こんにちわ。

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしている秋田 健です。

 

アフィエイト初心者でまだASPに登録していない方は、ASPに登録することによって費用がかかるのかどうか。

かかる場合は何にいくらぐらいかかるのか分からないでしょう。

 

そこでこの記事ではASPの代表ともいえるa8ネットに登録することでかかる費用をまとめました。

 

◆a8ネットの費用は無料?有料?

a8ネットの費用は無料?有料?

 

a8ネットの登録料・利用料・年会費などなどは一切なく無料で利用することが出来ます。

a8ネットに限ったことではなくASPは基本的に全て無料で利用することが出来ます。

 

ASPはアフィリエイターからではなく商品提供元の企業から手数料や提携料を貰うことで成り立っていますから、アフィリエイターから費用を徴収することはありません。

 

アフィリエイトの仕組みについては以下の記事でも紹介しています。

ASPはa8ネット以外も無料であり、ASPによって提携できる商品や報酬額が違いますから登録しておいて損はありません。

a8ネットはMUSTとして、その他のASPも登録しておきましょう。

 

 

◆a8ネットを使うことでかかる費用

a8ネットを使うことでかかる費用

 

登録料などなどは一切かかりませんが、唯一費用がかかってしまうのが「振込料」です。

報酬が発生し指定の口座に報酬額が振り込まれる際に振込料が発生し、それだけはあなたの負担となります。

 

▼振込み手数料

振込先手数料
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円未満110円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円以上220円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円未満220円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円未満440円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円未満550円
三井住友銀行以外の金融機関宛3万円以上770円
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座66円

 

どこ宛にいくら振り込むのかによって振込み手数料は変わりますが、最大で770円とまぁまぁバカにならない費用が発生してしまうので把握しておきましょう。

今後もメインでa8ネットを使っていくなら、その為にゆうちょ銀行に口座を開設してもいいぐらいです。

 

もしくは振込み回数を減らすような振込設定をしておき、無駄な手数料がかからないようにすることも可能です。

その方法は以下の記事に書いております。

 

ちなみにですが、振込み手数料がかからないASPも存在します。

バリューコマースやアフィbなどがこれにあたります。

その他ASPの振込み手数料や振込み日についても以下の記事にまとめております。

 

いずれにしてもASPはa8ネットを含め、登録しておいて損はありませんから複数のASPに登録しておきましょう。

 

では!

秋田 健でした!

 

<合わせて読まれている記事>