能性があります。

それを防ぐために使えるのが画像です。

要所で画像を入れ込むことによって記事に彩りが出て読みやすくなります。

SEO的にも画像はプラスに働きます。

 

そこでこの記事ではアフィリエイトで画像を使う際に知っておきたいポイントを全て解説いたします。

 

・画像ってどこから取ってくればいいの?

・著作権フリーの画像なんてあるの?

・他サイトの画像を使う時はどうすればいいの?

・画像サイズのベストは?サイズの変更方法は?

このような疑問を持っている方の参考になれば幸いです。

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆他サイトの画像を使用する際の正しい引用方法

他サイトの画像を使用する際の正しい引用方法

 

他サイトに載っている画像を勝手に使うのは基本的にNGです。

芸能人やキャラクターが載っている画像を使ってしまえば著作権の問題でトラブルに発展してしまうことも有り得ます。

しかし、どうしてもこのサイトのこのデータが載っている画像を使いたい!というようなことはアフィリエイトをやっていると出てきます。

その場合、引用方法のルールを守って使いましょう。

 

ルール①:引用されているコンテンツがメインではないこと

引用されたコンテンツがあなたの記事のメインとなっていては、コピー記事になりますからNGです。

あくまであなたの記事内容を補足する一部として引用するようにしましょう。

 

ルール②:引用されているコンテンツとオリジナルコンテンツが明確に分かれていること

引用されている部分とそうではないあなたオリジナルの部分が明確に分かれていなければ、どの部分が引用したコンテンツか分からないのでNGです。

引用した部分は明らかに引用していることが分かるようにしておかなければなりません。

 

ルール③:引用元が明記されていること

引用した部分はどの情報源を元にしているかが明記されていなければなりません。

どのサイトから引用したのか、どの本や文献から引用したのかなど明記するようにしましょう。

 

ルール④:修正しないこと

修正ももちろんNGです。あたかもあなたの画像として利用することになりますからトラブルの元になります。

一部だけなら修正しても良いでしょ。と軽い気持ちで修正して使ったら後々面倒なことになり兼ねません。

 

結論:正しい引用方法

他サイトから引用したものであれば、そのサイトのURLやサイト名を記載してリンクにしましょう。

本や文献から引用したのであれば、その情報元となる本や文献の名称や著者を記載しましょう。

 

・他サイトからの引用例

 

他サイトからの画像引用例

※引用:「アフィリエイトガイド~プラグイン解説~」より

 

上記のように引用であることを明記し、その画像が使われているページのリンクを貼っておきましょう。

ちなみに上の画像は当サイトで使っている画像ですのであくまで例です。

 

・本や文献からの引用例

上記のように画像の直下に

※引用「本や文献の名前 著者:○○」と記載しておきましょう。

 

本などの場合は画像ではなく文章を引用する場合もあると思いますが、その場合は引用した文章の直下に記載しておきましょう。

 

◆著作権フリーの画像素材サイト4選

著作権フリーの画像素材サイト4選

 

アフィリエイトで使う画像は他情報源からの引用画像だけではないでしょう。

私の場合は読者の箸休め的な意味を込めて、各見出し(h2)ごとに画像を入れています。

当サイトの記事は1つ1つが結構長いので、なるべく画像を入れるようにしています。

 

そういった画像の使い方をする場合に、私がどこから画像を取ってきているかを紹介しておきます。

著作権フリーの画像を取り扱っているサイトから取ってきているので、これらのサイトで扱われている画像であれば著作権を気にすることなく使用することが出来ます。

無料版・有料版それぞれ2サイトづつ紹介しておきましょう。

 

①無料サイト

・pixabay

pixbay

 

非常に有名なサイトでWordPressのプラグインにもなっています。

※お気に入り登録しておけばいいだけなのでプラグインをインストールする必要はありません。

 

pixabayは1言で言えば、何でもある画像サイトです。だいたいイメージに合う画像が見つかります。

「物」にフォーカスされているような画像が多い印象です。

 

公式サイトはこちら

pixabay

 

・ぱくたそ

ぱくたそ

 

こちらも非常に有名な著作権フリー&無料画像素材サイトです。

ぱくたそは人物にフォーカスされている画像が多く、モデルなどを使っている画像が多いです。

こういうポーズの人物画像が欲しいなぁ~。というような場合に良く使わせてもらっています。

 

私個人の使い方ですが、物や風景などの画像であれば「pixabay」で人の画像であれば「ぱくたそ」から取ってくるような使い方をしています。

 

公式サイトはこちら

ぱくたそ

 

②有料サイト

・shutterstock

先程ご紹介したpixabayで画像検索すると一番上にshutterstockの画像が1列だけ並びます。

これがメチャクチャイメージに合う画像ばかりなんですよ。笑

下の画像はpixabayで「結婚式」と検索した際に出てくる画面で、上段の5枚がshutterstock、下段3枚がpixabayの画像です。

 

画像検索

 

やっぱり上段に表示されているshutterstockの画像欲しくなりません?

ということで登録したのがshutterstockです。

 

月に10点までなら3,500円でダウンロード出来ます。

私はもう1つ上のプランで画像50枚12,000円/月のプランにしています。1画像あたり240円と考えると安いと思っています。

画像って1枚あたり5,000円とか平気で取られますからね。

 

無料素材だけではどうしても「イメージにあった画像がない!」という状況になりせっかく魂込めて書いた記事ですから画像にもこだわりたくて利用させてもらっています。

約2億5,000もの商用利用OKな画像や動画・アイコン・イラストなどがあるので画像関係で困ることがなくなりました。

 

公式サイトはこちら

Shutterstock

 

・スナップマート

画像のドン・キホーテというぐらい激安な有料画像素材サイトです。

見てもらうと分かると思いますが、いい意味で商用っぽくなく、インスタっぽい若干リアルな写真がたくさん揃っています。

綺麗な画像というよりは親近感の沸く画像が欲しい場合に利用させてもらっています。

 

30枚で3,990円/月で画像が買えます。先程のshutterstockは10枚で3,500円ですから激安と言っても過言ではないでしょう。

体験談系やレビュー記事などは綺麗な画像よりも親近感が沸く画像を入れておく方が有効なので、記事によって使い分けています。

アフィリエイトのレビュー記事の書き方を伝授!収益額が変わります

 

カテゴリ分けが細かく、希望に合う画像が探しやすい点も気に入っています。

 

公式サイトはこちら

スナップマート

アフィ子アフィ子

無料でもあるならお金払わなくてもいいかな・・・

アフィ男アフィ男

確かにわざわざ有料登録するのは気が引けるね!

秋田 健秋田 健

私も最初は無料から始めましたよ!

やっぱり無料よりも有料の方がイメージに合う画像が多いですし、何より無料画像ばかりだと他サイトと画像が被りまくります。

あ、このサイトもpixabay使ってるわ。というか同じ画像使ってるわ。って思うこと良くあります。笑

 

始めから有料画像を利用する必要はありませんが、収益化出来て少し余裕が出てきたら多少画像に投資してもいいかと思います。

 

どちらの有料画像素材サイトも画像を見てみるだけならもちろんお金はかかりませんので

どんな画像があるのか・自分の希望している画像があるのかを興味がある方は見てみて下さい。

 

◆画像の適正サイズとサイズ変更方法

画像の適正サイズとサイズ変更方法

 

画像の適正サイズに関しても解説していきましょう。

前述した画像素材サイトから取ってきた画像をそのまま記事に掲載するとサイズが大きすぎます。

画像サイズが大きければそれだけ記事が重くなり表示スピードが遅くなってしまいますから、SEO的にもユーザー的にもマイナスになります。

 

私が推奨しているサイズは横が600pxです。

このサイズであればスマホで表示された際に丁度良く、PCで表示されても違和感のないサイズになります。

縦のサイズは縦横の比率を維持したままのサイズで問題ありません。無理やり変えてしまうと画像がグチャりますから比率は維持しておきましょう。

 

次に画像のサイズ変更方法を紹介します。私が知る限り一番簡単な方法です。

まず、サイズ変更したい画像をペイントで開きましょう。上部に「サイズ変更」があるのでクリックしてください。

 

画像サイズ変更方法①

 

すると以下のような画面が出てきて「パーセント」がデフォルトになっていますから「ピクセル」を選択しましょう。

 

サイズ変更方法②

 

その後、水平方向を600にすれば勝手に垂直方向も比率を維持したまま変更されますので下部の「OK」をクリックしましょう。

 

サイズ変更方法③

 

これでサイズ変更は完了です。上書き保存して記事に追加しましょう。

アフィ子アフィ子

画像編集って難しそうなイメージだったけど出来そうかも。

アフィ男アフィ男

そうだね!これならペイントを初めて使う僕でも出来そうだ!

秋田 健秋田 健

非常に簡単ですから初心者の方でも使いこなせるでしょう。

◆アフィリエイト記事の画像についてまとめ

アフィリエイト記事は画像を入れることで読みやすくなりますし、最後まで読んでもらえる可能性が高まります。

ご紹介した画像素材サイトはそれぞれ特徴があり使い分けることによってイメージに合った画像を手に入れることが出来ます。

また、他サイトから画像を引用する場合は必ずルールに従って引用するようにしましょう。

 

☆アフィリエイトで稼ぐ「0Start」とは☆

 

まず「0Start」とは・・・

定して継続的に稼ぐ為の放置システムを最短最速で構築するためのアフィリエイト教材」になります。

 

<こんな不安を解決>

 

 

<如何にして放置で稼ぐか>

時間がない中で、最短最速で「稼ぐ仕組み=放置システム」を作り上げること。

 

※0Startで公開しています。

 

私は普段サラリーマンをしています。

つまり、日中はほぼ放置した状態で「月収100万円」を安定して継続的に稼いでいます。

 

<どんな方でも簡単実践可能!>

 

そんなことは一切関係ありません

 

ありがたいことに、数多くの方からご質問を頂く中で多かった質問が・・・

 

「どうやって月収100万を稼いだんですか?」

 

これに親身にご回答したいのは山々ですが、とんでもない文量になってしまいます。

そこで、「本当に知りたい」「本気で稼ぎたい」という方だけにお伝えしたいと考え、アフィリエイトのバイブル「0Start~放置システム最短サイト構築~」の販売に踏み切りました。

 

後悔はさせないほどの圧倒的なノウハウと特典の数々。

そして、手にして頂いたならば、実践し、極論真似してください

現時点で私が持ちうる全てのノウハウを「0Start」に注いでいます。

 

これからのアフィリエイトライフの一助に「0Start~放置システム最短サイト構築~」がなれば幸いです。

 

≪不労所得で月収100万円以上稼ぐ教科書「0 Start」≫

☑月収100万円以上を目指すための放置システムを構築

☑誰でも「稼ぐ仕組み」を徹底的に最短で作りあげられる

☑当サイト管理人の秋田健が長い歳月を掛け、本気で作成

☑24時間365日フル稼働で働くもう一人の自分を構築

☑放置で稼ぎ続ける「不変型」ノウハウを赤裸々に大公開

本気で稼ぎたい方だけ手に取ってみて下さい☆

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

でわ!秋田 健でした!

 

≪使うべきNo1テーマついに決定!≫

☑デザイン性・自由カスタマイズ・簡単設定

☑会話・ボックス・ランキングで脅威のCTR

☑初心者~上級者まで圧倒的な利用者を誇る

☑秋田健が太鼓判を押す間違いないテーマ

☑2つの限定特典を付け初心者安心サポート

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

 

≪無料メルマガ「アフィマガ」好評配信中≫

☑「月収100万円への道」をメルマガで無料配信!

☑SEO・ライティング・Googleアップデート情報!

☑アフィリで稼ぐ為の必要な情報を限定配信

☑サイト未完成の方・サイト完成後それぞれで配信!

☆「あなた」の状況に応じて選んでくださいね☆

メルマガ登録

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ

 

 

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイトのレビュー記事の書き方を伝授!収益額が変わります

 

アフィリエイト記事のリライトで初心者でも失敗しないテクニック6選

 

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万稼いだ構成とは