こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイトサイトの収益化を考える際によく出てくる質問が

アフィ子アフィ子

アフィリエイトとアドセンスってどっちが稼げるの?

アフィ男アフィ男

アフィリエイトリンクとアドセンスの併用ってNGじゃないの?

というような内容です。毎回お伝えするのですが

秋田 健秋田 健

併用NGなんてことはありませんので、どっちも使って収益最大化すればいいのです。

なぜかネット上にアフィリエイトとアドセンスの併用はNGというような情報が流れており、このような勘違いが起きているのですが、実際に私が月収100万円稼いでいるサイトでは併用していますしアカウント停止になるような仕打ちを受けたことも有りません。

 

しかし、併用する際にはいくつか注意点があり上手く使い分けなければ収益が減ってしまうことになります。

アフィリエイト初心者の方に多いのですが、併用することで自ら収益額を減らしてしまっている可能性があります。

そこでこの記事ではアフィリエイトとアドセンスを正しく使い分けて収益を最大化する方法初心者の方が注意すべきポイントを全て解説させて頂きます。

 

◆アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイトとアドセンスの違い

 

まずはアフィリエイトとアドセンスの違いについて解説させて頂きます。

・アフィリエイトとは

アフィリエイトとは成功報酬型の広告を指します。

ASPアフィリエイトなどと呼ばれたりすることもありますが、あなたのサイトで何かしらの商品やサービスを紹介し商品購入やサービス利用された場合に報酬が得られます。

つまり企業側に売上に至るような成果が発生した場合に成功報酬が貰えるということです。

※稀ですがクリックだけで報酬が貰える商材もあります。

 

・アドセンスとは

アドセンスとはGoogleアドセンスのことを指しており、クリック報酬型の広告のことです。

アフィリエイトは商品購入などの成果が発生しなければ報酬を貰えませんがGoogleアドセンスなどクリック報酬型の場合は、クリック1回につき何円というような報酬が貰えます。

 

このようにアフィリエイトとアドセンスの一番大きな違いは報酬が貰えるシステムにあります。

それ以外の違いは大きく以下2つです。

 

・違い① 自分で広告を選ぶか選ばないか

アフィリエイトの場合、ASPというサービスに登録しアフィリエイト商材を自分で選定します。

売りやすい商材を選べるか、正しく商材を魅力的に訴求できるかなどのスキルが求められます。

アフィリエイト商材の選び方!おすすめジャンルと商材

アフィリエイトで売れる記事の書き方!月収100万稼いだ構成とは

おすすめアフィリエイトASP8社を比較!初心者に人気なのは?

 

アドセンスの場合は、Google側が勝手に広告として出す商材を決めてくれます。

アフィ子アフィ子

え、勝手に選ばれちゃうの?

アフィ男アフィ男

適当に選ばれてしまいそうで不安だね。

秋田 健秋田 健

それが大丈夫なんです!サイトに訪れたユーザーが興味のありそうな広告をユーザーデータに基づき出してくれるのです。

つまり、クリック率が高そうな広告をGoogle側が自動で選んでくれるので、商材を選ぶという工程がありません。

管理面を考えるとアドセンスの方が楽ですね。

 

・違い② 報酬額の違い

次に収益に直結する内容になりますが、報酬額が全然違います。

アフィリエイトの場合は扱う商材によって変わりますが、高額な商材だと1件売れるだけで50,000円程度の物もあります。

だいたい平均3,000円ぐらいの商材が多いです。

購入やサービス利用して貰わなければいけないのでクリックと比較するとハードルは高いものの、1件当たりの報酬額が高額なのが特徴です。

 

対してアドセンスは1クリック平均30円程度です。

クリックされるだけという報酬のハードルが低い分、報酬額も低いということが特徴です。

 

それぞれの特徴やアフィリエイトの種類について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

アフィリエイトの仕組みと種類を解説!初心者でも丸わかり図解

 

◆アフィリエイトVSアドセンス比較

アフィリエイトVSアドセンス比較

 

この項目ではアフィリエイトとアドセンスをメリット・デメリットで徹底比較していきます。

それぞれの特徴を知っておくことで併用しても収益を最大化することが出来ます。

 

・アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは何といっても報酬額の高さです。

10,000円の報酬が設定されている商材を10個売るだけで10万円を稼ぐことが出来ます。

つまり、高額を稼ぎやすいということが大きなメリットとなります。

 

・アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットは最初の報酬を獲得するまでに非常に時間がかかります。

早くても3か月程度、大半の方は半年程度かかってから初報酬を獲得しています。

また報酬が発生してからも、企業が承認しASPからの振り込みという流れになるので報酬発生から振り込まれるまで3か月程度かかります。

つまり早くても半年後ぐらいにしか報酬が手に入らないのです。

早く報酬が欲しい!という方にとっては非常にじれったいビジネスとなります。

アフィリエイト初心者が最短で20万稼ぐ為にやるべき7つのこと

 

また、成果が発生しても企業側が承認してくれなければ1円にもなりません。

「発生=報酬」ではないので10万円の成果発生でも実際には3万円しか報酬として振り込まれないというようなことが有り得ます。

 

・アドセンスのメリット

アドセンスのメリットは何と言っても報酬の発生しやすさです。

クリックされるだけで報酬になるわけですから商品購入よりも圧倒的にハードルが低いです。

また、クリックではなく表示されるだけで報酬が発生したりもするので、これに関しては流入さえ獲得してしまえば報酬が発生するということになります。

さらにアフィリエイトのように発生した報酬に対して承認というようなことはなく、「発生した成果=報酬」になりますので安心です。

 

広告の選定に関してもGoogle側が勝手にデータ分析から最適なものを出してくれるので初心者の方でも安心です。管理したり自分で商材選びをする手間もなくなります。

 

・アドセンスのデメリット

報酬額の低さはアドセンスのデメリットと言えるでしょう。

1クリック30円程度ですから、300回程度クリックされてやっと約10,000円です。

お小遣い稼ぎで月収3万円~5万円を目指す場合は実現可能だと思いますが、月収10万円目指すとなるとかなり厳しい道のりになります。

 

また、アドセンスを利用するには審査があります。

アフィリエイトの場合もASPに登録したり商材の提携をする際に審査があるものもありますが、ほぼ審査がないと言っていいレベルの審査です。要は簡単に合格できるという話ですね。

しかしアドセンスの審査は結構ガチです。

プライバシーポリシーがあった方が良いなどの攻略法がネットに出回っているぐらいの審査基準となります。

とはいえ普通に運営しているサイトなら10記事ぐらいアップすれば通るでしょう。

ただしアダルト系などはNGなので、そのような内容を扱う場合はデメリットとなります。

 

◆アフィリエイトとアドセンス併用時の注意点

アフィリエイトとアドセンス併用時の注意点

 

それぞれの特徴が分かったところで、併用について解説していきましょう。

そもそも併用っていいの?という質問を貰ったりネット上で疑問になっていることが多いですが

結論、一切問題ないのでどっちも使いましょう。

ネット上に併用しているサイトは腐るほどありますし私も実際に併用しています。

もちろんアフィリエイトやアドセンスの規約上NGというようなことも書かれていません。

 

おそらくですが皆さん併用する際の注意点を勘違いして併用NGだと思っているのでしょう。

注意点とは、併用すると収益額が最大化出来ないという話です。

 

前述したように高額を稼ぐにはアフィリエイトが最適であり、商品をバンバン売ることが高額報酬への近道となります。

しかしアドセンスを併用することで、アフィリエイトで発生するはずだった報酬がアドセンス側の報酬になる可能性があります。

つまり、アフィリエイト側の報酬なら商品購入で10,000円になったのにアドセンス広告をクリックされて商品購入に至ったのでクリック単価30円しか得られなかった!ということが起こる可能性があります。

分かりやすく図解すると以下のような状態になってしまいます。

 

アフィリエイトとアドセンス併用の注意点

 

このようなことが起きてしまうのでアフィリエイトとアドセンスの併用は「辞めた方が良い」という意見もあります。

この「辞めた方が良い」というのをNGと勘違いしている方が多いかと思います。

 

実際にこの事象は避けるべきですし、アフィリエイトとアドセンスを併用する際の注意点となります。

アフィ子アフィ子

でもこれって自分ではどうすることも出来ないの?

アフィ男アフィ男

何か解決策はないのかな。

秋田 健秋田 健

もちろんありますので、併用したうえで収益最大化する方法を解説していきましょう!

◆アフィリエイトとアドセンス両方使い分けて収益最大化する方法

アフィリエイトとアドセンス両方使い分けて収益最大化する方法

 

ここからは収益最大化に向けてやるべきことを解説していきましょう。

まず前提としてメインで扱うのはアフィリエイトとして下さい。

前述したようにアフィリエイトの方が収益額を伸ばしやすい為です。

 

参考までに1万円を稼ごうと思った場合の必要流入数を紹介しておきましょう。

 

アフィリエイトの場合・10,000円÷3,000円=約3成約
・3÷0.3%=約100クリック
・100÷0.3%=約3,333流入

※アフィリエイト広告クリック率・成約率ともに平均の3%で算出

※アフィリエイト報酬は3,000円で算出

 

 

アドセンスの場合・10,000円÷30円=約333クリック
・333÷1%=33,300流入

※アドセンス広告クリック率は平均の1%で算出

 

いかがでしょうか。

1万円稼ぐために必要な流入数はアフィリエイト3,333流入、アドセンス33,300流入と10倍の差が出ます。

これだけの差があるわけですからアフィリエイトをメインにして稼ぐことが得策と言えます。

実際に私がアフィリエイトとアドセンスを併用しているサイトでは

アフィリエイト収入⇒約100万円/月

アドセンス収入⇒約1万円/月

と100倍も差が出ています。

 

アフィリエイトをメインで使った方が良いことを分かって頂いたところで実際に収益最大化する為にやるべきことを解説しましょう。

やることは2つだけです。

 

①アドセンスの位置を工夫する

まず1つ目は広告の位置です。

どのサイトでもだいたい同じですが、一般的に一番クリックされやすい広告の位置は記事の最後です。

記事を読み終わり次の行動に移る際にクリックして貰えます。

ここには必ずアフィリエイト広告を貼りましょう。

 

アドセンス単体で稼ぐ際には絶対に記事の最後にアドセンス広告を貼るべきなのですが、併用する場合はアフィリエイト広告のみにして下さい。

理由は前述したようにアドセンス広告をクリックされるよりもアフィリエイト広告をクリックされる方が高額報酬に繋がる為です。

 

アドセンスは記事の文中などクリック率が低いところに配置しておいて、離脱されてしまう用として使いましょう。

ただ離脱されるよりも広告をクリックされて離脱された方がまし。という考え方です。

アフィリエイトリンクがクリックされない原因とクリック率の上げ方

アフィリエイトの成約率を平均以上に上げる方法と成約しない原因

 

②アドセンスではアフィリエイト商材の広告はブロックする

次にアフィリエイト広告を貼る商材はアドセンス広告で出ないようにブロックしておきましょう。

こちらも理由はアフィリエイトで扱う商材は全てアフィリエイト側の報酬にしたい為です。

 

アフィ子アフィ子

広告ブロックってなんか難しそうだけど・・・

アフィ男アフィ男

企業に連絡とかしなきゃいけないのかな。

秋田 健秋田 健

そんなややこしい話ではありません。非常に簡単に出来ますので安心して下さい。

ではブロックの方法も紹介しておきましょう。

STEP①:Googleアドセンスにログインして「ブロックのコントロール」

まずはGoogleアドセンスにログインしてサイドバーにある「ブロックのコントロール」をクリックして下さい。

 

Googleアドセンスブロック方法

 

STEP②:ブロックしたい広告ドメインを検索してブロック

すると以下のような画面になり、出稿される可能性のある広告がザーと並びます。

この画面で、検索バーのところにブロックしたいサイトのドメインURLを打ち込みましょう。

例えば、当サイトが広告出稿していたとしたら「afi-guide.com」を入力するということです。

 

Googleアドセンスブロック方法②

 

そうすると入力したサイトの広告がザーと並びますので、全てブロックしてしまいましょう。

🚫をクリックするとブロックできます。

 

Googleアドセンスブロック方法③

 

これでブロックは完了です。

Googleアドセンスの規約上隠さないといけない箇所が多いのですが実際に画面を見ながらやってもらえればどこを指しているのか分かると思います。

非常に簡単ですので、アフィリエイトで扱う商材のサイトは全てブロックしておきましょう。

 

これであなたがアフィリエイトとして扱う商材はアドセンス広告で出て来なくなるので、アフィリエイト側で高額な報酬が得られたはずなのにアドセンス側の定額報酬で着地してしまう事象は防げます。

 

◆アドセンスなしにするというのも選択肢の1つ

アドセンスなしにするというのも選択肢の1つ

 

ここまでアフィリエイトとアドセンスを併用前提で解説してきましたが、アドセンスはなしでサイト運営するというのも1つの選択肢として考えてもいいかと思います。

実際に私は月収100万円のサイトでアドセンス報酬が1万円しかないことを受けて、当サイト(アフィリエイトガイド)ではアドセンスを使っていません。

記事の分かりやすさや読みやすさを重要視して作っているサイトなので、記事中に広告が入ってくると読者様にとってうざったいかな~と思ったからです。

大きな収益を稼げるわけではないならユーザーの読みやすさを重視した方がサイトとして良いのではないかと思っています。

 

もちろん人それぞれ考え方はあるので、これが正解だとは全然思っていませんし収益額だけを考えるなら併用した方が良いということは明らかです。

まずは併用でやってみてアフィリエイト・アドセンスそれぞれでどの程度収益化出来ているのか結果を見てから、あなたの考え方によって使い分ければ良いかと思います。

 

◆初心者がアフィリエイトとアドセンスに挑戦する場合

初心者がアフィリエイトとアドセンスに挑戦する場合

 

最後に初心者の方がアフィリエイトとアドセンスに挑戦する際の話をしておきましょう。

個人的なお勧めですが、初心者の方はアドセンスを必ずやった方が良いと思っています。

理由はシンプルで額は小さいが収益化出来るスピードがアフィリエイトと比較して圧倒的に早いからです。

 

前述したようにアフィリエイトは収益化出来るまで半年程度かかったりしますが、アドセンスであれば流入が少しでも稼げ始めると収益になり始めます。

最初は月に100円とかそんなレベルかもしれません。

でもね、私が最初にアドセンスでたった1円の収益を上げられた時は本当に心から嬉しかったことをよく覚えていますし一生忘れないぐらい衝撃的でした。

 

え?まじ?え?なんか1円発生してるけど?なにこれ?

あぁ~まじかよ。本当に稼げるんだ。

よっしゃ~!!!

 

ってほぼ叫びに近かったぐらい喜びました。

仕事で給料が入る時とは比べ物にならない価値ある1円でした。

自分の意思で立ち上げ、苦労して作り上げたサイトからたった1円だろうと収益になったことが本当に嬉しかったし稼げる可能性を少しながら実感した瞬間でした。

 

この実感がアフィリエイトでは非常に重要だと思っています。

収益化を早めるためにも、稼ぐことを実感しモチベーションにする為にもアドセンスは始めておくことをお勧めします。

 

その後、流入が増えていき1日10アクセス獲得できるようになったぐらいからアフィリエイト広告を貼り始めておきましょう。

このぐらいの流入数が獲得できるようになってくれば、商材や記事の質によってはアフィリエイト成果が出始める可能性があります。

入ったらラッキーぐらいの感覚ですが貼っておいて損はないでしょう。

 

流入の稼ぎ方はSEOが関係してくるので以下の記事を参考にしてSEO対策を行ってください。

アフィリエイトサイトを検索エンジンで上位表示させる仕組みとは?

ブログアフィリエイトで効果のあるSEO対策はたった3つだけ

 

まとめると、初心者の方は

 

記事を10ぐらい書く
Googleアドセンス審査を受ける
合格したらアドセンスを貼る
1日10アクセスぐらいになったらアフィリエイト広告を貼る

という感じで進めてもらえるといいかと思います。

アフィリエイト広告を貼る際には前述したように、記事の最後にアドセンス広告が出ないようにしておきましょう。

収益の結果を見てアフィリエイトのみにするのか、そのまま併用するのか決めたらいいかと思います。

 

あなたにも初報酬で叫ぶ日が来ることを願っております!

 

では!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>

アフィリエイトはロングテール対策とキーワードずらしで最速収益化!

 

アフィリエイトで稼げない原因を初心者向けに解説

 

アフィリエイト収入が伸び悩む原因と伸ばす3つの方法

 

アフィリエイトのレビュー記事の書き方を伝授!収益額が変わります