こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィ子アフィ子

せっかくアフィンガーにしたけど、カスタマイズの自由度が高くてなかなか決まらないよ~

アフィ男アフィ男

僕なんかセンスがないから、どうしたら良いかわかんない!

秋田 健秋田 健

そんな悩みがある方のために、実はデザイン済みのデータが用意されていますよ!!

AFFINGER5(WING)を購入したは良いけど、お困りの方も多いのではないでしょうか。

デザインには凝りたいけど、出来るだけ早く記事を執筆できる環境にしたい!という方にはおすすめ出来る方法ですので、ぜひ参考にして頂きたいと思います!!

 

なお、当ページではAFFINGER5(WING)をWordPressテーマとしている方を前提にしております。まだ購入されていない方・設定していない方は以下のページを参考にしてみてください。

 

では早速手順を追って解説していきます!!

 

デザイン済みデータ設定前の注意点

AFFINGER5(アフィンガー5)では、デザインに自信のない方や、面倒な方、簡単に設定したい方のためにデザイン済みデータが用意されています。

そして、簡単に設定する事ができるので、サイトを立ち上げたばかりの方には非常におすすめできます!

 

しかし既にある程度サイトを運営している方は注意が必要です。

デザイン済みデータを利用することで、元の設定を上書きしてしまいます。そのため、今までとサイトの体裁が大きく異なります。

 

場合によっては順位が大きく変動してしまう可能性もあるので、それを理解した上で利用するようにしてください!

 

デザイン済みデータを利用する前に、予めデータのバックアップを取っておくようにしてください。

 

「WING(AFFINGER5)」公式サイト(特典付き)

*当サイトからの購入で「①購入後最初の初期設定」「②デザイン済みデータ設定」の説明書付き特典があります。

 

 

【手順①】アフィンガー5(WING)デザイン済みデータDL

【手順①】アフィンガー5(WING)デザイン済みデータDL

まずはアフィンガーを販売している「STINGER STORE」へアクセスしてください。下記リンクをクリックで、直接「デザイン済みデータ配布ページ」へ飛ぶことが出来ます。

STINGER STORE公式サイト

 

アクセスし、少しスクロールすると以下の項目が出てきます。

【手順①】アフィンガー5(WING)デザイン済みデータDL

「利用規約及びご承諾事項」にチェック☑を入れてください。同意しないとダウンロードする事が出来ません。

 

「AFFINGER5及びEX版専用」「AFFINGER5EX用データ」「AFFINGER5EX / STINGER PRO2EX 用データ」とそれぞれ専用のデザイン済みデータが用意されています。

「あなた」が購入したものから選択する事になります。

 

では実際にダウンロードしていきましょう!!

【手順①】アフィンガー5(WING)デザイン済みデータDL

今回は「HappyDiary」を例に進めていきます。

青枠をクリックしてダウンロードを開始してください。

 

【手順①】アフィンガー5(WING)デザイン済みデータDL

ダウンロードが完了するとZIP形式で保存され、展開すると上図の様に4つのファイルが保存されています。

 

保存内容・ご利用前に必ずお読みください

・カスタマイザー用

・ウィジェット用

・テーマ管理用

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

続いて先ほどダウンロードしたデザイン済みデータを利用出来るように、プラグインをインストールする必要があります。

なお、一覧は以下の通りです。

 

対応プラグイン一覧・カスタマイザー用:Customizer Export/Import

・ウィジェット用:Widget Importer & Exporter

・テーマ管理用:データ引継ぎプラグイン

それぞれに対応したプラグインがありますので、順番に解説していきます。

 

なお、テーマ管理をインポートする「データ引継ぎプラグイン」だけは有料となります。私自身これは購入せずとも十分に利用出来ているので、必要と感じた方は購入してみてください。

・カスタマイザー用プラグイン

WordPressにログインし、「プラグイン」<「新規追加」をクリックしてください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

「Customizer Export/Import」をインストールし、「有効化」してください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

有効化すると、「外観」<「カスタマイズ」に「エクスポート/インポート」の項目が表示されますので、クリックしてください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

「ファイルを選択」をクリックします。

先ほどダウンロードしたデザイン済みデータをアップロードします。

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

出来たら「インポート」してください。

 

カスタマイザー用プラグインで行うことはこれで以上となります。

・ウィジェット用プラグイン

カスタマイザー用プラグインと同様に、今度は「Widget Importer & Exporter」をインストールし、有効化してください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

有効化すると、WordPressのメニュー欄に「Widget Importer & Exporter」の項目が追加されます。

「ファイルを選択」をクリックてください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

ダウンロードしたウィジェット用のデータをアップロードしてください。

その後、「ウィジェットをインポート」をクリックし、完了です。

・テーマ管理用プラグイン

「データ引継ぎプラグイン」は有料になっているため、WordPressのプラグイン画面で検索しても出てきません。

購入した方向けに解説していきます。

 

WordPressの「プラグイン」<「プラグインのアップロード」をクリックしてください。

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

「ファイルを選択」し、ダウンロードしたZIPファイルを解凍した中にある「st-migrator.zip」ファイルをアップロードします。

「今すぐインストール」をクリックし、このプラグインを「有効化」してください。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

するとWordPressのメニュー欄に「データ引継ぎ」という項目が表示されます。

 

【手順②】デザイン済みデータ用プラグインのインストール

上記のファイルを選択し、インポートしてください。

これで完了となります!!

 

なお、購入する場合は「STINGER STORE」から簡単に購入でき、費用は「2,980円」となっています。

 

アフィ子アフィ子

お~本当に簡単にデザインが設定されるんだね!

アフィ男アフィ男

確かにこれは簡単で楽だ!しかも見た目もなんかプロっぽいしすごいな!

秋田 健秋田 健

アフィンガーはユーザビリティにも優れ、設定やカスタマイズの自由度が高いので、人気が出る理由もわかりますね!

お好みのデザインを設定する事は出来たでしょうか。

デザイン済みデータと言えど、その後も「あなた」の好みに合わせて色々カスタマイズする事が出来るので、試してみてください!

 

*当サイトからの購入で「①購入後最初の初期設定」「②デザイン済みデータ設定」の説明書付き特典があります。

 

当ページでの解説は以上となります!

でわ!

秋田 健でした。

 

 

 

<合わせて読まれている記事>