ブログアイコン

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

アフィ子アフィ子

ブログアイコンって私たちのようなキャラクターだよね?私たちって本当に必要なのかな・・・

アフィ男アフィ男

文頭から存在意義が・・・しかも僕たちは有料で生まれたけど無料アイコンでもいいのかな・・・

秋田 健秋田 健

二人とも安心してください!必要だからこそ有料で生まれてきました!この記事ではブログのアイコンがなぜ必要なのか。どのように作るのがいいのかということを解説しておきましょう!

実はブログアイコンを持っておくと様々な使用用途があり、メリットがたくさんあります。

これからブログアイコンを作ろうか迷っている方、お勧めの作り方が知りたい方はこの記事を参考にして下さい!

ブログアイコンはなぜ必要?

結論として、ブログのアイコンは必要です。副業なので会社にバレたらまずい!などの理由から顔出し出来ないブロガーが大半だと思いますので顔写真が出せない場合は私のようにアイコンを用意しましょう。

風景画像など人を表していない画像にしている方もいますが、ブログは「どんな人が書いているか」が分かることが大事ですからイメージをつけて貰えるような人のアイコンや顔写真にしましょう。

これだけ情報が溢れる時代ですから、大切なのは「何が書かれているか」よりも「誰が書いているか」ですから、自分のブランディングは非常に大切です。

秋田 健秋田 健

あなたのブログや記事を覚えて貰えるようなブランディングアイテムの1つとして使いましょう。

アイコンの用途5つ

口コミくん(左)

アイコンなんて作ってもブログのプロフィールにいれるだけでしょ・・・そんなところ誰も見てないし・・・

アイコンを作らない方が良く言うのですが、これは間違っています。

アイコンは1つあるだけで本当にたくさんの活躍場所があるので、紹介しましょう。

ブログの運営者情報・プロフィール

最もメジャーな使いどころです。

大半のブログには「運営者情報」などの固定ページがあり、簡単に執筆者やブログ管理者の経歴や実績が書かれているでしょう。

このようなページでアイコンを入れながら自己紹介することで、多少親近感を持って頂くことが出来ます。

もちろん、固定ページだけではなくブログのサイドバーにプロフィールを書いている場合でも、アイコンを使って自己紹介するのが有効です。

ファビコン

アイコンはブログの顔になりますから、ブログを象徴する画像を使うべきファビコンにはアイコンを設定しましょう。

アフィ子アフィ子

ファビコンって何??

秋田 健秋田 健

ファビコンとは設定すると様々な箇所に表示されるブログの顔となる画像のことです!

ファビコンに設定すると以下のような場所に画像が使われます。

ファビコンが出る箇所
  • 検索結果
  • 検索時のタブ
  • お気に入り登録時のアイコン

下の画像のように、スマホで検索すると記事タイトルの上にファビコンが表示されます。

ブログをお気に入り登録して頂いた場合も、下の画像のようにアイコン画像がファビコンになります。

検索した際に開かれるタブの画像もファビコンが反映されます。

このように様々な箇所にアイコンを表示することで、ブログの顔としてイメージ付けることが出来ます。まさにブランディングに役立つ用途になりますね。

記事の装飾

アイコンを作ることによってこの記事でも多用しているように、キャラクターが話しているような記事装飾をすることが出来ます!

アフィ子アフィ子

私たちが疑問や不安を代弁!

アフィ男アフィ男

読者様の声を僕たちが表現して

秋田 健秋田 健

私が解決策を提示することで、疑問解消がスッと入ってきて読みやすい記事になります!

3,000文字以上の記事を読むのは読者様も疲れてしまいますが、ただテキストが並んでいるだけではなくこのような装飾があると飽きずに読める記事になりますね。

私は「アフィ子」「アフィ男」も作っていますが、もちろん自分だけにしても記事の要所に入れると読みやすくなるので問題ありません。

ちなみにですが、このようなアイコンを使って会話する記事装飾が出来る代表的なWordPressテーマであり、SEOなどその他ブログ運営においてもお勧めできるのはアフィンガーです。

アフィンガーというWordPressテーマはSEO最適なのはもちろんのこと、オシャレなデザインを一瞬で作ることが出来る機能を持っていますから、これからブログを始める・本格的に力を入れる方には最もお勧めです。

もちろん私もアフィンガーは使っていますが、今後も使い続けたいと思っているWordPressテーマです。

せっかくアイコンを作るなら記事の視認性を高めると共に、ブランディング観点でキャラを覚えて貰えるよう登場させましょう!

【アフィンガー関連記事】

SNSアイコン

アイコンを作ったらブログだけではなくTwitterなどのアイコンにも使いましょう!

1つのアイコンで画像を統一することもブランディングの重要ポイントなので、Twitter・Instagram・Pinterest・Facebookなどのアイコンはもちろんのこと、自分の情報商材を販売する際はnoteやbrainなどのアイコンにも使用できます。

もちろん私も全ツールでこのアイコンを使用しています。

秋田 健秋田 健

アイコンがあるとこういった画像設定をする際に使いまわすことが出来て本当に便利ですよ。

画像の装飾

ブログを書いていると記事内の画像やアイキャッチなど、テキストだけではなく画像もたくさん用意することになるでしょう。

そのような場合でもアイコンがあることによって画像を装飾することが出来ます。

例えば、このブログでも以下のように画像にアイコンを入れています。

このようにアイコンを使うことでブランディングにもなりますし、画像を入れることで記事を読みやすくすることも出来ます。

無料でもいいの?絶対有料?

アイコンを作るとたくさんの用途やメリットがあることを知って頂いたところで、おそらく次に気になるのが

口コミくん(左)

お金をかける必要があるのか・・・?

という疑問でしょう。

結論からお伝えすると、無料でも問題ないですがクオリティが気になるなら、数千円なので有料にしましょう。というのが私の意見です。

私は最初の2年ぐらいは無料アイコンでブログもSNSもやっていました。その後、ブログの見栄えを整えるリニューアルをする際に有料に変更しました。

有料にしてもSNSの伸び方やアクセス数が変わったという事はありませんから無料でも問題はないと思っています。

しかし、クオリティは全く別物になりました。下の画像が無料アイコンです。

そしてこちらが有料アイコンです。

良し悪しは好みがあるのでともかくとして、アイコン自体のクオリティは明らかに上がっていますね。

もちろんクオリティだけではなく、人と被らないというメリットもあります。

Twitterで同じアイコンだったり似たアイコンの人がたくさんいるのですが、無料アイコンだとこのような事が起きてブランディングになりません。

後述する方法で探せば1アイコン2,000円~5,000円程で制作依頼出来ますから、ある程度のクオリティを担保して差別化したい方は頼んでしまいましょう。

おすすめ無料アイコン作成サイト

口コミくん(左)

まぁ無料で良いか!

と思われた方の為に無料で良い感じのアイコンが作成できるサイトやアプリを紹介しましょう。

これらのサイトやアプリでアイコンを作ってみて、満足できなければ有料で依頼するというのでもアリです。

無料アイコン作成サイト・アプリ

上記3つが無料の中ではクオリティが高く、お勧めです。



また、アップルストアなどのアプリ検索で「アバター作成」などと検索したら無数に出てくるので好きなイメージが作れそうなアプリで試してみましょう!

おすすめの依頼先探し

続いて、アイコンを有料で依頼する場合の依頼先を紹介しておきましょう。

・ココナラで探す

最も王道の依頼先がココナラです。理由は後述しますが、私も依頼先探しとして最もお勧めなのはココナラです。

TVCMもやっている大人気サービスなので知っている方が大半だと思います。

ココナラの良いところは何といっても絵師さんの数です。

タイミングによって前後しますが、常時2万人以上の絵師さんがアイコン作成依頼を受け付けています。

金額や納期・作ってもらえるイメージなどは絵師さんによって全然変わってきますのでイメージに合う絵師さんを探してみましょう。

ココナラのアイコン絵師一覧ページはこちら

SNSで探す

SNSアカウントを持っている方であれば、SNSで「アイコン作成」などと検索してみましょう。こちらもかなり多くのアカウントが出てきます。

ただし、SNSで探す場合は以下のようなデメリットがあります。

デメリット
  • 受付中か分かりづらい
  • 料金など問い合わせないと不明
  • 制作クオリティが分からない

もちろん絵師さんによってはプロフィールに受付中か否か、料金、過去制作アイコンなどを載せてくれていることもあるので一概には言えません。

とはいえ、ココナラの場合は下の画像のように受付中かつ料金やアイコンイメージまで絵師さんを一覧で探す段階で分かるので探すのは絶対にココナラの方が楽です。

私は実際にSNSで探したので分かりますが、絵師さんの知り合いなどはいなかったので1つ1つアカウントを見てイメージを探したり受け付けているかどうかDMで聞きまくるのが本当に大変でした。

ココナラなら一覧を見ながら探せるのでかなり時短になりますし、イメージと相違ない絵師さんに出会えるでしょう。

ただし、よく絡む仲の良いアカウントがいて、その方のアイコンがイメージに合う!というような場合は、そのアカウントに絵師さんを聞けば済みます。

そういう時にはSNSを活用しましょう。

失敗しない依頼方法

最後に失敗しない依頼方法を私の体験を元にしながら解説させて頂きます。

失敗しない依頼方法
  1. 無料アイコンを作っておく
  2. イメージに近い画像を5-10枚用意しておく

私の失敗談として、好みの絵師さんにたどり着いたことが嬉しくて「もう、お任せで!!」という感じで任せすぎてしまったことがありました。

おそらく絵師さんも困ったと思うのですが、なんとかアイコンを作ってくれたもののやはりイメージと違う仕上がりに・・・

ラフデザインを作ってもらってからお断りするのは、絵師さんに本当に申し訳ないですしこちらも断りづらくなります。

こうならないように、こちらである程度イメージを固めて絵師さんに伝える必要があります。

その方法として、無料アイコンを作っておくのがお勧めです。

無料アイコンを作っておけば、その画像を絵師さんに送って「これを良い感じにして下さい」という依頼だけで、ある程度のイメージすり合わせが完了します。

ここまでやっておいて依頼した際には、出てきたアイコンにイメージの相違はなく「もう少し笑顔」「もう少し髭を薄く」など多少の微修正を依頼する程度で済みました。

しかし無料アイコンだとクオリティに限界があるので、完成イメージに近いハイクオリティなアイコン画像をネットから拾ってきて5~10枚程絵師さんにお渡ししておきましょう。

費用をかけてアイコンを作るわけですから、イメージにあったアイコンを手に入れられるよう多少準備をして依頼するようにしましょう!

■ブログアイコン依頼のまとめ

最後にこの記事の内容をまとめておきましょう!

記事内容のまとめ
  • アイコンはブランディングの為に必要
  • 用途はブログアイコン以外にも複数ある
  • アイコンがあると記事装飾に困らない
  • 無料でもいいが数千円でハイクオリティアイコンが手に入る
  • 有料ならココナラでの依頼が楽
  • 依頼前には無料アイコンとイメージを用意

アイコンはネット上であなたの顔として、たくさんのメリットを与えてくれますのでまだ用意していない方は必ず作っておきましょう!