こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

アフィンガー5を購入した時にSTINGERタグ管理プラグインっていうのがあったんだけど??

アフィ男アフィ男

確かにあった!!でもいまいち使い方や機能がわかんないんだよね。

秋田 健秋田 健

二人ともすごいもったいない事をしていますよ!使い方をマスターすると記事を執筆する上ですごく効率が上がりますよ!!

アフィンガー5を購入すると同時に「STINGERタグ管理プラグイン」が付いてきます。但し、キャンペーンがいつ終わるかはわからないので、いつまでもあるとは限りません。そのうち有料プラグインになる可能性もあります。

 

既にアフィンガー5を購入しテーマとして設定している方向けになりますので、ご注意ください。

では早速「STINGERタグ管理プラグイン」について詳しく順番に解説していきますね!!

 

STINGERタグ管理プラグインとは?

STINGERタグ管理プラグインとは?

 

アフィ子アフィ子

そもそもSTINGERタグ管理プラグインって何なの??

秋田 健秋田 健

まずそこを知らないと使い方を知っても意味ないですもんね!!

簡単に言ってしまうと以下の通りです。

 

STINGERタグ管理プラグイン作成した内容(広告コードや文章など)を登録・保存してショートコードとして自由に呼び出すことを可能にしたWING(AFFINGER5及びEX / STINGER PRO2)専用のプラグインです。

 

アフィ男アフィ男

つまり、よく使う広告コードや文章を簡単に使いまわせるってこと?

秋田 健秋田 健

まさにその通りです!さらに修正も一括で管理できるので、わざわざ複数の記事を見返す必要もありません!!

 

アフィリエイターにはあるあるですが、例えば広告には「キャンペーン期間」が設けられている事がありますよね。

「〇月〇日までは10%OFF」などはイメージしやすいと思います。

 

このキャンペーン期間が延長されたり、逆に短くなったりというのは広告主のさじ加減です。ですから我々アフィリエイターはそのキャンペーン期間に合わせて記事内で紹介する事になります。

 

ですがキャンペーン期間が急に変更になることもありますよね。その場合、キャンペーン期間を掲載していた記事を全て見直す必要がありますよね。間違った表記は基本的にNGですから。

 

これをもし「STINGERタグ管理プラグイン」で管理していたら、修正するだけでキャンペーン期間を掲載していた記事を全て一括で修正してくれます。

 

場合によっては数時間かかる「記事のリライト」が、たった1分で完了します。

 

これほど作業効率を上げられるプラグインは早々ありません。アフィンガー5を購入した方の特権とも言えますね!!

さすが「稼ぐ」に特化したテーマだけあって痒い所に手が届く素晴らしい機能です。

 

さらにアフィンガー5を購入した方には朗報があります。

通常アフィンガー5のランキング機能は1~3位までしか作成出来ません。この「STINGERタグ管理プラグイン」を利用する事でランキングを複数作成する事が出来るんです!!

 

ランキングの作成手順は以下のページを参考にしてみてください!

 

STINGERタグ管理プラグインのインストール方法

STINGERタグ管理プラグインのインストール方法

 

まだ「STINGERタグ管理プラグイン」をインストールし有効化されていない方向けに解説しています。

既にインストール済みの方は次項<STINGERタグ管理プラグインの使い方>をご覧ください。

 

さてまずは下図をご覧ください。

「STINGERタグ管理プラグイン」は購入時期(キャンペーン時期)にもよりますが、特典として付いている場合があります。

STINGERタグ管理プラグインのインストール方法

上記の様な「STINGERタグ管理プラグイン」フォルダがあることを確認してください。

 

次にWordPressにログインしてください。

 

STINGERタグ管理プラグインのインストール方法

「プラグイン」>「新規追加」>「プラグインのアップロード」をクリックしてください。

 

STINGERタグ管理プラグインのインストール方法

①「ファイルを選択」をクリックしてください。

②「st-af-cpt」というフォルダを選択してください。

③「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが完了されれば、最後は「有効化」してください。特に設定などはないのでこれで完了となります!!

 

では次項で早速「STINGERタグ管理プラグイン」の使い方を説明していきます!!

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

STINGERタグ管理プラグインの使い方

アフィ子アフィ子

なんか難しい感じなのかなぁ~?

秋田 健秋田 健

大丈夫ですよ!非常に簡単ですから安心してください!

基本的には「ショートコード」になりますので、まずはその「ショートコード」を作成していかなければなりません。

使い方の手順は以下にまとめておきます!!

 

使い方①新規STINGERタグを追加
使い方②単発コード
使い方③デザイン済みテンプレート作成(ランキング)
使い方④記事に反映させる

ではそれぞれ順番に詳しく解説していきます!

使い方①新規STINGERタグを追加

まずは「STINGERタグ」をクリックしてください。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

上記の赤枠内[st_af id=”数字”]がショートコードで、一つのタグに一つのショートコードとなります。

 

またここで行って頂きたいのは「カテゴリー」の追加です。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

「新規カテゴリーを追加」すればOKです。

ここでのカテゴリーはあくまで「あなた」が把握しやすいようにしておく目的があります。

今後複数のSTINGERタグを追加していくときに管理しやすくなるので、必ず作成しておきましょう!!

 

タグは正直必要ないと思います。ここは任意で作成してください。

使い方②単発コード

少し説明をしておくと、「STINGERタグ管理プラグイン」には2つのコード作成方法があります。

 

  • 単発コード
  • デザイン済みテンプレート作成

 

簡単に言ってしまうと、単発コードは「よく使う文章」「よく使うテキスト」を使いまわす場合に利用します。もちろんアフィリエイトリンクでも同様です。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

上図の様に予め登録をしておくことで、同じ内容を何度も書いたり、コピペしたりする必要もなくショートコード一発で呼び出せるようになります。

 

また上述でも挙げた通り、「キャンペーン期間」などは文章として掲載しますよね。

その場合、単発コードに登録をしておけば、ここで修正する事で全ての記事を一括で修正する事が出来るようになります!

 

使い方次第で作業効率を格段に上げることが出来るので、いろいろと考え作成してみてください!!

 

最後は「公開」をクリックすればSTINGERタグに「単発コード」の追加が完了となります。

使い方③デザイン済みテンプレート作成(ランキング)

もう一つのコード作成方法になります。

「デザイン済みテンプレート作成=ランキング作成」のことです。

 

アフィンガー5には標準として1~3位まで作成する事は出来ます。しかし、アフィンガー5のランキング1~3位は固定になってしまうので、変更する場合は少し面倒です。

そのため1~3位は基本的に不変的な商品やサービス、あるいは「あなた」が最もおすすめする商品・サービスを固定しておくことが無難です。

 

ですが、アフィリエイトをしている以上、「比較記事」を書いたりすると思います。その場合にはデザイン済みテンプレート作成を利用する事で、固定ランキングとは別でランキングを作成する事が可能です!あるいは4位以降を作成する事も出来ます。

 

少し前置きが長くなりました、作成方法は以下の通りです。

実際に一緒に作成していきましょう!!

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

見出し:任意で入力してください。

スター:任意で選択してください。

画像バナー:ASPよりリンクをコピペ。

文字リンク:ASPよりリンクをコピペ。

 

ASPのリンクは例えばA8.netの場合は以下の通りです。

STINGERタグ管理プラグインの使い方

画像バナー、文字リンク共にリンクを全てコピーし、各項目にペーストしてください。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

説明:①、②がありますが、基本的には①のみの入力でOKです。

 

ここではアフィリエイト商品・サービスの特徴を簡潔にまとめて書きましょう!!

あまりおすすめしすぎないようにすることがおすすめです。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

詳細ページ:リンクURLを入力してください。

おそらくアフィリエイト商品・サービスの記事を書いていることと思います。

その記事URLを入れておくことで、記事内を回遊してくれやすく、また離脱率を下げることが出来るので、ぜひ入れてください。

もしまだ記事を書いていないなら優先的に書くべき部分です!!

 

最後は「公開」をクリックすれば「デザイン済みテンプレート作成」の追加が完了となります。

 

*なお「単発コード」に記入があるとそちらが優先されるので、必ず空欄にしておくこと。

使い方④記事に反映させる(Guternberg対応)

さて最後は実際に記事に反映させていきましょう!!

 

「投稿」>「新規追加」をクリックしてください。

*作成中の記事でも構いません。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

「⊕」>「ショートコード」をクリックします。

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

実際に作成したSTINGERタグの「ショートコード」を上図の様にコピペしてみてください!!

 

STINGERタグ管理プラグインの使い方

すると上図の様に見事、作成したSTINGERタグが反映されます!!

いつでも簡単に記事へ反映させることが出来るので、毎回作成する必要もありませんし、STINGERタグを修正すれば、全てに反映されるので簡単に作業が完了します!

 

ちなみに「タグ編集」という項目が出ますが、クリックするとすぐにSTINGERタグ画面に移行できるので、簡単に修正が出来ますよ!!

 

当ページでの解説は以上となります。

非常に優秀なプラグインですので、ぜひ上手く活用してみてくださいね!!

でわ!秋田 健でした。