こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

WordPressを利用している人で、なおかつ初心者の方は「とりあえずAll In One SEOは必要」という認識なのではないでしょうか。

 

アフィ子アフィ子

え!?違うの?必須プラグインって聞いたことがあるんだけど・・・

アフィ男アフィ男

とりあえず「All In One SEO」は入れておけって言うよね。

秋田 健秋田 健

確かにとても優秀なプラグインですし、確かに入れておけ!というのもわかりますが、実は間違っている場合があるんです!

と言うことで当ページではWordPressテーマを「AFFINGER5(WING)」にしている方向けに解説していきたいと思います!

 

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

結論から言ってしまいます。

AFFINGER5(WING)に「All In One SEO」は不要です!!

 

理由は大きく分けて3つあります!

 

All In One SEOが不要な理由①Google関連で不具合が生じる

②メタディスクリプションが重複する

③All In One SEOは重たいプラグイン

 

ではそれぞれ詳しく解説していきましょう!!

①Google関連で不具合が生じる

まず、「All In One SEO」にも「AFFINGER5(WING)」にもGoogleとの連携を行える項目があります。

下図をそれぞれご覧ください。

 

<All In One SEOの場合>

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

上図はGoogleサーチコンソールです。

 

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

続いて上図はGoogleアナリティクスです。

 

<AFFINGER5(WING)の場合>

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

 

このようにそれぞれにGoogle連携に関する設定を出来るようになっているため、どちらにも設定しているとお互いが干渉してしまい、不具合が生じてしまいます

具体的な不具合で言うと、Googleアナリティクスの場合には正しい計測が出来なかったり、Googleサーチコンソールでは上手くインデックスされないなどが生じます。

 

<合わせて読まれている記事>

 

②メタディスクリプションが重複する

「All In One SEO」、「AFFINGER5(WING)」ともに記事を執筆する際に必ず記入する「titleタグ」「メタディスクリプション」の入力欄があります。

下図をご覧ください。

 

<All In One SEOの場合>

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

 

<AFFINGER5(WING)の場合>

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

 

このようにそれぞれ記入する項目があるので、「AFFINGER5(WING)」をテーマにし、「All In One SEO」のプラグインを導入していて、どちらにも入力をしていると、それぞれが干渉してしまいます。

具体的には「正しくディスクリプションが表示されない」という不具合が生じます。

 

ディスクリプションはユーザーを誘致するために非常に重要な項目ですから、不具合は絶対に避けたい所です!!

 

アフィ男アフィ男

どちらか一方に入力を限定すれば良いんじゃないの?

秋田 健秋田 健

確かにそれでもかまいません。ですが、だったら「All In One SEO」は不要なんです。次を読み進めてください!!

③All In One SEOは重たいプラグイン

プラグインはWordPressをより利用しやすくするためのカスタマイズ機能です。

たくさん入れれば、より自分好みに使いやすくすることができるので、非常に便利ですよね!

 

しかし、プラグインは入れれば良い!というわけではありません。

少しわかりやすくスマホを例に取ってみましょう!!下図をご覧ください。

 

AFFINGER5(WING)にAll In One SEOは必要!?

確かにアプリを入れることで、自分好みにカスタマイズできて便利になります。

しかし、アプリも無限に入れられるわけではなく、容量次第ですよね。またアプリを入れすぎるとスマホの動作が遅くなります。

 

WordPressのプラグインも全く同じです。

プラグインを入れすぎると、動作に影響を与えてきます。そして、「All In One SEO」はプラグインの中でも非常に重たい部類に入ります。

 

「AFFINGER5(WING)」をテーマにし、「All In One SEO」を導入すること自体は問題はありません。干渉しないように気を配れば良いわけですから。

ですが、「All In One SEO」を入れなくても「AFFINGER5(WING)」で全て事足りてしまいます。

 

だから「AFFINGER5(WING)」に「All In One SEO」は不要なんです。

 

アフィンガーなら不要なプラグインは削除する

アフィンガーなら不要なプラグインは削除する

AFFINGER5(WING)はもともと「稼ぐ」に特化したWordPressテーマです。

プラグインを無理に入れなくてもSEO対策は十分にされています。そのため、不要なプラグインは削除して、動作を少しでも軽くしてあげることが望ましいです。

 

ちなみに私が厳選して入れているプラグインは以下の通りです。

 

プラグイン一覧・Akismet Anti-Spam

・Autoptimize

・BackWPup

・Broken Link Checker

・Contact Form7

・Customizer Export/Import

・EWWW Image Optimizer

・Google XML Sitemaps

・PS Auto Sitemap

・PuSHPress

・Really Simple SSL

・SiteGuard WP Plugin

・Speed Up

・STINGERタグ管理プラグイン3

・Table of Contents Plus

・Widget Importer & Exporter

・WP Fastest Cache

・WP Multibyte Patch

・クレジット削除

もしAFFINGER5(WING)を入れたは良いけど、どういうプラグインを入れれば良いか迷っている方は参考にしてみてください!

あくまで私の例ですので、自分好みでプラグインは厳選して入れてくださいね!!

でわ!秋田 健でした。

 

AFFINGER5(WING)における様々な設定などの方法については以下にまとめておりますので、参考にしてみてください!

AFFINGERまとめ

 

<合わせて読まれている記事>