こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィンガー5には様々なボタンがデフォルトで用意されており、どれもユーザーのCTR(クリック率)を高めてくれるデザインになっているので、ぜひ使いこなしてみてください!!

では当ページではWordPressで最近導入された「Gutenberg対応」で解説していきます!!

 

アフィンガー5(WING)のボタン一覧

アフィンガー5(WING)のボタン一覧

アフィンガー5(WING)をテーマにすると、デフォルトでもかなり多くボタンが用意されています。

そのため、特にこだわってカスタマイズをしなくても良いと個人的には思っています。

カスタマイズする時間があるなら、記事を執筆することに割いた方が収益には繋がりますからね!!

 

実際にアフィンガー5(WING)のボタンは以下の通りです。

アフィンガー5(WING)のボタン一覧

色付きのボタンは全て「光るボタン」になっているので、ユーザーの注意を引きやすくする工夫がされています。

あとはこれにリンクを貼るだけで、簡単にボタンをリンク化することが出来るので、次項で説明していきます!!

 

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

では実際にアフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法を「Gutenberg対応」で解説していきます。

通常のリンク(内部リンクなど)とアフィリエイトリンクの2つを順番に解説します。

 

途中までは同じですので、まずはいつも通り、WordPressへログインし「投稿>新規追加」へと進めてください。

 

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

①「⊕」をクリックしメニューを開き、②「クラシック」をクリックしてください。

 

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

次に「タグ」をクリックします。

すると様々なメニューが出てきますので、「カスタムボタン」をクリックしてください。

*ここでは「ノーマル>詳しくはコチラ(レッド)」を例にします。

 

・通常リンク(内部リンク)などをボタン化

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

リンク先のURLを”#”に入力します。

テキストは上図の様に自由に変更することが出来ますので、お好みで編集してください!!

 

実際の完成イメージは以下の通りです。

 

・アフィリエイトリンクをボタン化

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

ここではinfotopを例にします。

リンク先のURLを”#”に入力します。

テキストはユーザーを誘致できる内容にしましょう!!

 

完成イメージは以下の通りです。

 

ちなみに他のASP(例えばA8.netなど)の場合にはコピーする場所に戸惑うかもしれませんので、以下の部分を”#”に貼り付ければOKですよ!!

 

アフィンガー5(WING)のボタンにリンクを貼る方法

基本的には「https:~nofollow」となります。

nofollowの考え方は人それぞれですが、出来ることなら入れておいた方が良いと思います!!

 

<合わせて読まれている記事>

 

アフィンガー5(WING)ならGutenbergにしておこう

アフィンガー5(WING)ならGutenbergにしておこう

冒頭でもお伝えした通り、最近は「Gutenberg=ブロックエディタ」に移行しており、今後はこちらが主流になってきます。

ちなみにどうしても旧バージョンを利用したい場合には「Classic Editor」というプラグインを有効化すれば今まで通りに執筆作業をすることが可能です。

ですが、「Classic Editor」は2021年末までのサポート予定とのことなので、今の内からGutenberg=ブロックエディタ」に慣れておくことを強くおすすめします!!

 

またアフィンガー5(WING)を利用していると、ボタンはもちろん、ボックスなど様々なパーツがあるので、「Gutenberg=ブロックエディタ」の方が編集や作業がしやすいです。

実際に私も「アフィンガー5(WING)&Gutenberg」で執筆作業をしているので、本当におすすめです!!

 

でわ!秋田 健でした。

 

<合わせて読まれている記事>