こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

さて早速ですが、当ページではAFFINGER5(WING)をテーマとして設定している方を対象に「メニュー」の作成方法について解説していきたいと思います!!

 

AFFINGER5のメニュー設定

WordPressにログインし、「外観」>「メニュー」をクリックしてください。

 

AFFINGER5のメニュー設定

メニュー画面に上図があると思います。

基本的にAFFINGER5(WING)の場合には、ここでメニューの位置を決定する事が出来ます。

 

また「固定ページを自動追加」に☑チェックを入れておくと、固定ページで作成したコンテンツが自動的にメニュー欄に表示されるようになります!!

とは言え、基本的には☑チェックを入れなくても手動で追加できるので、特に気にする必要はありません。

 

作成しなければならないのは「ヘッダー用メニュー」「フッター用メニュー」「スマホ用メニュー」となります。

では実際にそれぞれ作成していきましょう!!

 

ヘッダー用メニュー作成・カスタマイズ

ヘッダー用メニュー作成・カスタマイズ

まずは「新しいメニューを作成しましょう」をクリックしてください。

 

ヘッダー用メニュー作成・カスタマイズ

メニュー名:任意で入力してください。

*ヘッダー用なら「ヘッダーメニュー」としておくのが無難です!

入力したら「メニューを作成」をクリックしてください。

 

ヘッダー用メニュー作成・カスタマイズ

 

①ではヘッダーメニューに表示させたい項目を選択してください。

「メニューに追加」をクリックします。

すると右側に選択した項目が反映されます。

③ヘッダーメニューなので「ヘッダー用メニュー」に☑チェックを入れてください。

 

最後は「メニューを保存」をクリックすればOKです!!

 

ヘッダーメニューはサイトトップで最も目に付く位置の一つなので、なるべくカテゴリーや、ランキング紹介記事などサイトを回遊してもらいやすくすることを意識してください。

 

ちなみにヘッダーメニューはグローバルメニューとも言います。

例えば当サイトの場合には以下の様に表示をさせています!!

ヘッダー用メニュー作成・カスタマイズ

 

フッター用メニュー作成・カスタマイズ

フッターメニューの作成は「ヘッダーメニュー」の作成と全く同じです。

 

フッター用メニュー作成・カスタマイズ

メニュー名:任意で入力してください。

*フッター用なら「フッターメニュー」としておくのが無難です!

 

また「メニュー設定」では「フッター用メニュー」に☑チェックを入れてください!!

 

フッターメニューはあまりごちゃごちゃさせず、簡潔にまとめておくことが望ましいです!

 

ちなみに当サイトの場合には以下の様なフッターメニューになっています。

フッター用メニュー作成・カスタマイズ

 

特にプライバシーポリシーはフッターメニューで十分な項目です。まだプライバシーポリシーを作成していないという方は以下のページを参考にしてみてください!今後Googleアドセンスを利用する場合にも必須項目になります。

 

スマホ用メニュー作成・カスタマイズ

スマホのみで表示されるメニューになります。

特に作成・カスタマイズしなくてもスマホでもメニューは表示されます。

 

では「どんな時に作成するのか?」と言うと「PC」と「スマホ」でメニューを分けたい時に便利です。

 

例えばPCだと画面のサイズ(幅)が広いので、ヘッダーメニューに多くの項目を入れてもデザイン的にも変な印象は与えません。むしろユーザーは検索しやすくなりユーザビリティの向上につながり、強いては離脱率の低下を狙えます。

 

しかし一方でスマホで見た場合には画面サイズがさほど大きくはないので、メニューが多くあるとごちゃごちゃし逆に「読みにくい」「検索しにくい」という印象を与えユーザーの離脱を招いてしまいます。

 

こんな状況の時にスマホ用メニューを作成しておけば、予め簡潔にまとまったメニューを表示させることが出来るので、非常に効果的というわけです!!

 

スマホ用メニュー作成・カスタマイズ

スマホ用メニューには「スライドメニュー」「ミドルメニュー」「フッター用メニュー」と3つ用意されていますが、任意で選択してください。

実際に作成してスマホで確認しながら、どの位置に配置するのが「あなた」のサイトにとって最適か判断してくださいね!!

 

メニューで階層(レベル)を表示させる方法

メニューで階層(レベル)を表示させる方法

他のサイトを見ていて、上図の様に階層(レベル)が表示されるのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

アフィ男アフィ男

おぉ~見たことある!これすごく良いよね!検索しやすいし!

秋田 健秋田 健

その通り!非常に有効な手段なんでぜひ取り入れてみてください!

ヘッダーメニュー(グローバルメニュー)には基本的にカテゴリーを表示させるのですが、それをさらに階層(レベル)に分けることで、ユーザーはより詳しくサイト内を検索しやすくなりますし、同時にクリック率を上昇させることも出来ます

非常に簡単ですので、ぜひ活用してください!!

 

メニューで階層(レベル)を表示させる方法

メニュー構造で上図の様に設置する事で階層(レベル)を作成する事が出来ます。

ドラッグして少し右にズラせば「副項目」と自動的に表示されるので、それでOKです!!

 

好みによりますが、3層まで作るよりは、なるべく2層までにしておくのが無難です。

 

これでAFFINGER5(WING)でのメニュー作成は以上となります!

「あなた」のサイトに合う様にカスタマイズしてみてくださいね!

でわ!秋田 健でした。

 

<合わせて読まれている記事>