こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィリエイターにとってパートナーともいえるa8ネットだからこそ、複数サイトで登録したり複数アカウント発行したくなることがあるでしょう。

実際、リスクヘッジのために複数のアフィリエイトサイトを持っておくのは非常に有効です。

 

そこでこの記事ではa8ネットに複数サイト・複数アカウント登録は可能なのか。

可能な場合やり方はどうするのか。

ということを解説していきます。

 

◆a8ネットは複数サイト登録可能?

a8ネットは複数サイト登録可能?

 

結論からお伝えすると可能です。実際に私も複数サイト登録しています。

なんとa8ネットは1アカウントで500サイトまで登録することが可能です。

 

ペラサイトでもない限り1人が500サイトも保有することはないでしょうから上限に達することはないでしょう。

 

 

複数サイト登録する方法も非常に簡単です。

まず、以下の流れで複数サイト登録画面にいきましょう。

 

a8ネットの上部にある「登録情報」にマウスを当てると「サイト情報の登録・修正」が出てくるのでクリックしましょう。

 

a8ネット複数サイト登録方法

すると以下のような画面になるのでIDとパスワードを入れて「次へ進む」をクリックしましょう。

 

a8ネット複数サイト登録方法2

 

これで以下のように、あなたがa8ネットに登録しているサイト一覧の画面になりましたね。

その画面で「副サイトを登録する」をクリックしましょう。

a8ネットでは1サイト目を主サイト、その他は副サイトと呼ばれています。

 

a8ネット複数サイト登録方法3

 

すると以下のようにサイト情報を登録する画面になりますので、必要情報を入力していきましょう。

 

a8ネット複数サイト登録方法4

※月間ビジター数はサイトのセッションかUU(ユニークユーザー)数を指します。

 

作ったばかりのサイトであれば月間ビジター数やページビュー数は0だと思いますが、これによって何かしら審査に関わるわけではありませんので気にしなくて問題ありません。

必要情報を入力したら「確認」をクリックし、問題なければそのまま登録しましょう。

 

これでサイトの追加が出来ました。

500サイトまではこの方法で登録できますから覚えておきましょう。

 

公式サイトはこちら

A8.net

 

◆a8ネットは複数アカウント登録可能?

a8ネットは複数アカウント登録可能?

 

複数サイトはOKでしたが複数アカウントの登録はNGです。

利用規約にハッキリと「同一個人又は同一法人が複数のアカウントを運営することの禁止」と書かれています。

 

また、「アカウント名義と成果報酬の振込先口座名義が同一であること」ということも規約に書かれていますから偽名などを使って複数アカウント作ることも出来ません。

 

ただし1アカウントで500サイトまで登録できるわけですから、そもそも複数アカウント必要になることはないでしょう。

 

◆広告を使い回す方法

広告を使い回す方法

 

最後に複数サイト登録していて、同じ商品を扱いたい場合について紹介します。

a8ネットは提携完了している商品・サービスに関しては、登録しているサイトであればどのサイトで掲載してもOKとなります。

 

つまり1度提携が完了してしまえば広告を複数サイトで使い回すことが可能ということです。

特別な申請などはなく、広告を掲載したいサイトがa8ネットに登録さえされていれば問題ありません。

 

ただし、広告コードはサイトごとに取るようにしましょう。

広告を使い回すと報酬が発生した場合に、a8ネット管理画面でどのサイトから報酬発生しているのかが正確に分からなくなります。

どのサイトの、どのページから成果発生しているのか把握しておくことで「どのページを強化すれば収益をさらに伸ばせるのか」が分かりますから非常に重要な情報です。

 

これを防ぐために掲載するサイトごとに広告コードを変えて掲載するようにしましょう。

これさえしておけば、どのサイトから成果発生したのか分かります。

 

a8ネットは広告の使いまわしがOKになっていますが、他のASPではNGのところも多いので使い回す際にはASPの規約などを確認してからにしましょう。

 

公式サイトはこちら

A8.net

 

では!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>