アフィリエイトブログタイトルやサイト名の決め方をSEO専門家が解説

 

こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

アフィリエイトのブログのタイトルとかどうすれば良いんだろう?

アフィ男アフィ男

ちゃんと決める必要があるのかな?

秋田 健秋田 健

実は「タイトルの正しい決め方」を理解しておかないと、アクセス増加に繋がらない可能性があります!

 

長年SEOコンサルとして様々なサイトを見てきましたが、ブログ名やサイト名の決め方によってアクセス数を損している事例がたくさんあります。

 

そこでこの記事ではこれからブログやサイトのタイトルを決める方に向けて、「アクセスアップに繋がるタイトル決定方法」を伝授いたします。

 

※あきけん(@akitaken0530

 

◆ブログタイトルの目的

ブログタイトルの目的

 

そもそもブログタイトルって「どんな目的を意識して決定すれば良いのか」ご存知でしょうか。

ブログタイトルのゴールは「指名検索されること」です。

 

アフィ子アフィ子

指名検索って何?

秋田 健秋田 健

指名検索とはGoogleなどの検索エンジンで、ブログ名やサイト名で検索されることです。

 

当サイトでいえば「アフィリエイトガイド」で検索された場合、指名検索となります。

記事の内容が良いとあなたからの情報がもっと欲しくなり、ただの読者ではなく「ファン」になります。

 

ファンになった方は「お気に入り登録」してくれることもありますが、サイト名で検索してくれるユーザーもいます。

またSNSなどで人気になったり知名度が上がった場合でも同様の現象が起きます。

 

大前提として、このゴールを意識したブログ名やサイト名にすることが非常に大事であることを知っておいてください。

 

◆ブログタイトルはSEOを意識すべき?

ブログタイトルはSEOを意識すべき?

 

結論からお伝えすると、SEOは意識しなくてOKです。

 

アフィ子アフィ子

でもブログで稼ぐにはSEO対策が必須じゃないの?

アフィ男アフィ男

検索順位を上げたいキーワードを入れる方が良いって聞いたことがあるけど・・・

秋田 健秋田 健

1つ1つの記事はSEOを意識すべきですが、ブログ名やサイト名はキーワードを入れる必要がありません。

 

アフィ子の言う通り・・・

ブログやアフィリエイトで稼ぐにはGoogleなどの検索エンジンを意識してSEO対策をサイトに施すことは必須です。

 

しかし勘違いしないで頂きたいのは・・・

「キーワードの高順位を獲得する役割は各記事が担う」ことになりますので、「ブログ名で何かしらのキーワードを対策」する必要はありません。

 

少し具体例を出しておきましょう!

例えば「SEO対策」というビックワードをGoogleで検索した場合、検索結果には以下のようなサイトが並びます。

 

SEO対策検索結果

 

実際にご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、実はどのサイトも「TOPページではなく各記事」が出てきているのです。

「SEOラボ」や「SEOPack」などサイト名にSEOというキーワードが入っているサイトでもTOPページではなく記事が出てきています。

 

このようにブログタイトルにキーワードが入っていたとしても「上位表示されるのは記事であることが大半」です。

その為、「ブログタイトルやサイトタイトルにキーワードを含める必要がない」のです。

 

さらにいえば、前述したようにブログタイトルは検索で引っ掛けることが目的ではなく「指名検索される」ことが目的ですからSEOを意識する必要がありません。

 

記事の書き方やキーワード選定は以下の記事を参考にして下さい。

 

 

◆ブログタイトルの決め方

ブログタイトルの決め方

 

アフィ子アフィ子

SEOを意識しないならどんなタイトルにしたらいいの?

アフィ男アフィ男

指名検索されやすいタイトルにしたら良いってこと?

秋田 健秋田 健

その通りです!指名検索されやすいタイトルにする為に考えるべきことを解説しておきましょう。

 

主に4つのポイントがあります。

 

4つのポイント①覚えやすいタイトルにする

②タイトルだけで何に関するブログか連想できるようにする

③SNSを意識する

④なるべく短くする

ではそれぞれ順番に説明していきます!

①覚えやすいタイトルにする

指名検索される為には何より覚えやすいタイトルにする必要があります。

キャッチーで長すぎないタイトルが理想的です。

 

特に長すぎないというのは意識しましょう。

人は「音」や「目」で覚える性質がありますから、長すぎると目で覚えきれなくて曖昧になったり音が覚えきれなくなります。

②タイトルだけで何に関するブログか連想できるようにする

当サイトもこれを意識して「アフィリエイトガイド」というタイトルにしていますが、タイトルだけで「どんな情報が得られるサイトなのか分かることは重要」です。

 

 

「アフィリエイト」というキーワードを含めたくて「アフィリエイトガイド」になったわけではなく結果的に含まれたという感じです。

 

SNSでシェアされた際にもタイトルで中身が連想できますし、ヘッダー画像にもサイト名を入れることが多いのでアクセスした瞬間どんな情報が詰まっているのか分かります。

覚えてもらう為にも「分かりやすさ」というのは非常に重要ですし有効な手段です。

 

またターゲットが連想できると尚良いです。

当サイトでも「ガイド」というキーワードを入れているのはターゲットがアフィリエイト初心者の方だからです。

「初心者の為の指南書・教科書」というような意味合いを込めて「ガイド」というキーワードを選びました。

 

なんとなくですがガイドというと、アフィリエイト初心者が稼げるようになるまでの工程が書かれているような印象を持ってもらえていれば狙い通りとなります。

③SNSを意識する

ブログの認知度を上げる為にはGoogleなどの検索エンジンだけではなくツイッターなどのSNSでバズらせたりすることも有効です。

 

その為SNSでシェアされた時に読んでみたくなるようなブログタイトルであることも重要です。

コンプレックスなどマイナスなキーワードを入れることでバズりやすくなるというデータもありますから、「ハゲ」「デブ」などあえてマイナスな言葉を入れるのもテクニックの1つです。

④なるべく短くする

覚えやすいということもありますが「SEO的にもブログタイトルは短い方が良い」です。

 

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ>という記事に詳しく書いておりますが、「タイトルは基本的に32文字以内」でなければGoogleに省略されてしまう可能性があったり、全文表示されなくなったりします。

 

各記事のタイトル末尾にブログタイトルを入れる場合、ブログタイトルが長いことで各記事のタイトルも長くなってしまいます。

 

例えば当サイトのタイトルが・・・

 

「アフィリエイト初心者が稼げるようになるまでの教科書」

 

だったとしましょう。

 

そうなると当記事のタイトルは・・・

 

「ブログタイトルやサイト名の決め方をSEO専門家が解説|アフィリエイト初心者が稼げるようになるまでの教科書」

 

と52文字になります。

さすがに長すぎますよね(笑)

 

シンプルで分かりやすいタイトルがSEO的にも望ましいので各記事のタイトルも視野に入れてブログタイトルは短めに設定しましょう。

 

◆ブログタイトルの決め方まとめ

ブログタイトルの決め方まとめ

 

最後にこの記事の内容をまとめておきましょう。

 

・ブログタイトルのゴールは「指名検索」されること

・ブログタイトルはSEOを意識したキーワードを入れる必要はない

・キャッチーで覚えやすいタイトルがベスト

・タイトルだけでブログの内容が分かるものにする

・SNSでバズらせることを意識したタイトルにする

・SEO的にも短いタイトルが良い(32文字以内)

 

タイトルはブログの「顔」になりますから、多少時間をかけてでも納得できるものに仕上げておきましょう。

 

なお、ここまでの内容はYouTube動画でも挙げていますので、復習も兼ねて理解したい方はぜひご覧になってみてください!

 

でわ!秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

 

【公式】0Start~放置システム最短サイト構築~

 

限定特典付き「AFFINGER5(WING)」購入はこちら

限定特典付きAFFINGER PACK3(WING対応)購入へ

 

無料メルマガ「アフィマガ」について

サイト未完成向けメルマガ登録ページ

サイト完成済み向けメルマガ登録ページ