【最悪って本当?】バーチャルオフィス「Karigo」の評判・口コミ徹底分析!

元SEOコンサルタントであり、現在web集客のコンサル企業で働きながら副業でアフィリエイターをしているあきけんです。

バーチャルオフィスを検討していると、かなり高い確率で「Karigo」というサービスを知ることになるでしょう。

知名度が高くサービスも充実しているので多くのサイトで紹介されています。

しかし紹介されている口コミや評判が全て良いとは限りません。

そこでこの記事では口コミや評判を紹介し「Karigo」は利用すべきなのかどうかを解説していきましょう。

Karigo検討中の方は、この記事を読んでから判断することをお勧めします。

■【結論】Karigoは利用すべき?

結論からお伝えすると、住所以外も借りる可能性があり、一等地の住所が欲しいならKarigoが圧倒的にお勧めなので利用すべきです。

バーチャルオフィスは企業によって扱っているサービス範囲が違う為、住所だけしか借りられない場合と電話番号の貸し出しや法人登記の代行サービスまでついている企業もあります。

Karigoに関しては「様々なサービスが受けられる」バーチャルオフィスです。

Karigoのサービス内容
  1. 住所貸し
  2. 荷物、郵便物の転送
  3. 電話番号貸し
  4. 電話転送
  5. 電話代行サービス
  6. 貸し会議室
  7. 書類保管サービス
  8. 会社設立手続きの代行サービス
  9. 登記変更手続きの代行サービス

またKarigoは全国に50拠点ものオフィスを持っていますが、全て都道府県を代表する一等地のオフィスです。

これだけの拠点数で全国展開していて、全て一等地の住所というのはなかなかありません。

しかも「ここのエリアでオフィス借りて、この金額!??」とビックリするぐらいの価格で借りられます。

例えば東京都の銀座にオフィスを借りても5,000円~6,000円程度で借りられてしまいます。

つまり「住所だけどんな辺鄙な聞いたことないような住所でもいいから格安で借りたい!」という方には向かないものの、住所以外も借りる可能性があり、一等地の住所が欲しい!という方ならKarigoが利用すべきです。

■Karigoの評判・口コミ

では早速実際にKarigoを利用した方々の口コミを見ていきましょう。

良い口コミだけではなく悪い口コミも隠さず紹介していきますので、リアルな意見を知って下さい。

・良い口コミ

口コミくん(左)

法人化する為に登記用の住所が必要になり契約。実際にオフィスを借りると20倍ぐらいの金額を払わなければいけないような住所で契約を取ることが出来て満足!バーチャル最高!

口コミくん(右)

住所だけならどこでも借りられるようだけど、会議室付きがなかなか見つからず苦労しました。Karigoは受けられるサービスが多いので住所以外にも色々オプションが欲しい人にはおすすめ。

口コミくん(左)

法人設立代行がマジでありがたかった。何も分かってなかったので依頼したら申請終わって法人登録されてた。マジで楽。

口コミくん(右)

知らない電話番号から連絡が来ることが増えてしまったので電話代行を契約。個人情報が出回らない安心感が得られると思ったら激安ww

やはりサービスの幅広さ、借りられる住所の知名度に魅力を感じている方が多いです。

住所だけではなく様々なサービスを求めている方や、住所だけだとしても一等地で借りたいという方にはお勧めであるといえるでしょう。

・悪い口コミ

口コミくん(左)

借りられる住所はどこでも良いので、とにかく安く借りられるところを探していた。Karigoも検討したが住所を選ばなければもっと安いところがあったので、そっちで借りた。何でもいいからとにかく安く!という方には向いていないかな

口コミくん(右)

プランは多いのに自分が欲しいものだけがセットになっているプランはなかった。。。

口コミくん(左)

家の近くの住所が欲しかったのに、県を跨がないと借りられるオフィスが無かった。

口コミくん(右)

ネットで全部契約するというのは不安症な私としては踏み込みづらい・・・

格安で自分が欲しいアイテムだけを家の近くで対面契約したい!

こんな方には完全に不向きであることが分かりますね。

どんなサービスでも利用者の目的によって、向き不向きがあります。

自分の目的に合っている!と思った場合のみ利用しましょう!

公式サイトでも口コミを紹介しているので、良かったらご覧ください。

■Karigoの料金プラン

Karigoメリットデメリットが口コミで分かったところで気になる料金についてみていきましょう!

Karigoは目的に合わせて必要なサービスだけ利用できるように複数プラン用意してくれています。

プランホワイトブルーオレンジシルバー
入会金5,500円7,300円7,300円7,300円
月額3,300円8,300円10,400円12,600円
住所貸し
共有FAX
荷物転送
電話転送
電話代行

プラン内容以外のオプションは以下の金額で利用することが出来ます。

内容価格
会議室レンタル453円~/30分
法人登記代行104,300円~
役員変更登記代行26,000円
商号変更登記代行41,000円
本店移転登記代行51,000円~
目的変更登記代行44,000円
支店登記登記代行86,000円~
増資登記代行56,000円~
会社変更登記代行141,000円~
会社解散登記代行122,000円

どこのバーチャルオフィスでも初期費用はかかりますが、月額・初期費用ともに相場よりも1,000~2,000円安く利用できます。

どんなにサービスが充実していても相場より価格が高いと契約に踏み込めない方が多いと思いますが、むしろ相場よりも安いので目的に合うサービスがKarigoにある方には非常にお勧め出来ます。

■Karigoについて「よくある質問」

料金もお得であると分かりましたが、いざ契約するとなるとたくさんの疑問が出てくると思います。

こちらに関しても紹介しておきましょう。

アフィ男アフィ男

契約はいつから可能?

秋田 健秋田 健

だいたい4~7営業日で可能です!

アフィ子アフィ子

来客があった場合はどうなりますか?

秋田 健秋田 健

不在であることを伝え、希望すれば名刺を渡してくれます!

アフィ男アフィ男

元々オフィスを借りていて、そこからKarigoのバーチャルオフィスに移転することは可能?

秋田 健秋田 健

可能です。本店移転の登記代行をしてもらう事も可能です!

アフィ子アフィ子

海外からの郵便物も受け取れる?

秋田 健秋田 健

もちろん大丈夫です!しかも受取手数料もかかりません!

アフィ男アフィ男

内覧は可能ですか?

秋田 健秋田 健

可能です!会議室レンタルを希望する場合のみかと思いますが、実際に見て最終判断することも可能です!

アフィ子アフィ子

解約は可能ですか?

秋田 健秋田 健

年間契約などの制限はありませんので、解約はいつでも可能です!

■Karigoとワンストップビジネスセンターを比較

Karigoと同じぐらい有名であり、よく比較検討されるサービス「ワンストップビジネスセンター」との比較も簡単にしておきましょう。

結論からお伝えすると「Karigo」の方がお勧めです。詳しくはこれから書いていきますが、展開しているエリアと料金においてKarigoの方が優秀です。

項目Karigoワンストップビジネスセンター
初期費用5,500円~9,800円
月額3,300円~4,800円~
対応エリア全国50拠点全国35拠点
サービスの幅住所貸し+14サービス住所貸し+13サービス
初回ハードルの低さ特になし30日間返金保証

上記はバーチャルオフィスを選ぶ際の観点ごとに2社のサービスを比較した表です。

ワンストップビジネスセンターは30日間返金保証という、とっつきやすさがあるものの、その他サービス幅や料金ではKarigoが優勢です。

オフィスを借りるとなれば長期間になることが大半ですから、初回のサービスよりも中長期的に見て安くお得な方を選ぶべきなのでKarigoの方がお勧めです。

■Karigoの口コミ・評判まとめ

記事を読んで頂いて「Karigoは最悪ではない」とお分かり頂けたかと思います。

バーチャルオフィスを探している方であれば、どんな方でも絶対利用すべき!とは思いませんが、サービス特徴に合っていて目的が叶う方であれば利用して損はしません。

ここまでサービス範囲が広く、一等地ばかりを抑えているのに安価なバーチャルオフィスはなかなかありません。

以下に当てはまる方はKarigoを利用すべきと言えます。

Karigoがおすすめな方
  • 住所以外も借りたい
  • 住所は一等地が良いけど安く抑えたい
  • 全国展開している企業が良い
  • 法人登記用で使いたい
  • 各種登記の方法が分からないし面倒なので代行して欲しい

1つでも当てはまった方は、Karigoの公式サイトから詳しい情報を見てみてください!